スラックライン

 三連休中日の日曜日は、瑞穂と2人で近所の「神戸スカイアドベンチャーすずらん」にスラックラインをやりに行って来ました。先月、農業公園でスラックラインにプチ嵌った瑞穂は、ヤル気満々です。

 初めて訪れる施設ですが、行ってみるとスラックラインだけなら1時間600円、1日2,000円と意外とリーズナブル。取り敢えずこの日は1時間でやる事にしました。
 初心者用のラインは3本で、1つは低くて短いスラックラックで、完全にど素人用。これで軽くアップしてから、高さ低めでテンション高めのファンラインに挑戦。
e0069822_21484232.jpg
 歩くだけならノープロブレム。

e0069822_21485172.jpg
 ドロップニーも何とか出来る時も。

 暫く遊んでいると、先月の農業公園で教えてくれたお兄さんが2人来られたので、挨拶してまた教えて貰いましたm(_ _)m
e0069822_22313994.jpg
 お兄さんの言う事はチャンと聞きます。

 もう一本の、やや高めで緩めのクラシックラインにもトライしてみました。
e0069822_22325261.jpg
 立つだけなら何とか。

 後は只管練習あるのみ。歩いたり、バックしたり、ターンしたり、ジャンプしたり、しゃがんだり。
e0069822_22330204.jpg
 歩いたり。

e0069822_22331445.jpg
 しゃがんだり。

 最後は、プロライダーのレッスンを見学してから帰りました。

 私も久し振りにやってみましたが、最近身体意識のイメージが良いお陰か、なかなか良い感触が掴めました。瑞穂も気に入ったみたいですし、近くなのでまた行ってみようと思います。
# by kakera365 | 2018-10-08 23:59 | 家族 | Comments(0)

豚まん

e0069822_18282273.jpg
 朝夕は涼しくなって来て、そろそろ温かい食べ物が恋しくなりますね。

 って事で、冬の食べ物の代表格「豚まん」です。間違っても「肉まん」ではありませんので御注意を(関西では「肉」と言えば牛肉なのです)。
 さて、神戸で豚まんと言えば、「老祥記」さんや「一貫楼」さんが有名ですが、私の一押しは、圧倒的に新開地の「春陽軒」さんです。餡が味噌味と珍しい上に、附属の辛味噌が最高に美味い。

 もし神戸に来る事があれば、是非寄ってみて下さい。あと、時々北山公園に持って行きますので、運が良ければ有り付けるかも(=゚ω゚)ノ
# by kakera365 | 2018-10-06 22:55 | 生活 | Comments(0)

新しいアイラ

e0069822_21385457.jpg
 ラフロイグのPX CASKが無くなったので、新しいアイラを買いました。

 今回は久方振りのアードベッグ!! しかも「コリーヴレッカン」!!!
 取り敢えずベーシックに、先ずはストレートで行ってみました。グラスに注ぐと予想外に綺麗な琥珀色。口に含むと、アードベッグのラインナップの中でも最もスモーキーと言われるだけに、確かにスモーキーフレーバーはソコソコ強いですが、アイラ特有のヨード臭は余り感じられず、これならTENの方がインパクト強いんじゃ無いかと思いました。ところが、次にロックで飲むと、何故かスモーキーさが更に強くなり、ピリッとした刺激がガンガン舌を刺して来ます。
 流石はアードベッグ、激しく美味い( ̄Д ̄)ノ□

 アルコール度も57.1%とカスクストレングス並みの高さだし、何とも変化のある驚きの味わいで、コレは当分楽しめそうです(=゚ω゚)ノ
# by kakera365 | 2018-10-05 22:56 | 生活 | Comments(0)

最後の運動会

 火曜日は仕事を休んで、瑞穂の小学校の運動会に行って来ました。
 本来なら土曜日にする予定でしたが、台風が来た所為で延期になったもので、末っ子の瑞穂も6年生なので、今回が最後の運動会です。

 台風一過でスッキリと晴れ上がり、お陰様で申し分無いお天気。
e0069822_19333877.jpg
 絶好の運動会日和です(^ー^)

 さて、瑞穂の出場する演技は、はじめとおわりの体操を除くと3つ。先ずは、紅白対抗リレーです。余り得意では無い駆けっこですが、まぁ速くも無く遅くも無くって感じでした。
e0069822_19334675.jpg
 頑張って走ってました(^ー^)b

 続いては、組体操「憧れ」。世間では色々言われて廃れつつある組体操ですが、やっぱり小学校生活の集大成って感じで、これが無いと何と無く締まらないです(=゚ω゚)ノ
e0069822_19335656.jpg
 一番上に立ちました。

e0069822_1934131.jpg
 ポーズ決まりました。

e0069822_229974.jpg
 友達に肩車されて。

 最後も、ピラミッドはありませんでしたが、皆んなで力を合わせて大きな技を披露してました。一番上で目立つ子も、一番下で縁の下の力持ちに徹する子も、誰もが不可欠な存在だと言う事を、肌で感じる為にも、集団演技は必要では無いでしょうか?

 ラストは騎馬戦「兵たちの夢」。3種類の試合があり、最初の2回は馬でしたが、最後は騎士で登場。
e0069822_19341448.jpg
 やる気は感じられます。

 がやる気が空回りしてしまったのか、一瞬で帽子を取られてしまってました(;^_^A


 小学校最後の運動会。運動は苦手な様ですが、友達と一緒に楽しんでいた様です(=゚ω゚)ノ
# by kakera365 | 2018-10-03 22:27 | 家族 | Comments(0)

週末タイフーン

 この週末も台風直撃で、毎度の休日暇潰し。

 前回も作った古いロープで作るマット。当然の事ながらもう1本残ってるので、そちらも編み込んでみました。
e0069822_19223531.jpg
 前回とは違う編み方にしてみました。

 ま、作るのは楽しくて良いんだが、さて何処に使おうか・・・( ̄〜 ̄;)

 そして、風が強くなる前に、ベランダのムカゴを収穫。
e0069822_19225737.jpg
 楽しい収穫(o^^o)

 前回の台風でも結構落ちてしまってたので、あんまり数は穫れませんでした。
e0069822_19231188.jpg
 フライパンで炒めて塩胡椒。

 ビールのツマミには最高なんですが、いかんせん数が少な過ぎる(ー ー;)


 今年何回目か忘れてしまうくらい、「また台風!?」って感じの週末。散々脅された割にはそれ程大した事無かったし、元々王子の当番だったので、どうせクライミングには行けなかったのだが、それでも「何だかな〜」な2日間でした(´Д` )
# by kakera365 | 2018-09-30 22:27 | 生活 | Comments(0)

大衆中華万歳!

 振替休日の月曜日は、昼前までダラダラ寝る。

 起きたら珍しく家族全員揃ってたので、昼御飯を食べに行こうと言うが、海晴だけダルいから行かないと言う。仕方が無いので、残りの4人で行く事にするが、何を食べようかと相談した結果、「大衆中華を食べに行こう!」となった。
 今回行ったのは、隣町にある「鈴蘭」さん。以前にも行った事があるが、結構不定期に休んだりして、開いてるかどうか分からないので、取り敢えずネットで確認して、更に近くまで行って美雲に見に行かせたら、「開いてる〜!」との事なので突撃。
e0069822_177264.jpg
 外見は完璧です(=゚ω゚)b

 そして店内に入ると、内装もこれまた完璧な大衆中華料理店。
e0069822_1771150.jpg
 金魚の水槽にはパンダがイッパイ( ̄(工) ̄)

 既に14時だと言うのに、意外にも満席。おじさんが独りでやってる様で、水が出て来るのも、注文を聞きに来るのも、料理が出て来るのも遅いが、それがまた町の大衆中華っぽくて、全然気にならない(o^^o)
e0069822_1771942.jpg
 餃子は味噌ダレだ〜!!!

 焼飯に餃子、肉団子、玉子スープ等を食べたが、何れも美味しい。
e0069822_1772762.jpg
 私は五目焼きぞばを頂きました。

 お腹が満たされた後は、リニューアルしたコープデイズに行きましたが、それ程代わり映えしておらず、普通に買い物して帰りました。


 昭和の香りを漂わせる寂れた外観、金魚の水槽に草臥れた漫画本、質素な机と椅子にテーブルクロス、壁に掛かった電光メニュー、在り来たりな器。我々世代の脳に刷り込まれた、小さな幸せの記憶は、どうにも抗い様がありません。
 やはり大衆中華は、町に一軒は必須ですね(=゚ω゚)ノ
# by kakera365 | 2018-09-26 22:32 | 生活 | Comments(0)

グダグダの御手洗

 秋分の日の日曜日は、おうじ~ずで御手洗に行ってボルダリング。
 メンバーは、みずまっち&かずきちゃん、お~ふじ、私。別働隊でとっし~&きずな、うめちゃん。更に、エリアに向かう途中でオカカマン家族とも遭遇。今日も大所帯です(=゚ω゚)ノ

 駐車場に着いて降りた瞬間「凉しくて最高〜!」と思ったけど、エリアに降りてみたら予想外に暑くて、ちょっとビビる。取り敢えず「無題3級」と「一人芝居」でアップするが、「一人芝居」は5便ぐらい掛かってしまう。皆んなでトラバースを登ってから、キムキム先生の薦めで「もぐらたたき」の2級でセッション。
e0069822_1723611.jpg
 暑いので日陰で観戦。

 皆んなであ〜だこ〜だ言いながら、ムーヴを探る時間はとても楽しい。そして、オカカマンが良いムーヴを発見して一抜け、お〜ふじも続く。そして、私は登れず。
e0069822_17231697.jpg
 右手が遠い・・・

 日向は余りにも暑いので、日陰のターターシンの岩へ移動して、みずまっちは「ターターシン」、私は「ゴアトリ」にトライ。
e0069822_17232919.jpg
 みずまっちは良い感じにリップまで行ってました。

 私は目標の「ゴアトリ」をやってみるが、スタティックさの欠片もない動きで、体幹の弱さを露呈。
 みずまっち&かずきちゃんが「メモリードール」を始めたので、私もそちらへ流れるが、最初のムーヴから上手く動けない。
e0069822_17233931.jpg
 かずきちゃんの方が良い感じ(ノД`)

 その頃オカカマンとお~ふじは、対岸で登るほくてぃん、はやしプロ、中嶋徹のツヨツヨ軍団に混じって、プロジェクトをトライしていた。
e0069822_17234810.jpg
 彼岸だけに別世界。

 「メモリードール」でセッションをしてたら、仙台から来た菅原君と言う若者が、混ぜて欲しいと言うので、一緒に登る。彼は、前日には「ターターシン」を完登したらしく、この日も「ゴジョジュ」や「ウエトロモ」を登ったらしい。若いって素晴らしいo(*゚▽゚*)o
e0069822_17235835.jpg
 メモリードールも見事に完登。

 そして本日のハイライトは、うめちゃんの「無題3級」。前回、灼熱の御手洗で高度が下がったのを気にしていたけど、この日は条件も良くなっており、危なげなくトップアウト!!!
e0069822_1724625.jpg
 やりました〜*\(^o^)/*

 更に、みずまっちが「ケロ」を触り始めたので、混ぜて貰ってセッション。ここでも私は敗退。
e0069822_17242484.jpg
 みずまっちは2級ver.を完登してました(=゚ω゚)b

 最後は「心神喪失」、「記憶喪失」でセッションして締めるが、私は「心神喪失」も登れず。もうどうにもならん。


 今シーズン初戦のボルダリングでしたが、余りのグダグダ具合を、正直どう考えれば良いのか。確かにこの2ヶ月半は、沢登りばっかりしてましたが、それにしても弱り過ぎてる。いや、元々こんなもんなのか? 兎に角、指力が落ち切ってる。上半身の力も全く無い。そして体幹がヨレヨレ。
 本来なら、シーズン前に調整してから本番を迎えるべきなのだが、今年に限っては沢登りに7回も行ったので仕方が無い。これからトレーニングして身体を絞って、少しずつ上げて行こう(´ε` )
# by kakera365 | 2018-09-24 23:59 | クライミング | Comments(0)

新駅ビルいよいよ

e0069822_00364896.jpg
 我が町のキーステーション鈴蘭台駅は今、来る9月25日のオープンに向けて改装の真っ最中。
 そもそもこの駅前再開発は、何十年も前から計画されていたが、地元との調整が全然進まず棚上げにされていたもので、今回漸く駅ビルの建て替えと駅前ロータリー化が行われ、日の目を見る事になった。
 新たに建てられた駅ビル「ベルスト鈴蘭台」には、1〜3階に各種店舗、4〜7階に区役所が入る事になっており、店舗には銀行やイオン系の食品スーパー「AEON FOODSTYLE」、数件のクリニック、松屋等の飲食店、そして再開発で移転を余儀無くされた駅前のお店が入る予定で、色々と便利になりそうな予感はする。が、個人的にマストだと思っていた本屋、コンビニ、ファストフード店は入らず。何故だ〜(つД`)ノ
 そして、肝心の駅機能だが、今までは普通に地上階の改札を通ってホームに上がれば良かったのだが、今後は一旦3階まで上がってからホームに降りるって、超面倒臭い事をしなければならない。年寄りを労れ〜o(`ω´ )o


 まぁ、実際の勝手と言う所は、使ってみなければ分からないので、また暫くしてからレポートしようと思うが、唯一心配な事と言えば、上りホームの階段に設置され、毎日仕事で疲れた心を癒してくれる、某建設会社の看板が何処へ行くのかと言う事だ。
e0069822_19291534.jpg
 ヤマネちゃん、毎日ありがとう(=゚ω゚)ノ

 何処かへお引っ越ししてくれれば良いのだが・・・・・
# by kakera365 | 2018-09-23 23:15 | 生活 | Comments(0)

ぶどう狩り&バーベキュー

 9月2度目の三連休初日の今日は、組合のイベントがあり、相方&瑞穂と3人でぶどう狩り&バーベキューに行って来ました。

 先ずは、神出観光ぶどう園でぶどう狩り。それにしても、果物狩りなんて何年振りだろうか。何れにしても、何かをゲットすると言うのは楽しいものです(^ー^)
e0069822_1834293.jpg
 ぶどう収穫中。

 甘くて美味しいピオーネ食べ放題でしたが、流石にそんなには食べられず、3人で小さめのを3房食べたら、次のバーベキュー会場へ移動。

 一応、組合の催しなので支部長の挨拶があり、その後は各自自由に食べ捲る。
e0069822_1834963.jpg
 美味しそう(((o(*゚▽゚*)o)))

 このイベントには、ほぼ毎年参加しているのですが、内容がかなり良くなってました。特に肉の質がかなりアップしてて、味付けも黒胡椒とオリーブオイルでマリネして、トリュフ塩で食べるって洒落た感じで、とても美味しかったです(=゚ω゚)ノ
 子供にはミニハンバーグ串やマシュマロ串まで付いてました。
e0069822_1835867.jpg
 焼きマシュマロ楽しい!!!

 そして、瑞穂が選んだ籤引きで、赤ワインが当たりました。グッジョブ(=゚ω゚)b

 最後は、食べ終わった人から順番に流れ解散。
 我が家もブラブラと歩いてメイン広場に行くと、明石のSC21清水がスラックラインの体験会をやっており、瑞穂がしたいと言うのでやらせてみる。
 キャンプの時に何度かやった事があるとは言え、数年に一度では上達する訳も無く、暫くは立って止まるのもやっとでしたが、やってる内に段々出来る様になって来ました。
e0069822_184419.jpg
 普通に歩ける様になりました。

 歩ける様になると、スタッフも色々と技を見せて教えてくれる。後ろ歩きやターン、しゃがみ込み、ジャンプ等々。
e0069822_1841146.jpg
 何度かジャンプも出来てました。

 瑞穂は結構飽きっぽいのですが、スタッフの丁寧な指導もあって、この日は一所懸命色んな技に挑戦してました。
e0069822_1842074.jpg
 こんな難しそうなのも。

 途中休憩を挟みながらも、結局3時間近く遊び倒してました。子供の集中力って凄いです。
 色々出来る様になって気を良くしたのか、スラックラインを買って欲しいと言い出しましたが、ウチはマンションなんで、残念ながら張れる所が無いので、また機会を見て出来る場所に連れて行ってあげようと思います。
# by kakera365 | 2018-09-22 23:36 | 生活 | Comments(0)

教導登攀者

e0069822_14163781.jpg
 先日、ジャンボさんと話した時に、「Coyote」と言う雑誌を薦められたので、買って読んでみた。

 メインは山野井泰史の手記やインタビューで、ジャンボさんもパタゴニア遠征の記事を書いている。他にも、アレックス・オノルドや服部文祥、石川直樹等、多くのクライマーや登山家が文章を寄せている。
 彼等の文章やインタビューを読んでいると、登攀レベルが高いのは当然だが、それ以前に純粋に山やクライミングが好きなんだと言う事が、素直に伝わって来る。どんなクライミングをしていても、登攀そのものを楽しめるかどうかと言う事が、彼等の一番大切にしている所なのだと。
 翻って自分を振り返ってみると、「クライミングを楽しんでいるか?」と問われれば「ノー」とは言わないが、一つの課題に打ち込む訳でも無く、目標に向けてトレーニングする訳でも無く、スタイルを貫く訳でも無く、フラフラと色んなジャンルのクライミングを摘まみ食いしながら、年がら年中ダラダラと大したレベルでも無いクライミングを続けている。
 勿論、それが良いとはこれっぽっちも思っていないので、時にはネジを巻き直して、自分に喝を入れる事もあるが、そのキッカケになるのが、この様な雑誌やテレビで見るスーパークライマーの登攀なのだ。

 私にとって彼等は、「教え、導く者」である。

 そんなスーパークライマーの中でも特に、直接登りを見たり、会話を交わす事の出来るとっき〜やジャンボさん達は、ダメダメに成り勝ちな自分のクライミングを軌道修正してくれる、大切な友人だ。彼等と話しをしていると、本当に色々と勉強になる。彼等は「家庭を大切にし、好きなクライミングをしているだけだ」と言うが、それで第一線で活躍するクライミングを続けていると言う事は、本当に純粋に岩登りが大大大好きなんだろう。
 そして、彼等以上に私にモチベーションを与えてくれるのは、もっと身近で一途にクライミングを楽しむ仲間達だ。グレードが幾らだとか、課題が未登かどうかとか、スタイルがどうだとか言う前に、純粋に登ると言う行為を楽しむ人達が、私の周りにはたくさん居てくれる。そんな一途な人達を見ていると嬉しくなる反面、自分の中途半端さが炙り出される様で、恥ずかしくも気を引き締められる。

 なかなか上達しなかったり、怪我に悩むクライマーも多いが、そんな時は色んなクライマーと交流し、話しをしてみる事をオススメする。登りを見たり、話しを聞いている内に、新しい何かを発見出来るかも知れないし、クライミングの楽しみ方が変わるかも知れない。

 私はこれからも、多くのクライマーと時間を共有し、教えられ、導かれて、楽しく登り続けたいと思う。結局最後は、楽しんだ人の勝ちなんだから。



P.S.
 後ろの「ROCK&SNOW081」は、写真を提供したので送られて来たもの。ボルダー課題の笠置と北山公園の課題、写ってるのは貴方かも!?
# by kakera365 | 2018-09-21 23:54 | クライミング | Comments(2)