川遊び

 月曜日の海の日は、海晴&瑞穂と近所の川へ行きました。
 小さな頃に親に連れて行って貰った川で、一時はリバーパークなる物があって行き難かったのですが、最近廃業したみたいで、改めて言ってみる事にしました。

 現地の駐車スペースに行くが、車は少な目。川を遡って行っても人は疎らで、近所のファミリーや中高生が来てるだけの感じ。ま、人が少ないのは良い事なので、早速着替えて水に入る。
e0069822_1932673.jpg
 冷た~いo(≧▽≦)o

 水はやや濁ってるものの比較的綺麗で、魚も居たりして楽しい。
e0069822_1933413.jpg
 シュノーケリングしてます。

e0069822_1934134.jpg
 水鉄砲で遊んでます。

 瑞穂はプールで5〜6mしか泳げないらしく、滝壺でバタ足とかの練習。
e0069822_1934878.jpg
 お兄ちゃんに教わってます。

 花崗岩の谷なんで、小規模ながらナメとかもあって良い感じです。
e0069822_1935639.jpg
 なんちゃってナメ。

 猛暑日の筈なのに、寒くて唇が紫色になって終了って、変なオチを付けて帰途に着きました。


 子供達は、久し振りの川遊びを満喫してました。この川は随分久しぶりに行きましたが、改めて近くて良い所だと再認識出来たので、また機会があれば行ってみようと思います。
# by kakera365 | 2018-07-17 23:59 | 自然 | Comments(0)

灼熱の御手洗

 猛暑が続く三連休の日曜日は、おうじ~ずで御手洗へ。
 メンバーは、まっちゃん、うめちゃん、たかさん、お~ふじに私。別働隊でかっし~&かれんちゃん、みずまっち&かずきちゃん。更にオカカマンファミリー、バイクツーリングでこんちゃんと、久し振りの大所帯。

 取り敢えず、現地に着いたらタープ張って日陰作りしてから、「一人芝居」の岩でセッション開始。
e0069822_18593394.jpg
 大人数でのセッションは楽しいです(o^^o)

 5級のトラバースはほぼ皆んな登って、更に「一人芝居」や「無題3級」でセッション。
e0069822_18594028.jpg
 リップ迄は行ったかれんちゃん。

 この時点で余りの暑さに、汗が滝の様に止め処無く流れ落ちて来るので、一部の人は吸い寄せられる様に川の方へ。
e0069822_18594864.jpg
 冷たくて気持ち良〜いo(≧▽≦)o

 途中、お昼御飯を食べたりしてから、今度は下流の岩へ。
e0069822_18595513.jpg
 「草餅」に打ち込むかっし~。

e0069822_190175.jpg
 「いもぼた」を登るみずまっち。

 私はここで「いもぼた」と「ビリケン」を登りました。
 午後になって更に暑さが増して来たので、耐えられなくなって再び水の中へ。
e0069822_190742.jpg
 やっぱ夏はコレだわ( ´▽`)

 火照りが少し治まったら、再びクライミング開始。今度は「ゴジョジュ」の岩へ。
e0069822_1901517.jpg
 「チョコガム」をゲットするたかさん。

 お〜ふじは、両爪先に穴が空いて親指が出てるミウラーVSで、「ウエトロモ」にトライするも、当たり前だがフットに乗れず。
e0069822_1902111.jpg
 新しい靴を買え( *`ω´)ノ!!!

 その後は銘々狙った課題に向かって打ち込み。
e0069822_1902957.jpg
 オカカマンは「晩秋」やってました。

 私も「ゴアトリ」にトライしましたが、2手目も取れず。後退してるやんけ〜(つД`)ノ


 久し振りの御手洗でしたが、灼熱地獄にも拘らず、ボチボチ登れて良かったです。最近、身体意識が良い感じだったのに、ターゲットの「ゴアトリ」がサッパリだったのが想定外でしたが、まぁそもそもクライミングする気候じゃ無いし。
 エンクラと割り切れば、大勢で登れて楽しかったし、やっぱりおうじ~ずの皆んなは最高ですね(=゚ω゚)b
# by kakera365 | 2018-07-16 21:56 | クライミング | Comments(0)

苔盆栽

e0069822_11273758.jpg
 以前作った苔盆栽。色々工夫しながら、少しずつ手を加えて来ました。
 一番お気に入りの鉢には、赤石沢で拾って来たラジオラリアを埋め込み、大野山で採って来た楓と杉苔を植えました。楓は葉が赤くなって今にも枯れそうでしたが、漸く新しい葉が出て来て一安心。ラジオラリアも徐々に砂苔に埋もれつつあり、杉苔も何とか活着しそうです。
 苔の緑、楓と石の赤、鉢の青が鮮やかで美しく、手の掛け甲斐があります(*´ー`*)

# by kakera365 | 2018-07-14 11:27 | 自然 | Comments(0)

土用干し始めました

e0069822_19540255.jpg
 未曾有の集中豪雨に振り回された週末が終わり、唐突な梅雨明け宣言で一気に晴れ模様に。
 この晴天を逃してなるものかと、昨日から梅干しの土用干しを始めました。今年はマズマズの出来で、潰れた物も無く適度な柔らかさで、多少色付きが悪いけど、干してる内に徐々に良くなって来るでしょう。

 然しながら、折角始めた土用干しですが、今日は天気がイマイチで、今後暫くは曇り空になりそうなので、仕上げは週末かな( ̄〜 ̄;)
# by kakera365 | 2018-07-11 21:16 | 生活 | Comments(0)

8強出揃う

 ワールドカップもベストエイトが出揃って、いよいよ佳境に入って来ました。
 放送時間が時間だけに、寝不足が続いて厳しい毎日ですが、スポーツ観戦マニアとして、もう暫く踏ん張って行きたいと思います。

 グループリーグでは、優勝候補のドイツが最下位で敗退と言う予想外の結果に。個人的に優勝候補筆頭に挙げていただけに、この結果はかなりショックでした。また、サラーの負傷でのエジプト、レバンドフスキの不発でポーランドの敗退が残念でしたが、その他は順当だったのでは無いでしょうか。
 決勝トーナメントに入ると、流石に拮抗したゲームが多く、どれも見応えがありましたが、やはり日本vsベルギーは格別でした。私は特に日本を応援してる訳では無く、良い試合が見たいだけで、比較的ニュートラルにゲームを見ているので、日本が2点リードした時点でも、ベルギーの実力を考えれば逆転は簡単に起こり得ると思っていたので、現実にそうなって行くのを見ても、悔しいと言う思いもありませんでした。でも、最後まで攻めの姿勢を貫いた事は評価したいし、負けて選手達がフィールドで項垂れるのを見るのは正直辛かったです。

 さて、準々決勝に進出したのは、ウルグアイ、フランス、ブラジル、ベルギー、ロシア、クロアチア、スウェーデン、イングランド。中でも開催国ロシアは大方の予想を覆し、優勝候補スペインを撃破しての8強入りは見事の一言です。


 ここまで観戦して来て、各チームをジックリ見られたので、勝手に優勝予想をしてみます。
 私の一押しはデシャン率いるフランス。初戦のオーストラリア戦を見た時から、これは強いなと思いましたが、決勝トーナメントのアルゼンチン戦は圧巻でした。特にエムバペのスピードは超越していますね。グリーズマンの献身的な動きも素晴らしいし、カンテが操るディフェンス陣も申し分無い。ジルーが点取れて無いけど、波があるのは何時もの事だし。
 対抗はブラジルと言いたい所だが、ネイマールのシミュレーションが酷過ぎて見るのも不愉快なので、タレント揃いのベルギーで。まぁ、良くぞここまで揃えたなと言うくらいですが、最も危険なのはやはりデブライネ。彼をフリーにさせたら確実に負けますね。アザール、ルカクは言わずもがな。ディフェンスもコンパニーが帰って来たし、キーパーはクルトワ。穴が無さ過ぎる。
 穴は希望も込めてイングランド。取り敢えずハリー・ケインは得点ランキング1位だし、この調子で勝ち進んで、52年振りの優勝目指して頑張って欲しい。
 大穴はクロアチア。チームワークが良いのは伝統だし、個々の能力も歴代最高。特にモドリッチ、好きなんですよね。


 さぁ、泣いても笑っても、後は3位決定戦を含めて残り8試合。寝る間も惜しんで刮目せよ、ワールドクラス蹴球プレイヤーの一挙手一投足を!!! あっ、手を使ったらハンドか(^◇^;)
# by kakera365 | 2018-07-04 23:39 | スポーツ | Comments(0)

草鞋濡らし

 今日は今シーズン初の沢登りと言う事で、ソロで六甲山の白石谷に草鞋濡らしに行って来ました。
 梅雨の真っ只中だが、何故か晴天続きでこの日もピーカン。岩に行かないなら、水に浸かりに行かない手は無い。

 六甲有馬ロープウェイ駅前の駐車場にD:5君を入れ、準備を整えたら出発。が、いきなり紅葉谷登山道が入口から通行止めで、かなりの回り道を強いられる。魚屋道を登り、炭屋道を下って行くと、途中にシチダンカが咲いていた。
e0069822_1917193.jpg
 幻の花シチダンカ。

 何とか迂回路をクリアして、紅葉谷登山道に降り立つと、通行止めにされている道から20人近い中年ハイカーの軍団が歩いて来る。オイオイ・・・・・(; ̄ェ ̄)

 気を取り直して紅葉谷登山道を登り、途中から白石谷登山道に入る。暫く進むと、白石谷の入口に掛かる白石滝が現れた。
e0069822_19172942.jpg
 なかなかに美しい。

 嬉々として瀑流に突っ込んで、ずぶ濡れになりながら無心で攀じる。やっぱり夏はこうで無くっちゃ\(//∇//)\
 その後も幾つか小滝を登りつつ、渓谷の夏を満喫する。
e0069822_19174212.jpg
 イワタバコがいっぱい生えてました。

 更に進んで行くと、谷は徐々に狭く両岸は高くなって、U字谷の様相を呈して来る。
e0069822_19175351.jpg
 なかなか谷が深いです。

 少し進むと二俣に着いたので小休止し、更に少し上がるとラスボス白竜滝。
e0069822_1918673.jpg
 此方も綺麗な姿です。

 勿論、これも流心に突っ込んで飛沫を浴びながら登攀。
e0069822_19181414.jpg
 瀑流の中心で、愛をさけぶ!

 滝上からは水量も徐々に減って来て、源流部の様相となって来る。
e0069822_1918208.jpg
 良いボルダーがありました。

 最後まで水線通しに拘って、砂防堰堤を三つも越えたら小川となり、最後は簡易水道の取水場に出て遡行終了。後は最高峰までテクテク歩いて登る。
e0069822_19183012.jpg
 眺めも最高でした。

 折角ここまで来たので、一軒茶屋で月見饂飩を頂き、最後は魚屋道を一気に下って駐車場へ。
 この時点でまだ昼過ぎだったので、王子へ行って軽く登ってから帰りました。


 今シーズン初の沢登りで、ソロ、ノーロープでしたが、十分に満喫出来ました。やや堰堤が多いのが玉に瑕ですが、水は綺麗だし、滝も登り甲斐があって良い沢です。六甲山もまだまだ捨てたモンじゃ無いです。
 にしても、やっぱ夏は沢だわ〜ヽ( ´▽`)ノ
# by kakera365 | 2018-07-01 22:30 | クライミング | Comments(0)

ホールドチェンジ

 日曜日は王子のホールド替えに行って来ました。
 土曜日にホールドを外してあったので、続きからスタートです。

 外したホールドの内、デッカいのとスローパー系は高圧洗浄機で洗います。
e0069822_024157.jpg
 ケルヒャー様々ですね(´・Д・)」

 室内ではセットの前に、新しく作ったハリボテを設置します。
e0069822_19314463.jpg
 ここにしようかな( ̄+ー ̄)

 準備が整ったら、後は思い思いに付けて行くだけ。
e0069822_19315199.jpg
 貴方は考えて付ける人?それとも無心で付ける人?

 ホールド付け終わり、マットを元に戻したら取り敢えず一段落。
e0069822_19315755.jpg
 完成で〜すo(^▽^)o

 さて、壁は出来上がりましたが、課題が無ければ何にもなりません。残り時間も少ないので、この日は取り敢えずビギナー用の課題(赤、黄、青テープ課題)を設定。
e0069822_1932513.jpg
 この時間が楽しい。

 まだマンスリー課題の設定も残ってるんで、トレーニングに通いつつ作って行きますので、楽しみにお待ち下さい(=゚ω゚)ノ


 参加されたスタッフの皆さん、お疲れ様でした。
# by kakera365 | 2018-06-25 00:31 | クライミング | Comments(0)

サファリ

 日曜日の午前中は、瑞穂の授業参観でした。
 残念ながら写真撮影禁止なので、御紹介する事は出来ませんが、積極的に挙手する等して、楽しそうに授業を受けてました(=゚ω゚)b

 明けて月曜日は代休なので、相方共々お休みを頂いて3人で、瑞穂が前から行きたがっていた姫路セントラルパークのサファリに行きました。
e0069822_19521637.jpg
 エンジェル瑞穂ヽ( ´ ▽ ` )ノ

 遊園地も併設されているのですが、遊具には全く興味を示さなかったので、取り敢えず「SAFARI THE RIDE」の予約を入れてから、「JAZZY ANIMAL SHOW」を見る。
e0069822_1952244.jpg
 ショーに出演しました。

 犬がメインのショーでしたが、音楽に乗せてテンポ良く進行し、なかなか楽しめました。

 さて、時間になったのでメインのサファリに向かいます。
 自家用車でも入れるのですが、折角なので荷台が檻になってる車に乗りました。この日は偶然、関西テレビの取材が入っており、無料で餌やりもさせて頂きました(^ー^)ノ
 先ずは「猛獣ゾーン」から。
e0069822_1952309.jpg
 瑞穂が一番気に入ってたトラ。

 続いてサバンナの王者ライオン。デッカいトングに挟んだ生肉を食べさせました。
e0069822_19523622.jpg
 生肉喰らってます(; ̄O ̄)

 お次は「草食ゾーン」へ。
 シマウマやバイソン、バク、ヌー等々色んな種類の草食動物が見られます。ここでは、キリンとカバに餌やりをしましたが、カバは何と!!!車を降りて目の前で餌やり。
e0069822_19524356.jpg
 口めっちゃデカい(;゚Д゚)

 更に「大型草食ゾーン」でサイやゾウ等を見て「SAFARI THE RIDE」は終了。
 続けて、ウォーキングサファリへ。最初は「ふれあいの国」でアヒルやミニブタに餌をあげたり、モルモットやイヌと触れ合ったり。
e0069822_19525443.jpg
 モルモット柔らかい。

e0069822_1953138.jpg
 ダックスちゃんカワイイ。

 次に「野生の国」に行き、クマ、サルを見てから「フライングケージ」に入る。
 ケージの中には、鳥をメインにカピバラやリスザル、ワオキツネザル、ミーアキャット等が居て、なかなか楽しい(o^^o)
e0069822_19531042.jpg
 クジャクが羽を広げたヽ(*゚▽゚*)ノ

 その後も「カンガルー広場」や「アフリカン広場」「ウォーキングアベニュー」を通り、「サバンナテラス」で再びキリンに餌やり。
e0069822_19531625.jpg
 ベロが長〜い。

 最後はスカイサファリで、ゴンドラから大型草食動物を見て終了。

 我が家は皆んな基本的に動物好きなので、ただ見るだけでも楽しいのに、間近に見て息遣いや匂いを感じたり、餌やりしたりで、兎に角楽しくて、あっと言う間に時間が過ぎて行きました。瑞穂もずっと笑顔で楽しそうにしてたので、朝の地震でどうしようかと思いましたが、行って良かったです。


p.s.
 もし、姫路セントラルパークのサファリに行かれる方が居られたら、多少お金が高く付きますが「SAFARI THE RIDE」で回られる事をお薦めします。餌やりは絶対にカバが楽しいですよ(=゚ω゚)ノ
# by kakera365 | 2018-06-20 23:40 | 家族 | Comments(0)

駒形岩

 日曜日は、昼から駒形岩でルートクライミング。
 メンバーは、とっし~&きずな、かっし~&かれんちゃん、私の5人。かっし~&かれんちゃんは、まともな岩場のルートクライミングは初めて。

 取り敢えず、烏帽子岩に行ってみるが満員御礼で、トップロープ張ってノンビリって感じでは無かったので、駒形岩へ行ってみると、全く人が居らず貸し切りヽ( ´ ▽ ` )ノ
 先ずは、私が「ひまわり(5.10a)」を登ってトップロープをセットし、かっし〜&かれんちゃんのルートトレーニング開始です。
e0069822_19241183.jpg
 レッツクライミング(^ー^)ノ

 先にかっし〜がトライして、何度かテンションが入るが見事にトップアウト。続いてかれんちゃんもトライするが、人工壁に慣れ切っててフットホールドに信用が置けないらしく、スメアリングも苦手な様で、下部で嵌まって仕舞う。
e0069822_19242160.jpg
 ムーヴを考えてます。

 なかなか突破出来ないので、下部は少し吊り上げて上部をやって貰ったら、少し時間が掛かったが、何とかトップアウト。
e0069822_19242997.jpg
 青空をバックに。

 きずなも同ルートにトライして、サックリ完登。
e0069822_19243576.jpg
 親子クライミング、良いですね(o^^o)

 続いて、「チンケなボルト」の右にある課題名不明の5.10a位のルートをやって貰う。アンダーからの一手が遠いので、かれんちゃんには厳しいが、まぁこれも経験です(私はアンダー使わずに登りました)。
e0069822_1924425.jpg
 アンダーからガバへ。

 かっし〜はアンダームーヴを上手く熟して、華麗にトップアウト(=゚ω゚)b

 とっし〜先生が、あんまり簡単なのばっかりではつまらないと、「フィギュアヘッド(5.11b)」に取り付くが、上部の第2核心でフォール。あれれ〜!?
 そして、私も回収で取り付いて、当然の如くサクッと再登。

 最後に、スラブの練習をして貰おうと、「斜陽(5.9)」にとっし〜先生がトップロープをセット。
e0069822_19244856.jpg
 流石に5.9はサックリ。

 かっし〜&かれんちゃんにトライして貰い、登れる所まで行って貰って終了。


 かっし〜&かれんちゃんには、自然の岩は少々厳しかったかも知れませんが、2人共人工壁では結構登れるので、要は慣れなんでしょうね。諦めずに通えば、直ぐに感覚を掴めて登れる様になると思います。
 個人的には、簡単なルートばかりで負荷が少なく、少し傷めてる指の回復に充てつつ登れて良かった( ´ ▽ ` )ノ
# by kakera365 | 2018-06-18 23:39 | クライミング | Comments(0)

文化祭

 今日は、次男海晴の通う甲北高校の文化祭「甲北祭」に行きました。
e0069822_19480740.jpg
 相方&瑞穂と3人で行きました。

 ステージで劇もやるみたいだけど、自分は出ないから観に来なくて良いとの事。
 食べ物の出店は玄関前と中庭に10ヶ所位で、何処も女子高生が群がって行列が出来てました。
e0069822_19511578.jpg
 茶道部が野点してました。

 行列に並ぶのは面倒臭いので、各クラスや文化部の展示を見て回る。書道部や写真部、美術部等を見て、最後に気象天文部のプラネタリウムに行ったら、なかなか楽しかった(o^^o)
 お昼も過ぎてたので、御飯を食べる序でに学食メニューのチェック。やっぱり学食って異常に安いな。まぁ、味は一切期待出来ないけど・・・(^◇^;)
e0069822_19520849.jpg
 文化祭限定のタコ焼きうどん( ̄◇ ̄;)

 最後に、余った金券を使う為に、PTAのやってるCafeでコーヒー飲んで終了。

 自分が高校生の時は、吹奏楽部だったので只管演奏会の練習、準備、本番、片付けの印象しか無いですが、お客さんで行ってみると、高校生らしく元気にワイワイ、ガヤガヤ、キャピキャピ(ここ大事)で、楽しそうだなぁと微笑ましく、そして若さを羨ましく思いました。


 その若さを分けてくれ〜(つД`)ノ
# by kakera365 | 2018-06-16 23:48 | 家族 | Comments(0)