山口ツアー:宴会編

 ひつじ邸に戻ったら、早速宴会の準備。

 今回は、昨年末にJibe夫妻が御馳走になっていた、てっさ&てっちりをリクエストしてましたが、ひつじさんがキッチリ用意してくれました。
e0069822_19471554.jpg
 ふく三昧!!!

 そして清ちゃんから、山口が世界に誇る名酒「獺祭」の差し入れヽ(//∇//)ノ
e0069822_1947276.jpg
 まっちゃん御満悦。

 役者が揃ったら、いよいよ宴会開始です(=゚ω゚)ノ
e0069822_19473437.jpg
 飲むぞ〜!!!

 先ずは、ゲスト?の御二人がてっさから。
e0069822_19474267.jpg
 頂きま~す!!!

 その後、てっちりをタップリ堪能してから、更に黒ちゃんが絞めた?猪肉を入れた、牡丹鍋も頂きました。
e0069822_19474937.jpg
 猪肉で〜すψ(`∇´)ψ

 ビール飲んで、獺祭飲んで、河豚に、猪肉に舌鼓。メンバー同士の会話も弾んで、兎に角最高の宴会でした( ^ ^ )/□
# by kakera365 | 2018-03-28 22:04 | クライミング | Comments(0)

山口ツアー:リード編

 先週末は、毎年恒例の山口クライミングツアーに行って来ました。
 メンバーは、何時ものよこちゃん&私に加え、初参加の貢師匠とまっちゃん。金曜の晩に出発して、土曜の早朝にひつじ邸到着。暫し仮眠してから、いざクライミングに出発です。

 初日は亀山でリードクライミング。現地で、こちらももうお馴染みの、黒ちゃん&清ちゃんが合流。7人で賑やかに登攀開始です(o^^o)
e0069822_19424835.jpg
 準備が出来た。さあ登ろ〜(=゚ω゚)ノ

 山口クライミングツアーはのっけから、貢師匠の周到な前振りで始まった。
e0069822_1943730.jpg
 「登攀遊戯(5.10a)」に大苦戦する貢師匠。

 5.10aのルートに、久し振りのリードだとか、怖いとか、難しいとか、言い訳を連発しつつも、何とかフラッシュする師匠。
 一方、ローカルの清ちゃん、黒ちゃんは、隣りの「天使の階段(5.10b)」で身体を解します。
e0069822_19431274.jpg
 軽やかな登りの清ちゃん。

 続いて、よこちゃんが這々の体で掛けた「ロコモーション(5.11a)」を順番にトライ。
e0069822_19431780.jpg
 超久々にリードするまっちゃん。

 私もトライするが、残念ながらワンテン入ってしまった。
 その頃、ホストのひつじさんは、殆んど登らずに接待に勤しんでました。
e0069822_19432211.jpg
 写真撮影にも余念が無い。

 そして、満を持して貢師匠が「ロコモーション」にオンサイトトライ。
 先程の登りを見る限り、ちょっと厳しいんじゃ無いかと、周りの皆んなが思う中、難無く核心のムーヴを熟し、流石の登りでオンサイト。
e0069822_19432795.jpg
 本領発揮ですな(^ー^)b

 先の5.10aでの言い訳連発は、どうやら計画的犯行だった様です。ま、本来の実力を考えれば、これ位は当然でしょうがね(^◇^;)

 最後は少し上部に移動して、「しおりひも(5.10c)」と「慕情(5.10b)」で締め。関西組はルートが良く分からないので、黒ちゃんが着てるトポが書かれたTシャツを、見せて貰って確認する。
e0069822_19433211.jpg
 パッと見セクハラおやじ。

 先ずは、よこちゃんが「しおりひも」にオンサイトトライするが、核心でワンテン入る。続けて私もトライするが、同じ所でワンテン入ってしまう(´Д` ) その後、よこちゃんはリトライして完登。
e0069822_19433625.jpg
 「しおりひも」をレッドポイントするよこちゃん。

 最後は、師匠が「慕情」をサクッとオンサイトして終了。


 帰りに温泉で汗を流し、宴会を楽しみにしながら、ひつじ邸へ向かうo(*゚▽゚*)o
# by kakera365 | 2018-03-27 23:35 | クライミング | Comments(0)

御案内クライミング

 日曜日は、おうじ~ずに同行者が見付からなかったので、sportabaさん&akoさんの山神社行きに、案内人を兼ねて同行させて頂きました。

 先ずは何時もの様に中岩でアップ。四つ星の「ブラボーシックスティワン(5.9)」と「復活(5.11a)」をやるが、当然ながら2人とも両方オンサイト&フラッシュで撃破。
e0069822_2214185.jpg
 華麗にフラッシュ!

 良い感じに暖まったので、獅子岩へ移動して「TUKUSHI」にトライ開始。
 先ずは、sportabaさんがヌン掛けしながら登るが、想定通り最初のランジで嵌まる。
e0069822_22142814.jpg
 戸惑ってます。

 それでも流石に、其処は5.13クライマー。着実にムーヴを解決して行き、終了点に到達。
e0069822_22143797.jpg
 流石の登りですね(^ー^)b

 続いて私もトライするが、2ピン目で敢え無くテンション。そして、3ピン目からのムーヴが全く出来ず。ショボいっす(´Д` )

 akoさんは獅子岩は厳し過ぎると、中岩の「播磨王(5.10b)」にトライするが、流石にこの程度は朝飯前。
e0069822_22144369.jpg
 さっくりオンサイト。

 sportabaさんと私も「TUKUSHI」の2便目を出すが、段々ヨレて来てテンテンで回収。

 最後に左岩へ行き、「紺碧の宇宙へ(5.11a)」にトライ。そして、akoさんが見事にマスターオンサイトで撃破!!!
e0069822_22145047.jpg
 流石の登りでマスターオンサイト(=゚ω゚)b

 続けてsportabaさんも取り付くが、獅子岩にエネルギーを吸い取られたのか、テンションが入ってしまってた(^◇^;)


 御二人は初めての岩場でしたが、流石の登りを見せて頂き、とても勉強になりました。やっぱり、専門家の登りを見てると、自分の登りが如何に消極的か良く分かりました。今回、私の登りはダメダメでしたが、身体意識の確認も出来たし、良い筋トレにもなったので、まぁ結果オーライって事で(=゚ω゚)ノ
# by kakera365 | 2018-03-21 23:07 | クライミング | Comments(0)

森林植物園

 遅くなりましたが、先週末の御報告。
 土曜日は快晴だったので、久し振りに森林植物園へ行きました。美雲はバイトに行ってるので、残りの4人で行ってきました。

 入口を入って直ぐの池に行くと、水の中に蛙の卵が一杯。
e0069822_223298.jpg
 アカガエルの卵かな?

 何時ものコースをユックリ歩いて、兎を見たり別の池にあったヒキガエルの卵を見たり。そして、ブラブラ進んでカモシカ広場に到着。
e0069822_2231120.jpg
 カモンを見る瑞穂。

 カモシカ広場前のベンチは日当たりも良くポカポカ。時間も丁度良かったので、ここでお昼御飯にする事にしました。
e0069822_2231811.jpg
 オニギリ美味しい(o^^o)

 お腹が満たされたので、再びブラブラ歩いて長谷池に向かう。流石にまだ、湿性植物は全然だったが、少しづつ春の訪れを感じる事が出来ました。

 後は広場でバドミントンやフリスビーしたり、遊具で遊んだりしました。
e0069822_2232536.jpg
 バドミントン。

e0069822_223312.jpg
 ターザンロープもしました。

 少しづつ暖かくなって、冬の気配が消えて行きます。ぼちぼち春ですね(o^^o)
# by kakera365 | 2018-03-20 22:01 | 自然 | Comments(0)

久々のリードでしたが・・・

 先週末の土曜日は、よこちゃんと2人で山神社へ。

 久し振りのリードクライミングでしたが、春らしく麗らかなお天気。
 取り敢えずはアップと言う事で、前回もやった短い5.11aとその左の5.11bをやる。
e0069822_17473521.jpg
 ポカポカで気持ち良い(o^^o)

 よこちゃんはサクッと5.11aを再登。が、私は5.11bのオンサイトに失敗。この辺りから何と無く嫌な感じはしてたんですが・・・

 さて、アップも終わったので、ターゲットの「WARABI」にトライ開始。
e0069822_17474515.jpg
 さぁやるか!!

 取り敢えずヌン掛けと言う事で、よこちゃんが軽やかに登る。
 次は私の番だが、2ピン目後のムーヴでいきなり詰まってテンション。そして、何度やってもそのムーヴが出来ない。前回は問題無く通過した箇所なのに、何で出来ないのか分からないまま、3ピンまで掛けて一旦降りる。
 続いてよこちゃんのトライ。4ピン目迄は問題無く進んで核心に突入するも、パンプしたのか落ちてしまう。そしてワンテンでトップアウト。

 私の2便目だが、嫌な予感が的中して、1便目と同じ所で嵌まる。その後、テンテンで4ピン目迄行くも、核心のムーヴは全く出来そうな気配も無く敗退。

 最後は、よこちゃんのレッドポイントを賭けた3便目。
 良い感じに進んで、4ピン目をクリップして核心に突っ込むが、左のアンダーポッケが抜けて、痛恨のフォール。その後は問題無くトップアウト。
e0069822_1748053.jpg
 惜しかった〜( ̄◇ ̄;)

 キッチリとワンテンに持ち込んだよこちゃんに対して、前回やったムーヴすら出来ないと言う御粗末な登りの私。家に帰って考えてみると、色々と思う所はあるが、それにしても出来無さ加減が酷過ぎて、暫くリードは止めとこうかと思ったりもする。

 が、逃げていては何の解決にもならない。花崗岩ボルダーの季節も終わってしまったし、トラッドやマルチの準備も必要なので、当分はリードで頑張ろうと思います。
# by kakera365 | 2018-03-13 23:15 | クライミング | Comments(2)

北山公園清掃登攀

 日曜日は、16回目となる北山公園清掃登攀でした。
 今回は、こうもり谷のある衝原地区の「山田川クリーン作戦」が同日に行われたので、リードクライマーは其方に流れたのか、参加者はやや少なめの50人弱。

 最近はオリンピックの影響なのか、クライミングが認知されて来た様で苦情等は無く、植物園からお願いされたのは、トイレの利用時に靴底の泥を綺麗に落としてから使って欲しいと言う事だけでした。他にお伝えする事も無いので、早速清掃開始です。
e0069822_19491631.jpg
 植物園の川は相変わらずゴミが多いです。

e0069822_19492352.jpg
 岩場の方は少なめのだったでしょうか?

 11時には広場に戻って分別作業。
e0069822_1949342.jpg
 2分別なので楽です。

 最後にJFAへの入会をお願いし、記念撮影して終了。
e0069822_19493946.jpg
 お疲れ様でした〜( ´ ▽ ` )ノ

 登攀の方は、おうじ〜ず中心のグループに交ぜて貰い、先ずは羊歯天国岩にてセッション。
e0069822_19494345.jpg
 先ずは「林トラバース」から。

 最終的には、もっさんとおおがっちゃんが見事に「飛龍」を撃破。私も頑張ったけど駄目でした(´Д` )

 アドレナリン方面に移動して、かっし〜が「シャークハング」にトライ。
e0069822_19494914.jpg
 恐怖に耐えて見事に完登です(=゚ω゚)b

 私はアドカンは登れたけど、アドスラは駄目だった。ちょっと悔しい(>_<)

 お次は最新課題の「天岩戸」へ。何時、誰を連れて来ても、微妙な反応をされてしまうが、有無を言わせずセッションを敢行。
e0069822_19495432.jpg
 何をやってるのか、登ってる本人も不確か( ̄▽ ̄;)

 皆さん予想通りの反応で、「楽しい!」「面白い!!」を連発。今後、人気課題になるかも〜(^ー^)ノ

 ラストは勿論「美蕃登」です。
e0069822_1949598.jpg
 皆んな嬉々として挟まってます(^◇^;)

 最後はオカカマン、けんたが良い所まで行ったけど、残念ながら完登者は出ず。


 清掃登攀に参加して頂いたクライマーの皆様、ありがとうございました。
 北山公園で楽しく登り続けられるのも、こうやって参加して下さる皆さんのお陰です。これからも岩場環境の保全に尽力して参りますので、御協力宜しくお願い申し上げます。
 なお、告知が遅いとの御指摘もありましたので、来年はもう少し早目に、また、こうもり谷の清掃とも被らない様に検討したいと思います。
# by kakera365 | 2018-03-05 23:59 | クライミング | Comments(2)

野鳥

e0069822_18251031.jpg
 自然豊かな環境に住んでいるので、偶には野鳥の写真を撮ってみようと、ミカンを箸に挿して置いたら、ヒヨドリが食べに来た。今の所はヒヨドリしか来ないけど、メジロなんかも来て欲しいなぁ〜o(*゚▽゚*)o
# by kakera365 | 2018-02-28 22:20 | 自然 | Comments(0)

招待クライミング

 先週末の土曜日は、ドリルマンのお誘いを受けて、瀬戸内へクライミングに行きました。メンバーは何時ものよこちゃん、オカカマンに私の3人。そして、ホストはドリさんとし~もんさん。

 先ずは、駐車場からも良く見える岩に、軽く藪を漕いで到着。手頃な岩がゴロゴロしており、適当に目に付いたラインに取り付く。
e0069822_18552343.jpg
 セッション開始です。

 簡単な課題を2〜3本登ってから、このエリアで一番大きくて見栄えのする岩の、一目で浮かんで来るラインに、順番にトライ開始。
e0069822_18553295.jpg
 見栄えも内容も最高の一本!

 そして、この課題の核心は岩から降りる事。トップにガバが無いので、クライムダウンは難しく、隣の岩に飛び移るのが一番簡単なのだが、何せ高さと距離が・・・
e0069822_18553798.jpg
 ジャ~ンプ!!!

 ビビリのオカカマンは、岩の上で10分近く躊躇した後、何とか生還。どうせ飛ぶんだから、サッサとやれば良いのに(´・Д・)」

 お次は車で移動し、少しハイキングして眺めの良い場所へ。
 駱駝みたいな形の岩で、凹角やフェイス、右カンテを登り、締めに一番面白そうな、ダイク沿いの課題でセッション。
e0069822_1855411.jpg
 眺め最高で気持ち良い(o^^o)

 続いて、駱駝の土台になってる岩に、ドリさんが引いたライン。取り付きにある大量の雉紙を避けつつ順番にトライ。
e0069822_18554864.jpg
 コレもなかなか面白い。

 少し歩いて隣の支尾根に移動し、し〜もんさん初登の2級でセッション。全員で波状攻撃を仕掛けるが、誰も中間部から進めない。厳しい2級やなぁ(´Д` )
e0069822_18555471.jpg
 初登者も登れない( ̄◇ ̄;)

 更に、少し戻って別の岩に行き、簡単な課題を2本。
e0069822_18555896.jpg
 登るよこちゃん、見守るドリさん。

 時間も無くなったので、荷物を纏めて山を下って行くと、近くにがっき~先生の2級があると言う。私はもう終了モードだったのだが、よこちゃんが登り足りないと言うので渋々行ってみると、なかなか面白そうな岩だった。
 私を除く4人がセッションを始めたので、暫し見学していたが、一向に登れそうな気配が無いので、お邪魔して一撃で登ってあげる。
e0069822_1856423.jpg
 ムーヴ分かれば皆登る(; ̄_ ̄)

 久し振りにドリさんにお招き頂いて、一緒に登らせて貰ったが、相変わらず楽しかった。初めての岩も、し〜もんさんとの初セッションも、そして何時ものドリさんのマイペースな案内も、全てがクライミングの素晴らしさを感じさせてくれた。

 ドリさんありがとう。また宜しくお願いしま〜す(^ー^)ノ
# by kakera365 | 2018-02-26 23:46 | クライミング | Comments(0)

登れない北山

e0069822_19580453.jpg
 今日は年休消化と言う事で、朝から散髪に行き、そのまま北山公園へ行ってボルダリング。

 取り敢えずエレファントノーズ周辺に行くが、誰も居ないのでそのままスルーしてショーギ岩へ。
 先ずはノーマルで、ビブラムミウラーの慣らしを兼ねてアップしようとするが、スタートホールドの感触が凄く悪い。ブラッシングしてみるが全然良くならず、無理矢理離陸してみるが、案の定直ぐ落ちてしまう。何度かトライするも左足を置く事すら出来ないので、何時ものステルスミウラーに履き替えてみるが、一向に感触は良くならず、無念の敗退。
 一体何が悪かったのか全く分からないが、要するに実力が足りないって事だ。ま、顔を洗って出直して来いって言う、岩からの御達しなんだろう。

 ドンヨリした気分のままアドレナリンに行き、今度はブースティックでアドカンからトライするが、フットが滑り捲って全然登れない。アドスラもやってみるが、こっちは更に滑り捲る。何とか滑らない様な置き方を色々試していると、どうやらインサイドで乗って横方向に荷重すると滑り易く、正面から乗って縦方向に荷重するとシッカリ止まる様で、フットホールドに意識を集中し、何度かスリップしながらも、何とかアドカンは登れた。
 続けてアドスラもトライするが、上手く行ったり行かなかったりで、何度もラス前で落ち捲る。どうしてもラストムーヴが繰り出せないので、断腸の思いでステルスミウラーを出してやってみると、アッサリ登れてしまう。
 う〜(ーー;) 何か納得行かない。

 その後もブースティックでアドスラに打ち込むが、結局ラストムーヴが出来ないまま終了。


 今回の体験で、ブースティックのビブラムXSエッジは、ステルスC4に比べて粘りが無く、岩への浅い食い付きも悪く、シッカリ加重しないと簡単に滑ると言う事が分かった。これはステルスONYXXに近いイメージで、逆にXSグリップはC4に似ているのだろう。
 取り敢えず今の所、私にはステルスC4が合ってる様だ。でも、ONYXXでもビブラムミウラーでもアドスラを登った事はあるので、何でブースティックは駄目だったのか、その辺が良く分からない。ややダウントーなのがスメアリングに向いてないのかな?

 それにしても、今迄如何に適当に足を置いて登っていたかが今回良く分かった。登れてたのは殆んどソールのお陰って事ですね。良い勉強になりました( ´Д`)
# by kakera365 | 2018-02-21 23:57 | クライミング | Comments(0)

ポカポカ北山公園

 日曜日は、高知から帰って来てるけんたと、2人で北山公園に行きました。現地でOZWさん、先週も一緒に登ったいわたファミリーのモンベル軍団と合流予定。

 けんたが「美蕃登」を見たいと言うので、ちょっと寄り道してからショーギ岩へ行き、ここでモンベル軍団と無事合流。ショーギは相変わらず大盛況だったので、誰もやってない「Sakaマントル」でセッション開始。
e0069822_18195512.jpg
 Sakaマントルで悶えるOZWさん。

 この課題を苦手にしてる私ですが、何とか再登。けんたは得意系の様で、サックリ登る。
 続いて、ちょっと特殊系課題の「スコーミッシュゾンビ」をけんたにさせるが、予想外にアッサリ登られて仕舞う。
e0069822_1820464.jpg
 やるやないか( ̄◇ ̄;)

 一旦ショーギへ戻って、入門やノーマルでのセッションに混ぜて貰う。いわた夫妻は入門、OZWさんとお連れの方、けんたはノーマルにトライ。
e0069822_1820947.jpg
 良いですね、ファミリークライミング(o^^o)

 そして、OZWさんが「天岩戸」を見たいと言われたので御案内するが、やはり見た瞬間の反応が微妙。しかし、見た目とは裏腹にとても面白いとゴリ推しすると、岩をジックリ観察してから徐ろにスタート。そして何と!トリッキーなムーヴを物ともせず、オンサイト一撃で完登してしまった。
e0069822_18201431.jpg
 流石の登りです!!!(=゚ω゚)b

 けんたも、慣れないワイドクラック的ムーヴに悶絶しつつも、見事に完登。
 更に「ドラの音」に行ってセッション。私は久し振りだったけど、何とかトップアウト。けんたも頑張って登る。
e0069822_18201941.jpg
 「ドラの音」にトライするいわたさん。

 いわたさんは何度目かのトライでドラを掴むが、パンプした様で最上部から飛び降りて来る。が、次のトライでキッチリ決めて完登。

 最後はオノゴロ岩に戻って各課題でセッション。
 先ずは、名前の通り超低い「スクナビコナ」で遊ぶ。
e0069822_18202494.jpg
 意外にスラブも登れてるけんた。

 OZWさんは「美蕃登」のエクステンションに打ち込み。
e0069822_18202941.jpg
 何とも言えないスタートです( ̄〜 ̄;)

 従来のスタート位置へ入るのが、かなり難しいらしいです。
 他の人はオリジナルでセッション。皆さんワイドクラックの経験が殆んど無いので、スタートでゴニョゴニョ。が、予想を覆してけんたがスタートに成功し、フィストジャムまで進んだ。
e0069822_18203348.jpg
 強くなってるわ(^ー^)b

 この日は、寒さもやや緩んだのか、ポカポカ陽気で気持ち良かった。私は余り登らなかったけど、苦手な「Sakaマントル」も登れたし、久し振りに「ドラの音」も再登して、「天岩戸」も触って貰えたので良かったです。それに、皆さんの良い登りが沢山見れたし、けんたの成長も確認出来たので、満足出来ました。


 一緒に登って頂いた皆さん、また機会があれば宜しくお願いしま〜す(=゚ω゚)ノ
# by kakera365 | 2018-02-19 23:43 | クライミング | Comments(0)