トレボルダ

 敬老の日の月曜日は、よこちゃん、まっちゃん、かっし~&かれんちゃんとボルダリング。相変わらず肩は痛いけど、登れる範囲で頑張ります。

 先ずは裏面の簡単課題数本でアップ開始。
e0069822_14445514.jpg
 5級をサックリ登るかれんちゃん。

 かれんちゃんは、以前の様に「怖い!」とか「無理っ!」とか言わなくなってて、自然の岩に大分慣れて来た様です。

 エリアには、我々の他に若いお兄ちゃんが1人来てて、「マーキュリー」をやってたが、上手くカチを捉えられて無いのを見て、まっちゃんがムーヴをアドバイスしたら、いとも簡単に登って仕舞った。
 感心して名前を聞いたら、瀬戸啓太だった!!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

 その瀬戸君にムーヴを指南したまっちゃんも「マーキュリー」にトライするが、登れてなかった。
e0069822_14451151.jpg
 ムーヴが分かるのと登れるのは違う様です。

 私もやってみるが、右手のカチも取れないと言う為体。以前「もう登れそう」と思ったのは完全に妄想だった様だ。

 さて、皆さんアップも終わって、メインの表面へ移動。
e0069822_14452930.jpg
 「プロキオン」をサックリ登る瀬戸君。

 その後、瀬戸君は諸処の事情で帰ってしまったので、後はおうじ〜ず貸切でやりたい放題。

 先ずは「タイタニック」に御執心のよこちゃんに合わせて、皆んなでセッション。
e0069822_14454089.jpg
 下部は何とか出来る。

 暫くローテーショントライするが、進展が見られないので、「陣八」に転進してセッション。
e0069822_14455521.jpg
 ここからが難しい。

 表面は難度の高い課題ばかりで、登れないかれんちゃんは、ロックバランシングで遊ぶ。
e0069822_1446679.jpg
 集中してます。手前のアーチは私の作品。

 最後は再び「タイタニック」に戻り、今度は上部のムーヴを探る。
e0069822_14461451.jpg
 リップからも悪いです。

e0069822_14462247.jpg
 何とかムーヴが安定して来ました。

 暫く4人で波状攻撃を続けるも、残念ながら完登者は出ず。次回に期待です。


 私も最後まで頑張って良い筋トレになりました。特定のムーヴは痛みが伴うので出来ませんが、基本的な動きはそこそこの感触が得られたので、この調子でシーズン迄に上げて行ければ良いと思います。
# by kakera365 | 2019-09-19 22:46 | クライミング | Comments(0)

大野山

 三連休初日の土曜日は、何故か須磨労山のあらみちゃん、よ~こちゃん、サーファーAさんと大野山でボルダリング。ま、私は肩の調子がイマイチなので、のんびりピクニック気分で行きました。

 未だ未だ暑いかと思って行ったけど、めっちゃ爽やかで気持ち良いコンディションで、先ずは何時もの様に十界岩でアップ。
e0069822_18321833.jpg
 お天気最高です╰(*´︶`*)╯


 軽く登って良い感じに身体が解れたので、大夫婦岩(十二界岩)に戻って、先ずは左右のラインから。
e0069822_1832319.jpg
 高さもあって気持ち良い〜( ´▽`)

e0069822_18324866.jpg
 ここからの左取りが遠い。

 ボチボチ登ってたら良い時間になったんで、久し振りに作った曲げわっぱのお弁当を食べる。
e0069822_1833498.jpg
 得意のパンダおにぎり(*´∇`*)

 左右のラインをサックリ登ったあらみちゃんは、果敢に「Six Pack」にもトライ。
e0069822_18331390.jpg
 ここからの引き付けが悪い。

 皆んなで順番にトライするも、段々と煮詰まって来たので、気分を変えて三角岩へ移動して、先ずは左のライン。
e0069822_18332220.jpg
 ガビガビのホールドに耐えるよ〜こちゃん。

 ここでもあらみちゃんは意欲的に、難度の高い右ラインにトライ。
e0069822_183335100.jpg
 不思議と痛くないらしいです。

 最後は再び十二界岩に戻って、トラバースしたり登れてない課題にトライしたり。
e0069822_18334660.jpg
 最後まで打ち込むサーファーAさん。

 久し振りの大野山で、初めてのメンバーでしたが、皆さん銘々に楽しまれた様でした。
 私は夏の間にサボってたからか、予想以上にパワーが落ちており、全く思った通りに登れなかった。勿論、肩が痛いってのも理由の一つだが、それ以上に力が入らない感じが酷かった。

 う〜ん、やばいな(´-ω-`)
# by kakera365 | 2019-09-17 18:16 | クライミング | Comments(0)

ROCK&SNOW085

e0069822_20163554.jpg
 ちょっと遅くなりましたが、ROCK&SNOW085の感想を。
 今号も良い記事とイマイチな記事が其れなりに(笑)

 先ずは、速報ではあるが、何と言っても中嶋徹の称名滝フリーソロだろう。この登攀については、今後詳しい報告があるだろうが、まぁ常人の範疇を超えたスーパークライミングだ(決して真似をしてはいけない)。そして、倉上君の「トラッド〜最果ての旅路で」は必読。相変わらず自分に厳しい(楽しい?)クライミングを実践し続ける姿は、誰もが見習うべき(同じ事をしろと言う意味では無い)。また、水野圭介さんの「ワイド神業〜ビデブー三冠への旅」も熱い文章だが、非常に勉強になる内容。
 アルパイン系では、中島健郎の「ラカポシ南壁新ルート」で、美しい写真の数々に目を奪われる。また、ホレチョクの「チャムラン北西壁初登」の報告は、短いながらもこの山の厳しさを感じさせられた。

 黒ヒゲさんの連載では、良い写真が多い中で「ムーンライトバットレス」の写真に目が釘付け。後は、Jの「ブラジルで大暴れ!」も読んどくか(*´ω`*)

 シューズテストは、内容こそ余り参考にはしないが、新しいシューズの多さには驚いた。

 最後に手前味噌ですが、一応この記事もお読み下さいませ。
e0069822_19414221.jpg
 登っているのは、そこの貴方ですよ〜(*゚▽゚)ノ
# by kakera365 | 2019-09-13 23:59 | クライミング | Comments(2)

灼熱の週末

 今週末は夏が帰って来た様で、灼熱の日中は愚か、夜中も暑くて少々寝苦しかった。

 土曜日は、会社の組合のBBQ。去年は肉が良かったので、今年も申し込んでみたが、どうやら管理業者が替わった様で、肉の質はマズマズだったが、調味料が甘いタレだけ(去年は塩胡椒にオリーブオイルとか有った)で、かなりグレードダウンした感じでした。
e0069822_1932198.jpg
 ま、それでも楽しく焼いて食べる(・∀・)

 その後は、玉津のイズミヤに行ってブラブラし、美雲の希望で伊川谷のバイクワールドに行って、色々と物色してから帰りました。昔はバイク小僧だったので、久し振りに行ったバイクショップは楽しかった(o^^o)


 明くる日曜日は、こうもり谷でマメオさんによるユマ-リング講習。
 ま、一応ユマーリング位は出来るんですが、やはりもう一度キチンと確認しておこうと思った訳で。
e0069822_1935634.jpg
 マメオさんの厳しい指導。

 講習を受けに来たのは2人でしたが、他の皆さんも良い機会なんで挑戦してました。
e0069822_194462.jpg
 3人並ぶと壮観です( ゚д゚)

 勿論私もやりましたが、特に違和感も無くフツーに出来たので良しとしましょう。
e0069822_1941511.jpg
 でもシンドイですね(´Д` )

 その後は、この暑いのに熱い登りをみせるタカさん、チカさん、ヨーコさん達を見学しつつ、合間に「哲学の道」と「アパガード」を登って終了。


 まぁ兎に角暑かった(;´Д`A
 ⒌10代は兎も角、⒌11代なんか触ろうとも思わない位に、モチベーションが全く上がらない。でも、確認したかった身体の使い方は、一応チェック出来たので、収穫ゼロでは無かったです。割と良い感触が掴めたので、秋はリード頑張ってみようかなと思います٩( 'ω' )و
# by kakera365 | 2019-09-08 22:08 | 生活 | Comments(2)

登れなくとも

e0069822_21504315.jpg
 ここの所、毎週末微妙な天気が続いてて、岩に行けない日々が続いています。また、右肩の調子が非常に宜しく無く、ジムに行ってもムーヴによっては痛みで悶絶する事もあり、暫くはボルダリングは厳しそうです。

 仕方が無いので、当分は静かに読書にでも勤しもうかと思います。まぁ、登らなくともモチベーションをアップする方法は幾らでもあると言う事ですヽ(´ー`)ノ
# by kakera365 | 2019-09-01 22:00 | クライミング | Comments(0)

海晴17歳

 昨日の8月24日は、次男海晴の17歳の誕生日。

 って事で、今日は昼から三宮に行ってCOM VIETNAMさんでランチを食べ、Joshinで誕生日プレゼントにエアガンを買ってあげました。
e0069822_22475519.jpg
 家に帰ったら早速遊んでます( ´∀`)

 晩御飯には、海晴の希望でお刺身とネバネバ丼を食べ、バースデーケーキは苺のショートケーキでお祝いしました。
e0069822_2248665.jpg
 ハッピーバースデー(*´∀`)♪

 そして蝋燭の炎は、エアガンの空撃ちで消して行くと言う、ミリタリーオタクならではの手法。
e0069822_22481756.jpg
 奇想天外ですね(=^▽^)σ

 普段はラグビー部で頑張ってるので、身長こそまだ私の方が高いですが、ガタイは完全に負けてます。兎に角逞しくなってますし、日に焼けて顔付きもなかなか精悍です。ま、男の子としては良い傾向ではあります。
 来年はいよいよ受験ですが、まだ当分は高校生活を満喫して、部活に勤しんで貰えれば良いかと思います。
# by kakera365 | 2019-08-25 23:53 | 家族 | Comments(0)

ハチノス谷

 今日は一緒に登りに行ってくれる人が居なかったので、独り寂しく、いや楽しく沢登り。

 行ったのは表六甲のハチノス谷って所で、記録を読むと六甲山でも滝の多い谷らしいが、殆んど水流が無いとの事。しかし、昨日は結構雨が降ったので、それなりに流れてるだろうと踏んで行ってみました。ソロなので、登攀系の道具は全部置いて行く。シューズは、沢靴は履くのが面倒なんで、穴開きのモカシムを持って行く。

 杣谷の本流からハチノス谷に入ると、案の定水が少なくなるが、皆無って訳でも無く、マズマズの水量で一安心。最初の滝で、サンダルから穴開きモカシムに履き替えて登攀開始。
e0069822_21142913.jpg
 こんな感じの小滝が連続して出て来ます。

 幾つか小さめの堰堤を越えて行くと、目の前に高層ビルの様な巨大堰堤が出現。
e0069822_21144192.jpg
 堰堤にはゲンナリします。てか、ロールプレイングゲームの秘密の城か!!!

 更に暫く進むと、右手に小屋が見えて来たので、近付いてみると「ハチース谷気象観測所」と書かれていた。
e0069822_21145216.jpg
 ハチースって何?

 ハチノス谷って名前もへんだなと思ってたが、ハチースってのが訛ったのだろうか?
 その後も適度な小滝が入りつつ、水の少ない沢を歩く。たまに溜まりがあったら浸かって涼を取る。
e0069822_21145943.jpg
 水中から撮影してみました。

 そんな感じでトロトロ歩いてたら、第1核心の2段15m滝に到着。
e0069822_211572.jpg
 第1核心とは言え、見た目は簡単そうです。

 当然ながらフリーソロで突っ込んで見るが、特に難しい所も無く突破。
e0069822_21151588.jpg
 兎に角、濡れながら登るのは楽しい。

 再び小滝を交えた沢歩きに戻り、ズンズン奥へと進んで行くと、いよいよ核心の3段20mのハチノス大滝に到着。
e0069822_21152472.jpg
 最上部が被ってます。

 取り敢えず、下部2/3は簡単そうなので取り付いて見るが、結構ヌメっててミスったらヤバい感じ。慎重に登ってテラスに上がり最上段を眺めて見るが、被っててかなり厳しそう。
e0069822_21153121.jpg
 流石に厳しいか。

 流心突破は無理そうなので、滝身を潜って右岸を覗いてみるが、結構悪そうな上に、落ちたら確実に死ねそう(ー ー;)
 ま、私はリョージ先生みたいな超人じゃ無いので、大人しく巻きを選択して、右へトラバース気味に乗っ越す。

 その後は水量も減って涸れ沢になり、右側の尾根に出てから長峰山(天狗塚)に登り、頂上でコンビニおにぎりを食べてから下山。


 今回の沢はスケールや水量はショボかったけど、滝も多くてソロで行くには良い感じの谷でした。核心を巻いてしまったのが悔やまれますが、ロープを出せば問題無さそうでしたし、巻きの選択をするのも大事な判断なので、まぁそれなりに充実した山行でした。
 神戸に住んで50年超ですが、六甲山はまだまだ楽しめますねヾ(๑╹◡╹)ノ"
# by kakera365 | 2019-08-24 23:06 | クライミング | Comments(0)

苔盆栽

e0069822_1283578.jpg
 2年前に作った苔盆栽。毎日水遣りしながら成長を見守って来ました。

 苔は順調に育ち、ちょっと新しい種類のを植えたら、色合いもやや複雑な感じになりました。楓も新しい緑の葉が出て来て良い感じに育って来たなぁと思ってたら、新たに赤い大きな葉が生えて来て、全体的にかなり見栄えがする様になりました。

 まだまだ成長途上ですが、どこまで育つのか楽しみです(*´ー`*)
# by kakera365 | 2019-08-23 23:07 | 生活 | Comments(0)

家族旅行-2日目

 朝から美味しい御飯をモリモリ食べてから、お世話になった宿を後にする。

 先ずは、宿の直ぐ前にある「木曽の桟(かけはし)」を見る。
e0069822_1650395.jpg
 道路下の石垣が桟。

 こうやって見ると只の石垣だが、これが江戸時代に急峻な絶壁に作られたと思うと、当時の苦労が偲ばれます。

 さて、この日のメインは「赤沢自然休養林」です。国有林として名産の木曽ヒノキを中心に保全されており、林内に設けられた幾つかの遊歩道で林内を散策する事が出来ます。
 先ずはナローゲージの森林鉄道に乗って森の奥へ向かい、川沿いの遊歩道をノンビリ歩いて戻ります。
e0069822_16505026.jpg
 カワイイ汽車に木製の切符で乗ります。

 汽車を降りたら目の前に川が流れていたので、早速入ってみます。
e0069822_1651177.jpg
 冷たくて気持ち良〜い(^○^)

 ブラブラと遊歩道を下流に向かって歩いて行き、途中でホオノキの葉を拾って仮面を作ったりして遊ぶ。
e0069822_16511369.jpg
 こんにちは(°_°)

 川沿いの道は風が涼しく、川の流れもとても綺麗で、心が洗われます。
e0069822_16512280.jpg
 日頃の喧騒をを忘れさせてくれます。

 お次の行き先は「寝覚の床」です。一説には浦島太郎が玉手箱を開けた場所と言われています。
e0069822_16513126.jpg
 なかなか唆る景観です。

 床岩の上に立つ弁財天像を祭った浦島堂まで登りました。
e0069822_16513925.jpg
 到着〜o(^▽^)o

 周辺には手頃なボルダーが転がってて、ちょっとぶら下がってみたり、床岩の側面を見てディープウォーターソロを想像したりして、クライマーらしく不毛な妄想を繰り広げてみました。

 その後、かなり遅くなったけど中央アルプスを越えて伊那市へ向かい、お昼御飯に名物のローメンとソースかつ丼を食べる。
e0069822_16514980.jpg
 どっちも美味しいね(o^^o)

 最後は、駒ヶ岳SAでお土産を買い込んでから、神戸に向かって一直線。


 毎年恒例の家族旅行ですが、当然ながら楽しかった。
 近年は美雲のバイトや海晴、瑞穂の部活があるので日程調整に苦労するし、回を重ねる毎に行き先に悩みますが、家族全員で行けば何処だって楽しい筈。何時まで行けるか分からないけど、頑張って続けて行こうと思います(=゚ω゚)ノ
# by kakera365 | 2019-08-22 22:48 | 家族 | Comments(0)

家族旅行-初日

 弟家族が横浜に帰る16日から、我が家は木曽へ家族旅行に行きました。

 D:5君で高速道路を中津川まで行き、先ずは馬籠宿から観光です。
e0069822_16483332.jpg
 木製の水車がお出迎え。

 土産物屋で物色しながら、街道の坂道を登って行きます。とある土産物屋さんに入ると、カウンターに猫が寝転んでたので、撫で撫でして遊ぶ。
e0069822_16484471.jpg
 ニャンコは何処でも可愛いな〜(=^ェ^=)

 その後ものんびりブラブラ展望台まで歩いて行く。
e0069822_16485675.jpg
 風情があって良いですねヽ(´ー`)

 お昼御飯に名物の蕎麦と五平餅を食べてから、今度はD:5君で馬籠峠を越え、途中で川へ降りて男滝と女滝を見る。飛沫が涼しくて気持ち良い〜・:*+.\(( °ω° ))/.:+
e0069822_1649438.jpg
 台風の影響で増水していたのか、中々立派でした。

 続いて妻籠宿。こちらは比較的平坦な宿場町で、公人が宿泊する本陣や、幕府から庶民へ法度等を掲げた高札場等が再現されており、なかなか良い雰囲気です。
e0069822_16491533.jpg
 こちらの方が生活感があります。

e0069822_16492546.jpg
 縁側に座ってのお喋りも楽しい(=´∀`)_(´∀`=)

 最後は、木曽八景「木曽の桟(かけはし)」の際にある、今宵の宿「桟温泉」へ。今回は中々日程が決まらず、宿の予約が遅くなった為、ここしか空いておらず、口コミを読むと建物はかなり古いめかしいと書かれていたが、全くその通りだった。
e0069822_16493393.jpg
 部屋に入ると早速ゲーム。

 でも、御飯が美味しい、温泉が良い雰囲気、宿の人が親切等と書かれていたので、そこに期待して居ましたが、その通りに晩御飯はとても美味しかった。
e0069822_1649411.jpg
 鮎の塩焼きもありました( ̄▽ ̄;)

 温泉も、諸般の事情で露天風呂が入れずでしたが、鉄泉で素晴らしいお湯だし、目の前に木曽川が滔々と流れており、眺めもとても良かった。


 2日目に続く・・・・・
# by kakera365 | 2019-08-21 23:59 | 家族 | Comments(0)