ジビエ

ジビエ_e0069822_22495614.jpg
 先週末、備中帰りに、うめちゃんからエゾシカの肉を貰いました。
 骨付バラ肉は塩胡椒してグリル、モモ肉はローストディアにしましたが、どちらもとても美味しかったです。

 牛や豚、鶏は当然美味しいのですが、たまにはこう言う野生の動物を頂く事も、色んな意味で大切だと思います。
 自然の恵みに感謝╰(*´︶`*)╯♡
# by kakera365 | 2019-11-15 20:59 | 生活 | Comments(0)

忙しい日曜日

 日曜日は色々。

 先ずは海晴と2人で、実家に行って柿の収穫。今年は当たり年らしく、さして大きく無い木だが実が鈴生り。
忙しい日曜日_e0069822_222377.jpg
 採り放題です。

 ザクロも生ってたので、序でに貰った。
忙しい日曜日_e0069822_22233112.jpg
 宝石の様に美しい柘榴。

 一旦家に帰って、今度は播磨に行く用事があったので、序でに加古川へ「かつめし」を食べに行く。ネットで検索して、一番美味しそうだった「Eden」さんに行く。
忙しい日曜日_e0069822_22235070.jpg
 B級グルメ万歳ヽ(´▽`)/

 久し振りにかつめし食べたけど、やっぱり美味しい。

 さて、では本日のメイン「ババチョップワンデイ」を見学に・・・
 山神社に着いて獅子岩まで登って行くと、マメオさん&アラミちゃんに岡山トリオが「TUKUSHI」に打ち込み中。
忙しい日曜日_e0069822_2224998.jpg
 盛り上がってます。

 ワンデイって聞いてたから、てっきり「ZENMAI」、「TUKUSHI」はサックリ登って、「WARABI」でもやってるのだろうと思ってたが、午前中はかなり暑かったらしい。
 そして、ツヨツヨ達は予想外に嵌っているらしい。
忙しい日曜日_e0069822_22241858.jpg
 上裸で気合いを入れたピカル兄さん。

 何が原因かと言うと、普段ツルツルスベスベの石灰岩を主戦場としておられる御三方には、山神社の想定を超えたギャビギャビホールドはどうやら悶絶モノらしい。3人とも登りながら「痛い!激痛い!!」を連発しておられた(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾
 それでも皆さん、流石に少しずつムーヴを解明して手数を伸ばして行く。
忙しい日曜日_e0069822_22242751.jpg
 良い感じに高度を上げて行きます。

 因みにアラミちゃんは、全然痛く無いらしい(ー ー;)
 皆さんそれぞれ3トライずつ打ったが、残念ながら完登者は出ず。
忙しい日曜日_e0069822_22243816.jpg
 黄昏のババチョップ。

 締めは何時もの鯛焼き屋に行って終了。


 完登者は出なかったけど、熱い登りを見学出来て、良いモチベーションを貰えた。そろそろボルダーシーズン突入で、リードに行く機会は減りそうだけど、皆さんに負けない様に精進して、登れていない課題をやりにまた行こう(=゚ω゚)ノ
# by kakera365 | 2019-11-12 21:10 | 生活 | Comments(2)

久々の備中・長屋坂

 土曜日は久し振りに、備中の長屋坂でリードクライミング。
 一緒に行ったのは、よこちゃんとうめちゃん。

 先ずは「プラナン1/10」を軽く登り、続けて「ザグ」もトライ。
久々の備中・長屋坂_e0069822_221968.jpg
 コレでアップ完了です。

 さて、身体が暖まった所でよこちゃんが、この日のターゲット「黒鳥の交差点」に早速トライ開始。
久々の備中・長屋坂_e0069822_22193521.jpg
 「ザグ」とは違うのだよ、「ザグ」とは!

 取り敢えず1便目はムーヴを探る。
久々の備中・長屋坂_e0069822_22194576.jpg
 うめちゃんも果敢に挑戦(=゚ω゚)b

 実は、この日の私は朝からお腹が痛くて、岩場に着く迄に3回もトイレに行くと言う為体で、モチベーションが超低空飛行。
久々の備中・長屋坂_e0069822_22195639.jpg
 ダウンしてます。

 よこちゃんは「黒鳥の交差点」を、2便目でサックリ落とす。私も頑張って、ギリギリ3便目でレッドポイント。

 よこちゃんは続けて「TTハイスクール」にフラッシュでトライ。途中ランジでフォールするも、元に戻ったので「落ちて無い!!!」と言い張ってトップアウト。
久々の備中・長屋坂_e0069822_22203167.jpg
 疑惑のフラッシュ完登( ̄◇ ̄;)

 最後は3人揃って「クスクス」を一撃して終了。
久々の備中・長屋坂_e0069822_22205559.jpg
 ナカナカ良いルートです。

 さて、この日の晩御飯は、残置夫さんオススメの「キッチンネコマチ」に行くが、何と!!!夜は営業をヤメた様で閉まってた。然し乍ら入口に張り紙があり、2号店らしき「洋風食堂はらいそ」と言うお店が案内されていたので、そこに行ってみる。
久々の備中・長屋坂_e0069822_22211095.jpg
 お洒落な「洋風食堂はらいそ」さん。

 お値段は少々張りますが、ナカナカ美味しかったです(*´ー`*)

 最後は、クライミングスペース「リズム」さんにお邪魔して、深山公園のトポをゲットして、お久し振りのチカコさんと暫し談笑してから帰神。


 久し振りのリードで張り切っていたのだが、予想外の腹痛に見舞われ、モチベーションを保つのに苦労したものの、何とか其れなりのグレードは落とせたので、まぁ良しとしましょうか(*´ω`*)
# by kakera365 | 2019-11-11 22:26 | クライミング | Comments(0)

秋のボルダリング合宿-2日目

 2日目は勿論、中京名物モーニングからスタート。
秋のボルダリング合宿-2日目_e0069822_19541874.jpg
 この量でコーヒーだと400円以下って!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

 さて、この日は恵那の笠置山でボルダリング。先ずはエルの岩で、北海道から来た萩ママ軍団と合流してセッション開始。軍団は4日目だと言うのに、我々より積極的に岩に取り付いてた( ̄◇ ̄;)

 続いてたかさんが、宿題の「イトウアイランド」を落とすと言うので、一緒に行ってみる。パッと見簡単そうな課題だが、フットホールドに乏しく、一筋縄では行かない。が、これを目標にやって来たたかさんは、気合いの登りで見事にトップアウト。
秋のボルダリング合宿-2日目_e0069822_19542883.jpg
 リベンジ成功です(=゚ω゚)b

 みかりん、私も頑張って登れた。
 少し戻って「トケビ」の岩でお昼御飯。私は荷物をエルの岩に置いてたので取りに戻ったら、DHAの岩で萩ママ軍団とうめちゃんがセッションしてたので、寄せて貰う。
秋のボルダリング合宿-2日目_e0069822_19543713.jpg
 既に4日目だと言うのに、この元気さはナニ!?(うめちゃんは2日目だけど)

 皆んなヘンテコなスタートに手間取っていたが、徐々にムーヴが解かれて行き、お陰様で私も直上を完登。そして、北海道組は時間が来たので帰って行った。

 残ったおうじ〜ずは、今度はペネロペの岩に移動して、「ペネロペ」と「ペネロープ」でセッション。
秋のボルダリング合宿-2日目_e0069822_19544896.jpg
 「ペネロープ」で悶絶マントルを披露するうめちゃん。

秋のボルダリング合宿-2日目_e0069822_19545861.jpg
 「ペネロペ」を見事に撃破するみかりん。

 久し振りのボルダリングでイマイチ調子の上がらないはるきょんは、岩のワレメを探検していた。
秋のボルダリング合宿-2日目_e0069822_195569.jpg
 意外に狭いぞ〜ヽ( ̄д ̄;)ノ

 締めは再びDHAの岩に戻って打ち込み。そして最後はたかさんが気合いの上裸でトライ!
秋のボルダリング合宿-2日目_e0069822_19551628.jpg
 ・・・からの〜敗退(。-∀-)

 あっと言う間の2日間でしたが、やっぱり泊まりでクライミングは楽しいですね。
 おうじ〜ずも、ここまで大人数は久し振りで、皆んなでワイワイガヤガヤ登るのは、最高に楽しかったです。今回は日帰りの人が多くて、泊まり組が5人とちょっと寂しかったけど、別荘での宴会は最高にエンジョイ出来ました。
 そして、萩ママ軍団とは、少ししか一緒に登れなくて残念だったけど、短いながらも良い時間を共有させて頂きました。
 個人的には、1日目は高難度課題に打ち込み、2日目はエンジョイクライミングを満喫して、完璧なツアーでした。


 それにしても、おうじ〜ず合宿楽しいな。またやらなきゃ(*´ー`*)
# by kakera365 | 2019-11-07 23:33 | クライミング | Comments(0)

秋のボルダリング合宿-1日目

 先週末の三連休は、岐阜でおうじ〜ずボルダリング合宿。
 参加者は、教授、まっちゃん、かっし〜&かれんちゃん、みかりん、うめちゃん、みずまっち&かずきちゃん、たかさん、オカカマン、そして初参戦で唯一の10代りんくんに私。更に、今は愛知在住のこんちゃん、10月から岐阜に戻ったはるきょんも加えた、総勢14人と久し振りの大所帯。

 1日目はフクベの上流・山エリアで登る。
秋のボルダリング合宿-1日目_e0069822_19523237.jpg
 大人数でワイワイ楽しいです。

 先ずはUFOと枕岩で其々の目標課題に打ち込み。
秋のボルダリング合宿-1日目_e0069822_19524312.jpg
 「枕」にトライするみかりん。

秋のボルダリング合宿-1日目_e0069822_19525185.jpg
 「ピッコロ」にトライするりんくん。

 私は独りで「スズメバチ」に行って打ち込み。全くゴールは見えなかったが、暫く高難度を打ち込んで無かったので、久し振りの感覚に満足感があったし、バラしてムーヴを探るのも結構楽しかった。

 その後、上部へ移動して、今度はバタフライでセッション。
秋のボルダリング合宿-1日目_e0069822_1953047.jpg
 何て難しい8級だ(´ω`)

 私は「モス」のセッションに寄るが、何とか2手目が取れただけ。ここではりんくんが、気合いの入った登りを披露して、1人完登していた。

 最後はやや下って、ミニクジラ岩で登る。
秋のボルダリング合宿-1日目_e0069822_1953993.jpg
 スラブが難しい。

 締めは何時ものキッチン杉で味噌カツを食べて、ここで日帰り組とはお別れ。
 みかりん、うめちゃん、はるきょん、たかさんと私の5人は温泉に行って汗を流し、うめちゃんの別荘で宴会。
秋のボルダリング合宿-1日目_e0069822_19531716.jpg
 宴会楽し〜ヽ(´▽`)/

 各自持ち寄ったアテを摘みながら、ビールやジン、ウイスキーを飲み、色んな話に花が咲かせて、クライミング以上に盛り上がったヽ(*^ω^*)ノ


 2日目に続く・・・
# by kakera365 | 2019-11-06 23:19 | クライミング | Comments(0)

蝶の様に舞えず

 日曜日はメンツの調整が上手く行かず、一人でクライミングに行く事になったので、北山公園に行こうか、それともプライベートエリアに行こうか悩んだが、北山は未だ暑そうだし、独り静かに打ち込むのも良いかと思い、とある岩に行く事にしました。

 行きしなにコンビニで籤を引いたら、レッドブルが当たったので、これは良い予感がするなと思いながら岩場へ向かう。実はこのエリアには、全く手を着けていないスラブがあり、今回はその岩に1本でもラインが引ければ良いなと思ってました。

 岩場に着いたら、取り敢えずメインの岩でアップしようと、一番簡単なラインを登り、下降路のチムニーをTスタックで降りながら、ふと左を見ると・・・・・
蝶の様に舞えず_e0069822_17272236.jpg
 ウソやろ!!!!!

 ブンブンと威嚇して来るスズメバチ。転げ落ちる様にチムニーから飛び出し、山道をダッシュで逃げるが、執拗に追い掛けて来る。走りながら必死で降り払うが、首の後ろをプスっとやられてしまった。

 何とか追跡を逃れ、座り込んで呼吸を整える。アナフィラキシーが心配だが、暫くしても特に何も起きず、刺された所がちょっとピリッとするだけ。アレルギーが全く無い体質なので、どうやら大丈夫な様だ。それにしても、不注意とは言えチムニーに入るまで、全く巣の存在に気が付かなかった。蜂も怖いが、間抜けな自分が恐ろしい。

 荷物を岩の基部に置いて来たので、再びスズメバチの飛び回る岩に恐る恐る近付いて行き、命懸けで写真も撮ってダッシュで逃げる。

 目的の手付かずのスラブは少し離れた所にあるので、そこへ行って一旦落ち着く。どうやら、蜂もここ迄は来なさそうだ。
蝶の様に舞えず_e0069822_17273781.jpg
 縦縞が何とも絶妙なスラブ。

 取り敢えず一番弱点と思しき、ド真ん中から左上する逆バンドから探る。
 スタートこそ何とか出来たものの、岩の表面が風化してザラザラな上に、フットホールドが無さ過ぎて、全くムーヴを組み立てられない。
蝶の様に舞えず_e0069822_17274840.jpg
 ヘンテコなムーヴ。

 何度も修正してトライするものの全く進まないので、ターゲットをカンテラインに変更する。
蝶の様に舞えず_e0069822_17275818.jpg
 見た目より悪い。

 トライする事十数便。最後はジャミングまで駆使し、左面に出て何とかトップアウト。課題名は蜂に肖って「スティンガー」とする。グレードは2〜3級かな。


 取り敢えず目標のスラブにラインを1本引けたので、再び左上ラインで軽くムーヴを探ってから撤収。のっけから酷い目に逢いましたが、まぁ新課題が出来たので、それなりに満足しました。それにしても、この季節は本当に要注意ですね。
# by kakera365 | 2019-10-27 22:13 | クライミング | Comments(0)

王者散る

王者散る_e0069822_198561.jpg
 ラグビーワールドカップも準決勝。

 第一戦は、大会連覇中の王者ニュージーランド・オールブラックス対イングランド。各チームの選手同士の対決も楽しみだが、何と言っても両ヘッドコーチ、スティーブ・ハンセンとエディー・ジョーンズの戦略対決が見物。

 試合開始早々に、イングランドが完璧なオフェンスからのトライで先制。その後も圧倒的にイングランドペースで進む。この日のイングランドは、オフェンスも素晴らしいが、何と言ってもディフェンスの速さが光った。オールブラックスは持ち味が完璧に封印されて、前半を何と!!!無得点で折り返す。
 後半に入ってもイングランドの攻勢は続き、ペナルティーゴールで順調に得点を伸ばす一方、オールブラックスは、相手のラインアウトのミスに乗じて取ったトライ1本だけと言う劣勢。後半の後半になると、流石のオールブラックスも尻に火が付いたのか、少しずつ巻き返して来るが、イングランドのディフェンスは怯む事なく、出足の早い潰しで尽くオールブラックスのチャンスの芽を封じる。
 結局、最後まで相手オフェンスを防ぎ切ったイングランドが、19−7の完勝で決勝進出。オールブラックスの三連覇は夢と消えた。


 さて、決勝の相手は明日の第二戦の勝者。スプリングボクスか、それともレッドドラゴンズか?
# by kakera365 | 2019-10-26 21:45 | スポーツ | Comments(0)

矢掛

 即位礼正殿の儀の22日は、おうじ~ずでボルダリング。
 メンバーは、とっし~、よこちゃん、みかりん、うめちゃん、たかさん、オカカマン、そして何と!!せきしゅ〜!!!に私。せきしゅ〜は、数年前に肩を痛めてクライミングを止めたのだが、最近復活したとの事で、たまたま福岡から神戸に出張があったので、一緒に行く事になりました。

 行き先は、西の方が天気が良いと言う事で、まだ暑いだろうが矢掛へ。
 先ずは鉄塔エリアでアップしてから、センターエリアへ移動して、初矢掛のみかりんがターゲットにしてる「バンブルビー」でセッション。
矢掛_e0069822_19553355.jpg
 「バンブルビー」にトライするうめちゃん。

 ここはたかさんが一抜けで、とっし〜先生、みかりんも続いたが、うめちゃんは残念ながら敗退。
 同じく初矢掛のたかさんは、面白そうな課題を物色しては触ってました。
矢掛_e0069822_19554217.jpg
 「矢掛レイバック」を登るたかさん。

 お昼御飯を挟みながら、皆んなが銘々の課題に打ち込む中、独り別方向へ向かう人が・・・
矢掛_e0069822_19555032.jpg
 何時ものハンモックで御機嫌のとっし〜先生。

 続いて「狙い通り」でセッション開始。
 ここは何と!、せきしゅ〜が一撃で一抜け。よこちゃん、たかさんも続く。私も何とかゲット。
 その後「バンブルビー」を終えた人も参加して盛り上がる。
矢掛_e0069822_1956092.jpg
 カチ迄あと少しのみかりん。

 そして、「バンブルビー」で「練習しなくても3級」を証明したとっし〜先生も参戦して来るが・・・・・
矢掛_e0069822_1956751.jpg
 悲しい結末に(´ω`)

 強々メンバーは「チリチリ丼」でセッション。
矢掛_e0069822_19561415.jpg
 花崗岩らしくホールドがガビ痛い。

 最後は、シシ神の岩へ行って「シシ神」と「パラダイムシフト」。
矢掛_e0069822_19562188.jpg
 詰めが甘かったせきしゅ〜( ´△`)

 「シシ神」を登ってるよこちゃんと私は、「パラダイムシフト」にトライ。暫くあ〜だこ〜だ言いながらムーヴを探るが、よこちゃんが気合で核心を突破して、見事に撃破。
矢掛_e0069822_19562960.jpg
 流石ですな。

 私も最後にムーヴが分かって、カンテ取りまでは行けたが、パンプして終了。゚(゚´ω`゚)゚。


 今回は、久し振りの大人数でめっちゃ楽しかった。皆んな其々に成果を上げたり、課題を見付けたりして、楽しんだ様です。
 せきしゅ〜は、左肩が悪くムーヴに限定があるが、予想外に登れてた。
 一方オイラは、右肩が悪くムーヴに限定があるが、予想通り登れずだ。

 頑張ろ(*´Д`*)
# by kakera365 | 2019-10-24 22:36 | クライミング | Comments(0)

アスレチック

 21日の月曜日は、瑞穂が文化祭の代休だったので、私もお休みを頂いて、前から行きたがっていた六甲山フィールド・アスレチックに2人で行って来ました。
 私は昔からアスレチックが好きで、良く近所の施設(とっくに潰れましたが)に行ってました。六甲山フィールド・アスレチックも、子供達とも何度か来ているのですが、年を追う毎に狭い所を潜るのがしんどくなってます( ̄▽ ̄;)

 さて、内容は皆さん良く御存知かと思いますが、ポイントと呼ばれる色んな課題が設定されてて、大人でも十分楽しめます。
アスレチック_e0069822_19344846.jpg
 チロリアンブリッジ風。

アスレチック_e0069822_19345781.jpg
 子供達の一番人気のターザンロープ。

アスレチック_e0069822_1935763.jpg
 ボートもあります。

 中には大人でも 怖い人が居るんじゃないかと思えるモノもありました。
アスレチック_e0069822_19351613.jpg
 川の上を渡って行きます。

 体重が軽い人には難しいのもありました。
アスレチック_e0069822_19352780.jpg
 ぶら下がっても上がりません(´Д` )

 アスレチックは満喫したので、丁度開催中の「六甲ミーツ・アート芸術散歩」を見て歩きましたが、有料施設の中に展示されているものも多く、見たいものが自由に見られないのが難点です。
アスレチック_e0069822_19353556.jpg
 アートは良く分かりません(*´ω`*)

 お昼も過ぎていてお腹が空いたので、山から降りてお昼御飯を食べに、谷上食堂(まいどおおきに食堂)へ行きました。
アスレチック_e0069822_22200267.jpg
 好きなオカズが選び放題ヽ(´▽`)/

 最後は、コープデイズへ買い物に行き、ミスタードーナツでお茶。
アスレチック_e0069822_22202064.jpg
 甘いものは別腹(╹◡╹)

 そんな感じで、久し振りに娘と2人で1日を満喫しました(о´∀`о)
# by kakera365 | 2019-10-23 22:52 | 家族 | Comments(0)

8強激突

8強激突_e0069822_10153992.jpg
 ラグビーワールドカップもプールステージが終了し、いよいよノックアウトステージが始まる。

 決勝トーナメントに勝ち進んだのは、イングランド、ウェールズ、アイルランド、フランス、南アフリカ オーストラリア、ニュージーランド、そして我らが日本の8チーム。長年ラグビーを見て来た方なら、同じ思いを抱くと思うが、まぁ何度見ても、このメンバーに日本が入っている事が、驚きと言うか凄過ぎる。

 さて、プールステージを観終わった後の各国の印象だが、やはりニュージーランドが圧倒的に強く、南アフリカ、イングランド、ウェールズが続く感じ。一方、大好きなポーコック、フーパーが居るオーストラリアだが、イマイチ調子が上がらず、好調のイングランド相手にかなり苦戦しそう。またアイルランドも、日本戦でジョナサン・セクストンら主力を外したのが裏目に出たが、それを差し引いても調子は微妙な感じで、ニュージーランド相手では相当厳しいだろう。そして、フランスは相変わらず良く分からないが、多分強いのだろう。
 さて、日本はどうなのか? プールステージの結果から、相当実力がアップしていると思われるが、他の7チームは完全にワールドクラスで、ここからは一切手抜き無しのガチンコ勝負で来る。何処まで喰らい付けるのか全く分からないが、これまで数々のアップセットを起こして来た実力は本物の筈。可能な限り勝ち進んで欲しい。

 負けたら終わりのノックアウトステージ。日本の相手の南アフリカは、個人的に今大会一推しのファフ・デクラークが居るが、日本人としてここは日本を応援しよう。


 一瞬たりとも瞬きする暇は無い!!!
# by kakera365 | 2019-10-19 14:30 | スポーツ | Comments(0)