北山公園清掃登攀

 先週末2月23日の天皇誕生日に、18回目となる北山公園清掃登攀を実施しました。

 幸いにも好天に恵まれ、爽やかな空気の中での活動となりました。
北山公園清掃登攀_e0069822_1616446.jpg
 河津桜が満開でした(o^^o)

 残念ながら、私は松葉杖を突いての参加でしたので、清掃活動に参加出来ず、皆さんの働き振りを見てるだけ。
北山公園清掃登攀_e0069822_16172634.jpg
 分別作業に精を出してます。

 クライマーやハイカーさんのマナー向上のお陰で、ゴミは相変わらず少な目でしたが、saka師匠が鉱脈を掘り当てて其れなりに量を確保。最後は、クライミングは危険だと言う事を、身を持って御報告差し上げ、恒例の記念撮影して終了。
北山公園清掃登攀_e0069822_16173463.jpg
 今年は30数人と、やや少な目でした。

 勿論、自分の様な怪我人を増やさない為に、安全ブックも配布しておきました。
北山公園清掃登攀_e0069822_16174266.jpg
 御自由にお取り下さい(=゚ω゚)ノ

 清掃終了後は、お待ちかねのセッションタイムですが、私は当然登れないので、皆さんの熱い登攀を見学させて頂く。
北山公園清掃登攀_e0069822_16174911.jpg
 アドレナリンカンテに張り付く教授。

北山公園清掃登攀_e0069822_16175763.jpg
 火の用心でセッション中のおうじ〜ず2人。

北山公園清掃登攀_e0069822_1618322.jpg
 木下フェースで盛り上がる若者達。

北山公園清掃登攀_e0069822_16181062.jpg
 ショーギ岩は比較的空いてました。

北山公園清掃登攀_e0069822_16181749.jpg
 最後はドラの音での打ち込みを見届けてから帰途に就きました。

 今年も北山公園清掃登攀に参加して頂いたクライマーの皆様、誠に有難う御座いました。今後もクライミングマナーの向上に少しでも寄与して行ければと思いますので、御協力宜しくお願い致します。

 穏やかな日差しの下、皆さんの気合いの入った熱い登りを見て、「クライミングって楽しいんだろうな」と初心者の様な気分に浸れ、とても良い時間が持てた事を感謝しますm(_ _)m
# by kakera365 | 2020-02-29 13:28 | クライミング | Comments(0)

Super Bowl LIV

 毎年、仕事を休んでまでライブでテレビ観戦していたスーパーボウルだが、今年は怪我で入院していた為、残念ながら録画で見る事となった。

 対戦カードは、AFC王者の「カンザスシティ・チーフス」対NFC王者「サンフランシスコ・49ers」とフレッシュな顔合わせで、内容も中々の好ゲームだった。
 結果的にはチーフスが、第4クォーターに持ち前の爆発的な攻撃力を発揮して一気に逆転し、第4回大会以来50年振りのスーパーボウル制覇を成し遂げた。

 チーフスは出場こそ3回目だが、スーパーボウルに縁のあるチームだ。そもそもAFCの前身であるAFLを創設したのが、チーフスの創始者・オーナーの「ラマー・ハント」であり、AFLとNFLの王者決定戦を決定したのも、そして「スーパーボウル」と言う名称を考案したのもハントだと言われている。

 そして、実を言うとチーフスは、学生時代にNFLを見始めて以来、マーティ・ショッテンハイマーがヘッドコーチの頃から、ずっと応援し続けていたチームなのだ。そのチーフスが50年振りにスーパーボウルを制覇した、こんな素晴らしいゲームをライブで見られず、歓喜の瞬間を共有出来なかったなかったのは、兎に角残念と言うか、悔しくて仕方が無い。

 まぁ、それでもスーパーボウル初制覇のアンディ・リードヘッドコーチ、そしてMVPのQBマホームズ、その他チーム関係者の皆さん、心からおめでとう╰(*´︶`*)╯♡

# by kakera365 | 2020-02-27 10:10 | スポーツ | Comments(0)

詳細報告

※閲覧注意(一部画像に生理的に不快なものが含まれています)

 一夜明けて、特に痛みも無かったが、流石に歩行が困難だったので、せめて松葉杖だけでも借りようかと、整形外科の救急病院へ行く。
詳細報告_e0069822_17484352.jpg
 これは3日後の写真だが、膝まではやや変色してるものの、酷い打撲って感じ。

 骨折はしていないと思っていたが、念の為にレントゲンを撮った後、医者が「痛くないんですか?」と聞くので、正直に「あんまり・・・」と答えたら、「コイツ相当鈍いな」と言う白い目で私を見ながら、「バキバキですよ」とレントゲン写真を見せてくれた。
詳細報告_e0069822_17485282.jpg
 おぉ!これは酷いな!!Σ(゚д゚lll)

 上下方向からの強い力による物質の破断(構造力学で言う「せん断破壊」)そのまんまな感じで、斜めにクラックが何本も入っていた。そして、脛骨天蓋が分割されてズレている。
詳細報告_e0069822_1749173.jpg
 関節面バラバラやん!!!

 流石にこれでは手術が必要との事で、明日にでも手術の出来る病院へ行けとの事。序でに腓骨の最上部も折れてたが、こっちは放っといても良いとの事。因みに、折れてたのはこの2本だけで、踵骨や趾骨は全く無傷と言う奇跡。

 翌日、近所の大きな病院へ行き、再びレントゲン撮影とCTスキャン。CTの画像は綺麗で見易い。
詳細報告_e0069822_1749950.jpg
 おーおー、ズレまくってるやん。

 2日後に入院して、更に2日後に半身麻酔下で手術実施。術中も意識があるので、ネジを入れる時のコンコンって振動が骨盤に伝わって来たり、先生が「疲れた!」とか「こんなもんやろ〜」とか言うのが聞こえて来て、「何だかな〜」な気分が味わえた。
詳細報告_e0069822_1749186.jpg
 大分腫れが酷くなってます。

 術後のレントゲン写真はこんな感じ。
詳細報告_e0069822_17493627.jpg
 ざっと数えただけで、ボルト13本。サイボーグやわ(´ω`)

 手術終了後2時間位で麻酔が切れ、結構な痛みが襲って来る。2時間位は我慢していたが、余りにもズキズキするので諦めて痛み止めを貰うが、全然効かない。「何やねん、これ!」と思いながら足に巻かれた包帯に指を突っ込んで引っ張ったら、急に痛みが和らいだ。足が腫れ過ぎて鬱血してたみたいで、その後はウツラウツラだが眠れた。
 翌朝からは痛みも引いて、痛み止めも要らない位だったが、暫くは食後に服用する。

 その後は、只管安静にして、12日後に抜糸して、シャワーも浴びれる様になった。
 次の写真は術後20日の状態。あんまり腫れて無い様に見えるが、立って足が下に下がると、あっと言う間に真っ赤っかになる。
詳細報告_e0069822_1749456.jpg
 抜糸しましたが、まだまだ瘡蓋が剥がれません。

詳細報告_e0069822_1750251.jpg
 左右を比べると腫れてるのが分かり易いです。

 その後は少しずつリハビリも進み、退院した日の状態がコレ。
詳細報告_e0069822_17501148.jpg
 まだまだ腫れてますね。

 経過を纏め書きしておきます。
  1/4:負傷
  1/8:入院
  1/10:手術
  1/14:リハビリ開始
  1/22:抜糸
  1/23:シャワー開始
  1/27:シーネ除去
  2/17:リハビリで微荷重開始
  2/21:1/3荷重開始
 以下予定
  2/28:1/2荷重開始
  3/6:2/3荷重開始
  3/13:全荷重開始
  1年半後:プレート除去手術

 最後に、クライマーの皆さんにアドバイスを。
 クライミングは大変危険です。ちょっとしたミスで一生を棒に振る可能性が十分にあります。出来る事なら今直ぐ趣味を変えた方が身の為です。

 多くの友人知人が怪我に見舞われるのを見て来ました。残念ながら、彼奴等はクライミングを辞めず、相変わらず身を危険に晒しながら、嬉々として岩にしがみ付いています。
 私は非常に多趣味なので、クライミングを続ける必要性は殆んど無いのですが、どうするかは未だ決めかねてると言う事にしておきます。

# by kakera365 | 2020-02-25 22:01 | Soliloquy | Comments(4)

運命のおうじ~ずボルダリング

 正月4日は、おうじ〜ずで矢掛へボルダリング。
 メンバーはよこちゃん、教授、まっちゃん、みかりん、うめちゃんに私の6人。

 先ずは、女性陣のターゲットは「こけら落とし」から。
運命のおうじ~ずボルダリング_e0069822_17463925.jpg
 率先してトライするみかりん。

 最初はマントルに梃子摺ってましたが、暫く打ってコツを掴んだのか、見事に完登。うめちゃんも負けじとトライ。
運命のおうじ~ずボルダリング_e0069822_17464759.jpg
 頑張るうめちゃん。

 続いて、男性陣のターゲット「やっこさん」へ移動。
運命のおうじ~ずボルダリング_e0069822_17465760.jpg
 下部は問題無しの教授。

 この課題、リップ迄はそれ程難しくは無いが、マントルが非常に悪い。手ホールドも悪いが、足にロクなのが無いので、適当にハイステップして手を無理矢理プッシュにするしか無いと言う代物。が、流石のよこちゃんが気合いでトップアウト。
運命のおうじ~ずボルダリング_e0069822_1747889.jpg
 こう言うのは得意なよこちゃん。

 女性陣は「ちょんのま」でセッション。
 みかりんは下部をサックリ熟し、難無く瞑想の間に到達。
運命のおうじ~ずボルダリング_e0069822_17471752.jpg
 只今瞑想中。

 「やっこさん」では、残されたメンバーでセッションが過熱する。
運命のおうじ~ずボルダリング_e0069822_17472674.jpg
 ここからマントルだが。

 私も頑張ってムーヴを精査し、最後は木にちょっと当たりつつ疑惑の完登。
 みかりんに先を越されたうめちゃんも「ちょんのま」に打ち込み。
運命のおうじ~ずボルダリング_e0069822_17473540.jpg
 下部のムーヴに嵌るが、頑張ってゲットしてました。

 私は「やっこさん」が登れて気を良くしたので、以前に来て「何故か」全く食指が動かなかった「梵天」をやってみる。
運命のおうじ~ずボルダリング_e0069822_1747432.jpg
 下部は何の問題も無くスルスルと進み、悪いと言われるリップも全く何も感じず、右足をリップ上にヒールしてマントルに入る。左手をカンテの最上部、右手をカンテの延長上の左面リップに上げ、身体を上げて行く。

 左手が返って一撃完登を意識した瞬間だった。

 適当にスメアしていた右ヒールから、荷重が抜けたのが分かった。右足が抜けたので、半回転しながら左側へやや振られる様に落ちて行く。咄嗟に着地の体勢を整えるが、ややハイボール(7メートル位?)なので滞空時間は結構長い。

 自分で言うのも何だが、完璧な着地だった。クラッシュパッドが無かったと言う事を除いては。

 骨や腱に異常が無いかチェックしてみるが、激痛と言う感じは無く、重傷は免れたかなと感じた。マンタまで這って行って自分でシューズを脱ぎ、笠置の岩場清掃で購入したバンテージを巻いて、寝転んで休む。
 暫く皆さんの登りを見学していたが、何も出来ないので山道を這って車に戻り、シートを倒して寝る。動かなければ痛みは殆んど無い。帰りも運転して貰うが、談笑しながら帰宅。


 怪我してから漸く、何で前回全く触る気がしなかったのか理解した。そして、前日にいい加減な気持ちで触った「呪い」を思い出した。

# by kakera365 | 2020-02-24 21:00 | クライミング | Comments(0)

トリオでリード

 正月3日は、よこちゃん、帰省しているひつじさんと3人で、こうもり谷へ。流石に三が日に此処へ来る人もいないらしく、完全に貸し切り状態。
トリオでリード_e0069822_17445397.jpg
 久し振りにトリオが揃いました。

 さて、最初はひつじさんが「パインヒル」に取り付くが、どうも動きがオカシイ。
トリオでリード_e0069822_17451279.jpg
 餅の食べ過ぎか?

 下部であっさりテンションして降りて来るひつじさん。どうしたんですか( ̄◇ ̄;)
 一方、相変わらず元気なよこちゃんは、アップで「復活」をセレクト。
トリオでリード_e0069822_17452364.jpg
 1回パンプさせたいらしいです。

 よこちゃんは、続けて打ち込んでる「呪い」にトライ。
トリオでリード_e0069822_17453212.jpg
 いやいや、元気過ぎやろ!(・Д・)ノ

 何だかんだでトップアウト。強いの〜( ゚д゚)
 何とか「パインヒル」をクリアしたひつじさん、今度は「アパガード」に挑戦。
トリオでリード_e0069822_17454044.jpg
 流石にコレは登れました。

 私はヌンチャクが掛かってる「セカンドチャンス」を触らせて貰うが、予想外に悪かった。
トリオでリード_e0069822_17454834.jpg
 そして、中途半端に「呪い」のスタートホールドを触ってしまう。

 最後はよこちゃんの「呪い」2便目を応援。
トリオでリード_e0069822_17455796.jpg
 かなり良い感じになってます。

 よこちゃん以外はあんまり登らず、ノンビリクライミングでしたが、久し振りにトリオで登れて楽しかった。ひつじさんは関東に転勤で、更に遠くなってしまったけど、たまには帰って来て貰って、3人で登る機会を増やしてくれればと思います。


 さて、全然登る気も無いのに「呪い」を触って仕舞った私の運命や如何に・・・・・
# by kakera365 | 2020-02-23 21:47 | クライミング | Comments(0)

年末年始

 随分と間が開きましたが、漸くブログを再開します。

 年末年始は例年通り、相方の実家がある高松に帰省。
年末年始_e0069822_1743105.jpg
 祖父母との久し振りの再会に笑みが溢れます。

 大晦日には年越し蕎麦を頂きました。
年末年始_e0069822_17431937.jpg
 例年饂飩でしたが、今回は蕎麦にしてみました。

 さて、年が明けたら今度は御節料理。毎年用意してくれる祖母に感謝です(^人^)
年末年始_e0069822_17432898.jpg
 お雑煮も頂きました。

 元日はこれまた例年通り、近所の神社に初詣。
年末年始_e0069822_17433911.jpg
 作法は大事です。

 余った時間は、お年玉を握り締めて買い物に行き、目当てのゲームソフトをゲット。
年末年始_e0069822_17434780.jpg
 スイッチでポケモンやってます。

 締めはこちらも最早恒例の、一鶴で骨付鳥。
年末年始_e0069822_17435615.jpg
 何も言う事はありません(〃ω〃)

 そんなこんなで、新しい年が始りました。
# by kakera365 | 2020-02-22 21:50 | 家族 | Comments(0)

あけましておめでとう

 新年あけましておめでとうございますm(_ _)m

 さて、毎年恒例の新年の抱負だが、例年掲げてはいるものの、ここ数年一向に達成されたりする事も無いので、掲げる事自体が無意味なのかも知れんが、そこを敢えて恐れずに掲げてみよう。

 今年はグレード更新だ\\\\٩( 'ω' )و ////
# by kakera365 | 2020-01-01 20:49 | Soliloquy | Comments(0)

一年総括

 いよいよ大晦日となりましたので、何時もの様に一年を振り返ってみようと思います。

 仕事は4月から移動して、新しい業務を担当する事になりましたが、それなりに無難に熟して、特に忙しくなる事も無く、お蔭様でマイペースで働けてます。

 家庭の方は、先日相方が突発性難聴を発症し、1週間仕事を休んでビックリ。子供達は、長男がぼちぼち就職活動、次男は進路の相談、長女は中学に入学し、剣道部に入って頑張っています。

 クライミングでは、3月には自身最高グレードをマスターオンサイトしたり、難度の高い沢登りをしたりして、それなりに調子が良かったのですが、ボルダーシーズン直前に五十肩?なのか、右肩に痛みを発症して一気にレベルもモチベーションもダウン。何だかなぁ〜の締め括りでした。


 ま、トータルで見たらトントンな感じの1年なのかな?
 それでは皆さん、良いお年をお迎え下さいm(._.)m
# by kakera365 | 2019-12-31 18:07 | Soliloquy | Comments(0)

登り納め

 29日の日曜日、今年の登り納めに豊田へ行って来ました。
 メンバーはよこちゃん、かっし~&かれんちゃん、みかりん、うめちゃん、みずまっち&かずきちゃん、オカカマンに私の、総勢9名。エリアは、王滝渓谷駐車場上部西エリアです。

 先ずは桜月ロックで適当にアップ。
登り納め_e0069822_1554255.jpg
 皆んなでアップ中です(^-^)

 年内にグレード更新を目論むみかりんは、ハイエナの如き嗅覚で「極上おつまみ」に狙いを定めて、打ち込み開始。
登り納め_e0069822_1555311.jpg
 肉食系女子みかりん。

 男共は「桃太郎」でセッション開始。
 皆んなが初手で嵌る中、オカカマンだけはサックリ初手を熟して、サックリ完登。
登り納め_e0069822_156332.jpg
 相変わらず上手いやん。

 その後よこちゃんも、初手を違うムーヴでクリアして完登。私は初手は出来たけど、その後の右手ランジが、肩が痛いので怖くて出来なかった。

 一旦桜月ロックに戻ってお昼御飯を食べながら、王滝レイバック等で遊ぶ。
登り納め_e0069822_156137.jpg
 スタンドスタートで完登するかっし~さん。

 続いて、末端ハングに行って「ウミネコ」でセッションを始めたら、よこちゃんが一撃で登ってしまう。
登り納め_e0069822_1562498.jpg
 よこちゃん絶好調。

 私もやってみるが、これもスタートでランジ気味に右手を出すムーヴで、怖くて出来ず。今日はこんなんばっかりやな。

 女性陣は「ところてん」でセッション。
登り納め_e0069822_1563340.jpg
 うめちゃん頑張って完登しました。

 更に「MRH」をやってみると、オカカマン、よこちゃんが見事にトップアウト。私もやってみるが、足の切り返しムーヴで右肩に激痛が走ったので止める。
 かれんちゃんも果敢にトライしたら、めっちゃスムーズにムーヴが繋がって、あと少しで完登って所まで行ってた。
登り納め_e0069822_238286.jpg
 軽やかな動きのかれんちゃん。

 何にも登れず悲しいので、「MRH」の途中から登る「ハタハタ」って課題を登って、取り敢えず自分を納得させる。

 最後になって、漸くヤヨイさん率いる北海道勢と合流。
登り納め_e0069822_1564930.jpg
 若者が強かった。

 この日トライした課題は、スラブやフェース課題が少なく、どっ被りやランジ系の課題ばっかりだったので、肩の調子がイマイチな私には結構辛かった。それ以上に、このエリアの課題は、無意味な限定やシットダウンが多過ぎて、ハッキリ言って嫌いだ。


 登り納めだったけど、肩の具合が良くないので、ノンビリ登る積もりで行きましたが、よこちゃんやオカカマンがサクサク登って行くのを見ているのは、ちょっと辛かったです。それでも、3級くらいなら何とかなったので、それなりに楽しめました。
 ま、痛いものはしょうがないので、早く治して全力で登れる様に、今の内に弱い所を強化しとこうと思います。
# by kakera365 | 2019-12-30 23:33 | クライミング | Comments(0)

クリスマス

 クリスマスイヴは家族でパーティー。

 まぁ我が家の子供達も、もう子供と言う感じでも無いのですが、クリスマスは家族で過ごすものなので、皆んなで楽しく御馳走を頂きました。
クリスマス_e0069822_19132395.jpg
 やっぱりメインはチキンですよね。

 そして食後は、勿論ケーキ。今年は2種類用意してました。
クリスマス_e0069822_19133555.jpg
 小さ目のチョコレートケーキとショートケーキ。

クリスマス_e0069822_19135356.jpg
 早く食べようよ〜ヽ(*^ω^*)ノ

 瑞穂はサンタクロースへの手紙を、ツリーの下に置いてからベッドに入りました。
クリスマス_e0069822_191449.jpg
 何が書いてあるのかにゃ?


 I wish a Merry Christmas for people around the world.(*゚▽゚)ノ
# by kakera365 | 2019-12-25 23:48 | 家族 | Comments(0)