疲れ?歳??

 指が痛い・・・
 4日連続ボルダリングツアーから帰って来て,月,火と筋肉痛も無く好調で,「う~ん,ちょっと身体が若返ってるのか~!」と糠喜びしていたのだが,水曜日の夜から指がピキピキ痛み出した。
 木曜晩,定例の王子に登りに行ったが「ホールドが持てん~!!」って事で,どの課題もロクに登れず。
 やはり,40歳前のオッサンに4連荘はキツかったのか? にしても,痛みの出るのが遅過ぎるが,これも老化現象の一つなのか??
 もう好い加減無茶は禁物。とは言え,気だけは若いので,若者と一緒に登るとついつい調子に乗ってしまう。この無意味に負けず嫌いの性格だけはどうにもならんか・・・
# by kakera365 | 2006-05-12 11:54 | クライミング | Comments(0)

ボルダリングツアー

e0069822_15202851.jpg

 GWに信州、甲州へボルダリングツアーへ行った。
 メンバーは「おうじ~ず」を中心に最高17人の大所帯で、小川山を皮切りに瑞墻、早川と初めてのエリアを巡る新鮮且つ楽しいツアーとなった。特に瑞墻は、あの室井登喜男氏に案内して頂き、無尽蔵の課題のホンの一部だが、楽しく登らせて貰った。
 瑞墻は小川山とは山を挟んで隣同士だが、あちらの喧騒とは正反対の、静寂に包まれたゆったりとした時間の中でのボルダリングは、また格別だった。
 早川は、元おうじ~ずで地元身延の遠藤君に案内して貰った。こちらは青石がゴロゴロ転がる河原ボルダーで、瑞墻同様多くの良質の課題が設定されており、また是非訪れたいエリアである。

 ツアーは4日間登り続けで、40歳前の老体には厳しかったが、それ以上に楽しい時間が過ごせた事を仲間に感謝したい。
# by kakera365 | 2006-05-07 16:04 | クライミング | Comments(0)

またまた

 今日も家族でお出掛け。
 またしてもお金の掛から無い「有馬富士公園」へ行って来ました。お金は掛けずとも十分楽しめる訳で、子供達は大はしゃぎ。野鳥観察園をウロウロしたり、遊びの広場で迷路やら滑り台やら、思う存分遊び倒してました。
e0069822_013329.jpg

↑迷路で海晴が迷子にならない様に手を繋いでいる美雲。
e0069822_0131271.jpg

↑鬼の足跡と大きさ比べをする子供達。
# by kakera365 | 2006-05-01 00:15 | 家族 | Comments(0)

ダウン

 珍しく体調不良でダウンした。
 一昨日仕事中に体がダルかったので、多分熱があるんだろうと思ってた。家に帰って熱を測ったら37.8℃。やっぱりと思い静かに寝ていたが、その後38.2℃に上昇、更に昨日一日39℃を切る事は無かった。今朝になって漸く37℃台に下がった。
 そもそも熱に強い身体なので、頭がクラクラとか意識朦朧と言う事は無かったが、全身の筋肉痛が酷く、正直寝ているのも辛かった。特に背中から腰にかけての背筋が痛くて、背中を丸めていないと辛いので、仰向けに寝ていられない。身体はダルいが寝転べない、拷問の様な状態だった。

 ここ10数年、病院(眼科、歯科は除く)に行った覚えは無いし、風邪をひくのも年に2~3回位、ましてダウンして仕事を休むなんて・・・そろそろ歳かな。
# by kakera365 | 2006-04-27 11:39 | 生活 | Comments(2)

自然の造形

 今日は家族で、六甲山にある高山植物園に出掛けた。
 水芭蕉が見頃との事だったが、他にも猩々袴や山葵、赤八潮等が満開で綺麗だった。また、少し時期が遅かったが、片栗も沢山咲いていた。
 写真は全くの素人なので申し訳無いが、その一部をご覧頂いて、雰囲気だけでも感じ取って貰えれば幸いです。
e0069822_18575532.jpg

 ↑夏椿の幹。本当に不思議な模様ですね。
e0069822_18581013.jpg

 ↑正に自然の色と感じる黄色ですね。房になった形も綺麗です。
e0069822_18582537.jpg

 ↑新枝の勢いを感じます。
e0069822_18584187.jpg

 ↑こちらは馬酔木の花。一つ一つは鈴蘭の様に可憐ですが、集まると豪華絢爛。
e0069822_18585693.jpg

 ↑最後に水芭蕉。ガクや花の形が何とも言えず色っぽいですね。
# by kakera365 | 2006-04-22 19:09 | 自然 | Comments(0)

ダイナミックムーヴ

e0069822_2253566.jpg

 私はダイナミックムーヴが苦手だ。どちらかと言うとスタティックムーヴの方がマシ。だが、ロック力もカチ力も無いので、得意と言う程でもない。若いクライマーはダイナミックムーヴが得意で、良く目の前で見事なムーヴを見せ付けてくれる。
 写真は遠見山の「如月(初段)」で、右手をランジ気味に飛ばした瞬間。ご覧の通り足の裏が見える位振られているが、ものの見事にバランスを取って衝撃を吸収している。素晴らしいの一言だ。

 最近私も、若者に付いて行く為に苦手な被りを練習しているが、長年身体に染み付いた消極的ムーヴは、ナカナカ抜けないものである。困ったな・・・
# by kakera365 | 2006-04-19 22:12 | クライミング | Comments(0)

ピアノ

e0069822_0464014.jpg

 今日は美雲のピアノ発表会があった。
 一張羅を着て舞台に立った美雲は、緊張した様子も無く、まずまずの演奏を聴かせてくれた。親バカを承知で言うが、同じ年頃の子供達よりも上手かったと思う。ま、生徒全体のレベルも知れてるから(一番上手いと思われる中学生で、リストのハンガリー狂詩曲)、上手いもへったくれも無いだろうが・・・
 音楽とは音を楽しむもの。取り敢えずはこの調子で続けて貰いたい。
# by kakera365 | 2006-04-16 00:51 | 家族 | Comments(2)

小旅行

 子供達が春休みなので、先週の金曜日に休みを取って小旅行に出掛けた。
 行き先は和歌山県の白浜にあるアドベンチャーワールド。交通手段は当然、子供達の大好きな鉄道(JR)。行きはオーシャンアロー、帰りはスーパーくろしおに乗った。
 現地でもパンダを見たり、イルカショーを見たり、SL型の乗物でサファリを見たり、どれもそれなりに楽しそうにしていた。残念だったのは、オルカ(シャチ)が1月に急死して見られなかった事。あの巨体で泳ぎ、芸をする様を子供達に見せる為に行ったので、正直ガッカリだった。
 泊りではなかったので、あまりゆっくり出来なかったが、子供達も帰りの列車では寝ていたので、十分満足しただろう。
e0069822_0173544.jpg

# by kakera365 | 2006-04-06 00:21 | 家族 | Comments(2)

kiroro

 先日、久し振りにCDを買った。
 買ったのは[kiroro]の「キロロのいちばんイイ歌あつめました」とスピッツの「CYCLE HIT 1991-1997」「CYCLE HIT 1997-2005」。「どっちもベスト版じゃん!」と言う外野の声は無視。
 スピッツの方は取り敢えず置いとくとして、実は私、結構[kiroro]好きだったりする。特に「未来へ」が好きと言うか、聞いていると胸にグッと来て、勝手に涙が出てしまう。
 皆さん御存知無いだろうが、こう見えても私はかなりの音楽通である。特にクラシックに関しては、オーケストラに在籍していた事もあり(指揮者もしていた)、ハッキリ言ってマニアの領域である。それ以外にも、様々なジャンルの音楽を聴くが、邦楽ではフォークが好きだ。ま、小学生~中学生がアリスやオフコース全盛期の、思いっ切りフォーク世代だからしょうがないが、正直今時のヒップホップ系の音楽?は、体が受付けない。
 人間の性格は育った環境がかなり影響するが、こと音楽に関しては、もうどうしようも無い位影響しているのは疑い無いだろう。
# by kakera365 | 2006-04-03 19:53 | 音楽 | Comments(0)

清掃登攀

e0069822_11453697.jpg

 先日,北山公園で清掃登攀を行った。
 今年は「登攀禁止事件」があったためか,例年より人が集まって盛況だった。主催者?としては嬉しい限りで,今回集まったメンバーがクライミングマナーの向上に一役買ってくれれば,とても心強い。
 北山公園は公共施設であり,他のエリアの様に地主がいる方が最初は大変だが,理解を得られれば後は比較的スムースとは行かない。むしろ,幾らこんな活動をしても,誰にも感謝もされないし,理解もなかなか得られない。だからと言ってやらなければ良いかと言うと,そう言う訳にも行かない。クライマー達の自覚を促す意味では,十分に役立ってると個人的には思っている。
 今後は,この活動を公園管理者や一般利用者に知って貰う為にアピールする方法を考えて行かなければと思う。今年はとりあえず,手作りTシャツを着てみたが,どれ程の効果があったのだろうか?また,レポートを公園事務所に掲示して貰おうとも考えている。
 誰か良いアイデアがあれば教えて下さい。
# by kakera365 | 2006-03-30 11:47 | クライミング | Comments(0)