WC-3

 ハッキリ言って酷い試合だった。
 前半の前半は完全にオーストラリアペース。何とか首の皮一枚で凌ぎ切った所で、中村のゴール(どう見ても高原のキーパーチャージだが)。ま、審判が見逃したのだから、それはそれで良いだろう。が、後半に入っても押されっぱなし。後半20分を過ぎた辺りで「最悪でも引き分けだな」と思ったが、ヒディング監督の積極的な選手交代に対して、ジーコ監督は全く動かず。試合も終わりかけにDFを入れずにMFを投入。全く意味不明。負けて当然かと思った。
 それに比べて、チェコは素晴らしかった。特にネドベドとロシツキーは別格の動き。飛び出し、パス、ドリブル、ボールを受けてから出すまでの全てのスピードが日本とは次元が違った。それに、パスやセンタリングがピンポイントに決まる正確性も非常に高い技術。圧勝も頷ける。
 さて、スペインvsウクライナが始まった。ラウルvsシェフチェンコか。個人的にはシェフチェンコが好きなので、頑張れウクライナだ。でも、フェルナンドトーレスも好きだな。。。
 あ・・・ラウル、ベンチスタートだ。
# by kakera365 | 2006-06-14 22:01 | スポーツ | Comments(0)

WC-2

 間も無く、ワールドカップの日本初戦「日本vsオーストラリア」が始まる。
 で、行き成り全日本国民を敵に回す様で何だが、私は全く日本を応援していない。正直、日本がどうなろうとどうでも良い。サッカーは大好きだが、日本のサッカーは嫌いだ。兎に角面白くない。日本戦の裏でアルゼンチンvsオランダとかブラジルvsイタリアとかやってたら、迷わずそっちを見る。ま、他に見る試合が無ければ日本戦を見るが、別に必死に応援したりもしない。
 でも、日本でも好きな選手は居る。小野は大好きだし、地元の加地も応援してあげたい。が、二人とも先発に選ばれてないのは全く理解不能だ。加地は怪我だからしょうがないが、小野は何故使われないのか? トップ下中央で使えば、変幻自在のスルーパスが高原や柳沢へ通る筈だ。ジーコは何を考えているのかサッパリ分からん。
 まぁ、無理だとは思うが、頑張って決勝トーナメントに進んでもらい、経済効果を期待します。
# by kakera365 | 2006-06-12 21:54 | スポーツ | Comments(0)

WC

 いよいよ明日からワールドカップ。ホント楽しみで、今から眠れそうに無いくらい。
 自分自身スポーツは苦手だが、見るのはホント大好きだな~。サッカーなんて丸っきり出来ないけど、WCだけは必死になって見てるもんな。
 私にとってのWCは、やっぱりマラドーナ。あの6人抜きや神の手はリアルタイムで見てしまったのだから、もうどうしようもない位マラドーナである(何のこっちゃ)。しかし、イタリア大会で主役だったクリンスマンやファンバステンが監督してるんだから、時の流れを感じさせる。でも、どうせならライカールトとフェラーで対戦して、監督同志で唾吐き合って欲しかった(知らん人には分からんか)。
 好きなチームはオランダとウルグアイ。アルゼンチンも好き。好きな選手はたくさん。ファンニステルローイ、ロッベン、コク、クレスポ、アイマール、リケルメ、メッシ、カカー、ネドベド、オーウェン、シェフチェンコ、サンタクルス、ドログバ・・・書き切れん。しかし、今大会は何と言ってもロナウジーニョだよな~。
 でも、今回はドイツを応援しようかと思ってる。バラックに頑張って貰って、旧東ドイツに幸せをもたらして欲しい。

 とにかく、楽しみだ。早く見て~!!!!!
# by kakera365 | 2006-06-09 00:58 | スポーツ | Comments(1)

る~と

 ルートを登ってない。数年前からボルダリングばっかりやってて,最後に岩場でロープを付けたのは一昨年の年末,一年半も前の事だ。
 最近,私のWebSite[Fragments]の[Session]と言う掲示板で「ボルダリングとルートの関係」と言うテーマが出ているのだが,ボルダリングとルートでは登り方は違うのだろうか?
 自分の感覚では,明らかに違う様な気がする。ただ,ルートも高難度ではボルダリングと一緒なんじゃないかと言う気はする。ボルダリングの1級や初段のムーブがひたすら続けば,5.14とかになるんだろうな~と。
 じゃ~ボルダリングとルートを一緒にやれば,どっちも高難度が登れるかと言うと,これがまたそうでもない様な気がする。両方やるとそれぞれの時間が制限されるし,どっちつかずになるに決まってる。平日登れる人は兎も角,私の様な週末クライマーでは,どう考えても片方に打ち込んだ方が良い。ただ,ずば抜けて上手い人達は,ボルダリングもルートも高難度が登れるのだから困ったもんだ。
 今はボルダリングばっかりやってるが,私は本来フリークライマーじゃない。一応心の中では,ボルダリング→ルート→マルチピッチ→アルパイン(アイス)と言う図式がある。ただ,色んな理由でボルダリングに時間を割いているだけだ。
 いずれまた,ルートをやる時期も来るだろう。その時に,ボルダームーヴが役に立つ事を祈ろう。
# by kakera365 | 2006-06-06 10:46 | クライミング | Comments(0)

爽快

e0069822_22262118.jpg

 土曜日に美雲の授業参観があり、昨日は振替休日だったので、二人でハイキングに出掛けた。行き先は奈良の大和葛城山。ハイキングに絶好の季節、躑躅も満開で展望も抜群。オマケに美雲の好きな電車やロープウェイにも乗れる、一石二鳥の計画である。
 が、しかし、躑躅はもう終わっていて、殆ど花は落ちてしまっていた。山の雑誌とかで見る写真を期待して行ったので、ちょっとガッカリ。でも、天気が良くて展望も抜群、山頂で食べた団子も美味しかったし(鴨汁は売り切れだった(T_T))、下りの登山道も涼しくて楽しかった。
 久し振りのハイキングだったが「やっぱり山はいいな」と素直に感じた。
# by kakera365 | 2006-05-30 22:35 | 自然 | Comments(0)

参観日

 今日は美雲の授業参観日だったので、学校での勉強振りを見に行った。
 1時間目は国語。1年生だった去年とは打って変わって、大人しく机に座り、先生の質問にも挙手して答える等、ナカナカ真面目に授業を受けていた。
e0069822_23205442.jpg

 2時間目は体育。幾つかの班に分かれてリレーの練習をしていた。バトン(玉入れの玉?)の受け渡しに手間取る事もあったが、肝心の走りの方は結構速く、2回やって2回とも勝っていた。運動神経の鈍い私の遺伝子は、余り受け継がれていない様で一安心(笑)。

e0069822_23211035.jpg


 お兄ちゃんが授業中は退屈なので、海晴は運動場の遊具で遊びまくる。土管のトンネルに入ったり、砂山に登ったり、滑り台で遊んだり。普段余り使えない遊具に大はしゃぎ。
 でも、妙に七三分けが似合ってるのは何故?

e0069822_23213327.jpg
# by kakera365 | 2006-05-27 23:37 | 家族 | Comments(0)

はまる

 昨日,仕事でゴルフ場の池の水を汲みに行ったら,池の縁で足を滑らせてはまってしまった。ま,お尻から下だったので,仕事を続けていたら乾いてしまったが。つい一ヶ月程前にも,とある工場で,不注意から排水升にはまって,下半身をずぶ濡れにしたのだが,どうやら注意力が散漫になっているのか,反射神経が衰えているのか,いずれにしても老化なのか?。

 話は変わって,今朝ホトトギスの鳴き声を聞いた。昨日もゴルフ場でコジュケイの声を聞いた。いつでも居るスズメやヒヨドリは置いといて,ウグイスやツグミ,ヒバリは少なくなって来たし,逆にホオジロなんかが鳴き始めて,そろそろ夏到来ってかんじである。
 ま,暑いのは嫌いじゃないので,今年も思いっきり夏を楽しみたい(^^)。
# by kakera365 | 2006-05-25 09:12 | 生活 | Comments(0)

おでかけ

 この土日は天気も良かったが、クライミングには行かずに家族と過ごした。
 土曜日は昼過ぎから、近くの森林植物園にある芝生広場へ子供達と出掛けた。

e0069822_02747.jpg ←「冒険の丘」で筒状になった網を登る海晴

 前日までの雨で、広い芝生広場も所々水溜りが出来ていたが、それも遊びの対象にしてしまう所が子供らしい。あえて水溜りの真ん中にある遊具で遊びたがる子供達。
e0069822_064039.jpg



e0069822_065528.jpg 日曜日は、美雲と二人で海釣り公園へ行った。美雲は初めての釣りなので、ちょっと興奮していたが、慣れてくると自分でアミエビを詰めたりして楽しそうにしていた。ま、結局はボウズだったけど、あんなに狭い所であんなに沢山の人がみんなサビキしてたら、釣れる訳無いよな。試しにゴカイ付けたら、一発でガシラ(小さいので放した)が掛かったもんな。
# by kakera365 | 2006-05-22 00:16 | 家族 | Comments(2)

れぽ

 ゴールデンウィークのレポートを作らにゃ~いかんのだが,これがなかなか進まない。
 疲れているからなのか,面倒臭いからなのか,兎に角進まん。まず持って写真の編集が大変だ。それに,毎日の出来事を思い出して書いているのだが,歳のせいか時間と共に記憶が薄れて行く。だから早く作らないといけないのだが,毎日眠くて夜にパソコンを触る気がしない。
 一番面倒臭いのが[FLASH]作成。ま,面倒臭いのならやめれば良いのだが,毎回作っといて今更やめるのもどうかと言う惰性で,作らざるを得ない所が妙な拘りと言うか何と言うか・・・
 意外に思われるかも知れないが,結構真面目で手抜きの出来ない性格。これが仇になってる事間違い無し。
 あぁ~誰か作ってくれ~(T_T)。
# by kakera365 | 2006-05-15 12:00 | 生活 | Comments(2)

疲れ?歳??

 指が痛い・・・
 4日連続ボルダリングツアーから帰って来て,月,火と筋肉痛も無く好調で,「う~ん,ちょっと身体が若返ってるのか~!」と糠喜びしていたのだが,水曜日の夜から指がピキピキ痛み出した。
 木曜晩,定例の王子に登りに行ったが「ホールドが持てん~!!」って事で,どの課題もロクに登れず。
 やはり,40歳前のオッサンに4連荘はキツかったのか? にしても,痛みの出るのが遅過ぎるが,これも老化現象の一つなのか??
 もう好い加減無茶は禁物。とは言え,気だけは若いので,若者と一緒に登るとついつい調子に乗ってしまう。この無意味に負けず嫌いの性格だけはどうにもならんか・・・
# by kakera365 | 2006-05-12 11:54 | クライミング | Comments(0)