<   2019年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

蝶の様に舞えず

 日曜日はメンツの調整が上手く行かず、一人でクライミングに行く事になったので、北山公園に行こうか、それともプライベートエリアに行こうか悩んだが、北山は未だ暑そうだし、独り静かに打ち込むのも良いかと思い、とある岩に行く事にしました。

 行きしなにコンビニで籤を引いたら、レッドブルが当たったので、これは良い予感がするなと思いながら岩場へ向かう。実はこのエリアには、全く手を着けていないスラブがあり、今回はその岩に1本でもラインが引ければ良いなと思ってました。

 岩場に着いたら、取り敢えずメインの岩でアップしようと、一番簡単なラインを登り、下降路のチムニーをTスタックで降りながら、ふと左を見ると・・・・・
e0069822_17272236.jpg
 ウソやろ!!!!!

 ブンブンと威嚇して来るスズメバチ。転げ落ちる様にチムニーから飛び出し、山道をダッシュで逃げるが、執拗に追い掛けて来る。走りながら必死で降り払うが、首の後ろをプスっとやられてしまった。

 何とか追跡を逃れ、座り込んで呼吸を整える。アナフィラキシーが心配だが、暫くしても特に何も起きず、刺された所がちょっとピリッとするだけ。アレルギーが全く無い体質なので、どうやら大丈夫な様だ。それにしても、不注意とは言えチムニーに入るまで、全く巣の存在に気が付かなかった。蜂も怖いが、間抜けな自分が恐ろしい。

 荷物を岩の基部に置いて来たので、再びスズメバチの飛び回る岩に恐る恐る近付いて行き、命懸けで写真も撮ってダッシュで逃げる。

 目的の手付かずのスラブは少し離れた所にあるので、そこへ行って一旦落ち着く。どうやら、蜂もここ迄は来なさそうだ。
e0069822_17273781.jpg
 縦縞が何とも絶妙なスラブ。

 取り敢えず一番弱点と思しき、ド真ん中から左上する逆バンドから探る。
 スタートこそ何とか出来たものの、岩の表面が風化してザラザラな上に、フットホールドが無さ過ぎて、全くムーヴを組み立てられない。
e0069822_17274840.jpg
 ヘンテコなムーヴ。

 何度も修正してトライするものの全く進まないので、ターゲットをカンテラインに変更する。
e0069822_17275818.jpg
 見た目より悪い。

 トライする事十数便。最後はジャミングまで駆使し、左面に出て何とかトップアウト。課題名は蜂に肖って「スティンガー」とする。グレードは2〜3級かな。


 取り敢えず目標のスラブにラインを1本引けたので、再び左上ラインで軽くムーヴを探ってから撤収。のっけから酷い目に逢いましたが、まぁ新課題が出来たので、それなりに満足しました。それにしても、この季節は本当に要注意ですね。
by kakera365 | 2019-10-27 22:13 | クライミング | Comments(0)

王者散る

e0069822_198561.jpg
 ラグビーワールドカップも準決勝。

 第一戦は、大会連覇中の王者ニュージーランド・オールブラックス対イングランド。各チームの選手同士の対決も楽しみだが、何と言っても両ヘッドコーチ、スティーブ・ハンセンとエディー・ジョーンズの戦略対決が見物。

 試合開始早々に、イングランドが完璧なオフェンスからのトライで先制。その後も圧倒的にイングランドペースで進む。この日のイングランドは、オフェンスも素晴らしいが、何と言ってもディフェンスの速さが光った。オールブラックスは持ち味が完璧に封印されて、前半を何と!!!無得点で折り返す。
 後半に入ってもイングランドの攻勢は続き、ペナルティーゴールで順調に得点を伸ばす一方、オールブラックスは、相手のラインアウトのミスに乗じて取ったトライ1本だけと言う劣勢。後半の後半になると、流石のオールブラックスも尻に火が付いたのか、少しずつ巻き返して来るが、イングランドのディフェンスは怯む事なく、出足の早い潰しで尽くオールブラックスのチャンスの芽を封じる。
 結局、最後まで相手オフェンスを防ぎ切ったイングランドが、19−7の完勝で決勝進出。オールブラックスの三連覇は夢と消えた。


 さて、決勝の相手は明日の第二戦の勝者。スプリングボクスか、それともレッドドラゴンズか?
by kakera365 | 2019-10-26 21:45 | スポーツ | Comments(0)

矢掛

 即位礼正殿の儀の22日は、おうじ~ずでボルダリング。
 メンバーは、とっし~、よこちゃん、みかりん、うめちゃん、たかさん、オカカマン、そして何と!!せきしゅ〜!!!に私。せきしゅ〜は、数年前に肩を痛めてクライミングを止めたのだが、最近復活したとの事で、たまたま福岡から神戸に出張があったので、一緒に行く事になりました。

 行き先は、西の方が天気が良いと言う事で、まだ暑いだろうが矢掛へ。
 先ずは鉄塔エリアでアップしてから、センターエリアへ移動して、初矢掛のみかりんがターゲットにしてる「バンブルビー」でセッション。
e0069822_19553355.jpg
 「バンブルビー」にトライするうめちゃん。

 ここはたかさんが一抜けで、とっし〜先生、みかりんも続いたが、うめちゃんは残念ながら敗退。
 同じく初矢掛のたかさんは、面白そうな課題を物色しては触ってました。
e0069822_19554217.jpg
 「矢掛レイバック」を登るたかさん。

 お昼御飯を挟みながら、皆んなが銘々の課題に打ち込む中、独り別方向へ向かう人が・・・
e0069822_19555032.jpg
 何時ものハンモックで御機嫌のとっし〜先生。

 続いて「狙い通り」でセッション開始。
 ここは何と!、せきしゅ〜が一撃で一抜け。よこちゃん、たかさんも続く。私も何とかゲット。
 その後「バンブルビー」を終えた人も参加して盛り上がる。
e0069822_1956092.jpg
 カチ迄あと少しのみかりん。

 そして、「バンブルビー」で「練習しなくても3級」を証明したとっし〜先生も参戦して来るが・・・・・
e0069822_1956751.jpg
 悲しい結末に(´ω`)

 強々メンバーは「チリチリ丼」でセッション。
e0069822_19561415.jpg
 花崗岩らしくホールドがガビ痛い。

 最後は、シシ神の岩へ行って「シシ神」と「パラダイムシフト」。
e0069822_19562188.jpg
 詰めが甘かったせきしゅ〜( ´△`)

 「シシ神」を登ってるよこちゃんと私は、「パラダイムシフト」にトライ。暫くあ〜だこ〜だ言いながらムーヴを探るが、よこちゃんが気合で核心を突破して、見事に撃破。
e0069822_19562960.jpg
 流石ですな。

 私も最後にムーヴが分かって、カンテ取りまでは行けたが、パンプして終了。゚(゚´ω`゚)゚。


 今回は、久し振りの大人数でめっちゃ楽しかった。皆んな其々に成果を上げたり、課題を見付けたりして、楽しんだ様です。
 せきしゅ〜は、左肩が悪くムーヴに限定があるが、予想外に登れてた。
 一方オイラは、右肩が悪くムーヴに限定があるが、予想通り登れずだ。

 頑張ろ(*´Д`*)
by kakera365 | 2019-10-24 22:36 | クライミング | Comments(0)

アスレチック

 21日の月曜日は、瑞穂が文化祭の代休だったので、私もお休みを頂いて、前から行きたがっていた六甲山フィールド・アスレチックに2人で行って来ました。
 私は昔からアスレチックが好きで、良く近所の施設(とっくに潰れましたが)に行ってました。六甲山フィールド・アスレチックも、子供達とも何度か来ているのですが、年を追う毎に狭い所を潜るのがしんどくなってます( ̄▽ ̄;)

 さて、内容は皆さん良く御存知かと思いますが、ポイントと呼ばれる色んな課題が設定されてて、大人でも十分楽しめます。
e0069822_19344846.jpg
 チロリアンブリッジ風。

e0069822_19345781.jpg
 子供達の一番人気のターザンロープ。

e0069822_1935763.jpg
 ボートもあります。

 中には大人でも 怖い人が居るんじゃないかと思えるモノもありました。
e0069822_19351613.jpg
 川の上を渡って行きます。

 体重が軽い人には難しいのもありました。
e0069822_19352780.jpg
 ぶら下がっても上がりません(´Д` )

 アスレチックは満喫したので、丁度開催中の「六甲ミーツ・アート芸術散歩」を見て歩きましたが、有料施設の中に展示されているものも多く、見たいものが自由に見られないのが難点です。
e0069822_19353556.jpg
 アートは良く分かりません(*´ω`*)

 お昼も過ぎていてお腹が空いたので、山から降りてお昼御飯を食べに、谷上食堂(まいどおおきに食堂)へ行きました。
e0069822_22200267.jpg
 好きなオカズが選び放題ヽ(´▽`)/

 最後は、コープデイズへ買い物に行き、ミスタードーナツでお茶。
e0069822_22202064.jpg
 甘いものは別腹(╹◡╹)

 そんな感じで、久し振りに娘と2人で1日を満喫しました(о´∀`о)
by kakera365 | 2019-10-23 22:52 | 家族 | Comments(0)

8強激突

e0069822_10153992.jpg
 ラグビーワールドカップもプールステージが終了し、いよいよノックアウトステージが始まる。

 決勝トーナメントに勝ち進んだのは、イングランド、ウェールズ、アイルランド、フランス、南アフリカ オーストラリア、ニュージーランド、そして我らが日本の8チーム。長年ラグビーを見て来た方なら、同じ思いを抱くと思うが、まぁ何度見ても、このメンバーに日本が入っている事が、驚きと言うか凄過ぎる。

 さて、プールステージを観終わった後の各国の印象だが、やはりニュージーランドが圧倒的に強く、南アフリカ、イングランド、ウェールズが続く感じ。一方、大好きなポーコック、フーパーが居るオーストラリアだが、イマイチ調子が上がらず、好調のイングランド相手にかなり苦戦しそう。またアイルランドも、日本戦でジョナサン・セクストンら主力を外したのが裏目に出たが、それを差し引いても調子は微妙な感じで、ニュージーランド相手では相当厳しいだろう。そして、フランスは相変わらず良く分からないが、多分強いのだろう。
 さて、日本はどうなのか? プールステージの結果から、相当実力がアップしていると思われるが、他の7チームは完全にワールドクラスで、ここからは一切手抜き無しのガチンコ勝負で来る。何処まで喰らい付けるのか全く分からないが、これまで数々のアップセットを起こして来た実力は本物の筈。可能な限り勝ち進んで欲しい。

 負けたら終わりのノックアウトステージ。日本の相手の南アフリカは、個人的に今大会一推しのファフ・デクラークが居るが、日本人としてここは日本を応援しよう。


 一瞬たりとも瞬きする暇は無い!!!
by kakera365 | 2019-10-19 14:30 | スポーツ | Comments(0)

シーズンインに向けて

 今年で最後となる「体育の日」に、おうじ~ずでボルダリングに行きました。メンバーは、よこちゃん、教授、まっちゃん、うめちゃん、たかさん、まっちゃんの後輩にゃもちくんに私の7名。久し振りの大人数で楽しみ〜(*´∇`*)

 エリアに着いたら、先ずは簡単な課題でアップ開始。
e0069822_1854767.jpg
 岩は2回目のにゃもちくんですが、これ位ならサックリです。

 皆んながアップしている中、教授とまっちゃんは、行き成り「マーキュリー」にトライし始める。そして、まっちゃんが核心の左手カチを止める。
e0069822_18541852.jpg
 まっちゃん強いな!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

 私もやってみるが、右手カチ取りムーヴが、右肩に激痛を齎してマットの上で悶絶。なので、右手は取れたと仮定して左手取りを試みるが、イマイチ感触が掴めない。
e0069822_18542855.jpg
 教授も迷ってました。

 他の人達は、うめちゃん宿題の「ヒロハタライン」でセッション。
e0069822_18543939.jpg
 下部は問題無いうめちゃん。

 皆んなが中間部の核心で嵌っていたが、ここは自力に勝るたかさんが、ムーヴを熟して見事にトップアウト。
e0069822_18545217.jpg
 たかさん流石の登り。

 この日は雨上がりと言う事で、クラックの走って部分は染み出しがあり、雑巾を挟み込んで何とか乾かそうと頑張ってみる。
e0069822_1855158.jpg
 雑巾様お願いします(>人<;)

 黒帯組は暫く「タイタニック」を触ってたが、余りの染み出しに耐え兼ねて、「甚八」にターゲット変更。前回はサッパリだったこの課題ですが、ちょっとずつ高度が上がって行く。
e0069822_1855982.jpg
 傾斜がある上に、カチが細かい。

 私も頑張ったけど、両手カチから進めず(´ω`)
 濡れ濡れの「タイタニック」も順番に触る。「ヒロハタライン」を完登したたかさんも一緒にセッション。
e0069822_18551939.jpg
 どっ被りに苦戦してます。

 私は下部のムーヴ整理。スタートはよこちゃんのヒールフックより、まっちゃんのフラッギングの方が楽だと分かった。

 最後は各自それぞれ目標課題を、時間の許す限りトライしました。
e0069822_18552687.jpg
 最後まで打ち込み。

 お天気はイマイチでしたが、大人数でワイワイ登れて楽しかった〜ヽ(´▽`)/


 最近は随分涼しくなって来て、ボルダーもそろそろシーズンインでしょうか?
 右肩は少しずつマシになって来てる様な気がしますが、ぼちぼちシーズンに向けて、絞りに行かないと行けません。今回は予想以上に良い感触が掴め、悪い所も分かったので、非常に良いトレーニングになりました。この調子で上げて行ければ(肩痛は兎も角)、今シーズンは何某かの成果が得られそうな気がします(=゚ω゚)ノ
by kakera365 | 2019-10-16 00:17 | クライミング | Comments(0)

部活動

 日曜日は、子供達の部活動を見に行きました。

 午前中は兵庫中学校で、瑞穂の剣道部の新人戦。
e0069822_1984535.jpg
 始めたばかりの1年生も、初めての試合に臨みます。

 最初は団体戦に中堅で出場。女子は3人1組でやってました。
e0069822_1985578.jpg
 結構背が高いので、格好は一人前です。

 が、初めての試合で緊張したのか、かなり消極的な感じ。
e0069822_199546.jpg
 気合が上手く入ってません。

 まぁ、初めて半年なので、剣道の何たるかを知るには未だ未だ時間が掛かりそうです。

 昼御飯を挟んで午後は個人戦。
 瑞穂も出場しましたが、あっと言う間に二本取られて終了。
e0069822_1991612.jpg
 未だ未だ鍛錬が必要ですね。

 続いて15時半から、今度は海晴のラグビー部の花園予選があるので、灘高校へ移動。
 日本中がラグビーに沸騰してますが、高校ラグビーの現実は厳しく、海晴の高校は3年生が抜けると、単独でチームを組めなくなって仕舞います。そんな3年生最後の公式戦。負ければ終わりの試合です。

 海晴はスクラムハーフなので、楕円球に触れる機会はかなり多い。
e0069822_199243.jpg
 スクラムにボールを入れてます。

 入れたボールを出すのも、スクラムハーフの仕事。
e0069822_1993187.jpg
 フライハーフ(スタンドオフ)にパスを出します。

 パスは割合正確でしたが、自分で仕掛ける場面は全く無し。ま、高校生レベルでは仕方が無いのかな?

 ラインアウトでも、キャッチしたボールを受けて展開の起点になります。
e0069822_19942100.jpg
 忙しいけど頑張ってます。

 試合の方は残念ながら負けて、花園の夢は終わって仕舞いました。そして、3年生が引退して、これからは2年生がリーダーになります。
e0069822_1994831.jpg
 全員揃って記念撮影。

 2人共、親が想像もしなかったクラブに入って、一所懸命頑張ってる様です。個人的には、一生の内で中学、高校のクラブ活動程、濃密な時間は無いのではないかと思います。規律を学び、友情を育み、情熱を燃やす。生きて行く上で最も重要な事を、ここでシッカリ学んで欲しいと思います。
by kakera365 | 2019-10-13 23:51 | 家族 | Comments(0)

ラグビーワールドカップ観戦

 昨日の8日火曜日は、御崎公園球技場で行われたラグビーワールドカップ南アフリカ対カナダの試合を、母親と一緒に観に行きました。当初は海晴と観に行こうと思って取ったチケットですが、海晴はボールボーイになってしまったので、ラグビー好きの母と行く事になりました。

 キックオフは19時15分ですが、3時間前には現地入りしました。
e0069822_19143648.jpg
 スタジアムはやっぱりデッカいです。

 先ずはオリジナルグッズを買おうと、オフィシャルショップに行くが、既に長蛇の列。
e0069822_19161587.jpg
 売り切れが心配。

 1時間半くらい並んで、漸くレジ前まで来たが、売り切れてる商品もチラホラ。が、偶然にもスプリングボクスのジャージLサイズが、1枚だけ残ってたので即買いヽ(*^ω^*)ノ
e0069822_19095052.jpg
 早速着替えて記念撮影。

 周辺には熱いラグビーファンが集まって盛り上がってたので、拙い英語で話し掛けて写真を撮らせて貰う。
e0069822_19074994.jpg
 盛り上がる南アフリカ軍団。

e0069822_19082774.jpg
 こっちも負けてないカナダ軍団。

 両チーム以外の国の人達も居ました。
e0069822_19085459.jpg
 オシャレなフランストリオ。

e0069822_19091391.jpg
 熱々オージーペア。

 ランドローバーディスカバリーも停まってました。
e0069822_19151009.jpg
 屋根にボールが載ったRWCエディション。カッコいい(*゚▽゚*)

 さて、いよいよスタジアムに入り、席に着きました。2階席でしたが、上から見下ろす感じで見易くて良い感じ。ウォームアップ中の両チームの様子が見えます。
e0069822_19071333.jpg
 一番前にデクラークが!!!

 が、出場メンバーが発表されてガックリ。予想された事だが、デクラークは勿論の事、コルビ、ハーシェル・ヤンチースもメンバーから外れてた。゚(゚´ω`゚)゚。

 そして国家斉唱で、一気に気分が盛り上がる。
e0069822_19063008.jpg
 ヤバい、緊張して来た。

 勿論、ビールは必須です( ^ ^ )/□
e0069822_19065471.jpg
 ハイネケン!!!

 試合は御存知の通り、南アフリカの圧倒的パフォーマンスがカナダを粉砕。しかし、判官贔屓の日本人は、カナダの攻撃の度に滅茶苦茶盛り上がってました。
e0069822_19053259.jpg
 勝ち負け関係無く盛り上がる!!!

 そんなこんなで、アッと言う間に夢の様な80分が終わってしまいました。

 一生に一度のワールドカップ。残念ながら期待のプレイヤーは見られなかったけど、選手達は素晴らしいパフォーマンスを披露してたし、観客も勝負に関係無く熱い応援で盛り上げてて、十分満喫する事が出来ました。チケットは高かったけど、金額以上にワールドカップと言うお祭りの雰囲気が存分に味わえて、一生の思い出になりました。


 トップリーグも観に行こうかな・・・(´ー`)
by kakera365 | 2019-10-09 22:27 | スポーツ | Comments(0)

リボルト講習会

 先週末の土日は、備中リバーパークで行われた、JFA主催のリボルト講習会に参加して来ました。
 リボルト作業自体は、何度かお手伝いに行かせて貰いましたが、実際にリボルトの施工をした事が無かったので、後学の為に講習を受ける事にしました。

 講師と受講者が集合して先ずは挨拶。
e0069822_21164244.jpg
 D助先生の御挨拶。

 初日は、ボルト(グージョン)を使ったラッペルステーションの設置と、打ったボルトの除去、そしてケミカルアンカー用の穴開け、グルーを使った穴埋めを練習。
e0069822_21162295.jpg
 練習用の岩をドリリング中。

 ボルトを抜くには色々とコツがある様で、状況に応じて様々な技術が必要です。
e0069822_21165317.jpg
 タガネを使って岩を削るD助先生。

 最後は、グルーの入れ方を練習しつつ、開けた穴を塞いで終了です。
e0069822_2117853.jpg
 グルーを出す量の調整が難しい。マメオ先生が厳しくチェック。

 夜は座学で、色々と質問したり、意見交換したりしながら、施工に必要な知識を学びました。

 その後は勿論宴会。
 久し振りに西日本に戻って来た黒ちゃん目当てに、濃い〜メンバーが集まって、昔話から海外事情まで、話に花が咲きまくり。
e0069822_21225191.jpg
 カンパ〜イ。にしても面子が濃ゆ過ぎる┌(; ̄◇ ̄)┘

 個人的には、小野さんと黒ちゃんのアルパイン&トラッド話が、とても面白かった。


 開けて2日目は、実際にルートの整備をしながら、前日に習った技術を磨いて行きます。
e0069822_21171838.jpg
 フィックスロープを張ってラッペルステーションを設置。

 この日は3班に分かれて、私は黒田先生の厳しい指導を受けました。
e0069822_21173063.jpg
 受講者の施工に目を配る黒田先生。

e0069822_21174110.jpg
 ぶら下がっての作業はナカナカ体力が要ります。

 私の班は、色々とトラブルがあって時間を取られましたが、その分色々と対応が勉強出来て良かったです。全部の作業が何とか予定時間内に終了、そして受講者全員が合格してB級リボルト職人となる事が出来ました。


 初めてのリボルト作業は、ギリギリ何とか考えていた程度には出来た様に思います。しかし、実際に使われるルートの整備と言うのは、施工ミスが他人の命に関わる訳で、非常にプレッシャーの掛かる仕事だと言う事を身に染みて感じました。
 まだまだ作業の手際も全然悪く、早く美しくは出来ませんが、これから何度も施工しながら、段取り良く正確に、そして安全に出来る様に頑張ります(=゚ω゚)ノ
by kakera365 | 2019-10-07 23:17 | クライミング | Comments(2)

お~じ

e0069822_18411242.jpg
 肩の調子が一向に良くならないけど、騙し騙し王子へ。
 日曜日は相変わらず盛況で、取り付く壁が限られるが、あんまりやる気も無いので、空いてる壁で適当にダラダラ登る。

 先週残したマンスリーを12番からやるが、右足ヒールで右手遠いクロスをすると、右肩に激痛が走り悶絶・:*+.\(( °ω° ))/.:+ 仕方が無いので、そこをブッ飛ばして無理矢理登る。
 続いて自分設定の13番をやるが、今度は右手ファットピンチで再び悶絶。先週に引き続き自分の課題に嵌る(´ω`) 

 夕方になると人が減って来たので、常連さんでセッション。ま、全然登れないけど、それはそれで楽しい。最後は軽くキャンパシングして終了。


 どうやったら早く肩が治るかなぁε-( ̄д ̄;)
by kakera365 | 2019-10-01 20:06 | クライミング | Comments(0)