<   2019年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

動物三昧

 10連休3日目は、相方、瑞穂と3人で、HEP HALLで催されている「あにまるパーク」に行って来ました。

 取り敢えずは腹拵えと言う事で、ホワイティに行って焼き鳥を食べました。
e0069822_1919456.jpg
 ほぼ全種類1本ずつ頼んでみました。

 空腹が満たされた所で、目的の「あにまるパーク」へ。
 会場に着いた時は「えっ!これだけ!?」と思いましたが、取り敢えずお金を払って入ってみると、最初のヒヨコから、完全に心を奪われて癒しに溺れる。
e0069822_19195188.jpg
 手乗りヒヨコ。ヤバい、カワイイ\(//∇//)\

 「動物おやつ」や「猫のお部屋」、「独占だっこ」は別料金なのですが、次々とお金を注ぎ込んで仕舞います。
e0069822_1920091.jpg
 ウサギに餌やり。可愛い過ぎる。

 続いて猫部屋に入って、ネコちゃん達と存分に戯れ合う。
e0069822_1920440.jpg
 よしよ〜し(=^ェ^=)

 逃げ回ってるネコも、餌を使えばこの通り。
e0069822_1920915.jpg
 集られてます。

 締めはだっこ。ウサギやハリネズミ、蛇等色々居て、どの生き物にしようか迷ってましたが、フェレットを選択。
e0069822_19201481.jpg
 フェレットもきゃわゆ〜い(#^.^#)

 存分に満喫したので会場を後にし、クリスピー・クリーム・ドーナツへ行ってコーヒータイム。
e0069822_19201856.jpg
 最後は甘いもの摂取。

 通勤時に電車内の吊り広告を見て、暇があったら行ってみるかと思ってた位で、それ程期待もしていなかった催しですが、会場の狭さにも拘らず、タップリ動物達と触れ合う事が出来て、楽しかったです。動物大好きの瑞穂も、とても喜んで大満足だった様です。
by kakera365 | 2019-04-30 15:54 | 家族 | Comments(0)

平成登攀総括

 10連休2日目はコハル岩で、平成最後のボルダリング。
 メンバーは、よこちゃん、まっちゃん、教授、オカカマン、私の5人。

 エリアに着いて準備が完了したら、グレードの低い順からアップで登る。
e0069822_19151842.jpg
 簡単だけど結構高いです。

 身体が暖まったら、「ハリハリ」「オマハ」「小梅」等を登る。何れも一癖あって面白い。そして高いスラブ課題の「コハル」に順番にトライ。
e0069822_19152596.jpg
 高さもあって良い課題です。

 続いて、トラバース課題の「ペイト」。難しくは無いけど、結構吸われます。
e0069822_19153388.jpg
 そして最後がまた悪い。

 さて、いよいよ看板課題の「タキル」にトライ。高さもあり、ムーヴも面白くて非常に面白い。皆んなで色々探って高度を上げて行き、オカカマンが見事にトップアウト。
e0069822_1916047.jpg
 流石おうじ〜ず筆頭。

 その後は、よこちゃんと私が良い所まで行くも完登出来ず、一旦中断してお昼御飯を食べに行く。
e0069822_19161060.jpg
 エンドレスTKG。

 ここで私は、御飯3杯、玉子6個を食べて満腹に。
 再びエリアに戻るが、全員満腹で動く気力が完璧にゼロ。
e0069822_19163040.jpg
 お昼寝モードに突入。

 最初に再起動したのはよこちゃん。昼飯前に登れなかった「タキル」にトライして、一発で仕留める。どうやら玉子3個にセーブした甲斐があった様で。

 続いて、「ペイト」のスタートから直上するラインでセッション。それぞれに得意のムーヴを繰り出してラインを繋いで行く。
e0069822_19163778.jpg
 滅茶苦茶悪い。

 最後に残った「ルリルリ」を触って終了。
e0069822_19165993.jpg
 悪くてクールダウンにならんわ(´Д` )

 初めてのエリアでしたが、なかなか楽しかった。岩は1個しか無いけど、周囲をグルッと登れるので、課題数はそこそこあるし、高さも丁度良い感じで、ムーヴも結構面白く、1日タップリ遊べました。
 感触も割と良かったので、この勢いでツアーに向かいたいと思います(=゚ω゚)ノ
by kakera365 | 2019-04-29 22:33 | クライミング | Comments(0)

10連休初日

 10連休のゴールデンウィーク初日は、10時過ぎまで惰眠を貪った後、吉本新喜劇で安倍晋三を見てから、美雲と出掛ける。

 駐車場まで行く途中で、ニャンコを見掛けたので写真撮影。
e0069822_19491521.jpg
 黒猫三兄弟?

 さて、お出掛けの一番の目的は、トヨタカローラに行って新しいRAV4のチェックです。
e0069822_19492588.jpg
 運転席チェック中。

 新型RAV4は、大きくなってるとは聞いてたけど、それ程サイズアップしてる感じは無かった。やはりSUVは荷物が載らない。でも、格好は先ず先ずだし、燃費も良さそうなんで、一応買い替えの候補には入れとこう。

 その後は行く所も無くなったので、ガストに行ってお茶してから、美雲はバイト、私は散髪に。
 最後は相方とデイズへ買い物に行って終了。


 ま、スタートはこんなモンで良いんじゃ無い?
by kakera365 | 2019-04-27 23:54 | 生活 | Comments(0)

たゆたえども沈まず

 日曜日は、烏帽子岩でリードクライミング。
 メンバーは、かっし〜&かれんちゃん、うめちゃんに私。別働隊でよこちゃん、まっちゃんが個別に来る予定。

 エリアに着いて準備してたらまっちゃんが登場。二手に分かれて「タイムトンネル」、「ゴールドフィンガー」でアップ開始。
e0069822_196493.jpg
 岩場では初リードのかっし~。

 「タイムトンネル」を見事にフラッシュしたかっし〜は、続けて「ゴールドフィンガー」にトライ。
e0069822_197022.jpg
 核心部に向かうかっし〜。

 調子に乗ってこいつも頂きかと思ったが、そうは問屋が卸す筈も無く、残念ながらトップアウト出来ず。

 私は最近、身体意識のイメージが良く、ボルダーではボチボチ成果が出て来てるので、リードでも行けるんじゃ無いかと、4〜5つプランを立てて居た。
 先ずは、第1プラン『「ジャスティス」〜「屋根の上のバイオリン弾き」をオールナチュプロで登る』にトライ。「ジャスティス」は何とかクリアし、レストを入れてから「屋根の上のバイオリン弾き」に入るが、アンダートラバースからの抜けに手間取り、急激にパンプが襲って来て、敢え無くフォール(つД`)ノ
 この所好調だったと言う事、以前レッドポイントしたルート、5.10cと言うグレードに対する慢心。余りの不甲斐無さに思いっ切り凹んで仕舞い、モチベーションが一気に急降下。前腕のパンプも戻らないので、かっし〜&かれんちゃんの補助に切り替える。

 かっし〜&かれんちゃんの為に「ジャスティス」にトップロープを掛ける。かれんちゃんは自然の岩にも慣れて来たみたいで、以前ほど泣きが入る事も無く、頑張ってトライしていた。
e0069822_197933.jpg
 足りないリーチはムーヴで補う(=゚ω゚)ノ

 シューズを忘れて来たまっちゃんは、ここでお帰りになる( ; _ ; )/~~~
 昼食を挟んで、今度は「瞳を閉じて」にトップロープを掛けて、かっし〜&かれんちゃんに登って貰う。
e0069822_1971527.jpg
 親子でクライミング。良いですね(=´∀`)人(´∀`=)

 そうこうしてると、今度はよこちゃんが登場。折角チョックやカムがあるので、「瞳を閉じて」をナチュプロで登って貰う。しかも、敢えて4〜6番のキャメをぶら下げさせて( ̄▽ ̄;)
e0069822_1972323.jpg
 無駄に重いカム達で筋トレ。

 トップロープをコの字に掛けたので、折角なので「タフ」もやって貰う。
e0069822_1973023.jpg
 かっし〜は「ジャスティス」よりは感触が掴めた様です。

 かれんちゃんは、お父さんがぶら下がってる間に、ロックバランシングで遊ぶ。
e0069822_19737100.jpg
 思いのままに積み上げます。

 そんな感じで、ゆる〜い1日が終了。あんまり登れなかったけど、それなりに楽しかった(^-^)


 幾つものプランを用意したのに、1つ目で躓いて仕舞った今回。自分の身体的そして精神的な弱さを心底情け無く思うが、これも過去に何度も繰り返して来た事。前進するなら必ず現れる壁に、何度も怯み、そして挑んでは挫けを繰り返して越えて来た。だからこそ、自分で自分が弱いと言う事を、嫌と言う程知っている。
 ただ、前を向いて進んでいると言う事実だけが唯一の救いだ。

 -----Fluctuat nec mergitur(たゆたえども沈まず)-----

 パリ市の紋章にある標語で、帆一杯に風を孕んだ帆船と共に刻まれているラテン語は「どんなに強い風が吹いても、揺れるだけで沈みはしない」と言う意味らしい。
 今後もクライミングを続ける上で、数多くの高い壁が立ち開かるだろう。越える事は無理な物も出て来るかも知れない。それでも自分の理想を追い求めて行きたい。壁の高さに翻弄され、挫ける事も多いだろうが、諦めずに頑張って少しでも前に進もうと思う。
by kakera365 | 2019-04-23 22:22 | クライミング | Comments(0)

雑巾

 先日購入したミシンを使ってみた。

 ボビンに糸を巻いて下糸をセットするのは、何とかクリア。その後、上糸のセットに若干手間取るが、これも何とか終了。そして、いよいよ縫いだが、ここは無難に雑巾からスタート。
e0069822_13505266.jpg
 色々縫い方を変えながら縫い進めます。

 予想外に簡単に、そして上手く縫えたので、調子に乗って文字入れにも挑戦。
e0069822_13511853.jpg
 完成で〜すo(^▽^)o

 流石に今時のコンピューターミシン。ど素人の私でも、あっと言う間に縫えて仕舞いました。暫くは色々試しながら服の繕い等をして、慣れて来たら何か作れればと思います。


 手芸本を買って来よう(=゚ω゚)ノ
by kakera365 | 2019-04-20 14:04 | 生活 | Comments(0)

ミシン

e0069822_2322044.jpg
 何を思ったのか自分でも良く分からないが、ミシンを買って仕舞った。

 小さい頃に家にあった足踏みミシンを使って以来、30年以上触って無いので、100%全く使い方が分からない。暫くは、取扱説明書と睨めっこしながら、奮闘する事になりそうだ( ̄〜 ̄;)
by kakera365 | 2019-04-17 19:47 | 生活 | Comments(0)

美味しいお酒

e0069822_20573952.jpg
 日本酒が切れていたので、仕事帰りに近所の酒屋へ寄ったら、剣菱の「瑞穂」って酒があったので、つい買って仕舞った。

 剣菱らしいコクがあって切れのある味わいで、適度な酸味が料理に合います。
by kakera365 | 2019-04-16 22:50 | 生活 | Comments(0)

のんびりボルダリング

 土曜日はとっし~先生、よこちゃん、オカカマンと4人でボルダリング。

 エリアに着くとミツマタの花が満開。春らしいポカポカ陽気でのんびり登れそう。
e0069822_22315878.jpg
 香りが漂って来ます。

 先ずは「わびさび」「遅技車検」等の簡単な課題でアップする。
e0069822_223264.jpg
 「わびさび」の直上verを登るとっし〜先生。

 少し移動して、今度は「風穴」って課題。ここも直上verやSDで適当に遊ぶ。
e0069822_22323052.jpg
 簡単だけど面白いです。

 次は「露払い」。この課題はムーヴも良いし、高さもあってとても面白い。
e0069822_22325013.jpg
 ギャスから遠いホールドへ。

 更に同じ岩の「もののけ姫」。ホールドがハッキリしてて、分かり易い。
e0069822_2233148.jpg
 これもなかなか面白かった。

 この課題では、よこちゃん、オカカマンに先に登られて、取り残されて仕舞った私だったが、何とか喰らい付いて完登。

 お昼御飯を食べながら、「露払い」の右面が登れそうだと、ホールド探しを始める。
e0069822_22331133.jpg
 先生は仕事が忙しくてお疲れの様で、恒例のハンモックタイムに突入。

 ホールドを探して、掃除して、取り付いて、フレーク引っぺがして、落ちて。
e0069822_22332357.jpg
 なかなかに悪いんですわ。

 暫く3人で波状攻撃を掛けて、下部は何とかムーヴを作るが、上部は細かい上にフットが乏しく、残念ながら敗退。

 最後は「ヒルチ」を登って終了。の筈だったが、とっし〜先生が・・・・・
e0069822_22333891.jpg
 練習して無くても3級は登れ・・・・・ない。

 日曜日に予定していたクライミングが、お天気イマイチで中止となり、急遽行ったエリアでしたが、ぽかぽか陽気に恵まれて、のんびりクライミングを満喫出来ました。他にも触っていない課題があるので、時期を見て再訪しようと思います。

 ラストは王子公園に行って、おうじ~ずお花見。
e0069822_22334842.jpg
 夜桜が綺麗です。

 クライミングの事や、家族の事、仕事の事等、イッパイ話して一杯呑んで。子供達は仲良く遊び倒して。


 良い週末でした(o^^o)
by kakera365 | 2019-04-15 20:50 | クライミング | Comments(0)

フルーツビア

e0069822_20561951.jpg
 先日別件でumieに行ったら、お酒コーナーにフルーツビアを売ってたので買ってみた。
 左からサクランボ、フランボワーズ、カシス、林檎、そして右端は一つだけセクシーなラベルで仲間外れっぽいが、これが何故かピーチ。

 さて、どれから飲もうかな(=゚ω゚)ノ
by kakera365 | 2019-04-12 20:39 | 生活 | Comments(0)

烏帽子で練習

 火曜日はお休みを頂き、登るバーバーあだっちさんと友人のつねさんに同行して、烏帽子岩でリードクライミング。

 先ずはアップと言う事で、「帰ってきた酔っ払い」「エイトマン」「ゴールドフィンガー」を私がリードして、お二人がトップロープで登る。
e0069822_19333182.jpg
 「ゴールドフィンガー」を登るあだっちさん。

 さて、身体が暖まった所で、今回の主目的であるお二人の「リードへの挑戦」です。取り敢えず、必要な動作を覚える為、先程登った「エイトマン」でトップロープのバックアップを付けてリードの練習。
e0069822_19333629.jpg
 ロープを手繰ってクリップ。

e0069822_19335779.jpg
 中間支点のボルトを越えてのムーヴ。

 お二人共特に危なっかしい所も無く、スムーズにクリア。
 私は、低いグレードばかりでは鈍るので、「タフ」にトライして再登。

 お二人がリードの感触を掴んだ所で、いよいよ岩場での本当のリードに初挑戦。
e0069822_19341020.jpg
 1ピン目にヌンチャクを掛ける。

e0069822_19342627.jpg
 集中してロープを手繰ります。

 2人共緊張の中でのクライミングでしたが、あだっちさんが見事に「エイトマン」をレッドポイント(^ー^)b

 私は折角なのでナチュプロもやっとこうと、「瞳を閉じて」を出来るだけジャミングを使って登ったら、良い感じの負荷で楽しめた。
e0069822_19343941.jpg
 「瞳を閉じて」をフォローするあだっちさん。

 最後は「タイムトンネル」。つねさんは疲れて終了モードでしたが、あだっちさんは未だ未だやる気満々です。
e0069822_19344673.jpg
 果敢に攻めるあだっちさん。

 何度かテンションを入れるも、最後は気合いでトップアウトして締めました。


 今回は、お二人の練習にお付き合いって形で行きましたが、ポカポカ陽気の中ノンビリと登れて気持ち良かった。何時も目標課題のクリアや自己グレード更新を目標に登る事が多いのですが、たまには肩の力を抜いてゆるりと登る事も大切ですし、他人の成長を促し、それを目の当たりにするのも良いものですね(=゚ω゚)ノ
by kakera365 | 2019-04-11 23:35 | クライミング | Comments(0)