<   2018年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

王子でマッタリ

e0069822_1924933.jpg
 この週末は泊まりで沢に行く予定だったのだが、台風の所為で全ておじゃん。オマケに土曜日の午前中は、防災の仕事をさせられる始末。日曜日も基本待機と言うほぼ軟禁状態(´Д` )
 が、台風は深夜にスンナリ通過。思いの外雨量も少なく、現場は何事も無かった様なので、晴れて軟禁解除。まぁ今更岩場へは行けないので、昼から王子へ行ってトレーニング兼課題作りに勤しむ。

 日曜日の午後だと言うのに意外と人は少なく、最近須磨労山に入ったと言う男性が一人だけ。以前仕事にしてたと言うサーフィンの話しなんかをしながら、マッタリと登って長閑かな時間を過ごす。暫くすると、ぼ〜ちゃんファミリーやお〜やんファミリー、みずまっち夫妻がやって来て、何時もの賑やかさが戻って来た。
 相変わらず指が痛くて、テーピングしながら登ってたので、あんまりトレーニングにはならなかったけど、8月のマンスリー課題を2つ作れたので、まぁ良しとしましょうか(=゚ω゚)ノ
by kakera365 | 2018-07-30 00:05 | クライミング | Comments(0)

夏は止められない

 日曜日は、とっし~先生と比良の八池谷(八淵ノ滝)へ沢登りに行きました。
 ず〜っと前から行ってみたいと思いつつも、ゴミが多いとか聞いてたので後回しになっていたこの沢。とっし〜先生からのお誘いに6つ候補を挙げたら、二つ返事で八池谷を指名して来たので、有無を言わさず決定。

 ガリバー旅行村に車を止め、林道をテクテク歩く。途中沢に降りる道を間違えて、大分下流に行って仕舞うが、適当に登ってから入渓。
e0069822_229225.jpg
 先ずは浸かる。

e0069822_2292758.jpg
 そして泳ぐ。

 思った以上に水も綺麗で、水温も適度に冷たくて気持ち良い。沢全体も花崗岩で白く明るくて申し分無し。そして、出て来る滝が適度な高さで、ホールドも良い感じに有って、兎に角登り捲れるのが最高!
e0069822_2293252.jpg
 「泳いで、取り付いて、登る」の繰り返し\(≧▽≦)ノ

 暫く登ると大摺鉢に到着。ここには有名な八徳岩があります。ガイドブックや多くの方が、隷書で「八淵」と書いてあるとしていますが、どう見ても金文か篆書ですね。然も「八淵」では無く、岩の名前通り「八徳」が裏返しで刻まれてます。要は篆刻(ハンコ)ですね。何でこうなってるのか良く分かりませんが、徳が得られそうなので、岩の上で座禅を組んで見ました。
e0069822_2293732.jpg
 煩悩だらけで救い様が無いらしいです(。-_-。)

 少し進むと屏風滝に到着。殆んど全てのパーティが巻いてるけど、何だか行けそうなんで突っ込んでみたら、アッサリ登れました。
e0069822_2294320.jpg
 ステミングを駆使して登ります。

 気持ち良く登れて、良い気分で上がって行くと、釜を持つ滝が現れる。左岸壁が登れそうなんで取り付くが、ヌメヌメでフットも悪くフリーで登れず、苦渋の選択で鎧を出す。
e0069822_2295018.jpg
 悔しいけど仕方無い(>_<)

 乗っ越すと、この沢一番の貴船ノ滝(30m)が目の前に。これも左岸が登れるかも知れないけど、時間が幾ら有っても足りないので、巻いて先へ進む。

 お昼御飯を食べてから、更に上流へ向かうと、10m滝がお出迎え。パッと見巻きしか無さそうに見えるけど、良〜く覗いて見ると、奥に穴があって抜けられる。良いライン発見です。
e0069822_2295647.jpg
 トンネルライン。

 その後も良いサイズの滝が次々と現れて楽しさは尽きない。登る滝だけじゃ無くて、観賞に適した物もありました。
e0069822_2210128.jpg
 勝手に命名「侘び寂びの滝」。

 いよいよ遡行も終わりが近付いて、最後に良い感じのスラブ滝が出て来たので、折角なのでトライ。1回目はガバ取り前にスリップして滝壺にドボン。2回目はガバ取りに成功した瞬間にスリップしてギリギリ登れました(´Д` )
e0069822_2210693.jpg
 上の縦ホールドの辺りからドボンします。

 ラストの滝も滝身をトライしましたが、抜けが悪く、とっし〜先生のヘルプを頂いて遡行終了。後は登山道を下って行くだけですが、何故か2人共転け捲り、私は1回前転まですると言うダレ具合。体力無いわ〜(つД`)ノ
 締めは比良とぴあの温泉で汗を流し、ビール(私はノンアル)で乾杯した後、何時もの湖西道路の渋滞に巻き込まれながら帰りました。


 メジャー沢の八池谷。パーティも多かったけど、概ね静かに登れたし、予想以上に水も岩も綺麗し、何と言っても貴船ノ滝以外は殆んど直登し、水線通しで行けたので大満足の遡行でした。


 これだから沢は止められませんねぇ(=゚ω゚)ノ
by kakera365 | 2018-07-24 23:59 | クライミング | Comments(0)

猛暑のBBQ

 土曜日は、道の駅神戸フルーツフラワーパーク大沢で、会社の組合が主催するBBQ大会に、相方、瑞穂と参加して来ました。お肉に野菜、オニギリ、缶ビールまで付き、更に温泉入浴券に遊具のチケット1,400円分が付いて1,000円なので、かなりお得です。

 時間になったら早速お肉を焼きます。
e0069822_2115666.jpg
 お肉美味しいね(o^^o)

 お腹が膨れたら、混まない内にバーデハウス大沢温泉へ行って汗を流す。
e0069822_21228.jpg
 風呂上がりのコーヒー牛乳は最高!!!(^ー^)ノ

 折角サッパリしたのだが、遊具券が残ってるので遊園地「神戸おとぎの国」に行き、先ずは「フラッシュダンス」って乗り物から。
e0069822_212962.jpg
 発車前は余裕の表情でしたが・・・

 続いて、王道の「メリーゴーランド」。
e0069822_2121314.jpg
 何か楽しそう。

 締めは「スワンサイクル」。
e0069822_2121918.jpg
 青空の下、気持ち良さそうです(=゚ω゚)ノ

 この所の猛暑での焼肉は流石に暑かったけど、それでもタップリ食べて遊んで大満足でした(^-^)/
by kakera365 | 2018-07-23 22:56 | 家族 | Comments(0)

お誕生日

e0069822_22302949.jpg
 7月20日は、相方の何十何回目かの誕生日。

 って事で、本当は金曜の夜にお祝いをすべき所でしたが、うっかりケーキを買い忘れたので、翌日に土曜日にする事にしました。そして、土曜日にエディオンに行って、扇風機とハンディマッサージ機をプレゼントに買いましたが、又してもケーキを買い忘れると言う失態。日曜日に漸く、ランプリール・オクシジェーヌさんでケーキを買って来て、お祝い出来ました。

 まぁ、この歳にもなると、ハッピーバースデーなのかはイマイチ怪しいですが、何時までも元気で居てくれたらと思います(o^^o)
by kakera365 | 2018-07-22 22:41 | 家族 | Comments(0)

暑気払い

 毎日暑い日が続きますね。こう暑いと沢が恋しくなります。
 って事で、火曜日にお休みを頂いて、登るバーバーあだっちさんと沢登りに行って来ました。行き先は、辻中先生御推薦の野洲川水系元越谷。あだっちさんは沢登り初体験なので、状況次第では巻きも考慮に入れての遡行です。

 入渓したら早速水に浸かる。ひゃ〜(*゚▽゚*)
 暫く進むと直ぐに、この沢一番の15m滝がお出迎え。
e0069822_19481775.jpg
 なかなか立派です。

 巻く事も出来そうですが、折角なのでロープを結んで登る。
e0069822_19482969.jpg
 飛沫を浴びて気持ち良い〜o(≧▽≦)o

 滝上からは美しいゴルジュ帯に突入。
e0069822_19483615.jpg
 白い花崗岩の川床が眩しい!!!

 更に、釜を持つ適度な滝が現れたので、あだっちさんにトライして貰う。
e0069822_19484345.jpg
 泳いでフリーソロに挑戦。

 花崗岩の谷だけあって、其処此処に素晴らしいボルダーが転がっており、ついつい遊んでしまいます。
e0069822_19485360.jpg
 なんちゃってボルダリング。

 後半に入ってもゴルジュが続き、大きな滝は無いものの、小滝をフリーでガンガン越えて行くのは楽しい。
e0069822_1949116.jpg
 シャワークライミングは最高ですね(=゚ω゚)ノ

 流れが緩やかになって滝が無くなり、廊下状になる。
e0069822_1949919.jpg
 こう言う景色も好きですね(*´ω`*)

 源流部を詰めて行くと、川床が明るい緑色に光る、不思議な光景があった。
e0069822_19491512.jpg
 エメラルドグリーンの苔?

 ラストは尾根に突き上げて、鈴鹿山脈の景色を眺めながらテクテク下山。車に戻ったら着替えて、装備を川で洗う。締めにかもしか温泉で汗を流し、土山SAで晩御飯を食べてから帰神しました。


 今回訪れた元越谷は、グレードこそ低いものの、白い花崗岩が眩しく、また殆んどの滝が直登出来て、とても楽しく素敵な沢でした。初沢登りのあだっちさんも、結局全ての滝を登って、シャワークライミングを満喫された様です。
 私もこれで暑気払い出来たので、ガッツリ沢モードに入ろうかと思います。
by kakera365 | 2018-07-18 23:10 | クライミング | Comments(0)

川遊び

 月曜日の海の日は、海晴&瑞穂と近所の川へ行きました。
 小さな頃に親に連れて行って貰った川で、一時はリバーパークなる物があって行き難かったのですが、最近廃業したみたいで、改めて言ってみる事にしました。

 現地の駐車スペースに行くが、車は少な目。川を遡って行っても人は疎らで、近所のファミリーや中高生が来てるだけの感じ。ま、人が少ないのは良い事なので、早速着替えて水に入る。
e0069822_1932673.jpg
 冷た~いo(≧▽≦)o

 水はやや濁ってるものの比較的綺麗で、魚も居たりして楽しい。
e0069822_1933413.jpg
 シュノーケリングしてます。

e0069822_1934134.jpg
 水鉄砲で遊んでます。

 瑞穂はプールで5〜6mしか泳げないらしく、滝壺でバタ足とかの練習。
e0069822_1934878.jpg
 お兄ちゃんに教わってます。

 花崗岩の谷なんで、小規模ながらナメとかもあって良い感じです。
e0069822_1935639.jpg
 なんちゃってナメ。

 猛暑日の筈なのに、寒くて唇が紫色になって終了って、変なオチを付けて帰途に着きました。


 子供達は、久し振りの川遊びを満喫してました。この川は随分久しぶりに行きましたが、改めて近くて良い所だと再認識出来たので、また機会があれば行ってみようと思います。
by kakera365 | 2018-07-17 23:59 | 自然 | Comments(0)

灼熱の御手洗

 猛暑が続く三連休の日曜日は、おうじ~ずで御手洗へ。
 メンバーは、まっちゃん、うめちゃん、たかさん、お~ふじに私。別働隊でかっし~&かれんちゃん、みずまっち&かずきちゃん。更にオカカマンファミリー、バイクツーリングでこんちゃんと、久し振りの大所帯。

 取り敢えず、現地に着いたらタープ張って日陰作りしてから、「一人芝居」の岩でセッション開始。
e0069822_18593394.jpg
 大人数でのセッションは楽しいです(o^^o)

 5級のトラバースはほぼ皆んな登って、更に「一人芝居」や「無題3級」でセッション。
e0069822_18594028.jpg
 リップ迄は行ったかれんちゃん。

 この時点で余りの暑さに、汗が滝の様に止め処無く流れ落ちて来るので、一部の人は吸い寄せられる様に川の方へ。
e0069822_18594864.jpg
 冷たくて気持ち良〜いo(≧▽≦)o

 途中、お昼御飯を食べたりしてから、今度は下流の岩へ。
e0069822_18595513.jpg
 「草餅」に打ち込むかっし~。

e0069822_190175.jpg
 「いもぼた」を登るみずまっち。

 私はここで「いもぼた」と「ビリケン」を登りました。
 午後になって更に暑さが増して来たので、耐えられなくなって再び水の中へ。
e0069822_190742.jpg
 やっぱ夏はコレだわ( ´▽`)

 火照りが少し治まったら、再びクライミング開始。今度は「ゴジョジュ」の岩へ。
e0069822_1901517.jpg
 「チョコガム」をゲットするたかさん。

 お〜ふじは、両爪先に穴が空いて親指が出てるミウラーVSで、「ウエトロモ」にトライするも、当たり前だがフットに乗れず。
e0069822_1902111.jpg
 新しい靴を買え( *`ω´)ノ!!!

 その後は銘々狙った課題に向かって打ち込み。
e0069822_1902957.jpg
 オカカマンは「晩秋」やってました。

 私も「ゴアトリ」にトライしましたが、2手目も取れず。後退してるやんけ〜(つД`)ノ


 久し振りの御手洗でしたが、灼熱地獄にも拘らず、ボチボチ登れて良かったです。最近、身体意識が良い感じだったのに、ターゲットの「ゴアトリ」がサッパリだったのが想定外でしたが、まぁそもそもクライミングする気候じゃ無いし。
 エンクラと割り切れば、大勢で登れて楽しかったし、やっぱりおうじ~ずの皆んなは最高ですね(=゚ω゚)b
by kakera365 | 2018-07-16 21:56 | クライミング | Comments(0)

苔盆栽

e0069822_11273758.jpg
 以前作った苔盆栽。色々工夫しながら、少しずつ手を加えて来ました。
 一番お気に入りの鉢には、赤石沢で拾って来たラジオラリアを埋め込み、大野山で採って来た楓と杉苔を植えました。楓は葉が赤くなって今にも枯れそうでしたが、漸く新しい葉が出て来て一安心。ラジオラリアも徐々に砂苔に埋もれつつあり、杉苔も何とか活着しそうです。
 苔の緑、楓と石の赤、鉢の青が鮮やかで美しく、手の掛け甲斐があります(*´ー`*)

by kakera365 | 2018-07-14 11:27 | 自然 | Comments(0)

土用干し始めました

e0069822_19540255.jpg
 未曾有の集中豪雨に振り回された週末が終わり、唐突な梅雨明け宣言で一気に晴れ模様に。
 この晴天を逃してなるものかと、昨日から梅干しの土用干しを始めました。今年はマズマズの出来で、潰れた物も無く適度な柔らかさで、多少色付きが悪いけど、干してる内に徐々に良くなって来るでしょう。

 然しながら、折角始めた土用干しですが、今日は天気がイマイチで、今後暫くは曇り空になりそうなので、仕上げは週末かな( ̄〜 ̄;)
by kakera365 | 2018-07-11 21:16 | 生活 | Comments(0)

8強出揃う

 ワールドカップもベストエイトが出揃って、いよいよ佳境に入って来ました。
 放送時間が時間だけに、寝不足が続いて厳しい毎日ですが、スポーツ観戦マニアとして、もう暫く踏ん張って行きたいと思います。

 グループリーグでは、優勝候補のドイツが最下位で敗退と言う予想外の結果に。個人的に優勝候補筆頭に挙げていただけに、この結果はかなりショックでした。また、サラーの負傷でのエジプト、レバンドフスキの不発でポーランドの敗退が残念でしたが、その他は順当だったのでは無いでしょうか。
 決勝トーナメントに入ると、流石に拮抗したゲームが多く、どれも見応えがありましたが、やはり日本vsベルギーは格別でした。私は特に日本を応援してる訳では無く、良い試合が見たいだけで、比較的ニュートラルにゲームを見ているので、日本が2点リードした時点でも、ベルギーの実力を考えれば逆転は簡単に起こり得ると思っていたので、現実にそうなって行くのを見ても、悔しいと言う思いもありませんでした。でも、最後まで攻めの姿勢を貫いた事は評価したいし、負けて選手達がフィールドで項垂れるのを見るのは正直辛かったです。

 さて、準々決勝に進出したのは、ウルグアイ、フランス、ブラジル、ベルギー、ロシア、クロアチア、スウェーデン、イングランド。中でも開催国ロシアは大方の予想を覆し、優勝候補スペインを撃破しての8強入りは見事の一言です。


 ここまで観戦して来て、各チームをジックリ見られたので、勝手に優勝予想をしてみます。
 私の一押しはデシャン率いるフランス。初戦のオーストラリア戦を見た時から、これは強いなと思いましたが、決勝トーナメントのアルゼンチン戦は圧巻でした。特にエムバペのスピードは超越していますね。グリーズマンの献身的な動きも素晴らしいし、カンテが操るディフェンス陣も申し分無い。ジルーが点取れて無いけど、波があるのは何時もの事だし。
 対抗はブラジルと言いたい所だが、ネイマールのシミュレーションが酷過ぎて見るのも不愉快なので、タレント揃いのベルギーで。まぁ、良くぞここまで揃えたなと言うくらいですが、最も危険なのはやはりデブライネ。彼をフリーにさせたら確実に負けますね。アザール、ルカクは言わずもがな。ディフェンスもコンパニーが帰って来たし、キーパーはクルトワ。穴が無さ過ぎる。
 穴は希望も込めてイングランド。取り敢えずハリー・ケインは得点ランキング1位だし、この調子で勝ち進んで、52年振りの優勝目指して頑張って欲しい。
 大穴はクロアチア。チームワークが良いのは伝統だし、個々の能力も歴代最高。特にモドリッチ、好きなんですよね。


 さぁ、泣いても笑っても、後は3位決定戦を含めて残り8試合。寝る間も惜しんで刮目せよ、ワールドクラス蹴球プレイヤーの一挙手一投足を!!! あっ、手を使ったらハンドか(^◇^;)
by kakera365 | 2018-07-04 23:39 | スポーツ | Comments(0)