カテゴリ:クライミング( 774 )

エンジョイボルダリング

 今週末は、日曜日に某エリアでボルダリング。
 メンバーはオカカマン、とっし~先生に私の3人。何か久し振りな感じの組み合わせです(o^^o)

 オカカマンは看板課題の「オロチ」に行ったので放置して、とっし〜先生と私は少し上の小さな岩でアップする。
e0069822_19382610.jpg
 これ位は軽い軽い(=゚ω゚)ノ

 同じ岩の同じスタートから左抜けをやったら結構面白かったので、とっし〜先生と上がって来たオカカマンにも薦めるが、何故か2人共出来ない。
e0069822_19383363.jpg
 結構バランシーです。

 続いて、隣の岩の被った所でセッションするが、こっちはオカカマンがサックリ一撃する。私もムーヴをパクって完登。そして先生は・・・・・
e0069822_19384024.jpg
 被りがキツくて身体が上がりません( ̄◇ ̄;)

 同じ岩の左面も掃除してやって見るが、ガバばっかりでイマイチ面白く無かった。

 とっし〜先生は御飯を食べて、恒例のハンモックタイムに突入したので、私も下に降りて御飯を食べる。オカカマンは「オロチ」をやりに来た筈なのに、2回もヒルに吸い付かれて精神的敗退を余儀無くされていた。
e0069822_19384562.jpg
 蛭敗退・・・(ー ー;)

 暫し休憩後、「オロチ」の岩の右面に良さげなフェイスがあったので、掃除してトライしてみる。
e0069822_19385071.jpg
 お掃除ゴシゴシ。

 苔を落として行くと少しずつホールドが出て来て、何と無くムーヴが繋がりそう。掃除が完璧では無いので、やや土っぽいホールドに堪えて登る。
e0069822_19385599.jpg
 一抜け頂きました。

 初登だと思うので課題名を「青大将(3級)」とします。ホールドも絶妙でムーヴもあって中々面白い課題でした。
 右の方にもラインが引けそうだったのでやってみましたが、棚に立って仕舞うと
終わりって感じでイマイチでした。
e0069822_1939221.jpg
 う〜、何か面白く無い(´Д` )

 最後は、お昼寝から目覚めたとっし〜先生が、出来立てホヤホヤの「青大将」にトライ。
e0069822_1939897.jpg
 老体に鞭打って頑張ってます。

 何便か出しましたが、残念ながら指が終わってて登れませんでした。


 オカカマンの持ち時間が終了したので、早目に切り上げる。最近指が痛いので、これ位のエンジョイボルダリングで十分楽しめました。初めてのエリアだったけど、どの課題もマズマズ面白かったし、看板課題の「オロチ」を触ってないので、機会を見てまた行ってみよう(=゚ω゚)ノ
by kakera365 | 2018-05-27 23:01 | クライミング | Comments(0)

大野山

 日曜日は大野山でボルダリング。
 メンバーは、かっし~&かれんちゃんと私の3人。別動隊でオカカマンとあずちゃん&しんくんが合流予定。

 先ずは、何時もの様に十界岩でアップ。
 人工壁がメインのかれんちゃんは、慣れない岩で最初は怖がってましたが、スラブで足使いの練習をしたら、少し自信が付いたみたいで、フェース左の課題を軽やかに登る。
e0069822_22213237.jpg
 フットホールドを色々試して、足使いを練習中。

 大人はフェース右や更に右面の課題を登って身体を解す。
 暫くすると、オカカマン達がやって来て一気に賑やかに。そして、裏面にある2級のSDスタートである、私のプロジェクトでセッション開始。
e0069822_22214438.jpg
 スタートから激悪い!!!

 私は離陸こそ出来たけど、1手目のポケットを捉え切れず。オカカマンはポケットを取ったけど、そこから全く動けず。なかなか厳しいです(´Д` )

 大夫婦岩(界十二岩)へ移動して、取り敢えずお昼御飯を食べて寛ぐ。
e0069822_22215114.jpg
 子供達は岩の上で仲良く遊ぶ(o^^o)

 先ずは、右のデッド(ランジ)課題と「Six Pack」を登る。
 かっし〜はこの2課題を、かれんちゃんは右端と左端の課題をトライする。この岩は十界岩より更に高いので、かれんちゃんはここでも最初は怖がっていたが、慣れて来ると何度もサクサク登ってた。
e0069822_22215727.jpg
 左端のラインを登るかれんちゃん。

 大人は只管登っているが、子供達はクライミングしつつ、合間に遊びを挟んで、初夏の里山を満喫していた。
e0069822_2222419.jpg
 しんくんはハンモックの中に居ます(*^◯^*)

 さて、本日のメイン「ぷ〜まん」にオカカマンが行ったので、後からかっし〜と追っかけて行く。
 久し振りに触るが、流石にホールドやムーヴは覚えてた。此の所身体意識がかなり良いイメージだったので、スタートからムーヴがスムーズに繋がって、ヒールフックからのフレーク取りまで問題無く行けた。
e0069822_22221245.jpg
 「ぷ~まん」にトライする私。

 オカカマンも普通にフレーク取りまでは行ってたが、めっちゃビビっててデッド出来てなかった(^◇^;)

 最後は再び大夫婦岩に戻って、「十二界トラバース」等に打ち込み。
e0069822_22222327.jpg
 「Six Pack」にトライするかっし~。

 その頃、クライミングに飽きて仕舞った子供達は、岩の上に生えた苔を剥がして遊んでた。 
e0069822_22222986.jpg
 子供って残酷だな(´Д` )

 そんなこんなで、ボチボチ良い時間になったので終了。
 久し振りの大野山は、相変わらずクライマーも少なくて静かで、新緑を満喫してのんびり出来て、とても楽しかった。登りの方も結構良い感触が掴めたし、今迄全く完登の気配も感じなかった「ぷ〜まん」にも、微かにゴールが見えたので、また機会があれば行ってみようと思います(=゚ω゚)ノ
by kakera365 | 2018-05-21 23:59 | クライミング | Comments(0)

コンフォートシューズ

e0069822_18412266.jpg
 去年ベルジュエールに行った時、ブースティックで登ったのだが、流石に長時間履いてると辛いし、そのまま山道を歩いたら爪先が痛くなって仕舞ったので、マルチピッチ用のクライミングシューズが欲しいなと思っていました。
 そしたら先日、じょにさんがスカルパのマエストロミッドをフェイスブックに上げてたので、良い機会だと思ってCRUXに見に行きました。

 ショップに行って実物を触って見ると、思ったよりもソールが軟らかく、アッパーの生地もやや薄めで、クラック専用にはちょっと厳しいかも。逆にTCプロは、生地も厚めに作られており、踵の収まりもスポルティバらしく良い感じでしたが、ソールが硬過ぎてかなり違和感が。暫く交互に履いてみるも、なかなか判断が難しい。
 どちらを買おうか迷いましたが、TCプロは皆んな持ってるし、カラーリングが綺麗な事、そして尊敬する倉上君も履いていると言う理由で、マエストロミッドを購入しました。フットジャムをメインにするなら、ソールの硬いTCプロが良いかと思いますが、マルチでスラブ等も登る事を考えると、柔らか目のマエストロの方が良い様な気がします。サイズは、ユッタリ目のブースティック39halfより更に緩い40にしました。


 快適シューズを履いて、トラッドやマルチピッチに行こ〜っと(=゚ω゚)ノ
by kakera365 | 2018-05-19 21:28 | クライミング | Comments(0)

王子当番

 日曜日は王子の当番。

 少し前に、尾鷲の「ぬし熊」さんで曲げわっぱを購入したので、朝から御飯を炊いてオニギリを作りました。
e0069822_225670.jpg
 オニギリを入れると、かなり良い感じです(o^^o)

 この曲げわっぱは、尾鷲檜に漆を塗って仕上げてるのですが、お昼に開けてみると、中は良い感じにシットリとしてて、調湿機能があると言うのも納得出来ました。勿論、オニギリはとっても美味しかったです(=゚ω゚)ノ

 さて、ボルダールームの方ですが、午前中の御客さんはやや少な目でした。
 懸垂下降の練習をしているグループとジュニアの子供達、そして珍しくりょうすけ親子がやって来て登ってました。
e0069822_2251439.jpg
 仲良く登るりょうすけ親子。

 午後になると、今度はもっと珍しく、せっちゃん親子4人がやって来ました。次男のはるき君は夢野台高校のクライミング部に入ったらしく、登る気満々。私も先輩として、幾つか課題を提供しました。
e0069822_2252210.jpg
 皆んな大きくなったねぇ(o^^o)

 その後、富太郎さん、新村さんもやって来て、何だか同窓会みたいに。更に、かなたにさん、ぼ〜ちゃん、みずまっち、さわっち、お〜ふじの常連さんや、ゆかりちゃん親子やかれんちゃん親子もやって来て、ボルダールームは大賑わい。
e0069822_2252823.jpg
 予想を超える大盛況でした(=゚ω゚)ノ

 私は、ツアーの疲れがイマイチ抜けてないので、軽く登って適当に課題作りして終了。

 帰りに、よこちゃんの見舞いに行ったら、怪我の割には普通に元気そうだったが、ず〜っと家に居るのでかなり退屈そうだった(´・Д・)」
by kakera365 | 2018-05-13 23:59 | クライミング | Comments(0)

GW Bouldering Tour - Day3

 ツアー最終日は、きんちゃんがやってる駄菓子屋詣でからスタート。
e0069822_1672387.jpg
 駄菓子の搬入を御手伝い(o^^o)

 店内には懐かしの駄菓子が一杯で、大人でもワクワクして仕舞う。知人の店である事を差し引いても、なかなか味のある駄菓子屋なので、近所の子供達が羨ましい。

 さて、この日は何処へ行くか散々迷った末に、6年前に訪れたWMVへ行く事に。
 岩場の駐車場に着いて降りて行くと、又しても岡田ファミリーと遭遇。クライマーの考える事は同じだ(^◇^;)
e0069822_1673058.jpg
 家族団欒のお邪魔させて頂きま〜す(=゚ω゚)ノ

 取り敢えず荷物を置いたら、岡田家の姉妹かえでちゃん&とわのちゃんと一緒に水晶を探しつつ、合間にクライミング。
 先ずは4級のカンテ課題から。私はサックリ。よこちゃんも軽く続いて、けんたも頑張って登る。
e0069822_1673681.jpg
 なかなか渋い課題です。

 続いて、このエリアの看板課題でもあり、数々の強々クライマーを退けて来た、ワイドクラック「ファンキーモンキー(初段)」にトライ。
e0069822_1674450.jpg
 狭くて苦しいよ〜(>_<)

 私は前回もサッパリ出来なかったが、今回は更に出来ず、離陸するのが精一杯だった。リベンジの積りで来たので、めっちゃ悔し〜い(つД`)ノ

 お次は、見た目が面白そうだった「エリザベス(二段)」をやってみるが、案の定全く進まない。
e0069822_1674939.jpg
 スタートから全然進めない。

 早々に諦めて水晶探しをしてたら、よこちゃんとけんたが居ない。暫く探すと、対岸にある見栄えのする高いカンテ課題をやっていた。私も途中から参加してリップまで行くが、抜けが微妙に悪く、諦めて飛び降りる。その後、よこちゃんもリップまで行くが、やはり抜けに不安を感じて飛び降りて来る。
e0069822_1675464.jpg
 此処から飛び降ります。

 ところが、クラッシュパッド目掛けて飛んだ筈が、何故か綺麗に外して岩の上に着地。そして悶絶するよこちゃん!!!Σ(゚д゚lll)
 このカンテ課題、グレードは3級となっているが、どう考えてもそんな感じでは無い。今迄にも、瞳孔が開く5級とか、5.14クライマーが登れない初段とか、散々トキオトラップに引っ掛かって来たが、又しても嵌められて仕舞った。オレ達、学習能力無いな(´Д` )
 よこちゃんは足裏を着いて歩く事も出来ず、這いずりながら川へ向かう。残されたけんたと私は、一気に気分が萎えたので、隣のスラブに転進する。
e0069822_16805.jpg
 此方も3級だが、全然出来ない(´Д` )

 これもサッパリ出来ないので切り上げて、よこちゃんの様子を見に行くと、意外と元気そうだったのでホッとした。
e0069822_168770.jpg
 川の水でアイシング。

 本人は骨折はして無さそうと言うが、足首はかなり腫れており、帰りの車中もアイシングしながらで、SAでの食事やトイレも肩を貸して行く状態。
 翌日、病院で精密検査したら、踵粉砕骨折だった(´・_・`)


 恒例のGWボルダリングツアー。最後に怪我人を出して仕舞ったのが非常に残念だったが、今回行ったどのエリアも素晴らしい課題が一杯で、最高に楽しめたツアーだった。怪我したよこちゃんには悪いけど、個人的にはモチベーションが高められた、とても良いツアーとなりました。
by kakera365 | 2018-05-09 23:06 | クライミング | Comments(2)

GW Bouldering Tour - Day2

 ツアー2日目。
 先ずは、トキオ荘のヘルシーな朝食を頂く。
e0069822_1651035.jpg
 干物に卵に納豆。健康的です。

 さて、この日のエリアは白州。と言っても尾白川じゃ無い方の。
 簡単なスラブ2本でアップした後、先ずは1級のカンテ課題でセッション開始。
e0069822_1651844.jpg
 ホールドの向きがイマイチ悪い。

 頑張って打つが、ちっとも高度が上がら無いので、3人共戦略的敗退を選択して、ローカルの2人がやってる2級課題に混ぜて貰う。暫くするとよこちゃん、けんたと登る。ローカルの1人も登る。
e0069822_1652318.jpg
 完登目前の私。

 上部のカチを取り、足を上げてマントルを返し、右手のピンチを一つ上に上げ様としたその瞬間!!! 掃除不十分だったピンチがブリッと抜けて落下(つД`)ノ
 続いて2級のスラブ。ここは得意系だけにサクッと一抜け。よこちゃんも続く。
e0069822_1652982.jpg
 苦手系のスラブも頑張ってます。

 けんたも何とかクリアして、次なる課題は1級のスラブ。けんたは対岸の課題に行って仕舞ったので、よこちゃんと2人で打つが、私は親指プッシュムーヴが上手く出来ず。
e0069822_1653364.jpg
 よこちゃんだけ見事に完登。

 そんな感じでワイワイ登ってたら、GIRI-GIRI BOYSのピオレドーラー岡田康さんファミリーが登場。どうもお久し振りです(=゚ω゚)ノ
e0069822_1654026.jpg
 キャンパシング課題に打ち込む岡田さん。

 岡田さんは普通に離陸してキャンパで右手を飛ばしてた。動きが若い!!!
 高齢の我々は離陸さえ儘ならないこの課題、けんたはキャンパ連発で「お買い得2級です!」とか言うし(登って無いけど)。
 ま、全然出来る気配も感じ無いので、けんたがノーマットでサックリ登ったらしい、対岸の「頑張れ山田君(2級)」に流れる。
e0069822_1654570.jpg
 ムーヴを探るよこちゃん。

 ここも、よこちゃんは登って私は敗退。最近こんな展開ばっかりやな(´Д` )
 ボチボチ良い時間になって来たので、クールダウンに簡単な課題を5本。その中で、クラックっぽいホールドを持ってハイステップでマントルを返す課題をやってたら、足が抜けて後ろのスラブに背中から落下。
e0069822_1654919.jpg
 悶絶中の私。

 何年振りかの激落ちでチョイと焦ったが、幸いにも何とも無かった。
 ラストは5級のマントル課題(絶対5級じゃ無いけど)。ここは私が気を吐いて一抜け。よこちゃんも続くが、又してもけんたがド嵌まり。
e0069822_1655587.jpg
 悲壮感漂う打ち込み。

 最後は、私のアドバイスが良かったのか、今迄のトライは何だったのかと言う位アッサリ完登して2日目を締め括った。

 此処は初めてのエリアだったけど、面白い課題が一杯だし、綺麗な川が直ぐ横を流れていて、瀬音も涼し気だし、水も飲み放題だし、緑も綺麗で最高だった。


 温泉入って汗を流し、晩御飯にネパールカレーを食べて、再びトキオ荘で宴会。
 3日目に続く・・・
by kakera365 | 2018-05-08 22:02 | クライミング | Comments(0)

GW Bouldering Tour - Day1

 ゴールデンウィーク後半は、恒例の甲州ボルダリングツアー。
 メンバーは、よこちゃん、けんた、私の3人。けんたは甲州の岩場は行った事が無いらしく、全ての初エリアにドキドキ、ワクワク(o^^o)

 初日は勿論、瑞牆です。先ずは皇帝岩でアップ。
e0069822_1622641.jpg
 「鏡」を登るけんた。

 けんたは、今時の若者クライマーに似合わず、何気にスタイル重視で、高い課題にも積極的、スラブもそこそこ上手い(´・Д・)」

 適当に登っているととっき〜が来たので、最高傑作の「阿修羅」がある山形県エリアに移動。そして、初めて見る「阿修羅」の威光に興奮して、早速取り付くけんた(^◇^;)
e0069822_1623399.jpg
 楽しそうです(o^^o)

 よこちゃんと私は宿題の「インドラ」にトライする。私は何とか1回1手目が取れたけど、その後左手親指と薬指に穴が空いてジ・エンド。よこちゃんはフィーリングがイマイチなのか、1手目も取れずに「ナーガ」に転進。 
e0069822_1623747.jpg
 禁断のジャミンググローブを使ってます( ̄_ ̄;)

 私は「インドラ」でベッコリ凹まされたので、目先を変えて「キトラ」をやってみる。若干スタートに手間取ったものの、良い感じに高度を上げて、完登こそならなかったが、そこそこ感触は掴めた。次回頑張ろう。
e0069822_1624146.jpg
 地味だけど面白いです(=゚ω゚)ノ

 「キトラ」の右のスラブ「ヒドラ」も、面白そうなのでやってみるが、中間部が完全に足だけで結構シビアです。
e0069822_1624918.jpg
 なかなか厳しい(ー ー;)

 結局スラブも敗退(´Д` )
 三ノ谷エリアへ移動して、けんたに「瑞牆レイバック」を勧めると、ノーマットでやると言うので見学。
e0069822_1625484.jpg
 最上部まで来ましたが・・・

 レイバックが下手な訳では無いのだが、最後に正対に切り替える所で嵌まり、事もあろうに最上部から飛び降りて来る!!!∑(゚Д゚)
 私はこのエリアの宿題「光合成」に行くが、相変わらずサッパリ出来ない。
e0069822_163341.jpg
 とっき〜模範登攀の筈でしたが・・・

 結局とっき〜も登れなかったので、コンディションが悪かったと言う事にして、勇気ある敗退を選択。
 最後は桃岩で「桃源」の左右抜け。よこちゃんと私はサックリ再登するが、又してもけんたが嵌まる。
e0069822_1631332.jpg
 左抜けに打ち込むけんた。

 最後は何とか左右完登して、初日を締め括った。


 台湾料理を食べて温泉で汗を流したら、トキオ荘で宴会スタート。
e0069822_1632098.jpg
 取り留めも無い話しで盛り上がる\(//∇//)\

 2日目に続く・・・
by kakera365 | 2018-05-07 21:21 | クライミング | Comments(0)

リバーパーク

 土曜日は、久し振りに備中へ行って、リバーパークでリードクライミング。
 メンバーはまっちゃん、うめちゃん、お初のアシメちゃんに私。そして、現地で愛媛の遊々自的クライマーし~ちゃんと合流。

 エリアに着いて壁を見上げる。噂には聞いていたが、想像以上にショボ・・・いや失礼、低い。
 先ずは、まっちゃん&うめちゃん、アシメちゃんが「A.B.Climbing(5.8)」「一年生(5.9)」でアップ。
e0069822_15574099.jpg
 「A.B.Climbing」を登るアシメちゃん。

 し〜ちゃん&私は「モスガーデン(5.10a)」「スリーモーニング(5.10a)」「ブルハート(5.10c)」を順番にトライするが、私は「スリーモーニング」で2回もスリップ落ちして、オンサイトを逃してしまう(´Д` )
e0069822_1557548.jpg
 「ブルハート」をサックリ登るし〜ちゃん。

 うめちゃん&アシメちゃんも、精力的に「モスガーデン」や「ブルハート」にトライ。
e0069822_15581110.jpg
 「モスガーデン」を登るアシメちゃん。

 皆さんアップも完了したので、私が足を滑らし捲った「スリーモーニング」に順番にトライ。
e0069822_15581849.jpg
 うめちゃんは滑るフットを物ともせず。

 1便目は、手だけで登ってパンプしてしまったまっちゃんも、キッチリ完登。
e0069822_15582514.jpg
 滑らない様に慎重に( ̄(工) ̄)

 私は次に、石灰岩らしいコルネが見栄えのする「コルネアタック(5.11a)」にトライしてオンサイト。まっちゃんも軽くオンサイトでクリア。下部のトラバースが結構パワフルなこの課題だが、うめちゃん、し〜ちゃんも順番に登る。
e0069822_15583236.jpg
 うめちゃん、サクッとオンサイト。

 し〜ちゃんは2便目で見事にレッドポイント。
e0069822_15583842.jpg
 流石、世界のHIRAYAMA!!!

 私は最後に「右手パニック(5.11b)」をオンサイトして締めた。


 帰り際に、川エリアで登るピカル兄さんとヒロミちゃんを対岸から応援。我々が登っていたエリアとは違って、ドッ被りで非常に見栄えのする壁です。
e0069822_15584912.jpg
 「インドメタシン(5.12c)」を登るピカル兄さん。

 先週迄は、自分の能力を遥かに超える課題をやってたので、余り楽しむ余裕も無かったが、この日は久し振りの石灰岩だったけどルートが短かったし、御無沙汰な人と初顔の人とで和気藹々と、エンジョイしながら気持ち良く登れた。もっと高さのある課題をするには、技術も気持ちも高めて行く必要があるけど、余り気負わず、少しずつモチベーションを上げて行こうと思う。


 ま、ボクのルート強化月間(3、4月)、もう終わっちゃうけどね・・・( ̄▽ ̄;)
by kakera365 | 2018-04-22 23:21 | クライミング | Comments(0)

WARABI GET!!!

 今日はよこちゃんと2人で、山神社にリードクライミングに行きました。

 お天気が微妙と言う事で、他の課題をする余裕も無く、アップはターゲット「WARABI」のヌンチャク掛けでしました。
e0069822_18483846.jpg
 1ピン目はチョンボ棒でプリクリップ。

 取り敢えずアップなので無理はせず、先ずはよこちゃんがムーヴを確認しながらトップアウト。私もテンテンながら4ピン目まで登って降りる。
e0069822_18484519.jpg
 ムーヴチェック中。

 暫くすると、とっし~&きずなが登場。いきなり獅子岩は厳しいので、取り敢えず中岩で登ると言うので、付いて行って写真撮影。
e0069822_18485245.jpg
 親子クライミング、良いですね(o^^o)

 とっし〜先生は「WARABI」も触って見ようかと、モチベーション高く取り付くが、「ホールドが痛い!」を連発し、出来ないムーヴはすっ飛ばした挙げ句に、3ピン目で降りて来る(´Д` )
e0069822_18485946.jpg
 お尻が重そう( ̄◇ ̄;)

 一方、お父さんの登りを気にしないきずなは、ハンモックに揺られてノンビリ。
e0069822_1849880.jpg
 眺め最高です(o^^o)

 さて、我々も「WARABI」に戻ってトライ再開。
 お互い3便ずつ出して、よこちゃんはワンテンまで行くが、私はムーヴの精度も上がらず、2ピン目のオリジナルムーヴでダダ嵌まり。そして、天気予報通りに雨がポツポツ落ち始め、よこちゃん最後の4便目。
 スタートから淀みなく進み、4ピン目まで到達。軽くシェイクしてから核心に入り、これをキッチリ熟して5ピン目にクリップ。ラストも無難に熟して、リップのマントルを綺麗に返した。
e0069822_18491537.jpg
 WARABI GET!!!

 これでよこちゃんも遂に5.13クライマーになりました。
 (* ̄∇ ̄)/☆;:*:;☆Congratulation☆;:*:;☆

 目の前でサックリ登られて悔しかったので、周辺で山菜採りをして気を紛らわしました。
e0069822_18492263.jpg
 ワラビゲット!!!

 今日のよこちゃんの登りは素晴らしかった。今迄積み重ねて来た物の集大成と言える、余裕すら感じさせる圧巻の完登だった。それに引き換え、私のトライは最低だった。前々回にリップまで到達出来た事を勘違いして、あわよくば先を越してやろう等と、馬鹿な考えを持った事が恥ずかしい。
 そもそも、この課題に懸ける想いが全く違っていた。よこちゃんは最近、リードクライミングに勤しみ、王子でも外壁でトレーニングし、「WARABI」のムーヴも全て書き出してアンチョコまで作成して、全てのムーヴの精度を上げて行った。そして、トライ中も凄い集中力で、一手一手気合いで熟し、適切にレストも入れつつの完登だった。一方私は、ろくにリード練習もせず、ムーヴの精度も上げる事もせず、漫然とトライを続けるだけだった。これでは登れる訳が無い。


 私が何故そうなのかは、色々考えて思う所もあるが、少なくとももっと気合いを入れて登らないと。直ぐに改善出来るとは思えないけど、少しでも精神集中して課題に打ち込める様に、意識して行きたいと思います。
by kakera365 | 2018-04-14 23:59 | クライミング | Comments(2)

国体選手選考会

 今週末は、京都府と兵庫県合同の国体選手選考会が行われ、私も微力ながら、ビレイヤーとジャッジでお手伝いして来ました。

 土曜日は、グラビティリサーチ姫路でリード競技。
 競技が始まる迄は、打ち合わせをしたり、久し振りに会った友人と駄弁ったりして開始を待ちます。
e0069822_19103785.jpg
 オッサンばっかりやな( ;´Д`)

 いよいよ競技開始。私は少年女子、成年女子、成年男子のビレイヤーを担当しました。
e0069822_19105475.jpg
 良い感じで高度を上げるななちゃん。

 アッと言う間に、無事1日目が終了。帰りに「チャルゴ・クライミングジム」にお邪魔して、オーナーご〜君の顔を拝んでから帰宅しました。

 翌日曜日は、グラビティリサーチ神戸アネックスでボルダリング競技。
e0069822_19110818.jpg
 少年女子のオブザベーション風景。

 私は、第3課題のジャッジを担当しました。
e0069822_19115325.jpg
 第2課題のういちゃん。

 ういちゃんは、全課題一撃で完登。特に、第4課題の粘りに粘った登りが素晴らしかったです。
e0069822_19122336.jpg
 第4課題のななちゃん。

 ななちゃんは、2課題で若干読み違えたのか、2撃となりましたが、それでも全課題を完登。頑張りました。
 因みに、何故か写真が少年女子ばっかりですが、本当に偶々です(; ̄ー ̄A


 全ての競技が終了して結果発表。成年男子も友人・知人が一杯出てましたが、夢野台高校の遠い後輩ひすい君がリード完登、ボルダー全課題一撃の完全優勝で素晴らしかった。そして、木曜日に王子で一緒に登ってる、ういちゃんとななちゃんが強化選手に選ばれて、本当に嬉しいです(o^^o)

 競技終了後は、恒例のセッションタイム。
e0069822_19133544.jpg
 競い合った皆んなで、楽しくセッション。

 選考会に参加された選手の皆様、素晴らしい登りを有難う御座いました。そして、運営に尽力されたスタッフの皆様、本当にお疲れ様でした("`д´)ゞ
by kakera365 | 2018-04-08 22:11 | クライミング | Comments(2)