カテゴリ:クライミング( 782 )

暑気払い

 毎日暑い日が続きますね。こう暑いと沢が恋しくなります。
 って事で、火曜日にお休みを頂いて、登るバーバーあだっちさんと沢登りに行って来ました。行き先は、辻中先生御推薦の野洲川水系元越谷。あだっちさんは沢登り初体験なので、状況次第では巻きも考慮に入れての遡行です。

 入渓したら早速水に浸かる。ひゃ〜(*゚▽゚*)
 暫く進むと直ぐに、この沢一番の15m滝がお出迎え。
e0069822_19481775.jpg
 なかなか立派です。

 巻く事も出来そうですが、折角なのでロープを結んで登る。
e0069822_19482969.jpg
 飛沫を浴びて気持ち良い〜o(≧▽≦)o

 滝上からは美しいゴルジュ帯に突入。
e0069822_19483615.jpg
 白い花崗岩の川床が眩しい!!!

 更に、釜を持つ適度な滝が現れたので、あだっちさんにトライして貰う。
e0069822_19484345.jpg
 泳いでフリーソロに挑戦。

 花崗岩の谷だけあって、其処此処に素晴らしいボルダーが転がっており、ついつい遊んでしまいます。
e0069822_19485360.jpg
 なんちゃってボルダリング。

 後半に入ってもゴルジュが続き、大きな滝は無いものの、小滝をフリーでガンガン越えて行くのは楽しい。
e0069822_1949116.jpg
 シャワークライミングは最高ですね(=゚ω゚)ノ

 流れが緩やかになって滝が無くなり、廊下状になる。
e0069822_1949919.jpg
 こう言う景色も好きですね(*´ω`*)

 源流部を詰めて行くと、川床が明るい緑色に光る、不思議な光景があった。
e0069822_19491512.jpg
 エメラルドグリーンの苔?

 ラストは尾根に突き上げて、鈴鹿山脈の景色を眺めながらテクテク下山。車に戻ったら着替えて、装備を川で洗う。締めにかもしか温泉で汗を流し、土山SAで晩御飯を食べてから帰神しました。


 今回訪れた元越谷は、グレードこそ低いものの、白い花崗岩が眩しく、また殆んどの滝が直登出来て、とても楽しく素敵な沢でした。初沢登りのあだっちさんも、結局全ての滝を登って、シャワークライミングを満喫された様です。
 私もこれで暑気払い出来たので、ガッツリ沢モードに入ろうかと思います。
by kakera365 | 2018-07-18 23:10 | クライミング | Comments(0)

灼熱の御手洗

 猛暑が続く三連休の日曜日は、おうじ~ずで御手洗へ。
 メンバーは、まっちゃん、うめちゃん、たかさん、お~ふじに私。別働隊でかっし~&かれんちゃん、みずまっち&かずきちゃん。更にオカカマンファミリー、バイクツーリングでこんちゃんと、久し振りの大所帯。

 取り敢えず、現地に着いたらタープ張って日陰作りしてから、「一人芝居」の岩でセッション開始。
e0069822_18593394.jpg
 大人数でのセッションは楽しいです(o^^o)

 5級のトラバースはほぼ皆んな登って、更に「一人芝居」や「無題3級」でセッション。
e0069822_18594028.jpg
 リップ迄は行ったかれんちゃん。

 この時点で余りの暑さに、汗が滝の様に止め処無く流れ落ちて来るので、一部の人は吸い寄せられる様に川の方へ。
e0069822_18594864.jpg
 冷たくて気持ち良〜いo(≧▽≦)o

 途中、お昼御飯を食べたりしてから、今度は下流の岩へ。
e0069822_18595513.jpg
 「草餅」に打ち込むかっし~。

e0069822_190175.jpg
 「いもぼた」を登るみずまっち。

 私はここで「いもぼた」と「ビリケン」を登りました。
 午後になって更に暑さが増して来たので、耐えられなくなって再び水の中へ。
e0069822_190742.jpg
 やっぱ夏はコレだわ( ´▽`)

 火照りが少し治まったら、再びクライミング開始。今度は「ゴジョジュ」の岩へ。
e0069822_1901517.jpg
 「チョコガム」をゲットするたかさん。

 お〜ふじは、両爪先に穴が空いて親指が出てるミウラーVSで、「ウエトロモ」にトライするも、当たり前だがフットに乗れず。
e0069822_1902111.jpg
 新しい靴を買え( *`ω´)ノ!!!

 その後は銘々狙った課題に向かって打ち込み。
e0069822_1902957.jpg
 オカカマンは「晩秋」やってました。

 私も「ゴアトリ」にトライしましたが、2手目も取れず。後退してるやんけ〜(つД`)ノ


 久し振りの御手洗でしたが、灼熱地獄にも拘らず、ボチボチ登れて良かったです。最近、身体意識が良い感じだったのに、ターゲットの「ゴアトリ」がサッパリだったのが想定外でしたが、まぁそもそもクライミングする気候じゃ無いし。
 エンクラと割り切れば、大勢で登れて楽しかったし、やっぱりおうじ~ずの皆んなは最高ですね(=゚ω゚)b
by kakera365 | 2018-07-16 21:56 | クライミング | Comments(0)

草鞋濡らし

 今日は今シーズン初の沢登りと言う事で、ソロで六甲山の白石谷に草鞋濡らしに行って来ました。
 梅雨の真っ只中だが、何故か晴天続きでこの日もピーカン。岩に行かないなら、水に浸かりに行かない手は無い。

 六甲有馬ロープウェイ駅前の駐車場にD:5君を入れ、準備を整えたら出発。が、いきなり紅葉谷登山道が入口から通行止めで、かなりの回り道を強いられる。魚屋道を登り、炭屋道を下って行くと、途中にシチダンカが咲いていた。
e0069822_1917193.jpg
 幻の花シチダンカ。

 何とか迂回路をクリアして、紅葉谷登山道に降り立つと、通行止めにされている道から20人近い中年ハイカーの軍団が歩いて来る。オイオイ・・・・・(; ̄ェ ̄)

 気を取り直して紅葉谷登山道を登り、途中から白石谷登山道に入る。暫く進むと、白石谷の入口に掛かる白石滝が現れた。
e0069822_19172942.jpg
 なかなかに美しい。

 嬉々として瀑流に突っ込んで、ずぶ濡れになりながら無心で攀じる。やっぱり夏はこうで無くっちゃ\(//∇//)\
 その後も幾つか小滝を登りつつ、渓谷の夏を満喫する。
e0069822_19174212.jpg
 イワタバコがいっぱい生えてました。

 更に進んで行くと、谷は徐々に狭く両岸は高くなって、U字谷の様相を呈して来る。
e0069822_19175351.jpg
 なかなか谷が深いです。

 少し進むと二俣に着いたので小休止し、更に少し上がるとラスボス白竜滝。
e0069822_1918673.jpg
 此方も綺麗な姿です。

 勿論、これも流心に突っ込んで飛沫を浴びながら登攀。
e0069822_19181414.jpg
 瀑流の中心で、愛をさけぶ!

 滝上からは水量も徐々に減って来て、源流部の様相となって来る。
e0069822_1918208.jpg
 良いボルダーがありました。

 最後まで水線通しに拘って、砂防堰堤を三つも越えたら小川となり、最後は簡易水道の取水場に出て遡行終了。後は最高峰までテクテク歩いて登る。
e0069822_19183012.jpg
 眺めも最高でした。

 折角ここまで来たので、一軒茶屋で月見饂飩を頂き、最後は魚屋道を一気に下って駐車場へ。
 この時点でまだ昼過ぎだったので、王子へ行って軽く登ってから帰りました。


 今シーズン初の沢登りで、ソロ、ノーロープでしたが、十分に満喫出来ました。やや堰堤が多いのが玉に瑕ですが、水は綺麗だし、滝も登り甲斐があって良い沢です。六甲山もまだまだ捨てたモンじゃ無いです。
 にしても、やっぱ夏は沢だわ〜ヽ( ´▽`)ノ
by kakera365 | 2018-07-01 22:30 | クライミング | Comments(0)

ホールドチェンジ

 日曜日は王子のホールド替えに行って来ました。
 土曜日にホールドを外してあったので、続きからスタートです。

 外したホールドの内、デッカいのとスローパー系は高圧洗浄機で洗います。
e0069822_024157.jpg
 ケルヒャー様々ですね(´・Д・)」

 室内ではセットの前に、新しく作ったハリボテを設置します。
e0069822_19314463.jpg
 ここにしようかな( ̄+ー ̄)

 準備が整ったら、後は思い思いに付けて行くだけ。
e0069822_19315199.jpg
 貴方は考えて付ける人?それとも無心で付ける人?

 ホールド付け終わり、マットを元に戻したら取り敢えず一段落。
e0069822_19315755.jpg
 完成で〜すo(^▽^)o

 さて、壁は出来上がりましたが、課題が無ければ何にもなりません。残り時間も少ないので、この日は取り敢えずビギナー用の課題(赤、黄、青テープ課題)を設定。
e0069822_1932513.jpg
 この時間が楽しい。

 まだマンスリー課題の設定も残ってるんで、トレーニングに通いつつ作って行きますので、楽しみにお待ち下さい(=゚ω゚)ノ


 参加されたスタッフの皆さん、お疲れ様でした。
by kakera365 | 2018-06-25 00:31 | クライミング | Comments(0)

駒形岩

 日曜日は、昼から駒形岩でルートクライミング。
 メンバーは、とっし~&きずな、かっし~&かれんちゃん、私の5人。かっし~&かれんちゃんは、まともな岩場のルートクライミングは初めて。

 取り敢えず、烏帽子岩に行ってみるが満員御礼で、トップロープ張ってノンビリって感じでは無かったので、駒形岩へ行ってみると、全く人が居らず貸し切りヽ( ´ ▽ ` )ノ
 先ずは、私が「ひまわり(5.10a)」を登ってトップロープをセットし、かっし〜&かれんちゃんのルートトレーニング開始です。
e0069822_19241183.jpg
 レッツクライミング(^ー^)ノ

 先にかっし〜がトライして、何度かテンションが入るが見事にトップアウト。続いてかれんちゃんもトライするが、人工壁に慣れ切っててフットホールドに信用が置けないらしく、スメアリングも苦手な様で、下部で嵌まって仕舞う。
e0069822_19242160.jpg
 ムーヴを考えてます。

 なかなか突破出来ないので、下部は少し吊り上げて上部をやって貰ったら、少し時間が掛かったが、何とかトップアウト。
e0069822_19242997.jpg
 青空をバックに。

 きずなも同ルートにトライして、サックリ完登。
e0069822_19243576.jpg
 親子クライミング、良いですね(o^^o)

 続いて、「チンケなボルト」の右にある課題名不明の5.10a位のルートをやって貰う。アンダーからの一手が遠いので、かれんちゃんには厳しいが、まぁこれも経験です(私はアンダー使わずに登りました)。
e0069822_1924425.jpg
 アンダーからガバへ。

 かっし〜はアンダームーヴを上手く熟して、華麗にトップアウト(=゚ω゚)b

 とっし〜先生が、あんまり簡単なのばっかりではつまらないと、「フィギュアヘッド(5.11b)」に取り付くが、上部の第2核心でフォール。あれれ〜!?
 そして、私も回収で取り付いて、当然の如くサクッと再登。

 最後に、スラブの練習をして貰おうと、「斜陽(5.9)」にとっし〜先生がトップロープをセット。
e0069822_19244856.jpg
 流石に5.9はサックリ。

 かっし〜&かれんちゃんにトライして貰い、登れる所まで行って貰って終了。


 かっし〜&かれんちゃんには、自然の岩は少々厳しかったかも知れませんが、2人共人工壁では結構登れるので、要は慣れなんでしょうね。諦めずに通えば、直ぐに感覚を掴めて登れる様になると思います。
 個人的には、簡単なルートばかりで負荷が少なく、少し傷めてる指の回復に充てつつ登れて良かった( ´ ▽ ` )ノ
by kakera365 | 2018-06-18 23:39 | クライミング | Comments(0)

断捨離

 日曜日は、登山研修所の倉庫整理。

 先ずは3階の倉庫から整理を始めるが、要らない物がワンサカ出て来る(´Д` )
e0069822_19172162.jpg
 ウォール関係ではコンパネの切れ端が・・・

 その他にも、書籍や写真は当然の事、以前マット代わりに敷いてた畳とか、碁盤、将棋盤に食器とか、訳の分からない物が大量に搬出。
 続いて、管理人室の整理に入る。此処には以前使ってたウレタンマットが。
e0069822_19172824.jpg
 マット山積みです(´・Д・)」

 マットは綺麗気なのを5枚残して後は廃棄。
 更に、女子更衣室に置いてあるホールドや工具類を管理人室に移動させる。
 更に更に、管理人室の裏にある小部屋の中にある物も殆んど廃棄。兎に角要らない物はガンガン捨て捲る(=゚ω゚)ノ
e0069822_19173737.jpg
 ゴミ多過ぎやろ( ̄◇ ̄;)

 そして、噂に聞いた謎のシャワールームを確認。何かホラー映画に出て来そうな雰囲気がめっちゃ怖い((((;゚Д゚)))))))
e0069822_19174754.jpg
 取り敢えず水は出る様です。

 ラストは、荷物搬入の為の通路を確保する為に、裏庭の大石を移動させる。
e0069822_19175518.jpg
 クソ重い大石を多数移動。疲れましたorz

 仕事が終わったので、昼飯喰ってからクライミング。木曜日に設定された、マンスリー16課題にトライ。
e0069822_19181254.jpg
 ファミリーが多数来てました。

 頑張ってトライしましたが、結局14本しか登れず(´Д` )
 片付けで疲れたとか、指の腫れが退いて無いとか、色々言い訳出来るけど、結局は弱いって事ですね(T_T)


 月末のホールド替え迄に、全部登れる様に頑張ります(=゚ω゚)ノ
by kakera365 | 2018-06-05 00:49 | クライミング | Comments(0)

結婚パーティー

 土曜日は、みずまっち&さわっちの結婚パーティーにお呼ばれしたので行って来ました。

 ま、パーティーなんで写真連発で失礼しますm(_ _)m
e0069822_19145550.jpg
 カンパーイ( ^ ^ )/□

e0069822_1915531.jpg
 子供達もイッパイ来てました。

e0069822_19151117.jpg
 勿論大人達も盛り上がってま〜す\(//∇//)\

e0069822_19151788.jpg
 新郎新婦の良い笑顔(o^^o)

e0069822_19152756.jpg
 ブーケに群らがる子供達o(^▽^)o

e0069822_19154056.jpg
 末永くお幸せに~ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 御二人と集まった仲間達の笑顔が、ハッピーな未来を感じさせてくれます(((o(*゚▽゚*)o)))
by kakera365 | 2018-06-03 21:57 | クライミング | Comments(0)

貸し切り烏帽子岩

 月曜日はお休みを頂いて、烏帽子岩でルートクライミング。
 今回御一緒したのは、何時も御世話になっている散髪屋さんのオーナーあだっちさん。以前行っていた美容院が閉店したので、たまたまあだっちさんのお店に行ったら、タブレットのディスプレイに山の写真が沢山表示されていて、山の話しで盛り上がり、その後何度か通う内に一緒に山へ行こうとなって、今回のクライミング体験となりました。

 あだっちさんの山仲間で、アルパインクライミングもされるこうさんを、道場駅でピックアップして3人で岩場に行くと、全く誰も居らず完全に貸し切り。
 先ずは私が「タイムトンネル」を登り、「アフターバイト」も一緒にトップロープを張って、あだっちさんロッククライミング初体験。
e0069822_19173181.jpg
 レッツクライミング!!!

 「タイムトンネル」は、下部は何とか抜けたものの上部で嵌まる。続けて「アフターバイト」もトライ。
e0069822_1917387.jpg
 流石にレイバックは厳しいか(ーー;)

 2ルート共ちょっと難し過ぎた様なので、もう少しグレードを下げて、東部エリアの方へ行く事にして、取り敢えずお昼御飯を食べる。そして、デザートにあだっちさんが持って来たスイーツを皆んなで頂く。
e0069822_19174340.jpg
 私はプレミアムロールケーキを頂きました(o^^o)

 東部エリアに移動して、先ずは「エイトマンver.」を登る。
e0069822_19175023.jpg
 良い感じに高度を上げて行きます。

 この課題は御二人共トップまで登れました。
 続いて、私も少し難しいのをと、「ヌリカベ」って言うのにトライしてオンサイト。トップロープをセットして、御二人には限定無しで登って貰う。
e0069822_19175727.jpg
 下部はサックリのこうさん。

 あだっちさんには登るだけでなく、ビレイの練習もして貰いました。
e0069822_1918859.jpg
 真剣な表情でビレイ中(´・Д・)」

 更に、足使いの練習と言う事で、「ポパイ」でスラブトレーニング。
 最後に、少しグレードを上げて「イジわるおヨネ」にトライ。あだっちさんは、下部のトラバースでテンションが入り、上部もテンテンでしたが頑張ってトップまで登る。
e0069822_19182358.jpg
 頑張ってます(=゚ω゚)ノ

 こうさんも、下部は難無く熟して上部はアッサリ。
e0069822_19183043.jpg
 軽やかでした(^ー^)ノ

 良い時間になったので、お茶にするクロモジを少し採取してから撤収。

 久し振りの烏帽子岩でしたが、他にクライマーが全く居らず、非常に静かなエボシを満喫出来ました。
 あだっちさんは初岩とは思えない程、高さに怯む事も無く、また予想以上に思い切り良く登ってました。まだまだ覚える事は沢山ありますが、登りに関してはセンスが良さそうでした。
 こうさんはアルパインで登っているだけあって、安全確認が念入りでシッカリしており、普段フリーで適当にやってた私は、色々勉強になったし、相互チェックを再認識させて貰いました。

 御二人共仕事柄、月曜日しか休みが取れないので、なかなか機会は少ないとは思いますが、また一緒に登れたらと思います(=゚ω゚)ノ
by kakera365 | 2018-05-30 00:01 | クライミング | Comments(0)

エンジョイボルダリング

 今週末は、日曜日に某エリアでボルダリング。
 メンバーはオカカマン、とっし~先生に私の3人。何か久し振りな感じの組み合わせです(o^^o)

 オカカマンは看板課題の「オロチ」に行ったので放置して、とっし〜先生と私は少し上の小さな岩でアップする。
e0069822_19382610.jpg
 これ位は軽い軽い(=゚ω゚)ノ

 同じ岩の同じスタートから左抜けをやったら結構面白かったので、とっし〜先生と上がって来たオカカマンにも薦めるが、何故か2人共出来ない。
e0069822_19383363.jpg
 結構バランシーです。

 続いて、隣の岩の被った所でセッションするが、こっちはオカカマンがサックリ一撃する。私もムーヴをパクって完登。そして先生は・・・・・
e0069822_19384024.jpg
 被りがキツくて身体が上がりません( ̄◇ ̄;)

 同じ岩の左面も掃除してやって見るが、ガバばっかりでイマイチ面白く無かった。

 とっし〜先生は御飯を食べて、恒例のハンモックタイムに突入したので、私も下に降りて御飯を食べる。オカカマンは「オロチ」をやりに来た筈なのに、2回もヒルに吸い付かれて精神的敗退を余儀無くされていた。
e0069822_19384562.jpg
 蛭敗退・・・(ー ー;)

 暫し休憩後、「オロチ」の岩の右面に良さげなフェイスがあったので、掃除してトライしてみる。
e0069822_19385071.jpg
 お掃除ゴシゴシ。

 苔を落として行くと少しずつホールドが出て来て、何と無くムーヴが繋がりそう。掃除が完璧では無いので、やや土っぽいホールドに堪えて登る。
e0069822_19385599.jpg
 一抜け頂きました。

 初登だと思うので課題名を「青大将(3級)」とします。ホールドも絶妙でムーヴもあって中々面白い課題でした。
 右の方にもラインが引けそうだったのでやってみましたが、棚に立って仕舞うと
終わりって感じでイマイチでした。
e0069822_1939221.jpg
 う〜、何か面白く無い(´Д` )

 最後は、お昼寝から目覚めたとっし〜先生が、出来立てホヤホヤの「青大将」にトライ。
e0069822_1939897.jpg
 老体に鞭打って頑張ってます。

 何便か出しましたが、残念ながら指が終わってて登れませんでした。


 オカカマンの持ち時間が終了したので、早目に切り上げる。最近指が痛いので、これ位のエンジョイボルダリングで十分楽しめました。初めてのエリアだったけど、どの課題もマズマズ面白かったし、看板課題の「オロチ」を触ってないので、機会を見てまた行ってみよう(=゚ω゚)ノ
by kakera365 | 2018-05-27 23:01 | クライミング | Comments(0)

大野山

 日曜日は大野山でボルダリング。
 メンバーは、かっし~&かれんちゃんと私の3人。別動隊でオカカマンとあずちゃん&しんくんが合流予定。

 先ずは、何時もの様に十界岩でアップ。
 人工壁がメインのかれんちゃんは、慣れない岩で最初は怖がってましたが、スラブで足使いの練習をしたら、少し自信が付いたみたいで、フェース左の課題を軽やかに登る。
e0069822_22213237.jpg
 フットホールドを色々試して、足使いを練習中。

 大人はフェース右や更に右面の課題を登って身体を解す。
 暫くすると、オカカマン達がやって来て一気に賑やかに。そして、裏面にある2級のSDスタートである、私のプロジェクトでセッション開始。
e0069822_22214438.jpg
 スタートから激悪い!!!

 私は離陸こそ出来たけど、1手目のポケットを捉え切れず。オカカマンはポケットを取ったけど、そこから全く動けず。なかなか厳しいです(´Д` )

 大夫婦岩(界十二岩)へ移動して、取り敢えずお昼御飯を食べて寛ぐ。
e0069822_22215114.jpg
 子供達は岩の上で仲良く遊ぶ(o^^o)

 先ずは、右のデッド(ランジ)課題と「Six Pack」を登る。
 かっし〜はこの2課題を、かれんちゃんは右端と左端の課題をトライする。この岩は十界岩より更に高いので、かれんちゃんはここでも最初は怖がっていたが、慣れて来ると何度もサクサク登ってた。
e0069822_22215727.jpg
 左端のラインを登るかれんちゃん。

 大人は只管登っているが、子供達はクライミングしつつ、合間に遊びを挟んで、初夏の里山を満喫していた。
e0069822_2222419.jpg
 しんくんはハンモックの中に居ます(*^◯^*)

 さて、本日のメイン「ぷ〜まん」にオカカマンが行ったので、後からかっし〜と追っかけて行く。
 久し振りに触るが、流石にホールドやムーヴは覚えてた。此の所身体意識がかなり良いイメージだったので、スタートからムーヴがスムーズに繋がって、ヒールフックからのフレーク取りまで問題無く行けた。
e0069822_22221245.jpg
 「ぷ~まん」にトライする私。

 オカカマンも普通にフレーク取りまでは行ってたが、めっちゃビビっててデッド出来てなかった(^◇^;)

 最後は再び大夫婦岩に戻って、「十二界トラバース」等に打ち込み。
e0069822_22222327.jpg
 「Six Pack」にトライするかっし~。

 その頃、クライミングに飽きて仕舞った子供達は、岩の上に生えた苔を剥がして遊んでた。 
e0069822_22222986.jpg
 子供って残酷だな(´Д` )

 そんなこんなで、ボチボチ良い時間になったので終了。
 久し振りの大野山は、相変わらずクライマーも少なくて静かで、新緑を満喫してのんびり出来て、とても楽しかった。登りの方も結構良い感触が掴めたし、今迄全く完登の気配も感じなかった「ぷ〜まん」にも、微かにゴールが見えたので、また機会があれば行ってみようと思います(=゚ω゚)ノ
by kakera365 | 2018-05-21 23:59 | クライミング | Comments(0)