カテゴリ:クライミング( 805 )

笠置

 土曜日は、かっし~さん、お~ふじと3人で笠置へボルダリングに行きました。

 取り敢えずは、何時もの通り「フィネス」と「のっぺりカンテ」で、ド嵌まりする積りで取り付くが、何故か「フィネス」が1便目で登れて仕舞う。登り方を披露した所で、かっし〜さんとお〜ふじにもトライして頂く。
e0069822_213118.jpg
 頑張って足上げてます。

 お〜ふじは比較的スンナリ完登したが、かっし〜さんは乗り込みで嵌まって残念ながら次回に持ち越し。
 続いて「のっぺりカンテ」に行って、セッションに混ぜて貰うが、想定通りドップリ嵌まる。
e0069822_2138100.jpg
 何時もの様に嵌まってます(´Д` )

 そんな私の登りを見たかっし〜さんとお〜ふじは、「のっぺりカンテ」をスルーして「トンネルホール」に行って仕舞った。結局、昼過ぎまで掛かって何とかゲット。何時もの事だが、この課題ホンマに疲れるわ〜(´Д` )
 その頃、かっし〜さんとお〜ふじは、「トンネルホール」で嵌まってた。
e0069822_2131595.jpg
 ここまで出来てるのに( ゚д゚)

 2人共暫く打ち込んでいたが、疲労を蓄積しただけに終わっていた。
 いわたさんが来てて「赤いキツネ」をやってたので、私も寄せて貰ったら、ラストムーヴまで出来たが、何か焦って落ちて仕舞った。ちょっと勿体無い(つД`)ノ
e0069822_2132277.jpg
 「赤いキツネ」にトライするいわたさん。

 上流へ移動して、かっし〜さんの希望で「プッチドミ(ウナギ)」をしてみるが、スタートからサッパリ出来ない。暫くグダグダやってたら、ゆづさんがやって来た。めっちゃ久し振り〜(=゚ω゚)ノ 相変わらずロクに登ってないらしいが、それでも十分強かった。

 「ウナギ」は諦めて各自他の課題をやるが、お〜ふじは「魔界マントル」にトライして、サクッとゲットしていた。
e0069822_2133045.jpg
 直ぐに感触が掴めたらしいです( ゚д゚)

 かっし〜さんは「へっつき虫」にトライ。
e0069822_2133970.jpg
 ここから中々進みません。

 お〜ふじと私が「豆餅」に行ってセッションをしてたら、「へっつき虫」に飽きたかっし〜さんが来て「親指君」を触り出す。
e0069822_213492.jpg
 流石に厳しいですね(´・Д・)」

 さて、私の「豆餅」トライだが、微妙にヌメってるので、離陸もフルパワー。そして、何度も2手目を出すものの1度も捉えられず(つД`)ノ
e0069822_2135639.jpg
 ウリャ〜!!!

 お〜ふじも、最初は離陸すら出来ていなかったが、慣れて来ると左手出しまでは行き、かなり良い感触が掴めた様だった。
 最後に、かっし〜さんを見に行くと、「へっつき虫」をやめて「スーパーカンテ」をやっており、こちらもかなり良い感触が掴めたらしいです。


 久し振りの笠置だったが、気温も丁度良く快適で、登りの方もイメージに近い動きが出来て、なかなか楽しかった。初めてのかっし〜さんもかなり楽しまれたみたいだし、お〜ふじも次回に繋がる内容だった様で、機会があればまた行ってみようと思います。
by kakera365 | 2018-11-13 22:47 | クライミング | Comments(0)

大野山

 日曜日はクライミングに行こうと思ったけど、誰も同行者が見付からなかったので、独り寂しく大野山へ。

 誰も居ないかもと思いつつエリアに行ったら、車が1台停まっており、中からお〜やんが出て来た。「プーマン」のSDを打ち込んで疲れたので、暫く休憩してるとの事。って事で、結局独りで大夫婦岩に上がり、取り敢えず腹拵え。
e0069822_18253100.jpg
 何時ものオニギリとクロモジ茶。

 暫く大夫婦岩で登るが、右端以外は全然登れないので、プーマンの岩に降りてお〜やんとセッション。ま、私はスタンドスタートも登れてないので、SDなぞ以ての外。
e0069822_18251315.jpg
 理解不能なSDを撃つお~やん。

 2人で頑張ってみるが、1便1便に使うエネルギーが半端無い。気を紛らわす為に、直上プロジェクトもやってみるが、こちらは更に意味不明系。
 疲れたので息抜きに、花立岩周辺のプロジェクトを見に行ってから戻って来たら、車が一台増えてる。良く見るとオカカマンのフリードだった。そして、オカカマンは長年の宿題プーマンにトライ。
e0069822_18252657.jpg
 下部は全く問題無しのオカカマン。

 が、結局3人共トップアウト出来ず、時間も無くなったので解散。ま、全然登れなかったものの、何と無くの感触は掴めたので、次回に繋がる事を期待します。
by kakera365 | 2018-11-06 23:09 | クライミング | Comments(0)

ボルダー力アップ

 日曜日はおうじ~ずでボルダリング。
 メンバーは、かっし~&かれんちゃん、うめちゃん、みずまっち&かずきちゃん、たかさん、オカカマン、お~ふじ、私の9人と、この日も大所帯。

 先ずは梟岩の4課題で順番にアップ。
e0069822_21591997.jpg
 アップするお〜ふじとかれんちゃん。

 一通り登って身体が暖まった所で、メインのロケット岩へ行って銘々に合った課題をトライ。
e0069822_21592591.jpg
 「フレッシュミルク」を登るかずきちゃん。

e0069822_21593390.jpg
 「牙」にトライするたかさん。

 この課題、グレードは4級だけど、高さもあり、抜けも微妙で非常に面白かった。
e0069822_21594220.jpg
 気合いで「レゴリス」を登るかっし〜。

 こちらの課題も結構高さがあり、なかなか緊張感があって良い。
e0069822_2159506.jpg
 「カモシカ狩り」を登るみずまっち。

 こちらはトラバース課題だけど、核心のホールドが甘めで、意外と嵌まる。

 TKTN先生オススメの「ロンダルキア」や「メテオラ」も触ってみるが、全く良いムーヴが思い付かず、保持力も足りなかった様で、無念の敗退。

 お昼御飯を食べてから下部へ移動して、離れ岩の「スカットミサイル」をやるが、オカカマンしか登れなかった。
e0069822_21595738.jpg
 相変わらずこう言うのは上手い。

 最後は大岩に行ってクールダウンしようと、「盗賊」って課題を触ったら、ムーヴがサッパリ閃かず、皆んなでド嵌まりする(´Д` )
e0069822_220599.jpg
 「盗賊」に嵌まるお〜ふじ。

 オカカマン、お〜ふじ、私は何とか登って、他の課題も順番に触ってみる。
e0069822_220129.jpg
 「一登入魂」にトライするたかさん。

 この課題は、誰もムーヴが分からずに全員敗退。
 私は最後に「神童子」をするが、ラストホールドを取ってからパンプしてしまい、リップからフォールしてしまった(´Д` )


 初めてのエリアでしたが、良い課題が一杯で楽しかった。岩が大きく、高さのある課題が多いので、初級者には全く向いてませんが、個人的には非常に嬉しいエリアなので、また是非行ってみたいと思います。

 ここの所、ルートで全く成果が出てなかったけど、久し振りにボルダーしたら、高難度こそ登れませんでしたが、なかなか良い感触が掴めたので、この調子で頑張って登って行きたいと思います。
by kakera365 | 2018-10-31 00:06 | クライミング | Comments(2)

e0069822_13564927.jpg
 先日「THE DAWN WALL」上映会でお話しさせて頂いた、「東京粉末」と「EYE CANDY」のお二人。私はこう言う出逢いを何かの縁だと考える人間なので、「Eye Candy」のチョークバッグを購入して、頂いた「東京粉末」のBLACKを入れました。
 木曜日に王子へ持って行ったら、チョークバッグは皆んなから「カワイイ!!」と言われたし、チョークも手触りが非常に滑らかで、品質の良さを感じました。

 人の縁と言うのは、何処に転がっているのか分からないものですが、偶然の出逢いを大切にして生きたいと思います。
by kakera365 | 2018-10-27 21:02 | クライミング | Comments(0)

人生空回り

 日曜日は、先週末に引き続いてエボコマでリードクライミング。
 メンバーはよこちゃん、まっちゃん、うめちゃん、たかさん、みかりん、オカカマン、そして私の7人と久々の大所帯。

 先ずは烏帽子岩の「タイムトンネル」や「アフターバイト」、「ゴールドフィンガー」等でアップしてから駒形岩へ移動。そして、早速うめちゃんが、先週宿題にしてた「フィギュアヘッド」にトライして、見事にレッドポイントする。
e0069822_19341237.jpg
 強くなってます(´・Д・)」

 みかりんもターゲットの「斜陽」を、狙い通りに完登する。
e0069822_19342746.jpg
 危なげない落ち着いた登りでした。

 私も皆んなのやる気と、前日の「THE DAWN WALL」から貰ったモチベーションで、先週やり損ねた「北斗の拳」に挑戦するが、2ピン目のランジが出来ずに敢え無く敗退(´Д` )

 落胆してロープにぶら下がり、ふと横を見たら、よこちゃんも「もうかりまっか」でテンション入れてた。
e0069822_19344123.jpg
 お前もかい!( *`ω´)ノ

 一方、初エボコマのオカカマンは、「フィギュアヘッド」を含む4本を全て一撃して、一人余裕のハンモックタイムに突入してた。
e0069822_19345267.jpg
 登れる奴はえぇの〜( ゚д゚)

 たかさんは、今シーズンの目標が「イレブン5本」と言う事で、積極的に5.11台をトライしてた。
e0069822_1935770.jpg
 着々と計画を実行中。

 そして、四つ星課題の「プロミネンス」をオカカマンに奨めたら、2便目でサックリ登って仕舞う。
e0069822_19352719.jpg
 少しは周りに気を遣えよ(´・Д・)」

 まっちゃんも、指が痛いとか言いながらも、「フィギュアヘッド」や「サイレント・ティアーズ」等に率先してトライしてた。
e0069822_19353426.jpg
 ボルダームーヴも何のその。


 皆さん其々に成果を出したエボコマでしたが、私だけが独り空回りした一日でした。
 「THE DAWN WALL」のトミーやケビンに触発されて、取り敢えず一所懸命頑張って全力で登ろうとしましたが、幾らメンタルを上げて行っても、結局フィジカルが伴ってないと登れないと言う、当たり前の事が分かっただけでした。


 鍛え直そ(*´Д`)=3
by kakera365 | 2018-10-23 23:59 | クライミング | Comments(0)

THE DAWN WALL

e0069822_19143644.jpg
 先週末の土曜日は クラックス20周年感謝イベントの「THE DAWN WALL」上映会に行って来ました。

 行きしなによこちゃんを拾ってから、会場のクラックス大阪に行くと、既に大勢のクライマーが集まって賑わってました。顔見知りも多く、BCKの濃い〜皆さんや、ナバラーの方々、ジム関係や販促の知人、県外のクライマー仲間、懐かしの友人も沢山来てて、何だか同窓会みたいな雰囲気でした。
e0069822_19145344.jpg
 人と人との繋がりってホント大事ですね。

 映画の方は、ネタバレになるので詳しくは書きませんが、「自分ももっと全力でクライミングしなきゃ」と思わせる、感動的な素晴らしい内容で、涙を堪えるのが大変でした。

 そして、エル・キャピタンでの快挙と関連付けて、アネゴが大昔のヨセミテのトポを、特別に持って来られてたので、拝見させて頂きました。
e0069822_19150625.jpg
 森脇さんが、私のクライミングの最初の師匠田淵さんと、日本人で初めて登った「The Shield」のトポ。各ピッチのメモや必要なギアの数等が書き込まれており、当時の息吹きを感じさせてくれました。

 上映後の懇親会でも、多くのクライマーと話しをして、楽しく有意義な時間を過ごす事が出来ました。同世代と話すのが一番盛り上がるんですが、若くて元気なクライマーのエネルギッシュな話しが、自分に喝を入れられて良いですね。
 また、東京粉末の渡邊さんやEYE CANDYの梅田さんには、メーカーとして苦労話しや裏事情等を色々と聞かせて貰い、非常に勉強になりました。


 「もっと頑張って登らなきゃ」と「登るだけがクライミングじゃない」の両方を感じさせてくれた一夜でした。
by kakera365 | 2018-10-22 23:59 | クライミング | Comments(0)

やっぱり苦手だ

 先週末の土曜日は、烏帽子・駒形岩でリードクライミング。
 メンバーは、骨折後初岩場となるよこちゃん、2週連続で御一緒のうめちゃん、私の3人。

 先ずは烏帽子に行って、「ゴールドフィンガー」からアップ開始。
e0069822_12373432.jpg
 うめちゃん on ゴールドフィンガー。

 3人共サックリ登って、お次は「アルゼンチリ」。うめちゃんからトライするが、核心がややトリッキーで、行き成り嵌まってよこちゃんと交代する。
e0069822_12375635.jpg
 よこちゃん on アルゼンチリ。

 が、以前登ったと言うよこちゃんも、何故か嵌まって仕舞う。私も昔登ったものの、何にも覚えていないが、岩の形状を見たら考えられるムーヴは限られてるので、交代してやらせて貰ったらサックリ登れた。
 序でに「タフ」もやってみるが、核心で手が抜けてワンテン入って仕舞う(´Д` )

 アップも終わったので、駒形へ移動。
 何をやろうかと相談して、「フィギュアヘッド」にトライするが、上部の核心で落ちる。ムーヴを完全に忘れてて登れないので、降りてよこちゃんと交代する。
e0069822_1238448.jpg
 よこちゃんはサクッと完登。

 うめちゃんも何度かテンションが入ったけど、頑張ってトップアウト。
e0069822_12381061.jpg
 もう少しやれば登れそうです。

 取り敢えずイレブンを触ったので、休憩してコーヒーを頂く。お菓子はチョコチップクッキー。
e0069822_12381660.jpg
 最近恒例になってるお茶会で〜す(^ー^)ノ

 その後は、また何をしようかと相談。私は、本当は「北斗の拳」をするつもりだったのだが、「タフ」「フィギュアヘッド」で落ちたので、この日はエンクラに切り替え。よこちゃんも足首が痛んで、予想以上に登れない様で、難度を下げる事に。うめちゃんも「フィギュアヘッド」で結構パンプしたので、後は「斜陽」でダウンすると言うので登って貰う。
e0069822_1238229.jpg
 流石にこれはサックリ。

 私も登らせて貰うが、何か前よりも難しく感じた。

 最後は、烏帽子に戻って、よこちゃんが「ウイング」を登る。
e0069822_12383019.jpg
 危ういデッドで何とか完登(-.-;)

 私もやってみるが、相変わらずこの課題は苦手だ。核心では、よこちゃんより更に危ういデッドをかまして、無理矢理抜ける。

 帰りに道場駅前で、カレーまんとか食べながら駄弁ってから解散。


 久し振りのエボコマだったけど、何かどのルートも前より難しく感じた。夏の間に大分パワーが落ちたのか、まだ調子が上がってないのか、単なる老化現象なのか、イマイチ良く分からないけど、兎に角登れない。

 う〜ん( ̄〜 ̄;)やっぱりリードは苦手だ。
by kakera365 | 2018-10-15 23:59 | クライミング | Comments(0)

久々のリード

 月曜日の体育の日は、とっし~先生、まっちゃん、うめちゃんと4人で、備中の長屋坂にリードクライミングに行きました。久し振りのリードなので、余りグレードの高いのは遠慮して、のんびりエンジョイクライミングの積りで行きました。

 エリアに着いてみると、ローカル3人組が居るだけで、ほぼ貸し切り状態。お天気もやや暑い位の晴天で、これならノンビリ登れそうです。
 先ずは、ヤル気満々のとっし〜先生が「プラナン1/10」を登る。
e0069822_21503076.jpg
 やや湿気てましたが、難無く完登。

 私も「ザグ」でアップ。皆んなこの2本で身体を解してから、銘々の課題に取り付く。とっし〜先生は、持論の「練習しなくても5.11a」を証明する為に「スプリング」にトライ。
e0069822_21504088.jpg
 そして見事に完登。

 とっし〜伝説、ここに復活!!!

 私も元気な内に宿題を片付けようと、「ストライクバック」にトライするが、核心でパンプして落ちて仕舞う(´Д` )
e0069822_21505244.jpg
 流石に5.11は厳しいですね(ー ー;)

 まっちゃんとうめちゃんは、「ミセスリエコ」をするが、何故か2人共テンションが入ってました。

 取り敢えず一旦レストして回復に努めようと、お昼御飯を食べる。そして、この日はうめちゃんが、バナナケーキとコーヒーを持って来てくれてたので、皆んなでお茶会。
e0069822_2151322.jpg
 コーヒータイムで〜す(^ー^)ノ

 普段は男ばかりで登る事が多いので、こう言う気の利いた持て成しは、ホントに嬉しいですね(o^^o)

 お腹が膨れた所で、とっし〜先生は恒例のハンモックタイム!!!
e0069822_21511543.jpg
 爆睡中(( _ _ ))..zzzZZ

 まっちゃんとうめちゃんは、再び「ミセスリエコ」でリターンマッチ。
e0069822_21512713.jpg
 2便めはアッサリでした。

 私は「ストライクバック」をまっちゃんに操られながらも完登して、もう一つの宿題「TTハイスクール」にトライするが、こちらも核心部で嵌まって一旦降りる。
 ムーヴを探って貰おうと、まっちゃんにやって貰うが、ガバに普通に届いてサックリ登られる。
e0069822_21513836.jpg
 リーチは才能だ( ̄(工) ̄)b

 私も2便目を出して、核心は結局ランジで解決。
 最後はうめちゃんの「スプリング」。核心は抜けたものの、パンプして上部でテンション入っちゃいました。
e0069822_21514776.jpg
 頑張りましたが(*_*)

 晩御飯は毎度の総社市役所前「洋食の店ブーン」で食べる。私は「ギリシャカツ定食」ってのを食べたけど、何がどうギリシャなのかは分からず終い(^◇^;)


 久し振りのリードは緊張したけど楽しかった。慣れない石灰岩で皆んな足を滑らせ捲ってたけど、それも面白かった。今回はグレード低目でエンクラだったし、4課題6トライしかして無いけど、次回はもう少し攻めてみたいと思います。
 若い人がリードしないので、平均年齢がドンドン上がって行くのだけが気掛かりですが・・・・・
by kakera365 | 2018-10-09 23:13 | クライミング | Comments(3)

グダグダの御手洗

 秋分の日の日曜日は、おうじ~ずで御手洗に行ってボルダリング。
 メンバーは、みずまっち&かずきちゃん、お~ふじ、私。別働隊でとっし~&きずな、うめちゃん。更に、エリアに向かう途中でオカカマン家族とも遭遇。今日も大所帯です(=゚ω゚)ノ

 駐車場に着いて降りた瞬間「凉しくて最高〜!」と思ったけど、エリアに降りてみたら予想外に暑くて、ちょっとビビる。取り敢えず「無題3級」と「一人芝居」でアップするが、「一人芝居」は5便ぐらい掛かってしまう。皆んなでトラバースを登ってから、キムキム先生の薦めで「もぐらたたき」の2級でセッション。
e0069822_1723611.jpg
 暑いので日陰で観戦。

 皆んなであ〜だこ〜だ言いながら、ムーヴを探る時間はとても楽しい。そして、オカカマンが良いムーヴを発見して一抜け、お〜ふじも続く。そして、私は登れず。
e0069822_17231697.jpg
 右手が遠い・・・

 日向は余りにも暑いので、日陰のターターシンの岩へ移動して、みずまっちは「ターターシン」、私は「ゴアトリ」にトライ。
e0069822_17232919.jpg
 みずまっちは良い感じにリップまで行ってました。

 私は目標の「ゴアトリ」をやってみるが、スタティックさの欠片もない動きで、体幹の弱さを露呈。
 みずまっち&かずきちゃんが「メモリードール」を始めたので、私もそちらへ流れるが、最初のムーヴから上手く動けない。
e0069822_17233931.jpg
 かずきちゃんの方が良い感じ(ノД`)

 その頃オカカマンとお~ふじは、対岸で登るほくてぃん、はやしプロ、中嶋徹のツヨツヨ軍団に混じって、プロジェクトをトライしていた。
e0069822_17234810.jpg
 彼岸だけに別世界。

 「メモリードール」でセッションをしてたら、仙台から来た菅原君と言う若者が、混ぜて欲しいと言うので、一緒に登る。彼は、前日には「ターターシン」を完登したらしく、この日も「ゴジョジュ」や「ウエトロモ」を登ったらしい。若いって素晴らしいo(*゚▽゚*)o
e0069822_17235835.jpg
 メモリードールも見事に完登。

 そして本日のハイライトは、うめちゃんの「無題3級」。前回、灼熱の御手洗で高度が下がったのを気にしていたけど、この日は条件も良くなっており、危なげなくトップアウト!!!
e0069822_1724625.jpg
 やりました〜*\(^o^)/*

 更に、みずまっちが「ケロ」を触り始めたので、混ぜて貰ってセッション。ここでも私は敗退。
e0069822_17242484.jpg
 みずまっちは2級ver.を完登してました(=゚ω゚)b

 最後は「心神喪失」、「記憶喪失」でセッションして締めるが、私は「心神喪失」も登れず。もうどうにもならん。


 今シーズン初戦のボルダリングでしたが、余りのグダグダ具合を、正直どう考えれば良いのか。確かにこの2ヶ月半は、沢登りばっかりしてましたが、それにしても弱り過ぎてる。いや、元々こんなもんなのか? 兎に角、指力が落ち切ってる。上半身の力も全く無い。そして体幹がヨレヨレ。
 本来なら、シーズン前に調整してから本番を迎えるべきなのだが、今年に限っては沢登りに7回も行ったので仕方が無い。これからトレーニングして身体を絞って、少しずつ上げて行こう(´ε` )
by kakera365 | 2018-09-24 23:59 | クライミング | Comments(0)

教導登攀者

e0069822_14163781.jpg
 先日、ジャンボさんと話した時に、「Coyote」と言う雑誌を薦められたので、買って読んでみた。

 メインは山野井泰史の手記やインタビューで、ジャンボさんもパタゴニア遠征の記事を書いている。他にも、アレックス・オノルドや服部文祥、石川直樹等、多くのクライマーや登山家が文章を寄せている。
 彼等の文章やインタビューを読んでいると、登攀レベルが高いのは当然だが、それ以前に純粋に山やクライミングが好きなんだと言う事が、素直に伝わって来る。どんなクライミングをしていても、登攀そのものを楽しめるかどうかと言う事が、彼等の一番大切にしている所なのだと。
 翻って自分を振り返ってみると、「クライミングを楽しんでいるか?」と問われれば「ノー」とは言わないが、一つの課題に打ち込む訳でも無く、目標に向けてトレーニングする訳でも無く、スタイルを貫く訳でも無く、フラフラと色んなジャンルのクライミングを摘まみ食いしながら、年がら年中ダラダラと大したレベルでも無いクライミングを続けている。
 勿論、それが良いとはこれっぽっちも思っていないので、時にはネジを巻き直して、自分に喝を入れる事もあるが、そのキッカケになるのが、この様な雑誌やテレビで見るスーパークライマーの登攀なのだ。

 私にとって彼等は、「教え、導く者」である。

 そんなスーパークライマーの中でも特に、直接登りを見たり、会話を交わす事の出来るとっき〜やジャンボさん達は、ダメダメに成り勝ちな自分のクライミングを軌道修正してくれる、大切な友人だ。彼等と話しをしていると、本当に色々と勉強になる。彼等は「家庭を大切にし、好きなクライミングをしているだけだ」と言うが、それで第一線で活躍するクライミングを続けていると言う事は、本当に純粋に岩登りが大大大好きなんだろう。
 そして、彼等以上に私にモチベーションを与えてくれるのは、もっと身近で一途にクライミングを楽しむ仲間達だ。グレードが幾らだとか、課題が未登かどうかとか、スタイルがどうだとか言う前に、純粋に登ると言う行為を楽しむ人達が、私の周りにはたくさん居てくれる。そんな一途な人達を見ていると嬉しくなる反面、自分の中途半端さが炙り出される様で、恥ずかしくも気を引き締められる。

 なかなか上達しなかったり、怪我に悩むクライマーも多いが、そんな時は色んなクライマーと交流し、話しをしてみる事をオススメする。登りを見たり、話しを聞いている内に、新しい何かを発見出来るかも知れないし、クライミングの楽しみ方が変わるかも知れない。

 私はこれからも、多くのクライマーと時間を共有し、教えられ、導かれて、楽しく登り続けたいと思う。結局最後は、楽しんだ人の勝ちなんだから。



P.S.
 後ろの「ROCK&SNOW081」は、写真を提供したので送られて来たもの。ボルダー課題の笠置と北山公園の課題、写ってるのは貴方かも!?
by kakera365 | 2018-09-21 23:54 | クライミング | Comments(2)