カテゴリ:家族( 515 )

春の家族旅行

 水曜日はお休みを頂いて、日帰りで飛鳥(明日香)へ家族旅行に行って来ました。
 飛鳥と言えばレンタサイクル。と言う事で、家族5人で春の古都飛鳥をチャリチャリして来ました(o^^o)

 先ずは一番近い「亀石」へ。後ろ側ならシットスタートで登れそうなサイズです。
e0069822_2064099.jpg
 亀さんヨシヨシ(^ー^)ノ

 続いて、聖徳太子の生誕地であると言う「橘寺」へ向かいます。
e0069822_2064515.jpg
 畑の中の小道を進みます。

 更に、川原寺跡を見てから、メインの「石舞台古墳」へ。
e0069822_2064920.jpg
 これが蘇我馬子のお墓か。でっかいなぁ( ̄◇ ̄;)

 流石に有名な「石舞台」ともなると、中々のサイズで、登りたい衝動を抑えるのに必死でした(^◇^;)

 ここらで丁度お昼となったので、御飯を食べました。
e0069822_206547.jpg
 古代米おにぎりや柿の葉寿司を食べました。

 昼からは、先ず「酒船石」を見に行きます。
e0069822_20708.jpg
 こっちから何かを流したんじゃ?

 何か石ばっかり見てますが、別に私のセレクトではありませんヽ(´o`;
 直ぐ側の「亀型石造物」を見てから、「飛鳥寺」で最古の大仏を見、「蘇我入鹿の首塚」を見、ここから南西方向へ一気に移動。
e0069822_207652.jpg
 サイクリング楽しいなヽ( ´ ▽ ` )ノ

 暫くチャリチャリを楽しみつつ、「鬼の俎・雪隠(これも石)」「欽明天皇陵」「吉備姫王墓」に寄ってから、「高松塚古墳」へ。残念ながら本物の壁画は見られませんが、原寸大の模写模型は中々良く出来てました。四神の内、朱雀が無いのは何故だろうと思ったら、南方から盗掘穴が開けられたので、無くなってしまった様です。
e0069822_2071173.jpg
 外見は只の二段式円墳。

 最後は「天武・持統天皇陵」。天武天皇と言えば、「美蕃登」で御馴染み「古事記」の編纂を命じた人物。そして持統天皇は、天武天皇の皇后で、かなり有能な統治者であったらしいです。
e0069822_2071685.jpg
 駆け上って行く美雲。

 最後はレンタサイクル屋さんへ向かい、返却時間の17時ギリギリまで遊び尽くして終了。帰りにスーパー銭湯で汗を流し、晩御飯に天理スタミナラーメンを食べてから、家路に就きました。


 春の穏やかな陽射しの下、長閑かな田園風景の中を自転車で走り回るのは、とても気持ち良かったです。子供達も、久し振りに自転車に乗って、かなり楽しかった様です。それに、少しは歴史の勉強にもなったんじゃ無いでしょうか(=゚ω゚)ノ
by kakera365 | 2018-04-06 23:59 | 家族 | Comments(0)

チョコ貰いました

e0069822_21134319.jpg
 今日はヴァレンタインデーと言う事で、相方からチョコを頂きました。ピンクの薔薇のは瑞穂から(o^^o)

 甘〜い愛の味がしました\(//∇//)\
by kakera365 | 2018-02-14 21:19 | 家族 | Comments(0)

直線寿司

 最近、くるくる寿司(回転寿司)に替わって登場して来た直線寿司。

 直線寿司って何じゃい!って方に説明しておくと、握った寿司の載った皿が廻るレーンが無く、注文に応じて寿司の載った皿が、三段の直線レーンで運ばれて来る寿司屋です。ウチの近所には無かったので、少し足を延ばして「魚べい」西神南店へ、日曜日のお昼に行って来ました。
e0069822_23173434.jpg
 タブレットで注文します。

 暫くすると、注文したお寿司が乗り物に載って運ばれて来ます。
e0069822_23174144.jpg
 新幹線やF1カーで運ばれて来ます。子供ウケは良さそう(o^^o)

 廻り続けてカピカピになった寿司は無く、ネタは何れもツヤツヤで旨そう。
e0069822_23174528.jpg
 何れも美味しいよ。

 タブレットでは、注文したお寿司の情報も見られて、未だ来てない物も分かるし、会計もお皿を数えたりする必要も無くて、お客さんもお店も手間も省けて、一石二鳥です。


 この感じだと、くるくる寿司はドンドン減って行って、直線寿司だらけになるかも知れませんね。結構美味しかったし、値段もお手頃だったので、また行ってみようと思います。
by kakera365 | 2018-02-08 19:41 | 家族 | Comments(0)

美雲19歳

e0069822_22173273.jpg
 今日は、長男美雲の19歳の誕生日。

 今年度から高校を卒業して、専門学校に通っているのですが、なかなか勉強が大変らしく、高校までのだらけた感じは全く無くなって、日常的に居間で課題に取り組んでます。漸く世間の厳しさが分かって来たのか、それとも好きな事なら苦にならないのか。何れにしても良い傾向で、この調子で今の内に沢山の知識を身に付けて欲しいと思います。
 性格は至って真面目で、長男らしくシッカリしてますが、意外とユーモアも持ち合わせており、時々砕けた面も見せてくれます。ただ真面目な分、物事の見方が一面的になりがちなので、もう少し心を寛く持って、多様性を受け入れる心をもっと養って貰えればと思います。
 後は、何事も身体が資本なので、シッカリ食べて丈夫な身体を作って行って欲しいですね。

 それにしても、1年後には一緒に酒が呑めるなんて、時の流れの速さに戸惑いますね(´∀`; )
by kakera365 | 2018-01-21 23:51 | 家族 | Comments(0)

瑞穂11歳

 今日1月16日は、長女瑞穂の11歳の誕生日。
 プレゼントは日曜日に、サンタに貰った任天堂スイッチのソフトを買いました。
e0069822_22305699.jpg
 最近はスイッチに夢中です(⌒-⌒; )

 ただ、この所ゲームばかりしていて、相方に良く怒られてます(^◇^;)
 そして、晩御飯の後にケーキでお祝い。
e0069822_2232097.jpg
 大好きなチョコケーキでハッピーバースデー!!!

 体の方は身長も140cmを軽く超えて、スクスク育ってます。性格は末っ子らしく甘えん坊で我が儘ですが、その分奔放で明るいので、取り敢えずは長所をシッカリ伸ばして、大きく育って欲しいですね(^ー^)ノ
by kakera365 | 2018-01-16 22:57 | 家族 | Comments(0)

年末年始

 年末年始は例年通り、相方の実家がある高松へ。

 大晦日に出発して、途中で徳島ラーメンを食べてから高松入り。久し振りの帰省に、子供達もテンション高めで、おじいちゃん&おばあちゃんと再会(o^^o)
 晩御飯を食べた後、暫くダラダラとテレビを見てから、年越し蕎麦を食べる。
e0069822_20234799.jpg
 讃岐なので私は饂飩です。

 美雲は良い歳なので控え目ですが、海晴と瑞穂は積極的に義父母と絡んでました。
e0069822_2024111.jpg
 おじいちゃんと楽しくお話し(^O^)

 お陰様で、正月をマッタリと過ごさせて頂く事が出来ました。
e0069822_20241736.jpg
 記念撮影で〜す(#^.^#)

 2日夜に帰宅して、翌3日は私の両親に年始の御挨拶。
 子供達は、ウチの両親と姉からお年玉を貰って、テンションマックス*\(^o^)/* その後はオセロしたり、カードゲームしたり、折り紙したりして過ごす。
e0069822_20243131.jpg
 魚魚(とと)合わせ。

e0069822_20245046.jpg
 千代紙で箱作り。

 その後、夕方から買い物に出掛け、そのまま晩御飯に行きました。
e0069822_2025517.jpg
 何時もの源平で食べ捲り。

 今年は6日間と短く、アッと言う間に終わってしまった年末年始でしたが、子供達は満喫出来た様ですし、私と相方も久し振りにノンビリと過ごす事が出来ました。両父母には、挨拶以外は特段何も出来ずでしたが、元気で長生きして頂きたいと思います。
by kakera365 | 2018-01-03 21:27 | 家族 | Comments(0)

クリスマス

 日曜日のクリスマスイヴは家族でパーティ♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

 シャンパン飲んで、御馳走食べて、ケーキを食べて、幸せな時間ですね(o^^o)
e0069822_21155994.jpg
 クリスマスと言えばチキン。

 今年はアルコール無しです(´・_・`)
e0069822_21162110.jpg
 シャンメリーとアップルタイザー。

 ケーキは瑞穂の希望で、相変わらずのチョコ系です。
e0069822_21163999.jpg
 ケーキと小さなツリー。

 世界中の人達へ、ハッピークリスマス!!!
by kakera365 | 2017-12-26 23:34 | 家族 | Comments(0)

結婚記念日

 12月3日は結婚20周年の記念日でした。

 事前に相方に欲しい物を聞いたけど、今は特に無いと言うので、前日の土曜日に家族で食事に行く事にしました。子供達も大きくなって、ボチボチまともなレストランでの食事も経験させてあげたいし、神戸は様々な各国料理が揃ってるので、今回は純ロシア料理の老舗「バラライカ」さんへ行きました。昔、親に連れられて行った事があり、震災で場所が変わっているものの、とても懐かしい。
e0069822_19362159.jpg
 ロシアと言えばマトリョーシカ(o^^o)

 コースメニューを頼もうと思いましたが、かなり量が多いとの事で、少し少な目のセットメニューにしました。先ずは、ロシア料理と言えばコレですね。
e0069822_19364626.jpg
 ボルシ&ピロシキ。

 この時点で、結構お腹が膨れましたが、続けてサラダとメインディッシュ。
e0069822_1937287.jpg
 ビーフシチューつぼ焼き。

 私と息子2人は全て食べ切りましたが、相方と娘は完食出来ず。お店の方の言う通り、やはり多かった様です。そして、締めは勿論ロシアンティーです。
e0069822_19385156.jpg
 薔薇と苺のジャムを入れて頂きます。

 家族揃って初めての各国料理は楽しかった。子供達にも良い経験なので、これからも神戸にいっぱい有る各国料理を、順番に食べに行こうと思います。


 実際の記念日である日曜日は、夕食後にケーキでお祝い。ホールで買うのは大き過ぎたので、ピースのケーキを5つ買いました。
e0069822_1939176.jpg
 ランプリール・オクシジェーヌのケーキ。

 子供達に好きなケーキを選ばせて、残った2つを相方と半分づつ食べました。

 20年はあっという間でしたが、私の自由奔放な遊び癖にも拘らず、これと言った危機も無く、家族みんな和気藹々と過ごせています。これも心の広い相方のお陰かと思いますので、今後とも末永く宜しくお願い致します(^人^)
by kakera365 | 2017-12-05 00:05 | 家族 | Comments(0)

紅葉

 月曜日は休みを取っていたので、美雲と紅葉の写真を取りに行きました。

 余り遠くに行くのも何なんで、取り敢えず近所の無動寺へ。
e0069822_19293941.jpg
 苔生した参道。

 紅葉は思っていた程でも無かったけど、何時行っても静かで良いお寺です。
 私は普通に立って普通に葉っぱを撮ってただけでしたが、美雲は中々センスが良さそうで、しゃがみ込んで地面の小さな物を撮ったり、色々工夫してました。
e0069822_19303122.jpg
 ウィンドウに映る紅葉を撮ってます。

 続いては石峯寺へ向かうが、丁度お昼時だったので、道の駅淡河のそば処「淡竹」でお昼御飯。私は天ざる定食の大盛りを、美雲は天麩羅蕎麦を食べました。
e0069822_1931897.jpg
 定食は結構ボリューミーです( ^ω^ )。

 石峯寺に着いて見たら丁度紅葉真っ盛りで、赤、橙、黄、緑と彩りも鮮やかでとても綺麗でした。
e0069822_1931272.jpg
 石灯籠と紅葉。

e0069822_19325252.jpg
 後ろに薄っすら三重塔が見えてます。

e0069822_1933839.jpg
 一枚だけの黄葉が輝いてます。

 最後に有馬の瑞宝寺公園。残念ながらモミジは終わり掛けでしたが、灯台躑躅が綺麗でした。
e0069822_19342169.jpg
 赤から黄色の色合いが良い感じです。

e0069822_19352277.jpg
 真っ赤な灯台躑躅も綺麗です。

 半月前迄は、今年の紅葉はイマイチだと思ってましたが、先々週に急に冷え込んだお陰か、一気に山が染まりました。お寺や公園も良かったのですが、実は一番綺麗だったのは六甲山の眺望でした(#^.^#)
 それにしても、自分のセンス、技術の無さには呆れます。それに比べて美雲の方は、中々良い写真を撮ってました。私ももう少し真面目に写真の勉強しようかな・・・(・_・;

 久し振りに美雲と二人で出掛けましたが、山登りや写真と言う共通の趣味があるお陰で、変に気遣いする事も無く、楽しく過ごす事が出来るのは良いですね(o^^o)
by kakera365 | 2017-12-01 23:44 | 家族 | Comments(0)

大峰登山-2

 2日目はいよいよ釈迦ヶ岳に登ります。

 予定では9時間程度の歩行となるので、明るくなる6時前からヘッドランプ点けて出発。
e0069822_2243657.jpg
 雲一つ無い黎明の空。

 釈迦ヶ岳へは奥駈道を往復するのが一般的だが、私は昔登った事があるし、最近新しい道が幾つかある様なので、前日も通った閼伽坂峠から閼伽坂尾根を登り、帰りは石楠花岳から東に伸びる尾根を下る事にした。
e0069822_22432589.jpg
 尾根道とは言え一部急な所も。

 子供達と景色や紅葉を堪能しながら、黙々と登る事約3時間で二つ岩、太古の辻を越えて深仙宿に到着。
e0069822_22434158.jpg
 最高のお天気です。

 深仙宿は大峰山系でも最も好きな場所の一つ。前鬼同様に霊気を感じるも、兎に角心が落ち着く。
 此処からは頂上をピストンなので美雲の荷物はデポして、最後の登りに向かう。途中振り返ると、紀伊半島の山々が一望出来る。見渡す限り山、山、山。
e0069822_22441549.jpg
 山並みとは良く言ったものです。

 40分程で頂上に到着。御釈迦様は相変わらず静かな眼差しで迎えてくれた。
e0069822_22443486.jpg
 やった〜!登頂!!!

 スッキリ晴れ渡り360度の絶景が広がる。
e0069822_22444885.jpg
 八経ヶ岳、弥山、七面山。。。

 タップリ景色を堪能したら、深仙宿まで下って小休止。お湯を沸かしてスープを飲む。ポカポカ陽気で気持ち良い(o^^o)
e0069822_22452587.jpg
 温かいものが美味しいです。

 帰路は太古の辻を越え、南奥駈道を少し南下して、石楠花岳から尾根を下る。
e0069822_22454718.jpg
 ユックリ降りましょう。

 この尾根からは、登って来た閼伽坂尾根と釈迦ヶ岳、その左右に大日岳と孔雀岳五百羅漢のパノラマが見渡せる。
e0069822_22461196.jpg
 美しい五百羅漢の紅葉。

 石楠花の薮を掻き分け、マーキングの少ない不明瞭な道を慎重に下って、何とか予定の時間に前鬼小仲坊に帰り着いた。


 久し振りの大峰登山は本当に楽しかった。アルプス等の高峰も非日常が味わえて楽しいが、大峰山系では動植物が豊かで、水や岩と言った自然も美しい。そこに修験道とそれに関わる人々の生活、歴史が複雑に絡み合って成り立っている。大峰に魅せられて24年。沢登りでは何度も来ているが、山登りも素晴らしいと再認識。やっぱり私は大峰が好きなんだな。
 子供達も気に入ったみたいだし、来年も行ってみよう(=゚ω゚)ノ


 <オマケ>
e0069822_19094337.jpg
 小仲坊のアイドル柴犬ジン君。
by kakera365 | 2017-11-07 22:06 | 家族 | Comments(0)