2019年 12月 01日 ( 1 )

アウトドアフィルム上映会

 この週末は、土曜日に奈良県の川上村で開催された「アウトドアフィルム上映会」に行って来ました。

 開場は12時半なので、取り敢えず腹拵えと言う事で、贔屓にしてる松屋さんへ行きました。
e0069822_19112829.jpg
 お店は国道169号線沿いにあります。

 お昼御飯に茶がゆ定食、そして持ち帰り用に柿の葉寿司を30個注文。
e0069822_19113949.jpg
 名前は質素だけど内容はなかなか豪華です。

 柿の葉寿司は勿論、茶粥もアマゴの甘露煮も山菜も、どれも美味しかった(o^^o)

 お腹が満たされた所で、序でに直ぐ目の前にある磨崖碑「土倉翁造林頌徳記念」を見に行く。
e0069822_19115067.jpg
 綺麗に掃除されてますね(*゚∀゚*)

 さて、いよいよ会場の川上総合センターやまぶきホールに向かいます。
e0069822_1912447.jpg
 快晴で素晴らしい景色。紅葉も良い感じです。

 会場に入ると物販コーナーがあり、その横に各社のカタログ等を置いてました。
e0069822_19122873.jpg
 安全ブックもありましたよ(笑)。

 ホールに入って3列目のど真ん中に座ったら、いよいよ開始です。最初に、主催の「水の森あそび研究所」所長の朝日さんが御挨拶。
e0069822_1912395.jpg
 アウトドアイベントらしい服装ですね( ・∇・)

 さて、先ずはバンフ・マウンテン・フィルムフェスティバルから厳選された7作品を上映。
 どの作品もとても面白かったが、私はクライマーなので、やはりニコ(ニコラ・ファブレス)のパタゴニアでの登攀記録「NOTES FROM THE WALL」が一番クールでイカしてた。

 続いて、廣田勇介さんによるトークイベント「アウトドアアスリートと山岳信仰」。
 個人的に、大峰山系が大好きで、修験道にも興味があるので、そっち系の話なのかと思っていたが、どちらかと言うと日本人の山に対する考え方と言うか、自然観の話だった。でも、色んなアスリートの考え方を聞けて、良い勉強になりました。
e0069822_19124928.jpg
 廣田さんはトークが上手いです。

 ラストは、国内のアウトドアフィルムとトレイルランニングショートフィルム5作品。
 勿論どれも興味深かったが、やはり中嶋徹の称名滝フリーソロ「ACT ON REASON」が凄かった。iPadでも見たけど、やっぱり大きなスクリーンで見ると迫力が違う。

 そんな感じで、あっと言う間に6時間が過ぎてしまいました。
e0069822_19125637.jpg
 あ〜楽しかった╰(*´︶`*)╯

 最初は、場所が川上村と言う事で、遠いしどうしようかと思ってましたが、やはり行って良かったです。この内容で2,000円は安過ぎる。そんじょそこらの映画見に行くより、イッパイ見れて絶対お得だし、内容も濃い。トークイベントも面白かったし、良い時間が持てました。


 一人で行くにはちょっとコストが掛かり過ぎるけど、次回があればまた行ってみようと思います。
by kakera365 | 2019-12-01 22:03 | クライミング | Comments(0)