2018年 09月 13日 ( 1 )

ザ・ラグビーチャンピオンシップ

 現在、南半球4カ国(アルゼンチン、オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカ)による、国別対抗戦「ザ・ラグビーチャンピオンシップ」の真っ最中。

 絶対王者ニュージーランド(オールブラックス)は、今の所負け無しの3連勝だが、他の3国は1勝2敗で横並び。ま、オーストラリア(ワラビーズ)は第1、2戦とニュージーランド戦だったし、怪我人も多いのでしょうがない部分もあるが、南アフリカ(スプリングボクス)戦はホームで粘り切って勝利した。その南アフリカは、全盛期の強さが全く見られず、第2戦はアルゼンチン(ロスプーマス)に、第3戦はオーストラリアに負けてしまった。
 逆に好調なのがアルゼンチン。第2戦で南アフリカを破り、第3戦でも王者ニュージーランドを慌てさせる内容。この試合で、フライハーフのニコラス・サンチェスは、フェリペ・コンテポーミの持つ得点記録を塗り替えた。とにかく最後まで全力で戦えているのが凄い。スーパーラグビーにジャガーズで参戦して3年、遂にその成果が表れて来た様だ。

 さて、今週末は第4ラウンド。オールブラックスの優勝は揺るぎないだろうが、他の3国の争いが益々楽しみになって来た。
by kakera365 | 2018-09-13 00:21 | スポーツ | Comments(0)