北山公園敗退祭

 今日は昼から、新開地の春陽軒に行って豚まんを買い、その足で今シーズン初の北山公園へ。

 11月にしては汗ばむ位の陽気で、紅葉狩りには絶好の日和です。
e0069822_238747.jpg
 この風景を見ると落ち着きます。

 池を渡って、何時ものモミジの紅葉具合いを見る。
e0069822_238188.jpg
 真っ盛りでめっちゃ綺麗でした。

 さて、今シーズン初北山と言う事で、何時もの様にエレファントのエリアに行き、シーズンインの儀式をしてから登攀開始。
 初級スラブ。全然登れない。全く足に乗れない。挙げ句の果てに、おばちゃんに「スタート足はここですよ」と指導される。スラブ登りで進めなかったので、ちょっと手ホールド使って無理矢理登る。
 エレファントノーズ。全然登れない。スリッパではフットに上手く乗れず、ブースティックに替えて漸く手に足出来たが、その上は怖くて右に逃げた。身体も弱いが心も弱い。
 コックロックフレーク。これは問題なく登れた。
e0069822_2383095.jpg
 ここからの眺めは最高です。

 ショーギ岩に移動する。ボチボチの賑わい。常連さんとモンベル軍団が居た。イワタさんの娘さん大きくなってた(o^^o)
e0069822_2384352.jpg
 ノーマル狙いのイワタさん。

 私もノーマルを触らせて貰うが、やはりヌメる。少しずつ気温も下がって、フリクションは良くなって来てる筈だが、結局カモメ取りも出来ずに敗退。

 気温が高かったとか、右肩が痛いとか、色々言い訳は考えられるが、やっぱり弱くなってるんだろう。流石に人工壁に2ヶ月も行ってないと、当然こうなるわな。
 あと、前々から薄々勘付いていたけど、私はホールドをホニャっと持つ癖があり(猫パンチを喰らって痛い目に遭うのを避ける為)、結構フリクションに左右されるムーヴで登ってるって事(この季節に来ても大抵登れた試しが無い)。ガッツリカチって持てば、多少状態が悪くても登れるかも知れないが、今更ムーヴ変えるのも大変だし、まぁ北山公園に関しては、もうこのままで良いかな。


 今日は敗退祭だったけど色んな気付きがあって、それが分かるって言うのも進化してるって事だと思い込んで、これからも登って行こうと思います( ˘ω˘ )
by kakera365 | 2019-11-23 23:59 | クライミング | Comments(0)
<< ウイスキー ヌーボーですよ >>