改元記念ツアー2日目

 ツアー2日目は、最近とっき~が開拓したH2エリアへ、観光地周辺の渋滞に巻き込まれながら向かう。

 このエリアは所謂ボルダーでは無く、川?の側壁で、程良い高さの壁が両岸に延々と続いて、かなりの課題数があります。
e0069822_23272623.jpg
 先ずは簡単な課題でアップ。

 さて、1本目は軽く3級でセッション開始。が、思いの外ホールドが甘く、抜けのムーヴが組み立てられない。そんな中、よこちゃんが強引に力業でトップアウト。
e0069822_23273446.jpg
 パワーで捩じ伏せるよこちゃん。

 私はテクで登ろうと色々試したが、残念ながら敗退したので、少し上流へ移動する。
 この岩壁は、上部から土砂が流れて来るのか、岩の表面に砂埃が酷く乗っており、ホールドは言わずもがな。掃除にはブラシよりも、パソコン用のエアダスターが頗る有効だ。
e0069822_2327414.jpg
 エアダスターでシュッシュと埃を吹き飛ばすとっき~。

 掃除をせずに登るのは危険だが、綺麗にすればどのラインも面白い。
e0069822_23281179.jpg
 高くて良い緊張感。

 続いて、とっき〜オススメの3級でセッション。軽くランジからのマントルが絶妙で、とても面白い。
e0069822_23281846.jpg
 ここからマントルを返します。

 こんな感じの課題が、壁に沿ってズラ〜っと並ぶ姿はなかなか壮観。
e0069822_23283571.jpg
 不思議な渓谷の風景。

 締めは、細かいホールドがスラブチックで面白難しい2級。
e0069822_23284640.jpg
 コマカチを持ってフットに立ち上がる。

 3人でローテーショントライするが、ほぼ同高度までしか行けずに敗退。良い時間まで登ったので、再び渋滞に巻き込まれつつ帰る。

 夜は、高山から単身乗り込んで来たセカキタと合流し、晩御飯に台湾料理を食べてから、室井邸に戻って宴会。
e0069822_23285683.jpg
 ワールドクラスの話は面白いです。

 前日の与太話とは違い、真面目にクライミング談義するのも良いもんですね。


 ・・・・・最終日に続く。
by kakera365 | 2019-05-07 22:13 | クライミング | Comments(0)
<< 改元記念ツアー最終日 改元記念ツアー初日 >>