こばコン-その1

 三連休は23、24日で、こばやん主催のコンペ「いわのぼり選手権」に参加して来ました。
 競技参加者は、よこちゃん、ドリさん、きたのさん、たもんさん、オカカマン、こうちゃんに私の7人。流石にこばやん大先生に認められた人達だけあって、なかなか個性的なメンバーが揃いました。

 主催者こばやんの挨拶の後、想定通りの、いや想定を超えたドリさんのクソ長い開会宣言。中島みゆきが流れる中、配られたペーパーを見ながら唱和を強制させられると言う、ホントに素晴らしい内容でした。
e0069822_2059012.jpg
 完全に主役を食うドリルマン。

 そして、こうちゃんによる、開会宣言とは真逆の非常に真面目な選手宣誓が済んだら、早速競技開始です。

 さて、今回の競技には特別なルールが1つあります。それはクラッシュパッド使用禁止って事。ま、普段から余りマットを使わない私には、さして問題も無いのだが、取り敢えずはアップしようと、グレードの低い「ロジャー」って課題に行くと、見上げる様なスラブだった( ゚д゚)
e0069822_20591153.jpg
 慎重に高度を上げるよこちゃん。

 余り高いのも何だが、それ以上に吹っ飛びそうな大量のノブ状ホールドと、風化しててザラついてる表面と、落葉が溜まってるガバが難儀だった。
 さして高くない課題でも、登る人にも見てる人にも独特の緊張感が漂う。
e0069822_20592216.jpg
 「子ワニ」を登るこうちゃん。

 下部核心の課題なら、それ程ビビる事も無いが、抜けが悪いとちょっと躊躇したりする。
e0069822_2059308.jpg
 「フレッド」の抜けで迷うドリさん。

 リップマントルの様な、身体が横を向いてしまう課題も要注意。
e0069822_20594133.jpg
 「コワルスキー」を登るオカカマン。

 私はこの課題登れませんでした(ノД`)
 難しく無いけど高くて凄く見栄えのする課題もありましt。
e0069822_20594847.jpg
 「ブラックゴースト」を登るたもんさん。

 そして、今回一番グレードの高かった、フェイスのバランシーな「マリーン」って課題。これも非常に面白かった。
e0069822_20595872.jpg
 きたのさんのテクい登り。

 アッと言う間に終了時間が近付く中、最後に辿り着いた課題が「シンデレラ」。
e0069822_210727.jpg
 ラストトライするオカカマン。

 結局、私はこの課題を触る事無く、競技終了の笛が吹かれた。

 集計の結果、ベストパフォーマンス賞は、唯一11課題を全完登したきたのさんとなりました(^ー^)ノ
e0069822_2101679.jpg
 優勝カップ授与。

 私は全課題を触る事も出来ず、1課題取り零すと言う為体。まぁでも、何れも素晴らしく登り甲斐のある課題で、十二分に楽しめました(=゚ω゚)ノ
by kakera365 | 2018-11-25 23:44 | クライミング | Comments(0)
<< こばコン-その2 エンジョイ・マルチ >>