THE DAWN WALL

e0069822_19143644.jpg
 先週末の土曜日は クラックス20周年感謝イベントの「THE DAWN WALL」上映会に行って来ました。

 行きしなによこちゃんを拾ってから、会場のクラックス大阪に行くと、既に大勢のクライマーが集まって賑わってました。顔見知りも多く、BCKの濃い〜皆さんや、ナバラーの方々、ジム関係や販促の知人、県外のクライマー仲間、懐かしの友人も沢山来てて、何だか同窓会みたいな雰囲気でした。
e0069822_19145344.jpg
 人と人との繋がりってホント大事ですね。

 映画の方は、ネタバレになるので詳しくは書きませんが、「自分ももっと全力でクライミングしなきゃ」と思わせる、感動的な素晴らしい内容で、涙を堪えるのが大変でした。

 そして、エル・キャピタンでの快挙と関連付けて、アネゴが大昔のヨセミテのトポを、特別に持って来られてたので、拝見させて頂きました。
e0069822_19150625.jpg
 森脇さんが、私のクライミングの最初の師匠田淵さんと、日本人で初めて登った「The Shield」のトポ。各ピッチのメモや必要なギアの数等が書き込まれており、当時の息吹きを感じさせてくれました。

 上映後の懇親会でも、多くのクライマーと話しをして、楽しく有意義な時間を過ごす事が出来ました。同世代と話すのが一番盛り上がるんですが、若くて元気なクライマーのエネルギッシュな話しが、自分に喝を入れられて良いですね。
 また、東京粉末の渡邊さんやEYE CANDYの梅田さんには、メーカーとして苦労話しや裏事情等を色々と聞かせて貰い、非常に勉強になりました。


 「もっと頑張って登らなきゃ」と「登るだけがクライミングじゃない」の両方を感じさせてくれた一夜でした。
by kakera365 | 2018-10-22 23:59 | クライミング | Comments(0)
<< 人生空回り さよなら花時計 >>