オールブラックス敗れる

 ザ・ラグビーチャンピオンシップは第4節に入り、王者ニュージーランド・オールブラックスがまさかの敗戦。勝ったのは南アフリカ・スプリングボクス。前節オーストラリア・ワラビーズに惜敗した後、この試合に照準を合わせて来た様なベストメンバーで、アウェイでは9年振りにオールブラックスを撃破。
 一方、ワラビーズはフォラウが戻って来たものの、キャプテン・マイケル=フーパーを怪我で欠く苦しい布陣で、アルゼンチン・ロスプーマスに対するも、この所絶好調のロスプーマスに、ホームでは実に35年振りの敗戦。何度も書いてますが、エンブレムはジャガーなのにロスプーマス、強くなってます!!!

 どちらの試合も見応えのある素晴らしい内容だった。これでオールブラックス3勝1敗、スプリングボクスとロスプーマスが2勝2敗、ワラビーズは1勝3敗となった。オールブラックスの優位は揺るがないが、怪我人の多いワラビーズはかなり苦しい。後はスプリングボクスとロスプーマスが何処まで頑張れるか。


 いやいや、面白くなって来ました(=゚ω゚)ノ
by kakera365 | 2018-09-18 22:51 | スポーツ | Comments(0)
<< アイリッシュ 連休の暇潰し >>