台風一過

 日曜日はとっし~先生と、今年3回目の沢登り。
 前々日に台風が西日本を通過したので、比良や鈴鹿、台高、大峰等の少し大きめの沢は増水が心配。と言う事で、今回は増水してるからこそ楽しそうな、播州は峰山の小田原川本谷に行きました。

 入渓地点に行くと、どうやら何時もより水量が多い様で、結構良い感じ。って事で、早速水に浸かって遡行開始。
e0069822_2243358.jpg
 気持ち良い〜o(≧▽≦)o

 水温も快適で、適度な淵、釜と小滝が連続して出て来る。勿論、例え1メートルの小滝でも、全てを直登する。
e0069822_2243134.jpg
 That's Shower Climbing!!!

 さして困難な箇所も無くズンズン進み、良い感じの広い岩盤が出て来たので、ランチタイムにする。
e0069822_224321100.jpg
 冷えた身体にカップ麺が沁みる〜ψ(`∇´)ψ

 遡行を再開して終盤に差し掛かると、楽しい場所が増えて来る。
e0069822_22433043.jpg
 岩のトンネルを潜ります。

 ラスボスは、この谷最大の黒岩滝10m。滝身の左側を登れば簡単なのは一目瞭然だが、やっぱりド真ん中を行きたい。
e0069822_2244812.jpg
 黒岩滝に突っ込む。

 中段まで行ってホールドを探ってたら、水圧に押されて釜まで落ちてしまう。が、気を取り直して再アタック。そして、流心を潜って右側に出て、後は直上。チョー楽し〜(=゚ω゚)ノ
 そのまま暫く進むと、水止堤が出て来たので、ここで遡行終了。スタートからハーネス着けたけど、結局ロープも使わず。後は登山道を下って取り付きへ戻った。

 下山後は何時もの様に温泉で汗を流し、この日は卵かけ御飯を食べて締め。


 初心者用にと取って置いた小田原川でしたが、台風のお陰で楽しい遡行が出来ました。登攀要素が少なくて、やや物足りなかったものの、全滝シャワーで直登出来たので、スッキリ、サッパリしました(^ー^)ノ
by kakera365 | 2018-08-27 23:59 | クライミング | Comments(0)
<< 秋霖煙る黄蓮谷-初日 海晴16歳 >>