盆-その3

 火曜日はお休みを頂いて、弟家族とお出掛けしました。

 女性陣は集まって女子会をすると言うので、男共も男子会をする事にして、10時に実家に集合。
e0069822_1495287.jpg
 美雲はバイクで行きました。

 コイツはYAMAHAのYBR125K。最近小型二輪の免許を取ったので、数ヶ月前に買ったスーパーカブ50をアッサリ売って買ったらしい。非公式の輸入モデルで、今時珍しいキャブレター仕様。

 さて、この日の行き先は、弟が希望した明石市立天文科学館。日本標準時を定める子午線上に建つ、兵庫県、明石市を代表する施設です。
 中学生の頃は星好きだったので、何度か行きましたが、流石に大人になってからは行った記憶が無い。神戸に青少年科学館が出来たのも、ここに来なくなった理由の一つ。
e0069822_1495786.jpg
 多分35年振り?

 お盆休みで盛況なので、プラネタリウムは整理券が配られており、次回開始まで可也時間があるので、ユックリと展示を見る。
e0069822_1410451.jpg
 地球になって日蝕&月蝕体験( ̄▽ ̄)

 時間になったのでプラネタリウムを見る。久し振りに見たけど、普通に楽しい。元天文少年なので、説明は殆んど聞かずに、勝手に星座や星雲を探して、独り心の中で盛り上がる( ̄▽ ̄;)

 ヴァーチャルナイトが明けて外に出ると、お昼も過ぎていたので、明石名物の玉子焼き(明石焼き)を食べに行く。何時もの「今中」に行こうとしたら、美雲が「移転したらしい」と言うので、場所を確認したら、結構町中に移転しており、何処に車を止めるか考えるのが面倒臭くなったので、超有名店の「ふなまち」へ行く。
e0069822_14101242.jpg
 久し振りの「ふなまち」さん。

 店内が狭く、テーブルが2つしか無いので回転率が悪くて、1時間位待ってから漸く中へ。ま、このこじんまりした所が、この手の店の良さですが(´・Д・)」
 ここの特徴は、出汁が冷たい事。そして、甘〜い香りが強く、食欲を掻き立てる。
e0069822_14101773.jpg
 弟と甥っ子達もパクパク。

 食べ方も色々出来て、ソースは甘いのと辛いのの2種類あり、トッピングに一味、七味、青海苔、かつおぶしもある。
e0069822_14103183.jpg
 何て艶やかな姿( ゚д゚)

 結局、6人で8枚160個を食べて大満足。

 一旦実家に戻り、晩御飯は再び一家総出で近所のくるくる寿司へ。
e0069822_14103865.jpg
 子供達はお寿司大好きですね。

 そんな感じで、お盆休みもアッと言う間に終了。
 子供達は未だ未だ遊び足りない様でしたが、大人達は色々とお疲れ様でしたm(_ _)m
by kakera365 | 2018-08-20 21:46 | 家族 | Comments(0)
<< 地獄谷 盆-その2 >>