招待クライミング

 先週末の土曜日は、ドリルマンのお誘いを受けて、瀬戸内へクライミングに行きました。メンバーは何時ものよこちゃん、オカカマンに私の3人。そして、ホストはドリさんとし~もんさん。

 先ずは、駐車場からも良く見える岩に、軽く藪を漕いで到着。手頃な岩がゴロゴロしており、適当に目に付いたラインに取り付く。
e0069822_18552343.jpg
 セッション開始です。

 簡単な課題を2〜3本登ってから、このエリアで一番大きくて見栄えのする岩の、一目で浮かんで来るラインに、順番にトライ開始。
e0069822_18553295.jpg
 見栄えも内容も最高の一本!

 そして、この課題の核心は岩から降りる事。トップにガバが無いので、クライムダウンは難しく、隣の岩に飛び移るのが一番簡単なのだが、何せ高さと距離が・・・
e0069822_18553798.jpg
 ジャ~ンプ!!!

 ビビリのオカカマンは、岩の上で10分近く躊躇した後、何とか生還。どうせ飛ぶんだから、サッサとやれば良いのに(´・Д・)」

 お次は車で移動し、少しハイキングして眺めの良い場所へ。
 駱駝みたいな形の岩で、凹角やフェイス、右カンテを登り、締めに一番面白そうな、ダイク沿いの課題でセッション。
e0069822_1855411.jpg
 眺め最高で気持ち良い(o^^o)

 続いて、駱駝の土台になってる岩に、ドリさんが引いたライン。取り付きにある大量の雉紙を避けつつ順番にトライ。
e0069822_18554864.jpg
 コレもなかなか面白い。

 少し歩いて隣の支尾根に移動し、し〜もんさん初登の2級でセッション。全員で波状攻撃を仕掛けるが、誰も中間部から進めない。厳しい2級やなぁ(´Д` )
e0069822_18555471.jpg
 初登者も登れない( ̄◇ ̄;)

 更に、少し戻って別の岩に行き、簡単な課題を2本。
e0069822_18555896.jpg
 登るよこちゃん、見守るドリさん。

 時間も無くなったので、荷物を纏めて山を下って行くと、近くにがっき~先生の2級があると言う。私はもう終了モードだったのだが、よこちゃんが登り足りないと言うので渋々行ってみると、なかなか面白そうな岩だった。
 私を除く4人がセッションを始めたので、暫し見学していたが、一向に登れそうな気配が無いので、お邪魔して一撃で登ってあげる。
e0069822_1856423.jpg
 ムーヴ分かれば皆登る(; ̄_ ̄)

 久し振りにドリさんにお招き頂いて、一緒に登らせて貰ったが、相変わらず楽しかった。初めての岩も、し〜もんさんとの初セッションも、そして何時ものドリさんのマイペースな案内も、全てがクライミングの素晴らしさを感じさせてくれた。

 ドリさんありがとう。また宜しくお願いしま〜す(^ー^)ノ
by kakera365 | 2018-02-26 23:46 | クライミング | Comments(0)
<< 野鳥 登れない北山 >>