登れない北山

e0069822_19580453.jpg
 今日は年休消化と言う事で、朝から散髪に行き、そのまま北山公園へ行ってボルダリング。

 取り敢えずエレファントノーズ周辺に行くが、誰も居ないのでそのままスルーしてショーギ岩へ。
 先ずはノーマルで、ビブラムミウラーの慣らしを兼ねてアップしようとするが、スタートホールドの感触が凄く悪い。ブラッシングしてみるが全然良くならず、無理矢理離陸してみるが、案の定直ぐ落ちてしまう。何度かトライするも左足を置く事すら出来ないので、何時ものステルスミウラーに履き替えてみるが、一向に感触は良くならず、無念の敗退。
 一体何が悪かったのか全く分からないが、要するに実力が足りないって事だ。ま、顔を洗って出直して来いって言う、岩からの御達しなんだろう。

 ドンヨリした気分のままアドレナリンに行き、今度はブースティックでアドカンからトライするが、フットが滑り捲って全然登れない。アドスラもやってみるが、こっちは更に滑り捲る。何とか滑らない様な置き方を色々試していると、どうやらインサイドで乗って横方向に荷重すると滑り易く、正面から乗って縦方向に荷重するとシッカリ止まる様で、フットホールドに意識を集中し、何度かスリップしながらも、何とかアドカンは登れた。
 続けてアドスラもトライするが、上手く行ったり行かなかったりで、何度もラス前で落ち捲る。どうしてもラストムーヴが繰り出せないので、断腸の思いでステルスミウラーを出してやってみると、アッサリ登れてしまう。
 う〜(ーー;) 何か納得行かない。

 その後もブースティックでアドスラに打ち込むが、結局ラストムーヴが出来ないまま終了。


 今回の体験で、ブースティックのビブラムXSエッジは、ステルスC4に比べて粘りが無く、岩への浅い食い付きも悪く、シッカリ加重しないと簡単に滑ると言う事が分かった。これはステルスONYXXに近いイメージで、逆にXSグリップはC4に似ているのだろう。
 取り敢えず今の所、私にはステルスC4が合ってる様だ。でも、ONYXXでもビブラムミウラーでもアドスラを登った事はあるので、何でブースティックは駄目だったのか、その辺が良く分からない。ややダウントーなのがスメアリングに向いてないのかな?

 それにしても、今迄如何に適当に足を置いて登っていたかが今回良く分かった。登れてたのは殆んどソールのお陰って事ですね。良い勉強になりました( ´Д`)
# by kakera365 | 2018-02-21 23:57 | クライミング | Comments(0)

ポカポカ北山公園

 日曜日は、高知から帰って来てるけんたと、2人で北山公園に行きました。現地でOZWさん、先週も一緒に登ったいわたファミリーのモンベル軍団と合流予定。

 けんたが「美蕃登」を見たいと言うので、ちょっと寄り道してからショーギ岩へ行き、ここでモンベル軍団と無事合流。ショーギは相変わらず大盛況だったので、誰もやってない「Sakaマントル」でセッション開始。
e0069822_18195512.jpg
 Sakaマントルで悶えるOZWさん。

 この課題を苦手にしてる私ですが、何とか再登。けんたは得意系の様で、サックリ登る。
 続いて、ちょっと特殊系課題の「スコーミッシュゾンビ」をけんたにさせるが、予想外にアッサリ登られて仕舞う。
e0069822_1820464.jpg
 やるやないか( ̄◇ ̄;)

 一旦ショーギへ戻って、入門やノーマルでのセッションに混ぜて貰う。いわた夫妻は入門、OZWさんとお連れの方、けんたはノーマルにトライ。
e0069822_1820947.jpg
 良いですね、ファミリークライミング(o^^o)

 そして、OZWさんが「天岩戸」を見たいと言われたので御案内するが、やはり見た瞬間の反応が微妙。しかし、見た目とは裏腹にとても面白いとゴリ推しすると、岩をジックリ観察してから徐ろにスタート。そして何と!トリッキーなムーヴを物ともせず、オンサイト一撃で完登してしまった。
e0069822_18201431.jpg
 流石の登りです!!!(=゚ω゚)b

 けんたも、慣れないワイドクラック的ムーヴに悶絶しつつも、見事に完登。
 更に「ドラの音」に行ってセッション。私は久し振りだったけど、何とかトップアウト。けんたも頑張って登る。
e0069822_18201941.jpg
 「ドラの音」にトライするいわたさん。

 いわたさんは何度目かのトライでドラを掴むが、パンプした様で最上部から飛び降りて来る。が、次のトライでキッチリ決めて完登。

 最後はオノゴロ岩に戻って各課題でセッション。
 先ずは、名前の通り超低い「スクナビコナ」で遊ぶ。
e0069822_18202494.jpg
 意外にスラブも登れてるけんた。

 OZWさんは「美蕃登」のエクステンションに打ち込み。
e0069822_18202941.jpg
 何とも言えないスタートです( ̄〜 ̄;)

 従来のスタート位置へ入るのが、かなり難しいらしいです。
 他の人はオリジナルでセッション。皆さんワイドクラックの経験が殆んど無いので、スタートでゴニョゴニョ。が、予想を覆してけんたがスタートに成功し、フィストジャムまで進んだ。
e0069822_18203348.jpg
 強くなってるわ(^ー^)b

 この日は、寒さもやや緩んだのか、ポカポカ陽気で気持ち良かった。私は余り登らなかったけど、苦手な「Sakaマントル」も登れたし、久し振りに「ドラの音」も再登して、「天岩戸」も触って貰えたので良かったです。それに、皆さんの良い登りが沢山見れたし、けんたの成長も確認出来たので、満足出来ました。


 一緒に登って頂いた皆さん、また機会があれば宜しくお願いしま〜す(=゚ω゚)ノ
# by kakera365 | 2018-02-19 23:43 | クライミング | Comments(0)

宜しくお願いします

e0069822_19522688.gif
 今年もそろそろ「北山公園清掃登攀」の季節です。

日時
 2018年3月4日(日)10:00~ (少雨決行)
 (悪天候により中止の場合はこの[blog]に書き込みします)

場所
 北山公園桜の園(池の花見広場)。北山公園入口から徒歩約10分(下図参照)。
 出来る限り公共交通機関でお出で下さい。また、車で来られる方は、可能な限り乗り合わせて来て下さい。

内容
 ボルダー周辺と植物園内のゴミを可燃物、不燃物に分けて拾います。
 ゴミばさみ、軍手は各自で御用意下さい。ゴミ袋はこちらで用意しますが枚数に限りがあるので、コンビニ袋等を用意しておくと便利です。

その他
 今年も、沢山のクライマーの参加をお待ちしてます。勿論、ファミリー・子供連れでの参加も大歓迎です。清掃後のセッションは、完登を競い合ったり、ベテランクライマーからアドバイスを貰えたりするので、ガッツリ楽しみましょう( ´ ▽ ` )ノ

桜の園マップ
e0069822_19531172.jpg

# by kakera365 | 2018-02-18 18:06 | クライミング | Comments(0)

チョコ貰いました

e0069822_21134319.jpg
 今日はヴァレンタインデーと言う事で、相方からチョコを頂きました。ピンクの薔薇のは瑞穂から(o^^o)

 甘〜い愛の味がしました\(//∇//)\
# by kakera365 | 2018-02-14 21:19 | 家族 | Comments(0)

御客様

 日曜日に、東京からコビッキーが遊びに来ると言うので、北山公園へ接待クライミングに行って来ました。

 前日の雨が残りそうだったので、少し遅めに家を出て、ボルダータワー周辺でコビッキー&少佐と、京都から来られたいわたファミリーと合流。適当に周辺の課題で、ワイワイ楽しくセッション開始。
e0069822_13525711.jpg
 意外に難しいミニスラブ。

 そして、このエリアでオススメの「股フックカンテ」でセッションするが、私は登り方を忘れてて出来なかった( ̄◇ ̄;)
e0069822_13541793.jpg
 いわたさんと少佐は見事に完登。

 少し移動して、バーカーヘッドや木下フェースで登った後、アドレナリンに降りてセッション中の人達に混ぜて貰う。私は久し振りにアドカンとアドスラをやって、何とか登れました。
e0069822_13542621.jpg
 コビッキー on アドレナリンカンテ。

e0069822_13551665.jpg
 少佐 on アドレナリンスラブ。

 皆さんそれぞれに頑張ってましたが、手も足もフリクション全開のこいつらは、流石に厳しかった様で、全員完登ならず。

 最後は、羊歯天国岩に行って、先ずは「林トラバース」から。
 いわたさんが一番にリップのガバを掴んで、見事に完登かと思った瞬間、乗っ越しで落ちて来ました(^◇^;)
e0069822_13555778.jpg
 いわたさん on 林トラバース。

 その後「飛龍」でセッションを始めたら、先程の鬱憤を晴らすかの様に、いわたさんが一撃で完登!!!∑(゚Д゚)
 この課題を登れてない私も、頑張ってラストムーヴまで行くが、焦って右手をリップにデッドしたら、良い所を外してすっぽ抜けた(つД`)ノ
 少佐はヒールフックがシックリ来ない様で、色々試して良いムーヴを探る。
e0069822_1358710.jpg
 オリジナルムーヴを試みる少佐。

 そんなこんなで、アッと言う間に終わってしまった接待クライミング。前日の雨の影響が心配されましたが、予想以上に岩はカピカピで、十二分に楽しんで貰えたかと思います。私も久し振りにノンビリ登れて楽しかったです。
 目標の課題を集中してトライするのも良いですが、気の合う仲間とワイワイ登るのは本当に楽しいです。やはり、持つべきものは仲間ですね。また何時でもお越し下さい(o^^o)
# by kakera365 | 2018-02-12 23:53 | クライミング | Comments(0)

本三種

 最近読んでる本を御紹介。
 多趣味故に、相変わらずジャンルに節操がありませんが・・・(^◇^;)

 一つ目は、笹本稜平の小説。
 ある日、買い物ついでにフラッと本屋に寄ったら、お勧めコーナーに平積みされてました。パラパラ捲ってみると、どうやら山岳小説っぽかったので、試しに一冊買ってみました。「春を背負って」と言う連作短編小説でしたが、とても面白かったので、もう二冊買い足しました。
e0069822_19165156.jpg
 文春文庫から出ています。

 山岳小説と言えば新田次郎の独壇場でしたが、笹本さんはミステリー大賞を受賞してて、ストーリー展開が非常に上手く、ついつい先が読みたくなってしまいます。因みに「春を背負って」は、木村大作監督によって映画化もされてます。

 続いて二つ目。先日御紹介した「銀河のすべて」に続いて、同じくニュートンの別冊「量子論」を買いました。小さな頃から宇宙が好きなんですが、物理が大の苦手なんで、数式を使わずに何となくイメージが掴める本を、と言う事で買ってみました。
e0069822_19165728.jpg
 カラーイラストで分かり易く解説されてます。

 三つ目は、正月に一気読みした「BLUE GIANT」に触発されて、「あなたの聴き方を変えるジャズ史」を買いました。一言にジャズと言っても様々なジャンルがあって、どの時代にどんな背景があって、どんな音楽が生まれたのかを知るのに、とても役立ちそうです。
e0069822_1917322.jpg
 今聴いてるプレイヤーの名前もチラホラ出て来ます。

 三冊を平行して読んでるので、なかなかページが進みませんが、楽しみながらジックリ読みたいと思います(o^^o)
# by kakera365 | 2018-02-10 19:52 | 生活 | Comments(0)

直線寿司

 最近、くるくる寿司(回転寿司)に替わって登場して来た直線寿司。

 直線寿司って何じゃい!って方に説明しておくと、握った寿司の載った皿が廻るレーンが無く、注文に応じて寿司の載った皿が、三段の直線レーンで運ばれて来る寿司屋です。ウチの近所には無かったので、少し足を延ばして「魚べい」西神南店へ、日曜日のお昼に行って来ました。
e0069822_23173434.jpg
 タブレットで注文します。

 暫くすると、注文したお寿司が乗り物に載って運ばれて来ます。
e0069822_23174144.jpg
 新幹線やF1カーで運ばれて来ます。子供ウケは良さそう(o^^o)

 廻り続けてカピカピになった寿司は無く、ネタは何れもツヤツヤで旨そう。
e0069822_23174528.jpg
 何れも美味しいよ。

 タブレットでは、注文したお寿司の情報も見られて、未だ来てない物も分かるし、会計もお皿を数えたりする必要も無くて、お客さんもお店も手間も省けて、一石二鳥です。


 この感じだと、くるくる寿司はドンドン減って行って、直線寿司だらけになるかも知れませんね。結構美味しかったし、値段もお手頃だったので、また行ってみようと思います。
# by kakera365 | 2018-02-08 19:41 | 家族 | Comments(0)

節分

 土曜日は節分だったので、クライミングから帰って来てから、恵方巻きと鰯を食べて、豆撒きをしました。

 事故渋滞に嵌まってしまい、帰るのが遅くなってしまいましたが、海晴が1本食べずに待っていてくれたので、一緒に巻き寿司にかぶり付きました。
e0069822_23143512.jpg
 今年の恵方は南南東。

 お腹が膨れたら、今度は豆撒きです。私がお面を被って鬼をした後、写真撮影の為に海晴と交代しました。
e0069822_23144055.jpg
 鬼は外!

 家の内外に福豆を撒き捲る。
e0069822_23144687.jpg
 もう良いでしょう。

 最後に、歳の分だけ豆を食べて終了。
e0069822_23145212.jpg
 結構多いな( ̄◇ ̄;)

 最近は廃れつつある年中行事ですが、四季を感じる為にもとても大事なので、絶やさず続けて行きたいと思います(=゚ω゚)ノ
# by kakera365 | 2018-02-07 22:02 | 生活 | Comments(0)

山神社

 順序が逆になりましたが、先週末の報告を。

 土曜日はよこちゃんと二人で、山神社に行ってリードクライミング。
 取り敢えず、何時ものルートでアップするが、普通に登ってもつまらないので、ラインを変えて下部は左から上部は右から登る。
e0069822_231258.jpg
 アップ中のよこちゃん。

 寒いのでもう一本やろうと、新しく出来たっぽい薄被りのルートに取り付き、私は軽くオンサイトするが、よこちゃんが途中で行ったり来たりし出す。
e0069822_23121668.jpg
 あれれ?

 本人は手が滑って抜けたと言っていたが、どう見ても嵌まって落ちた感じ(; ̄  ̄)

 山神社は一杯ルートがあって初中級者に人気の岩場なのだが、ボルトの質が悪く、終了点には殺人的な物も多く見られる。
e0069822_23122195.jpg
 錆び錆びのアイボルトに腐ったロープ。

 こんなのには絶対にブラ下がりたく無いですね((((;゚Д゚)))))))

 さて、ターゲットの「WARABI」ですが、よこちゃんが先程のフォールで日和ったので、今回は私がヌン掛けしながら何とか上まで抜け、取り敢えずこの日の第一目標を達成。続いて、よこちゃんがトライするが、やはりさっきのが効いてるのか、登りに今一キレが無い。
e0069822_23122737.jpg
 取り敢えずムーヴを確認。

 2本目は、レッドポイントを懸けてスタートするも、2ピン目のクリップで既に指の感覚が乏しく、カジパンでテンション。やっぱり未だ寒過ぎたみたい(´Д` )
e0069822_23123393.jpg
 寒くてやっとれん(つД`)ノ

 よこちゃんは4ピン目まで行くが、核心前に同じくカジパンでフォール。
 最後にトップロープでムーヴの精度を上げ様とするが、ヨレヨレで簡単なムーヴすら出来ない(ToT)

 時間も無くなったので撤収し、帰りに何時もの鯛焼きを食べて終了。


 もうちょっと何とかなると思っていたのだが、やっぱり5.13は甘く無い。ハードムーヴが続く上に寒さも手伝って、かなり疲れました。ゴールは全然見えないけど、諦めずにトライし続ければ、何かが見えて来ると信じて頑張るしか無いですね(=゚ω゚)
# by kakera365 | 2018-02-06 21:26 | クライミング | Comments(0)

SUPER BOWL LII

 毎年2月の第一月曜日はスーパーボウル。って事で、仕事を休んでテレビ観戦させて頂きました。

 今年のカードは、NFCチャンピオンのイーグルス対、AFCチャンピオンで昨年王者のペイトリオッツ。
 先ず前半は、ペイトリオッツにフィールドゴールやエクストラポイントのキックミスがあったり、リバースからQBへのパスをブレイディが落としたりして、得点が伸び悩む中、イーグルスが着実に得点を重ね、前半終了間際には、先程ペイトリオッツが失敗した、リバースからQBへのパスをやり返してタッチダウンを奪い、22-12とイーグルス10点リードで折り返す。

 ハーフタイムショーは、ジャスティン・ティンバーレイク。ジャスティンと言えば、第38回スーパーボウルでの、ジャネット・ジャクソンとの共演でのポロリが思い出される(^◇^;)。あれは若気の至りだったのか散々叩かれたが、今回は流石に年季も入って、素晴らしいショーだった。

 後半は、双方順当に得点を重ね、第4クウォーターにはペイトリオッツが、遂に逆転するものの、イーグルスが7分を使い、最後はTEエルツへのタッチダウンパスを決めて再逆転。そして、逆転を賭けたペイトリオッツの攻撃は、DEグラハムによるファンブルフォースでジ・エンド。


 ランプレーの強いイーグルスの、タイムコントロールが素晴らしかった。パスプレーも、怪我をした正QBウェンツの穴を、控えのフォールズがキッチリ埋めて、見事に勝ち切った。ベリチック&ブレイディのペイトリオッツには、正直ウンザリだったので、ペイトリオッツファンには申し訳無いが、漸く負ける所が見れて気分が晴れた。ま、それを差し引いても、一進一退のエキサイティングなゲームで、去年とはまた違う興奮を味わえました。

 ホント、NFLは最高です(=゚ω゚)ノ
# by kakera365 | 2018-02-05 12:53 | スポーツ | Comments(0)