大峰登山ー1

 三連休の初日は、瑞穂の音楽会。
 撮影禁止なので写真はありませんが、合唱ではアルトを大きな声で歌い、合奏では木琴をしっかり奏でてました。ピアノを習っていた事もあってセンスは良さそうなので、これからも音楽に親しんで貰えればと思います。

 そして土日は、美雲が山に行きたいと言うので、海晴と3人で大峰山系の釈迦ヶ岳へ行きました。
 途中、宮滝辺りで二箇所通行止めがあって大分迂回させられましたが、何とか予定時間内に前鬼林道に入り不動七重滝を見物。
e0069822_22383199.jpg
 何度見ても本当に美しい滝です。

 登山口の駐車場に車を停め、小一時間林道を歩いて前鬼小仲坊に到着。私は何度か訪れているのですが、変わらず素晴らしい所です。子供達も此処の雰囲気を気に入った様です。

 テントの設営を終えたら、裏行場へ向かいました。
e0069822_22384646.jpg
 ヒメシャラの林を進む。

 閼伽坂峠まで来ると、孔雀岳の五百羅漢が目に飛び込んでくる。
e0069822_2239858.jpg
 五百羅漢の壮観。

 峠から暫く下って行くと、垢離取場に到着。
e0069822_22392682.jpg
 美しい前鬼川の流れ。

 子供達は初めて見る水の綺麗さに感動していました。
e0069822_2240271.jpg
 正に前鬼ブルーです。

 暫し前鬼川の流れを堪能してから、時間も少なかったので三重滝は諦めて、前鬼に戻りました。
e0069822_22402263.jpg
 行場へのアプローチとは言え、子供達にはなかなか厳しい道です。

 前鬼は本当にノンビリ出来て良い所です。昔と変わった所と言えば、アプローチの登山道が通行止めになっている事と、綺麗なトイレが出来た所くらいで、後は全然変わらず。ずっとこの雰囲気を維持して頂きたいと切に願います。
e0069822_22404874.jpg
 小仲坊のテン場。

 日も暮れかかり、お腹が空いて来たので、晩御飯にチーズリゾットとマルタイの棒ラーメンを作る。
e0069822_22412073.jpg
 リゾット作ってます。

 締めにビールとコーラで乾杯。
e0069822_22413822.jpg
 ツマミ加熱中。

 暗くなったらする事も無いので、17時半にはシュラフに潜り込んでオヤスミナサイ。
# by kakera365 | 2017-11-06 23:58 | 家族 | Comments(0)

Website

 10月いっぱいで、私のウェブサイトがプロバイダの都合で閉鎖になった。

 HTMLを勉強してタグ打ちで初めて作った「kiwi」、長男の美雲が生まれた時に作った「美雲の部屋」、クライミング関係を纏めた「Fragments」、アルティメットチーム「GROOVE」のサイト、いっぱい作って色々情報発信し、同志の交流に寄与して来た積りだが、これも時代の流れか。
 閲覧して頂いた皆様、長い間ありがとうございました。これからもBlog「Soliloquy」の方で情報発信して行きますので、宜しくお願い申し上げますm(_ _)m

 北山公園のトポについては、改訂版が出来次第、オンラインストレージにでもアップしようと思いますので、暫しお待ちを・・・・・
# by kakera365 | 2017-11-01 21:32 | 生活 | Comments(0)

のんびり週末

 先週に引き続き、今週末も台風によりクライミングしない休日を過ごす。

 土曜日は特に何もせず何処へも行かず、夕方にコープデイズで買物して終了。
 日曜日は昼前から家族でお出掛け。青木のサンシャインワーフへ行き、三宮のジョーシンへ行き、締めに北鈴蘭台のコメダ珈琲店へ行ってシロノワールを頂く。
e0069822_18505716.jpg
 初めて食べたけど美味しいです(=゚ω゚)ノ

 又してものんびり過ごした週末。
 こんな調子では身体が鈍って行くばかり・・・・・(つД`)ノ
# by kakera365 | 2017-10-29 23:52 | 家族 | Comments(0)

嵐の週末

 先週末は、台風の襲来で出来る事が限られたので、取り敢えず放置していた家の用事を順番に片付けました。

 先ずは家庭菜園の手入れ。苺のランナーが伸びて来て、子株を小さなポットに株分けしてたので、親株を撤去して子株をプランターに植え替えました。
e0069822_18523195.jpg
 親株の撤去作業中。

 あと、山芋のムカゴが大きくなってたので収穫して、枯れた蔓は撤去しました。

 続いて、この頃は大分寒くなって来て、瑞穂が炬燵を出せと煩いので、炬燵布団を出してセッティング。
e0069822_1852514.jpg
 あぁ〜極楽、極楽( ´ ▽ ` )

 家の用事はボチボチ済ませたので、海晴が行ってる中学校の文化祭へ。
 玄関から校舎に入ると、海晴が部長を務める理科部員が育てている、カワバタモロコが水槽を泳いでいた。
e0069822_18531593.jpg
 希少種カワバタモロコ。

 ま、ウチも現場の池で飼ってるけどね(^◇^;)
 理科部の展示会場に行くと海晴が居て、展示物について色々と説明してくれました。
e0069822_18533375.jpg
 コイルの中で乾電池を走らせてます。

 その他の展示も順番に見て回り、最後にPTAのバザーを見に行く。
e0069822_18535079.jpg
 お古の制服を売ってたので着てみる瑞穂。

 その後、衆議院議員と神戸市長選挙の期日前投票へ行き、三宮のモンベルに行って美雲の雨具を買い、最後にコープデイズで買物して終了。


 明くる日曜日は暴風雨の中、朝から海晴を模試会場まで送り、一旦帰って今度はランチついでに迎えに行き、そのままハーバーランドへ行ってウロウロし、再び家に帰って晩御飯を食べ、最後に防災指令で連絡員待機をしていた相方を21時に住吉まで迎えに行きました。
 暴風雨の吹き荒れる中での走行でしたが、大きくて丈夫なD:5君はとても安心感があって、大活躍でした(=゚ω゚)ノ
# by kakera365 | 2017-10-24 23:29 | 生活 | Comments(0)

学園祭

 今週末は、美雲が通うトヨタ自動車大学校の学園祭に行きました。

 取り敢えず美雲を探しながらブラブラ歩いてたら、模擬店のブースに居ました。
e0069822_21215258.jpg
 ツナギが様になってます。

 普通の学園祭と違って、専門学校らしいイベントや出し物が一杯です。
e0069822_2122527.jpg
 ピウス(電動カー)の試乗。

 工具販売のブースも充実してました。
e0069822_21221592.jpg
 色んなツールがイッパイ。

 子供向けの縁日もありました。
e0069822_21222617.jpg
 1円玉落としをする瑞穂。

 なかなか面白かったのが、技能・技術コンクールって整備の技術をクラス毎に競うイベント。
e0069822_21223588.jpg
 盛り上がってました(=゚ω゚)ノ

 美雲が中庭でカレーを売ってたので、皆んなで買いに行く。
e0069822_21224554.jpg
 頑張って働いてます。

 何故か自衛隊のブースもありました。
e0069822_21225510.jpg
 伊丹駐屯所から来た車両。

 締めは車両展示。ポルシェやフェラーリ、ランボルギーニ等が展示されてて、年甲斐も無く興奮。
e0069822_212345.jpg
 ロータスヨーロッパで〜す\(^o^)/

 専門学校の学園祭ってどんな感じかと思いましたが、普通の学園祭プラス専門学校らしいイベントで、とても楽しかったです。
# by kakera365 | 2017-10-15 22:20 | 家族 | Comments(1)

秋のクライミングツアー最終日

 ツアーもいよいよ最終日。

 関西5人組に加え、前日から合流した石どん&ともしょうも、前夜の宴会をかなり楽しんだ様で、皆んな朝から絶好調。
e0069822_19311198.jpg
 楽しく笑顔の朝御飯。

 そんな中、私だけが筋肉痛で全くやる気無し状態(´Д` )
 この日は小川山へ行くのだが、よこちゃん&Jibeさんはクレイジージャム、しのやん&げんちゃんはカサブランカ&ジャックと豆の木、石どん&ともしょうはマルチのあみだくじルートの予定。私はよこちゃん専属カメラマンで付いて行く事にする。

 親指岩に行くと、何故か誰も居らず貸切状態だったので、早速準備してトライ開始。先ずはよこちゃんから行くが、気合いが空回りしたのか、いきなり最下部でスリップ落ち( ̄◇ ̄;)
 交代してJibeさんがトライ。下部は何の問題も無く、スルスルとワイド部へ突入。
e0069822_19312522.jpg
 ここからが勝負です。

 ワイドに入っても順調に高度を上げ、もう一歩身体が上がれば行ける!と思った瞬間、クラックから吐き出されてました。
e0069822_19314213.jpg
 あと一手が〜!(つД`)ノ

 暫くすると2人組が上がって来て、更にもう一人来たので良く見たら、有枝さんだった。有枝さんは「本気(マジ)のライン」をやり始めたので、暫し見学。
e0069822_19321919.jpg
 細かい上にトリッキーで難しそう。

 クレイジージャムに戻って、再びよこちゃんのトライ。今度は下部もスムーズに熟し、ワイド部へ向かう。
e0069822_1932425.jpg
 今回は余裕があります。

 いよいよワイド最上部へ突っ込んで行くが、昨年同様身体が上がって行かない。かなりの時間粘ったが、結局吐き出されてジ・エンド。Jibeさんも2回目にトライするものの、1本掛けた所でギブアップ宣言。又しても宿題となってしまいました。

 その後は、Jibeさんは妹岩へ行くと言うので、よこちゃんと私は、少し有名ルートを見て回る。イムジン河、NINJA、予期せぬプレゼント、最高ルーフ等を見てから、クジラ岩へ降りて、軽くボルダリング。
e0069822_1932582.jpg
 ドンキーを登る私。

 その後も5〜6級のボルダーを幾つか登る。よこちゃんは少し難し目のダイレクト・フィンやピノキオをやってたが、ピノキオの上部は結構ヤバそうだった(。-_-。)
e0069822_19331269.jpg
 高過ぎでしょ!∑(゚Д゚)

 あんまり登ってないが、少し早目に駐車場へ戻り、周囲の景色を堪能する。
e0069822_19332728.jpg
 また会う日まで。

 何時もと違うメンバーで、何時もと違うトラッドのツアーは楽しかった。個人的には、ベルジュエールの登りは酷かったし、最終日はロクに登らず、内容は全くなってないが、他の皆んなは楽しく登れた様だし、夜の宴会もめっちゃ楽しかったので、何も言う事はありません。
 自分の登りについては真摯に受け止めて、可能な限り改善の努力をし、再び瑞牆でマルチに挑戦したいと思います。

 最後になりましたが、ツアーのメンバーと泊めて頂いたジャンボファミリー、そして岩場でお会いしたクライマーの皆さん、ありがとうございました。また機会があれば一緒に遊んで下さい(^ー^)ノ
# by kakera365 | 2017-10-12 23:58 | クライミング | Comments(0)

秋のクライミングツアー2日目

 ツアー2日目は、今回の目標である「ベルジュエール」にげんちゃんと挑戦。

 他のメンバーは不動沢へ行くので、駐車場で降ろして貰って十一面岩へ向かう。途中でナバラーのOGTさん、やぶ君と会って話したりしてから取り付きに行くと、既に3人パーティがベルジュエールにトライ中。
 にしても、好天の予報は何処へやら。周りはガスに包まれて真っ白だし、岩はシットリ濡れている(´Д` )
 小一時間程待ってから漸くスタートするが、核心の1ピッチ目(5.11b)で、げんちゃんがいきなりテンションをかまして、オンサイトがさようなら(ToT)/~~~
e0069822_19273682.jpg
 何とかハングを乗っ越して進む。

 私もフォローで登るが、げんちゃん以上にテンションをかまし捲くって、這々の体でビレイ点へ。この時点で2人共パンプしまくり(;-_-)
 続くスラブは私の番だが、得意系なので何とかオンサイト。
e0069822_192745100.jpg
 フォローしてくるげんちゃん。

 次の右上バンドとフィンガークラックは、げんちゃんが華麗にオンサイトするが、フォローの私はワンテン入れてしまう。丁度3人パーティをパスする所だったので、焦ってしまった事が悔やまれる。
 そして、ハイライトの大フレークは私の番。下部は無難に熟し、上部はランナウトしつつ、膝がスタックしつつもオンサイトに成功。
e0069822_19275336.jpg
 とても楽しいピッチでした。

 次のチムニーはげんちゃんがサクッとオンサイト。
e0069822_1928326.jpg
 挟まってま〜す(=゚ω゚)ノ

 フォローはザックがあるんで、狭いチムニーは腰からぶら下げて登った。

 さて、1ピッチ目以降は順調に登って来た2人だが、ここに来て私がやらかしてしまう。8ピッチ目(5.10b)のフレークで、キャメロットの0.75、0.5を極めて進むが、ここで急激にパンプが襲って来て、一旦テラスまで降りる。カムが足りなかったのでロープを降ろして追加のカムを貰い、再度登り始めるが、さっきより少し上でパンプがマックスになってフォール。
 が、次の瞬間、止まると思ってたキャメ0.5がフレークと共に弾け飛び、ワンクッション置いてテラスに打ち付けられる。
e0069822_19281187.jpg
 テラスに残るチョークバッグのプリント(°_°)

 幸い全く何処にも怪我は無かったが、コレでテンションだだ下がり。申し訳無いが、げんちゃんに交代して貰う。
 最終ピッチもげんちゃんに登って貰い、何とか十一面岩の頂上へ。
e0069822_19281822.jpg
 絶景です\(^o^)/

 オンサイトは疎か、オールフリーも逃したけど、取り敢えず山頂に立つ事が出来て良かった。
e0069822_19282718.jpg
 若干引き攣ってますね(^◇^;)

 夕陽に照らされて美しく輝く十一面岩を見ながら、理想の登攀が出来なかった悔しさを噛み締めつつ下山。
e0069822_19285484.jpg
 美しい景色が、打ち拉がれた心を慰めてくれました。

 憧れのベルジュエールへの挑戦は、無残な結果に終わった。然し、これも天が与えた試練。瑞牆には、まだまだ素晴らしいマルチピッチが山の様にある。クライマーとして、ここで終わる訳にはいかない。


 でも先ずは、鍛え直しやな・・・・・
# by kakera365 | 2017-10-11 21:20 | クライミング | Comments(0)

秋のクライミングツアー初日

 三連休は瑞牆、小川山へクライミングツアーに行きました。
 メンバーは、よこちゃん、Jibeさん&しのやん、げんちゃんに私の5人。そして、日曜日には現地で石どん&ともしょうと合流予定。

 土曜日は雨模様だったので、基本移動日にして8時過ぎにげんちゃん邸を出発するが、思ったより渋滞も少なく、昼過ぎには信州に着いてしまう。折角なので軽くボルダリングでもしようと、白州尾白川ボルダーに行ってみるが、前日の雨の影響で岩が濡れていた。
e0069822_21352770.jpg
 ビションコで〜す( i _ i )

 仕方が無いので諦めて、今度は乾きの早そうなDRTボルダーに行くが、ここもシットリ湿気てる。ただ、全く登れない事も無いので、課題を選んで遊んでみる。
e0069822_21353666.jpg
 マントル課題を登るJibeさん。

e0069822_21354355.jpg
 果敢に「注連縄」を撃つげんちゃん。

 全く駄目だと思っていたのに、ちょっとでも登れて満足したので、今回の宿泊先であるジャンボ邸に向かう。快く迎えてくれたジャンボファミリーに挨拶し、荷物を運び込み、持参した食材を渡したら調理開始。
e0069822_21355043.jpg
 晩御飯の準備中で〜す。

 お料理が食卓に並んだ所で、早速乾杯です。
e0069822_21355851.jpg
 乾杯〜(^ー^)ノ□

 どの料理もとても美味しくて、お酒が進む進む。

 ジャンボ家には2人の子供、葉君と幹君が居るのだが、兎に角ヤンチャでマイペースです(^◇^;)
e0069822_2136868.jpg
 部屋の中でクワガタを出して遊ぶ( ̄◇ ̄;)

 更に、大人達を強制的に巻き込んで遊びまくり。
e0069822_21361643.jpg
 か〜ごめかごめヽ( ^▽^)ノヽ(^▽^ )ノ

 締めはクライミングウォールに連れて行かれて、スポットさせられるヽ( ̄〜 ̄;)ノ
e0069822_21362229.jpg
 ガンガン登る子供達。

 そんな感じでお酒を飲みつつ子供達と遊んだり、楽しくお喋りしてたら、あっと言う間に深夜になったので、翌日の好天を期待しつつ就寝。


 二日目に続く・・・・・
# by kakera365 | 2017-10-10 23:35 | クライミング | Comments(0)

美味しい秋

 先日、ボルダリングに行った帰りに、山でキノコを見掛けた。見た瞬間にピーンと来たので、持って帰って図鑑で確認。
e0069822_19161320.jpg
 多分ハタケシメジ(; ̄ー ̄A

e0069822_19165297.jpg
 裏はこんな感じ。

 って事で、食べてみる事にしました。
 取り敢えず、その日の晩に1~2本バター醤油で食べてみて、身体に異常が無い事を確認してから、翌晩に茸汁にして頂きましたΨ( ̄∇ ̄)Ψ
e0069822_19172157.jpg
 茸タップリで、美味しそうな匂いがしてます。

 シャキッとした歯応えと、ザ・キノコって感じの味と香りが最高でした。


 他にも、駐車場には栗の木があって、オカカマンと2人で栗拾いまくり。秋は美味しいものが一杯ですね(^ー^)ノ
# by kakera365 | 2017-10-06 19:58 | 自然 | Comments(0)

カラフルな秋

 彩りの秋を見付けました。

 先日、ボルダリングに行った時、山道で妙に鮮やかな赤い植物を見ました。図鑑では見た事があったし、過去に何度も見た様な気もするけど、実物を認識したのは初めてでした。
e0069822_09522646.jpg
 ツチアケビ。真っ赤ですね。

 そして、今朝マンションの玄関のガラスに、芋虫が張り付いているのを発見。蛹になる所かな?
e0069822_09524806.jpg
 アオスジアゲハの終齡幼虫。綺麗なグリーンですね。

 更に、マンションを出て直ぐの家の庭にあって、毎年楽しみにしている物。
e0069822_09535592.jpg
 コムラサキ。高貴さを感じさせる紫。

 どれも自然の色なのに、本当に派手で目立ちますが、不思議と落ち着きます。
# by kakera365 | 2017-10-05 23:47 | 自然 | Comments(0)