創世

 こんなに一つの課題に打ち込んだのは久し振りだ。既成課題と違い、真っ新な岩にラインを引いて行くのは、苦労もあるが楽しいものである。

 昨日、また仕事を休んでトライに行った。最初のパートで試行錯誤してムーヴを作るのに4時間を使い、漸く次のパートへ繋げる事が出来た。繋げに掛かったトライで3度のリップ落ちの後、ラストと決めたトライでよもやの足切れ。痛恨の足ブラに耐える体力も気力も消え失せていた。
e0069822_12381678.jpg
 後一歩が届かない(。´Д⊂)

 悔しさを噛み締めながら岩を見詰める時間。絶対に登れると言う信念と、登れないかも知れないと言う不安が交錯する時間。誰の為に、何の為にこんな事をしているんだろうと自問する時間。開拓を主とするとっき~や黒潮さん、ドリさん、コバヤン、バッタ君も、こんな気持ちで課題と対峙しているのだろうか?


 そして今日、相方に「2時間だけ」とお願いして再挑戦に行った。
 1便目。下部はスムーズに通過、リップ取りも無難に熟して、最後のパートに入る。後一手と言う所で岩から剥がれかけるが、「もう一回やるなんて真っ平御免だ!」と必死で耐え、何とか完登する事が出来た。
e0069822_13314030.jpg
 精一杯の顔。

 課題名は「美蕃登(みほと):初段」。
 クラックの殆ど無い北山公園に、新たな世界を創れたと思う。

 勝手にオノゴロ岩と呼んでいるこの岩では、他に「天沼矛(あめのぬぼこ):3級」と「スクナビコナ:4級(マット無し)」を登った。
 なおグレードは、どの課題も初登者にありがちな甘めになっていると思う。特に「美蕃登」に関しては、ワイドクラックの技術が無いので、相当甘めかも知れない。

 何れの課題も、再登者の意見を待ってグレードは確定したい。
 って事で、どしどしトライして下さいヾ(´ー`)ノ
# by kakera365 | 2017-03-04 22:24 | クライミング | Comments(0)

桃の節句

 今日3月3日は桃の節句。
 女子の健やかな成長を祈る日と言う事で、ちらし寿司とハマグリのお吸い物を頂きました。
e0069822_20532192.jpg
 今日の主役です(=゚ω゚)ノ

 瑞穂は好き嫌いが多く、お刺身やハマグリを残したりしましたが、少しずつ減らして行ければ良いなと思います(´・Д・)」
# by kakera365 | 2017-03-03 21:03 | 家族 | Comments(0)

王子当番

 日曜日は王子の当番でした。

 プロジェクトで痛めた右腿の状態がイマイチなので、余り登るつもりも無く、パソコンでトポの編集をしようと思っていたのだが、幸いにもこの日はお客さんが少なく、午前中は親子連れが3組来ただけだった。
e0069822_2153344.jpg
 なかなか上手ですね(^_^)

e0069822_21534275.jpg
 頑張れ頑張れ〜!!!

 昼からまっちゃんが来たので、全然登らないのも何なんで、結構強い高校生と一緒にセッション。
e0069822_2153506.jpg
 課題を教えるまっちゃん。

 夕方になってサキちゃんが来て、会社の人と登ってました。
e0069822_2154090.jpg
 模範登攀を披露してます(=゚ω゚)ノ

 最後に、垂壁に簡単なのを3課題作って終了。お陰様でパソコン作業の方はボチボチ捗りました。
# by kakera365 | 2017-02-28 21:12 | クライミング | Comments(0)

観梅

 土曜日は父と我が家で、御津町の綾部山梅林へ梅を見に行きました。

 今年は結構寒さが続いたので、未だ少し早かった様で、殆どが蕾でした。
e0069822_2148755.jpg
 まだまだ2分咲きってとこですか。

 それでも一部には満開の木もあり、甘い香りも漂って来て、春が近づいてるなぁと感じました。
e0069822_21482078.jpg
 綺麗に咲いているものもありました。

 観梅なんて、普段ゲームばかりしている子供達は、絶対に退屈するだろうと思ってましたが、思った以上に花見を楽しんでました。特に、最近カメラに凝っている美雲は、首から2機ぶら下げて回ってました。
e0069822_21483087.jpg
 撮影に夢中です。

 海晴と瑞穂も花は見てましたが、他の事にも興味を示してました。
e0069822_21483930.jpg
 石垣をクライミングしてます。

 父もカメラ好きなので、写真撮影に精を出してました。
e0069822_21485016.jpg
 蝋梅を撮影する父。

 途中で甘酒や梅ジュースを飲み、食堂でまねきの駅そばや姫路おでんを食べ、その後はのんびりブラブラと山を下って梅見は終了。咲き具合は全然でしたが、その分人は少なくて、ゆっくり見れて良かったです。

 続いては、道の駅みつに行って殻付き牡蠣を買い、外に設置してある焼き網に載せて、焼いて食べました。焼き網の利用はタダで、トングやナイフ、紙皿に割り箸、調味料もあります。
e0069822_2149036.jpg
 炭火で焼いてます。爆発注意です(´・Д・)」

 流石に新鮮な殻付き牡蠣は美味しかった。1kg900円なので1個100円以下と安い上に、身も結構しっかりしてて、子供達もバクバク食べてました。


 行き先が何処であろうと、やっぱり家族でお出掛けは楽しいですね(v^_^)v
# by kakera365 | 2017-02-26 23:36 | 家族 | Comments(0)

SUPER RUGBY

 スーパーラグビーが開幕した。

 今、ハイランダーズ対チーフスをテレビ観戦しているが、アーロン・クルーデンを筆頭に両チーム共オールブラックスのメンバーが大勢居て、非常に豪華なゲーム。昨年大ブレイクしたチーフスのダミアン・マッケンジーも、相変わらず絶好調だ。
 日本のサンウルヴズは明日、昨年の王者ハリケーンズとの開幕戦。かなり厳しいとは思うが、持ち味を発揮して健闘して貰いたい。

 サッカーもぼちぼち佳境ですが、ラグビーからも目が離せませんね(=゚ω゚)ノ

# by kakera365 | 2017-02-24 22:44 | スポーツ | Comments(0)

打ち込み

 今日、仕事を休んでプロジェクトを打ちに行った
e0069822_19555746.jpg
 全然出来ないので正直気が重いけど、やるしか無いのです。

 この課題は、ザックリ分けて3つのパートに分けられる。
 取り敢えず、最初のパートをやってみるが、どう考えてもここが核心。フットジャムの位置を変えたり、スタートの向きを変えたり、ニーロックしてみたりするが、何れも全く進まない(´Д`lll)
 気分を変えて、中間パートをやってみたら、良い感じにリップ取りに成功。
e0069822_19562209.jpg
 メッチャしんどいけど3級位か?

 気を良くして、最後のパートにトライする。途中で良いムーヴが閃いたのでやってみるが、滅茶苦茶しんどい。腿の筋を痛めつつ、何度もフォールして腕を傷だらけにして、必死のパッチでトップアウト。
e0069822_19564559.jpg
 実は写ってない右肘が一番酷い。

 取り敢えず後半のムーヴは解決出来たが、核心は最初のパート。全くムーヴが出来ない上に、イメージも全く湧かないが、もう只管に触り続けるしかないのだろう。

# by kakera365 | 2017-02-22 20:52 | クライミング | Comments(0)

ビリヤード&お買い物

 日曜日は、瑞穂がビリヤードをやってみたいと言うので、近所のコミック&インターネット(漫画喫茶)「快活CLUB」へ行きました。

 私もかなり久し振りのビリヤードでしたが、まずまず普通に出来ました。瑞穂にはキューの使い方から順番に教えて行きましたが、同じ左利きなので割とやり易かったです。
e0069822_20141916.jpg
 見た目は様になってますね(=゚ω゚)ノ

 その後、相方と合流して三宮に出て、更に大阪から戻って来た美雲と合流して、RYU-RYUでパスタを食べました。
e0069822_20145005.jpg
 久し振りのパスタも美味しいですψ(`∇´)ψ

 その後は、ナガサワで文房具やユニクロで服を買ったり、モンベルで物色したりしてから鈴蘭台に戻り、最後に洋服の青山に行って美雲の入学式用のスーツを買いました。スーツ姿を見ると、大人になったなぁと思いますね(; ̄O ̄)
# by kakera365 | 2017-02-19 23:28 | 家族 | Comments(0)

プロジェクト

e0069822_19171492.jpg
 そこに岩があるのは、随分前から知っていたが、先日たまたま通りかかったので良く見てみたら、凄いお宝を発見した様な気分になった。
 何年か前からトラッドもする様になり、年末に「スカイフォール」をやったのが大きかった。岩を見る目が養われたのだ(=゚ω゚)b

 そして今日、開拓道具を詰め込んで行ってみたが、結果から言うと惨敗だった。
 ラインは写真を見ての通り、ワイドのルーフクラック。取り敢えず軽く掃除して取り付いてみたものの、スタートが全く出来ず。あ~でも無いこ〜でも無いと捏ねくり回して、スタート出来たのが2時間後。それから延々4時間半やったが、3~4手進んだだけ(´д`|||)
 プロジェクトなので詳しい事は省くが、ワイドクラックの技術が全く無いので、体感は推定二~三段。ただ、クラッカーなら案外サックリ登ってしまうかも知れない。


 2~3年やってどうにもならなかったら、諦めてオープンプロジェクトにさせて頂きます(; ̄ー ̄A

# by kakera365 | 2017-02-18 21:21 | クライミング | Comments(0)

今年も懲りずに

e0069822_19522688.gif
 今年も「北山公園清掃登攀」の季節がやって参りました。

日時
 2017年3月5日(日)10:00~ (少雨決行)
 (悪天候により中止の場合はこの[blog]に書き込みします)

場所
 北山公園桜の園(池の花見広場)。北山公園入口から徒歩約10分(下図参照)。
 出来る限り公共交通機関で来て下さい。また、車で来られる方は、出来るだけ乗り合わせて来て下さい。

内容
 ボルダー周辺と植物園内のゴミを可燃物、不燃物に分けて拾います。
 ゴミばさみ、軍手は各自で御用意下さい。ゴミ袋はこちらで用意しますが枚数に限りがあるので、コンビニ袋とかがあれば便利です。

その他
 今年は、子供向けのトポを作ろうと考えており、その為にベータ版を配って、子供達が喜びそうな場所を探したいと思ってます。また、写真もイッパイ撮りたいので、子供連れ・ファミリーでの参加を宜しくお願いします(^-^)ノ
 勿論、例年通り清掃後のセッションもありますので、沢山のクライマーの参加をお待ちしてます。目一杯登り倒して下さいね(o^^o)

桜の園マップ
e0069822_19531172.jpg

# by kakera365 | 2017-02-15 20:44 | クライミング | Comments(0)

KBAfes-Session

 日曜日は待望のセッション。
 雪の影響が心配されたものの、朝には晴れ上がって全く問題無し。

 宿泊施設から開会式会場へは、トロッコに乗りトンネルを通って向かう。
e0069822_19481672.jpg
 トロッコ乗って出発進行(=゚ω゚)ノ

 会場に着くと、次から次へとクライマーが集まって来る。
 その中には、なななんと!!山梨からたっくんが!!! 衝撃の再会に暫しあんぐり( ̄◇ ̄;)。他にも、北野さんやがんちゃん、元島根のサカナくん等、久し振りに会う人がイッパイ。勿論、キムキムやマエサン、ロックマン達、お馴染みの面々も。東京のsin君も、ファイブテンクライマーを率いて来ていた。
e0069822_1948242.jpg
 沢山のクライマーが集まりました(^ー^)ノ

 式が終わったら、早速エリアへ移動してセッション開始です。
e0069822_19483144.jpg
 エリアにはデッカイ岩がイッパイ。

 取り敢えず、適当な課題を探しながら、グルッと岩を見て回る。
e0069822_19484060.jpg
 難しそうな課題を登る、はまちゃん&だいちゃん。

 先ずは、オカカマンとスラブの課題を3本登ってから、別れて其々の課題を探す。私は、エリアの中央にあるフェースの課題4本を順番にトライして、3本登れた。

 お昼になったのでお弁当を食べたら、モチベーションがゴーンと下がったので、人の登りを見学する。
e0069822_1948525.jpg
 若者っぽい跳び付き課題にトライする若様。

e0069822_1949774.jpg
 初段の課題を登るオカカマン。

 その後、たっくん、オカカマンと初段のフェース課題でセッションする。何だか懐かしい雰囲気(#^.^#)
e0069822_19492265.jpg
 良い感じでムーヴを固めるたっくん。

 上部の一番見栄えのする岩では、北野さんのグループがセッションしてた。
e0069822_19493264.jpg
 被っててデカいな〜( ̄◇ ̄;)

 そして、強々な人の登りも見学。
e0069822_19494412.jpg
 強くて可愛いあいかちゃん。

 そんなこんなで、アッと言う間に終了時間となって閉会式。
 プロジェクトの初登者に景品が配られ、協賛メーカーからの提供品を籤引き&ジャンケンで分配。私は熊野名産の干物3種を頂きましたo(^▽^)o


 今回のKBAfes、ローカルクライマーの熱い思いが伝わって来るイベントでした。
 代読でしたが熊野市長の挨拶、地元議員さん、環境省職員、JFA理事、ファイブテンクライマー等多くの関係者、そして各地から沢山のクライマーが集まり、ローカルの方々の心尽くしの歓待を受けて、とても気持ち良い素晴らしい時間を共有する事が出来ました。
 これだけのイベントを企画、運営して行くには、相当のエネルギーが要ったと思います。関係者の皆さん、本当にお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。これを機に、熊野の地でクライミング文化が広く親しまれ、根付いて行く事を期待します。

# by kakera365 | 2017-02-14 22:29 | クライミング | Comments(0)