アイラの王

e0069822_23395216.jpg
 シングルモルトが尽きたので新たに購入。

 前回は安目に済ましたので、今回は張り込んで「アイラの王」と言われる「ラフロイグ」を買いました。ただ、普通に10年物を買うのも芸が無いし、私はシェリー樽から来る甘い香りが好きなので、「PX CASK」を買ってみました。
 グラスに注いでみると、本当にペドロ・ヒメネス(PX)の樽で熟成したのかと思う程色が薄いし、甘い香りも控え目でめっちゃスモーキー。口に含んでみても、甘さはかなり抑えられてて、アイラらしいヨード臭も少ないが、スモーキーさはラフロイグらしい。アルコール度数も48度あるので、パンチも効いてる。

 真のラフロイグ好きには、ちょっと物足りないかも知れないけど、スモーキーなウイスキーを試してみたい人には良いと思う。但し、お金に比較的余裕があるってのが条件だけど・・・
# by kakera365 | 2017-02-10 19:44 | 生活 | Comments(0)

Super Bowl LI

 月曜日は、例年通りお休みを頂いて、スーパーボウル観戦。

 ま、結果から言えば、史上稀に見る大逆転劇で、ベリチックとブレイディのペイトリオッツが、5度目の制覇を達成した。
 個人的には、もうペイトリオッツには飽き飽きしているので、マット・ライアンのファルコンズに勝って欲しかったし、3Qに4つ目のタッチダウンが決まって28-3になった時点で、勝ちは揺るぎないと思った。それ程までに、ファルコンズオフェンスはプレイコールが嵌ってたし、それ以上にディフェンスが絶好調だった。
 スーパーボウル観戦歴の比較的長い私は、モンタナもイーライも見て来たので、逆転劇には慣れてる積もりだったが、今回のブレイディには完全に脱帽だった。ファルコンズ4本目のタッチダウンの後、タッチダウンとフィールドゴールで16点差になった時点で、2ポゼッション差とは言っても、タッチダウン2本で両方とも2ポイントコンバージョンを決めなければならない。幾ら何でもそんな事がある訳ないと思っていた。いや思いたかった。
 もうこの時点で、ベリチックとブレイディに怯えていたのだ。こいつらならやるかも知れないと言う思いが、心の片隅に浮かんでいたのだ。そして、思い描いた最悪のシナリオが、そのまま目の前で実行されて行くのを、ただ呆然と見続けるしかなかった。

 マット・ライアンは未だ若いし、優秀なQBなので、絶対に次の機会があると思う。今回の敗戦を糧にして次回こそ、ヴィンス・ロンバルディ・トロフィーとスーパーボウルリングを持ち帰って欲しい。
# by kakera365 | 2017-02-08 19:36 | スポーツ | Comments(0)

瀬戸のアイドル

 先週末の土曜日は、よこちゃん、オカカマンと久し振りに尾道へ。

 別動隊のこばやん&ゆうたと、偶然にも途中のパーキングエリアで合流し、集合場所の瑠璃山へ行くが、何時も先に来て待っている「岩場のアイドル」ドリルマンが居ない。暫く焦らされ、来たと思ったら勝手にD:5君の運転席に座り、全員を乗せて出発。
 馴染みの寿司屋でお昼御飯を購入し、渡船に乗って島に渡り、ケーキ屋でシュークリームを買うと言う、お約束の遠回りをしてから、漸く岩場へ向かう。
e0069822_22323262.jpg
 素晴らしい瀬戸内の多島美。

 駐車場に到着したものの、いきなりさっき買ったシュークリームを配られたので、皆んなで頬張る。
e0069822_22324119.jpg
 取り敢えず腹拵えです。

 これまたお約束の薮漕ぎをタップリして、一つ目の岩に到着。
 先ずはアップと言う事で、「セミアイドル」って課題を皆んなでやるが、私がサックリと一撃をかましてしまう。その後他のメンバーも、色々ムーヴを探って完登。
e0069822_22324727.jpg
 結構リップが遠い。

 少し移動して、次は「母恵夢(ポエム)」って課題。縦ホールドからリップを叩きに行き、最後は悪いマントルを返す。
e0069822_22325313.jpg
 思いの外リップが甘い。

 ここはよこちゃんが一抜けで、オカカマンが続き、私は危うく取り零しそうになったが、何とか気合いで登る。
 また少し移動して、今度はドリさんのプロジェクト「賛歌」をお触り。ドリさんはいきなり惜しいトライを披露するが、その後は日当たりも良くなって高度が下がって行った。
e0069822_2233197.jpg
 見た目はショボいが意外に悪いです。

 またまた移動して、薄被りに大きな穴の開いた岩へ。
 この岩は、まだトライして無いらしく、オカカマンと2人で取り敢えずムーヴを探ってみるが、私が穴ボコをデッドで捉えた途端、それまで眺めてただけの皆んながシューズを履いて参加して来た。
e0069822_223397.jpg
 ゆうたも跳んでます。

 この課題は見事に、ドリさんが美味しい所を掻っ攫って行きました。

 最後は本土に戻ってクールダウン。軽目の課題を幾つか登った後、大トリに大きな岩に未登のラインを皆んなでセッションするが、ここはオカカマンが見事に初登をゲット。
e0069822_22331640.jpg
 キッチリ最後を締めました。

e0069822_22332475.jpg
 美しい海峡の夜景。

 締めは養老温泉で汗を流し、晩御飯を食べ、ダラダラと駄弁りんぐして、ドリルマンのフルコースを堪能させて頂き終了。

 久し振りの尾道だったけど、相変わらず最高の景色だった。こんなシチュエーションで登れば、気持ち良いに決まってる。また、ドリさんのお陰で新しい岩場、新しい課題を登らせて貰い、こばやん&ゆうたとも一緒に登れて、とても楽しい時間を過ごす事が出来た。


 何時も、何処へ行っても思う事だが、気の合う仲間は人生の宝物ですね(^ー^)ノ
# by kakera365 | 2017-02-06 23:59 | クライミング | Comments(0)

節分

 今日は節分なので、恵方巻きに齧り付き、鰯を食べて、豆撒きして、歳の数だけ豆を食べました。

 先ず最初は恵方巻きから。今年の恵方は北北西との事で、皆んな揃って恵方向いて丸齧り。
e0069822_23343722.jpg
 北北西に進路を取れ(`_´)ノ

 続いては、お約束の豆撒き。海晴が今日届いたギリースーツとか言う迷彩服を着込んで、リアルな鬼を演出。
e0069822_23344615.jpg
 迷彩鬼は外〜(=゚ω゚)ノ

 今度は交代して瑞穂が鬼の役。
e0069822_2334554.jpg
 可愛い鬼ですね(^ー^)ノ

 最後は、自分の歳の数だけ豆を頂きます。
e0069822_2335441.jpg
 50個は多い(´Д` )

 これで邪気を追い払って、一年無病息災で過ごせそうです(=゚ω゚)ノ
# by kakera365 | 2017-02-03 23:59 | 家族 | Comments(0)

帰って来た本気靴

e0069822_19402481.jpg
 今日、リソールに出していたクライミングシューズが帰って来た。

 リソールしたのは、私のルートクライミング用の本気靴、BorealのStingma。こんなシューズを知ってる方も少なかろうが、私はこの時期のボリエールシューズを、とても気に入って愛用していた。同時期のベルクロシューズPyrosも非常に足入れが良くて、2〜3足買ってリソールもした。
 このStingmaも足入れがなかなか良く、ややダウントー気味でありながら、絶妙な柔らかさのソールでスメアリングも抜群。ボルダリングの様な極小フットやシビアなヒールフックは厳しいが、ルートでは文句無しの安定感で、個人的には言う事無し。古いモデルですが、良いものは大切にして行きたいですね。

 新たにSTEALTH C4を纏い、帰って来た本気靴。
 コイツで「TUKUSHI」撃破だ!!!
# by kakera365 | 2017-02-01 23:07 | クライミング | Comments(0)

スマスイ

 日曜日は、瑞穂のリクエストで須磨海浜水族園に行きました。

 神戸市営とは言え、同じ市営の王子動物園に比べて箆棒に高いので、私は滅多に行く事が無いのですが、子供達はのびのびパスポートでタダなので、まぁたまには良いでしょう。
e0069822_1921213.jpg
 カラフルな魚達。

 瑞穂は自分のDSを持って来て、魚の写真を一所懸命撮ってました。
e0069822_19213191.jpg
 大水槽のエイやサメ、ロウニンアジを撮影中。

 大水槽は裏からも見る事が出来ます。
e0069822_19225478.jpg
 覗き穴から見てます。

 瑞穂のDSに対して、美雲は私のお下がりのEOS Kiss X2で写真撮影。
e0069822_1923649.jpg
 撮影に夢中の美雲。

 アマゾン館では、チューブ状の通路から上下左右の魚が見れます。
e0069822_19231969.jpg
 チューブの中からv(^○^)v

 たまにしか来ませんが、色んな生き物が見られて、水族園も楽しいですね(=゚ω゚)ノ
e0069822_19232646.jpg
 また来てね~
# by kakera365 | 2017-01-30 20:53 | 家族 | Comments(0)

スキー

 土曜日は、次男の海晴と2人で、久し振りのスキーに行きました。
 今回は、海晴が広いスキー場に行ってみたいと言うので、珍しく岐阜県の高鷲スノーパーク&ダイナランドへ行ってみました。

 前夜発、サービスエリアで車中泊の朝、目が覚めてみると、予想以上のドピーカン!!! 早速スキー場に向かい、スキーをレンタルして、ゴンドラで一気に頂上へ。こんなに天気の良い日のスキーは何年振りだろうか。
e0069822_19184081.jpg
 お天気最高o(^▽^)o

 全く雲一つ無い快晴で、景色も文句無し。御嶽山や北アルプスもクッキリ見えました。
 海晴は、それ程スキーに行った回数は多く無いので、先ずは初心者コースをクルージングしました。
e0069822_1919314.jpg
 雪質も良くて気持ち良いです(o^^o)

 海晴はこんなに雪の積もった所は初めてなので、ヤドリギや動物の足跡等、色んな物に興味を示してました。
e0069822_19191397.jpg
 枝に積もった雪を突ついてます(^∇^)

 暫く滑って慣れて来たので、今度は少し傾斜のある中級コースへ行きました。
e0069822_19192069.jpg
 ナカナカ様になってます。

 何度も転けながらも頑張って練習したので、少しずつ感触が掴めて来た様で、大体のコースは滑れる様になりました。
e0069822_19192829.jpg
 雪壁を突ついてます(`_´)/

 流石にチャレンジコースやチャンピオンコースは無理ですが、かなり傾斜のあるバーンにも、思い切って挑戦しました。
e0069822_19193542.jpg
 30度以上はあるでしょう( ゚д゚)

 ま、当然転けまくりでしたが、挑戦する気持ちが大切。ナカナカ良い根性してます(=゚ω゚)b

 最後はパノラマコースをクルージングして締め。
e0069822_19194425.jpg
 楽しかった~!!!

 まともなスキーは随分と久し振りでしたが、最高のお天気に恵まれて、非常に楽しかったです。
 海晴も一日でかなり上達したので、中級レベルのコースなら問題無く滑れそうですし、次回は急斜面にも挑戦して欲しいですね。私も身体意識を色々と調整しながら滑って、バッチリとは言えませんが、それなりに良い感触が掴めました。

 クライミングも良いけど、スキーも楽しいな(=゚ω゚)ノ
# by kakera365 | 2017-01-29 23:30 | 家族 | Comments(0)

再挑戦

e0069822_2141813.jpg
 今日は相方が残業だったので晩御飯の担当。

 この日の献立は、以前作ったもののイマイチ上手く出来なかった「肉飯」に再挑戦しました。材料の野菜や水溶き片栗粉の量を調整した結果、見た目はかなり良い感じに出来上がりました。恐る恐る口に入れてみると・・・・・ウマイ!!!

 頑張った甲斐あって、ほぼ完璧にお店の味を再現出来たのでは無いかと思います。子供達も美味しいと言って、綺麗に平らげてくれました。自分が作った料理を食べて笑顔が出ると、とても嬉しいですね(=゚ω゚)ノ
# by kakera365 | 2017-01-26 21:24 | 生活 | Comments(0)

お買い物

 土曜日に岩場から帰って来たら、この2つが届いてました。
e0069822_23534963.jpg
 「岩と雪 Best Selection」と「Black Hole Pack 25L」。

 先日まで通勤には、2年半前に買ったPatagoniaの「Ascensionist Pack 25L」を使っていたのですが、防水機能が低くて雨蓋に入れた文庫本が濡れるのと、中に仕切りが無いので小物が整理し難く、使い勝手が悪かったので、同じPatagoniaの「Black Hole Pack 25L」に乗り換えました。
 「岩と雪」は、随分前に予約してたのが届いたのですが、真っ先に読んだのはやはり「石の人」でした。その後、故吉田和正氏のインタビューを読み、戸田直樹大先生の記事を順番に読んで行ってる所です。

 そして、日曜日には本屋へ行って、コレを買って来ました。
e0069822_2354827.jpg
 「PEAKS 2月号」です。

 買った理由は当然、大西良治の記事を読む為です。こんなオッサンが言うのも何ですが、私は随分前から良治君のファンなのです。今回の「称名川本流完全遡行」は、彼の登攀の集大成であると共に、日本クライミング史上の金字塔だと思うのですが、ROCK&SNOWの扱いが余りにも酷過ぎたので、こちらを買って読む事にしました。
 ウイスキーをチビチビやりながら、ゾクゾクする様な登攀記事を読む。至福の時間ですね\(//∇//)\
# by kakera365 | 2017-01-24 21:01 | 生活 | Comments(0)

成果なし?

 順番が前後しますが、土曜日はよこちゃんとボルダリング。

 エリアに到着したら、適当な課題で順番にアップして行き、締めに「トレック君」でセッション。
e0069822_22524012.jpg
 何度やっても良い課題です。

 そうこうしている内に、オカカマンファミリーが到着。更に401君&元気君、かんちゃんもやって来て、一気に賑やかになる。そして、ローカル組はアップもせずに行き成り「アレディ」にトライ開始。
e0069822_22525199.jpg
 積極的に「アレディ」を撃つ401君。

 その頃よこちゃんは、前回登った「木枯らし」って課題にトライしていたが、何時まで経っても核心のムーヴが出来ないまま。
e0069822_22525992.jpg
 まさに「木枯らし」状態のよこちゃん。

 私も宿題の「アレディ」にトライするが、前回行った所までも進めない。
e0069822_2253774.jpg
 全然出来ひんがな(´Д` )

 大人達が登っている間、オカカマン家の子供達は、ハンモックを設営して貰って、遊び倒していた。
e0069822_22531478.jpg
 ハンモックでブランコ遊び。

 かんちゃんが非常に安定した登りで、良い感じにリップを押さえては、何度も落ちて来る。401君もリップを押さえるものの、その先が続かず。オカカマンもリップまで行ったものの、同様に落ちて来た。
e0069822_2253214.jpg
 良い感じだったんですが(ー ー;)

 結局誰も登れずに移動。オーラスは「崖っぷち」でセッション。
 この課題、被っている上にホールドが甘いカチが多く、全く私向けの課題では無いが、コレもトレーニングだと割り切って触ってみる。
e0069822_2253293.jpg
 惜しかったかんちゃんの登り。

 結局、全員が敗退して終了。

 帰りに、超久し振りにパチャマンカで、骨付き鶏を食べようと順番待ちをしていたら、後から背が高くてニット帽の胡散臭い人が来たので、良く見たらホリエモンでビックリ!!!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ


 この日新しく登ったのは3級が1本だけで、全くと言って良い程成果が無かった。でも、ホールディングや荷重等で新しい発見もあったので、次に繋がるクライミングだったと思います(=゚ω゚)ノ
# by kakera365 | 2017-01-23 23:50 | クライミング | Comments(0)