リソール

e0069822_241241.jpg

 先日,長らくほったらかしにしていた登山靴をリソールした。去年の夏に,長男と木曽駒ヶ岳に登った際に,ミッドのウレタンが劣化しててソールがぺろ~んと剥がれたのをそのままにしていたのだ。
 この靴も愛用して早10数年。しっかりとした作りに柔らかい内皮,色やデザインも気に入って随分とお世話になっているが,新たにソールを張直すと何かカッコイイぞ。早速山に行きたくなるけど、今は雪だらけだし、ボルダリングも忙しいからな~。3月になったら比良山にでも行こうかな・・・
# by kakera365 | 2006-02-24 02:43 | クライミング | Comments(0)

牡丹鍋

e0069822_13153076.jpg

 先週の土曜日,叔父の家で牡丹鍋を御馳走になった。
 叔父は,夏は釣り,冬は鉄砲をやるので,時々新鮮な魚や獣肉を提供してくれ,日頃ワンパターンに陥り勝ちな食卓を賑わせてくれる。魚にしても肉にしても,スーパーでは売っていないモノばかりなので,子供達も珍しいのだろうか,何時も嬉しそうだ。私も久し振りの猪肉を堪能させて頂いた。
 因みに,美雲が噛り付いているのはバラ肉。見た目は油ばかりだが,これが油ではなくてゼラチン質なので,弾力があって旨みも出て来て美味しい。
# by kakera365 | 2006-02-22 13:16 | 家族 | Comments(3)

梅里雪山

 日曜日に家族で京都へ出掛けた。目的は,左京区の法然院で開催されている写真展に行くため。
 主催者の小林尚礼さんは,京都大学生時代にOBと一緒に,中国南部の未踏峰「梅里雪山」へ遠征に行き,そこで雪崩にあって生き埋めになった17人の仲間の捜索をずっと続けている。
 詳しい事は[WebSite]を見て頂くとして,小林さんの写真はとても素晴らしく,また現地の人との交流もとても興味深い事がたくさんある。最近あまり山に行く事がなくなったので,美しい山の写真を見て,久し振りに心が洗われた一日だった。

 もし時間があれば,今週末までやっているので,是非足を運んで下さい。
 また今回,岳人で連載されていた記事をまとめた単行本が,山と渓谷社から発売されているので,こちらも是非読んで見て下さい。
e0069822_10155633.jpg
 写真は小林尚礼さんの[WebSite]から借用しました。
# by kakera365 | 2006-02-21 10:17 | 自然 | Comments(0)

樹氷

e0069822_012297.jpg

 週末の土曜日、北山公園へボルダリングに行こうと思い、一番安上がりな六甲山越えをしたところ、山上は樹氷に覆われて、辺り一面真っ白に花が咲いた様な、美しい風景が広がっていた。
 偶然とは言え、こんな綺麗なものを見れたのは本当にラッキーだった。普段は六甲山なんて近過ぎて特に意識する事も無い山だが、何だかんだ言っても、やはり1000m級の山だと言う事が良く分かった。
 良い山に囲まれた環境で育って、今も生活している事に感謝。
# by kakera365 | 2006-02-20 00:06 | 自然 | Comments(0)

鉄っちゃん

e0069822_0133360.jpg

 土曜日に、ポートアイランドにある青少年科学館へ行って来た。目的は、土日に開催される鉄道模型のイベントに参加するため。
 到着すると、玄関でミニ蒸気機関車の乗車をやっていたので早速子供達を乗せる。見た目は小さいが、ちゃんと石炭を焚いて蒸気を作って走る、立派なSLだ。
 子供達は何気に嬉しそう。

 中に入ると、今度はNゲージ他の鉄道模型が勢揃い。子供達の目は爛々と輝いていた。その後も夕方の閉館まで遊び続けていたが、満足した様だった。
# by kakera365 | 2006-02-13 00:19 | 家族 | Comments(0)

週末の北山公園

e0069822_12572544.jpg
 先週末は、土日連続で北山公園へ行って来た。
 土曜日は一人で登りに、日曜日は家族でピクニックに出掛けた。

将棋岩前の土管で遊ぶ子供達→

 金曜晩に「自粛解除」の報告をしたので、ボルダラー達がどんな感じで登ってるのか、様子を見に行ってみたのだが、残念ながら土曜日一人、日曜日二人しか会って話す事が出来なかった。ボルダラーの意見はそれぞれだが、やはり一般的なマナーが大切だと言うのが大方だった。
 ハイカーの方とも何人かお話させて頂いたが、全ての人がボルダリングに好意的で、中には「北山公園は日本のボルダリング発祥の地だと雑誌で読んだ。素晴らしい事です」と言われる方や、行政の対応を怒られた方も居られた。全ての人が同じではないが、思ったよりも悪い印象は無い様だった。
 今週末は、もう少し人が来て賑わうのだろうか・・・
# by kakera365 | 2006-02-06 13:09 | クライミング | Comments(0)

ロボット?

e0069822_21454791.jpg
 先日、仕事で移動中に車の窓から見えたビルが、とても面白かったので携帯で写真を撮った。
 なんだかロボットの様で、また、少し笑ってる様でカワイイ。
# by kakera365 | 2006-02-03 21:49 | 生活 | Comments(0)

特殊課題

 昨日、笠置にボルダリングに行って来た。目当ては超有名課題の「親指君」。が、しかし・・・
 全くと言って良い程何も出来なかった。何せスタートが出来ないんだから仕方が無い。皆が足を置くスタンスだと、スタート直後の左足が上手く乗らない。少し下のスタンスだと簡単に左足が乗るのだが、その後の親指が遠くて触るのが精一杯になる。
 ま、下手なのだから仕方無いと言えばそれまでだが、他の皆が上部まで行くのを指を銜えて見ているのは辛い。何度も触るが結局進展無しで終わる。先週登った「ミヤゾノリッジ」と同様、???な課題だ。ま、諦めずに何度も行けば、コツが分かると信じてやるしか無い。
 むしろ、ついでに触った左側の「豆餅(三段)」の方が何とかなりそうな気がするから、課題の得手不得手と言うか、好みと言うか、クライミングって本当に不思議だ。
 
# by kakera365 | 2006-01-29 12:13 | クライミング | Comments(0)

心の洗濯

 今日、王子ヶ岳に行って、宿題の「ミヤゾノリッジ(2級)」を片付けて来た。

 北山公園がこんな状況なのに、登りに行くのもどうかと思ったが、現状では何も出来る事も無いし、気分的にも行き詰って居たので、心の洗濯をする意味でも登るのが一番と考えて行ってみた。
 正直、登っている瞬間は夢中になれるのだが、休んでいると北山の事が気になって今一つ集中出来なかった。でも、沢山の友達と一緒に居ると、少しずつ心が軽くなって来る。お陰で宿題を一つ片付ける事が出来てホッとした。
 ただ、やっぱり王子ヶ岳は遠い。エリアが遠ければ遠い程、北山公園の有り難味が身に沁みて分かる。やっぱり北山は近くて良い岩場なのだ。独りになって初めて分かる、元カノの大切さみたいな。お願いだから帰って来て下さい・・・
# by kakera365 | 2006-01-22 23:54 | クライミング | Comments(3)

NFL Playoff

 NFLのPlayoffも佳境に入って来た。
 ここに来てド本命の2チーム、インディアナポリスコルツとニューイングランドペイトリオッツが揃って負けてしまった。残った4チームは、AFCのデンバーブロンコス、ピッツバーグスティーラーズとNFCのカロライナパンサーズ、シアトルシーホークス。
 私の当初の予想では、シンシナティベンガルズとシカゴベアーズのスーパーボウルだったのだが、全く外れてしまったので(殆ど希望的観測だが)、真面目に考えてスティーラーズvsシーホークスをお願いしたい。
 特にビル=カウアーvsマイク=ホルムグレンのヘッドコーチ対決はとても興味がある。どんなプレーコールをするのか楽しみだな~。
# by kakera365 | 2006-01-16 22:38 | スポーツ | Comments(0)