ピアノ

e0069822_0464014.jpg

 今日は美雲のピアノ発表会があった。
 一張羅を着て舞台に立った美雲は、緊張した様子も無く、まずまずの演奏を聴かせてくれた。親バカを承知で言うが、同じ年頃の子供達よりも上手かったと思う。ま、生徒全体のレベルも知れてるから(一番上手いと思われる中学生で、リストのハンガリー狂詩曲)、上手いもへったくれも無いだろうが・・・
 音楽とは音を楽しむもの。取り敢えずはこの調子で続けて貰いたい。
# by kakera365 | 2006-04-16 00:51 | 家族 | Comments(2)

小旅行

 子供達が春休みなので、先週の金曜日に休みを取って小旅行に出掛けた。
 行き先は和歌山県の白浜にあるアドベンチャーワールド。交通手段は当然、子供達の大好きな鉄道(JR)。行きはオーシャンアロー、帰りはスーパーくろしおに乗った。
 現地でもパンダを見たり、イルカショーを見たり、SL型の乗物でサファリを見たり、どれもそれなりに楽しそうにしていた。残念だったのは、オルカ(シャチ)が1月に急死して見られなかった事。あの巨体で泳ぎ、芸をする様を子供達に見せる為に行ったので、正直ガッカリだった。
 泊りではなかったので、あまりゆっくり出来なかったが、子供達も帰りの列車では寝ていたので、十分満足しただろう。
e0069822_0173544.jpg

# by kakera365 | 2006-04-06 00:21 | 家族 | Comments(2)

kiroro

 先日、久し振りにCDを買った。
 買ったのは[kiroro]の「キロロのいちばんイイ歌あつめました」とスピッツの「CYCLE HIT 1991-1997」「CYCLE HIT 1997-2005」。「どっちもベスト版じゃん!」と言う外野の声は無視。
 スピッツの方は取り敢えず置いとくとして、実は私、結構[kiroro]好きだったりする。特に「未来へ」が好きと言うか、聞いていると胸にグッと来て、勝手に涙が出てしまう。
 皆さん御存知無いだろうが、こう見えても私はかなりの音楽通である。特にクラシックに関しては、オーケストラに在籍していた事もあり(指揮者もしていた)、ハッキリ言ってマニアの領域である。それ以外にも、様々なジャンルの音楽を聴くが、邦楽ではフォークが好きだ。ま、小学生~中学生がアリスやオフコース全盛期の、思いっ切りフォーク世代だからしょうがないが、正直今時のヒップホップ系の音楽?は、体が受付けない。
 人間の性格は育った環境がかなり影響するが、こと音楽に関しては、もうどうしようも無い位影響しているのは疑い無いだろう。
# by kakera365 | 2006-04-03 19:53 | 音楽 | Comments(0)

清掃登攀

e0069822_11453697.jpg

 先日,北山公園で清掃登攀を行った。
 今年は「登攀禁止事件」があったためか,例年より人が集まって盛況だった。主催者?としては嬉しい限りで,今回集まったメンバーがクライミングマナーの向上に一役買ってくれれば,とても心強い。
 北山公園は公共施設であり,他のエリアの様に地主がいる方が最初は大変だが,理解を得られれば後は比較的スムースとは行かない。むしろ,幾らこんな活動をしても,誰にも感謝もされないし,理解もなかなか得られない。だからと言ってやらなければ良いかと言うと,そう言う訳にも行かない。クライマー達の自覚を促す意味では,十分に役立ってると個人的には思っている。
 今後は,この活動を公園管理者や一般利用者に知って貰う為にアピールする方法を考えて行かなければと思う。今年はとりあえず,手作りTシャツを着てみたが,どれ程の効果があったのだろうか?また,レポートを公園事務所に掲示して貰おうとも考えている。
 誰か良いアイデアがあれば教えて下さい。
# by kakera365 | 2006-03-30 11:47 | クライミング | Comments(0)

クライミング好き?

 先日、家族で三田にある有馬富士公園に遊びに行った。
 駐車場は無料で、公園内には鴨池や茅葺屋根の民家、生き物についての学習館、あそびの王国等があり、一日居ても飽きない、なかなか良い施設だった。
 子供達も色々遊び回っていたが、子供だから当たり前なのか、それとも親がクライミングをやっているからか、登れそうに見えると何処でも攀じ登っていた。


e0069822_0155873.jpg
←キツネの巣穴を模倣した迷路から脱出を試みる美雲

e0069822_0161324.jpg
あそびの王国でホールドに手を伸ばす海晴→
# by kakera365 | 2006-03-22 00:26 | 家族 | Comments(0)

宿命

 ラファイユが遭難した。
 ヒマラヤの高峰やアルプスの難壁を舞台にするクライマーに、遭難は宿命なのか。
 これまでにも多くのスーパークライマーが命を落としている。私が憧れたククチカやベジャン、鈴木兼造も死んだ。だが、ボナッティ、メスナー、チェセンや山野井の様に生き残っている者もいる。何が違うのかは分からないが、本能的な能力があるのだろうか。勿論、運もあると思うが。
 今、私の一番好きなクライマーはミック=ファウラーとスティーブ=ハウス。彼等には長生きして、世界の僻地を登り倒して貰いたい。
 
# by kakera365 | 2006-03-11 10:18 | クライミング | Comments(0)

グレード

 私はもう大台も目の前なので,今更グレードに執着する積もりも余り無いが,最近の若者(子供?)の台頭には驚く。
 一昔前では考えられなかった高グレードを,いとも簡単に?落として行くのは爽快ですらある。例えば・・・

 ○中嶋徹(12)が「静かの海(三段)」に成功。これで三段は「燃え尽きた地図」に次いで2本目。
 ○沼尻拓磨(12)が「オモルグス(初段)」に3日のトライで成功。トップアウトすれば8mはあるハイボール。
 ○樋口純裕(13)が「長崎県人の逆襲(5.13a)」をRP。彼はクライミングを始めて9ヶ月!
 ○羽鎌田直人(13)が「シンデレラボーイ(5.13a/b)」を2日間4回目のトライでPR,「門前払い(5.13b/c)」を16回のトライでRP
 ○中原栄(16)が「空(5.14b)」を4日間9回のトライでRP。
 ○濱田健介(18)が「オーヴ(四段)」の第2登に成功。

 その他にも,ユースチャンプの安間佐千を筆頭に,柴田晃一,尾崎晃一,塚田洸,永田乃由季,小西大介,堀創,佐々木悠吾,新田龍海,堀込悟,清水淳,中嶋渉・・・

 正直,もう何が起きても驚かない。ただ,気になるのは「成長期にそんなに体を酷使して大丈夫か?」と言う事。ま,彼らにとっては大きなお世話だろうが・・・。
 私もまだ上を目指して頑張れる筈だと思うんだけど。Over40の皆さん,若者に負けない様一緒に頑張りましょう!
 私もマイペースで5.13・三段目指して頑張ります。
# by kakera365 | 2006-03-07 10:42 | クライミング | Comments(1)

お寺

e0069822_1513852.jpg

 先々週に京都へ写真展に行った際に訪れた法然院。
 私は良く知らなかったのだが、職場で京都出身の人に聞くと、金閣寺や清水寺程の超A級では無いが、かなり有名なA級のお寺との事。確かに静かな佇まいに整然とした庭作り、建物もどっしりとした中に鄙びた感じがとても印象深い。
 私が子供の頃に連れて行かれたお寺の印象はあまり無いが、銀閣寺の庭が綺麗だったのを覚えている。子供達は何を思ったのだろう・・・
# by kakera365 | 2006-03-01 15:09 | 家族 | Comments(0)

北山会議

e0069822_23581423.jpg

 王子の登山研修所でBCK主催による「北山会議」が開催された。
 今回の会議には、JFAから室井登喜男氏が取材で訪れた他、山と渓谷社大阪支部?から中村圭氏、島根(TCNet)からみずっち、徳島からtaoさん&お兄ちゃん、和歌山からきむきむ、CRUXの木織さん、その他強々クライマーのゆづさん、マーシー&清ちゃん、きのっぴ他、沢山のクライマーが参加してくれて、活発な意見交換がされた。
 今回の内容や結果については、BCKの方から何らかの形で正式に報告がなされると思うが、ぶっちゃけ何もまとまらなかった。だからと言って意味が無かった訳では無く、むしろ非常に有意義な時間が持てたと思うし、BCKにはとても感謝している。大半が知ってる顔だったにしても、面と向かって意見をぶつけた事はなかったし、今回それが出来てお互いの考えている事も大体のところは分かったので、何となくではあるが胸の痞えが取れた感じがする。
 今までも、クライマーのマナー向上等に、自分なりには努力して来た積もりだが、今回こうやって集まって話し合って、もっと何か出来るのでは無いかと思えたし、他の方々にもそういう姿勢が見て取れた。
 北山会議はこれからも継続していくので、少しでも力になれればと思う。
# by kakera365 | 2006-02-27 00:18 | クライミング | Comments(1)

リソール

e0069822_241241.jpg

 先日,長らくほったらかしにしていた登山靴をリソールした。去年の夏に,長男と木曽駒ヶ岳に登った際に,ミッドのウレタンが劣化しててソールがぺろ~んと剥がれたのをそのままにしていたのだ。
 この靴も愛用して早10数年。しっかりとした作りに柔らかい内皮,色やデザインも気に入って随分とお世話になっているが,新たにソールを張直すと何かカッコイイぞ。早速山に行きたくなるけど、今は雪だらけだし、ボルダリングも忙しいからな~。3月になったら比良山にでも行こうかな・・・
# by kakera365 | 2006-02-24 02:43 | クライミング | Comments(0)