学園祭

 今週末は、美雲が通うトヨタ自動車大学校の学園祭に行きました。

 取り敢えず美雲を探しながらブラブラ歩いてたら、模擬店のブースに居ました。
e0069822_21215258.jpg
 ツナギが様になってます。

 普通の学園祭と違って、専門学校らしいイベントや出し物が一杯です。
e0069822_2122527.jpg
 ピウス(電動カー)の試乗。

 工具販売のブースも充実してました。
e0069822_21221592.jpg
 色んなツールがイッパイ。

 子供向けの縁日もありました。
e0069822_21222617.jpg
 1円玉落としをする瑞穂。

 なかなか面白かったのが、技能・技術コンクールって整備の技術をクラス毎に競うイベント。
e0069822_21223588.jpg
 盛り上がってました(=゚ω゚)ノ

 美雲が中庭でカレーを売ってたので、皆んなで買いに行く。
e0069822_21224554.jpg
 頑張って働いてます。

 何故か自衛隊のブースもありました。
e0069822_21225510.jpg
 伊丹駐屯所から来た車両。

 締めは車両展示。ポルシェやフェラーリ、ランボルギーニ等が展示されてて、年甲斐も無く興奮。
e0069822_212345.jpg
 ロータスヨーロッパで〜す\(^o^)/

 専門学校の学園祭ってどんな感じかと思いましたが、普通の学園祭プラス専門学校らしいイベントで、とても楽しかったです。
# by kakera365 | 2017-10-15 22:20 | 家族 | Comments(1)

秋のクライミングツアー最終日

 ツアーもいよいよ最終日。

 関西5人組に加え、前日から合流した石どん&ともしょうも、前夜の宴会をかなり楽しんだ様で、皆んな朝から絶好調。
e0069822_19311198.jpg
 楽しく笑顔の朝御飯。

 そんな中、私だけが筋肉痛で全くやる気無し状態(´Д` )
 この日は小川山へ行くのだが、よこちゃん&Jibeさんはクレイジージャム、しのやん&げんちゃんはカサブランカ&ジャックと豆の木、石どん&ともしょうはマルチのあみだくじルートの予定。私はよこちゃん専属カメラマンで付いて行く事にする。

 親指岩に行くと、何故か誰も居らず貸切状態だったので、早速準備してトライ開始。先ずはよこちゃんから行くが、気合いが空回りしたのか、いきなり最下部でスリップ落ち( ̄◇ ̄;)
 交代してJibeさんがトライ。下部は何の問題も無く、スルスルとワイド部へ突入。
e0069822_19312522.jpg
 ここからが勝負です。

 ワイドに入っても順調に高度を上げ、もう一歩身体が上がれば行ける!と思った瞬間、クラックから吐き出されてました。
e0069822_19314213.jpg
 あと一手が〜!(つД`)ノ

 暫くすると2人組が上がって来て、更にもう一人来たので良く見たら、有枝さんだった。有枝さんは「本気(マジ)のライン」をやり始めたので、暫し見学。
e0069822_19321919.jpg
 細かい上にトリッキーで難しそう。

 クレイジージャムに戻って、再びよこちゃんのトライ。今度は下部もスムーズに熟し、ワイド部へ向かう。
e0069822_1932425.jpg
 今回は余裕があります。

 いよいよワイド最上部へ突っ込んで行くが、昨年同様身体が上がって行かない。かなりの時間粘ったが、結局吐き出されてジ・エンド。Jibeさんも2回目にトライするものの、1本掛けた所でギブアップ宣言。又しても宿題となってしまいました。

 その後は、Jibeさんは妹岩へ行くと言うので、よこちゃんと私は、少し有名ルートを見て回る。イムジン河、NINJA、予期せぬプレゼント、最高ルーフ等を見てから、クジラ岩へ降りて、軽くボルダリング。
e0069822_1932582.jpg
 ドンキーを登る私。

 その後も5〜6級のボルダーを幾つか登る。よこちゃんは少し難し目のダイレクト・フィンやピノキオをやってたが、ピノキオの上部は結構ヤバそうだった(。-_-。)
e0069822_19331269.jpg
 高過ぎでしょ!∑(゚Д゚)

 あんまり登ってないが、少し早目に駐車場へ戻り、周囲の景色を堪能する。
e0069822_19332728.jpg
 また会う日まで。

 何時もと違うメンバーで、何時もと違うトラッドのツアーは楽しかった。個人的には、ベルジュエールの登りは酷かったし、最終日はロクに登らず、内容は全くなってないが、他の皆んなは楽しく登れた様だし、夜の宴会もめっちゃ楽しかったので、何も言う事はありません。
 自分の登りについては真摯に受け止めて、可能な限り改善の努力をし、再び瑞牆でマルチに挑戦したいと思います。

 最後になりましたが、ツアーのメンバーと泊めて頂いたジャンボファミリー、そして岩場でお会いしたクライマーの皆さん、ありがとうございました。また機会があれば一緒に遊んで下さい(^ー^)ノ
# by kakera365 | 2017-10-12 23:58 | クライミング | Comments(0)

秋のクライミングツアー2日目

 ツアー2日目は、今回の目標である「ベルジュエール」にげんちゃんと挑戦。

 他のメンバーは不動沢へ行くので、駐車場で降ろして貰って十一面岩へ向かう。途中でナバラーのOGTさん、やぶ君と会って話したりしてから取り付きに行くと、既に3人パーティがベルジュエールにトライ中。
 にしても、好天の予報は何処へやら。周りはガスに包まれて真っ白だし、岩はシットリ濡れている(´Д` )
 小一時間程待ってから漸くスタートするが、核心の1ピッチ目(5.11b)で、げんちゃんがいきなりテンションをかまして、オンサイトがさようなら(ToT)/~~~
e0069822_19273682.jpg
 何とかハングを乗っ越して進む。

 私もフォローで登るが、げんちゃん以上にテンションをかまし捲くって、這々の体でビレイ点へ。この時点で2人共パンプしまくり(;-_-)
 続くスラブは私の番だが、得意系なので何とかオンサイト。
e0069822_192745100.jpg
 フォローしてくるげんちゃん。

 次の右上バンドとフィンガークラックは、げんちゃんが華麗にオンサイトするが、フォローの私はワンテン入れてしまう。丁度3人パーティをパスする所だったので、焦ってしまった事が悔やまれる。
 そして、ハイライトの大フレークは私の番。下部は無難に熟し、上部はランナウトしつつ、膝がスタックしつつもオンサイトに成功。
e0069822_19275336.jpg
 とても楽しいピッチでした。

 次のチムニーはげんちゃんがサクッとオンサイト。
e0069822_1928326.jpg
 挟まってま〜す(=゚ω゚)ノ

 フォローはザックがあるんで、狭いチムニーは腰からぶら下げて登った。

 さて、1ピッチ目以降は順調に登って来た2人だが、ここに来て私がやらかしてしまう。8ピッチ目(5.10b)のフレークで、キャメロットの0.75、0.5を極めて進むが、ここで急激にパンプが襲って来て、一旦テラスまで降りる。カムが足りなかったのでロープを降ろして追加のカムを貰い、再度登り始めるが、さっきより少し上でパンプがマックスになってフォール。
 が、次の瞬間、止まると思ってたキャメ0.5がフレークと共に弾け飛び、ワンクッション置いてテラスに打ち付けられる。
e0069822_19281187.jpg
 テラスに残るチョークバッグのプリント(°_°)

 幸い全く何処にも怪我は無かったが、コレでテンションだだ下がり。申し訳無いが、げんちゃんに交代して貰う。
 最終ピッチもげんちゃんに登って貰い、何とか十一面岩の頂上へ。
e0069822_19281822.jpg
 絶景です\(^o^)/

 オンサイトは疎か、オールフリーも逃したけど、取り敢えず山頂に立つ事が出来て良かった。
e0069822_19282718.jpg
 若干引き攣ってますね(^◇^;)

 夕陽に照らされて美しく輝く十一面岩を見ながら、理想の登攀が出来なかった悔しさを噛み締めつつ下山。
e0069822_19285484.jpg
 美しい景色が、打ち拉がれた心を慰めてくれました。

 憧れのベルジュエールへの挑戦は、無残な結果に終わった。然し、これも天が与えた試練。瑞牆には、まだまだ素晴らしいマルチピッチが山の様にある。クライマーとして、ここで終わる訳にはいかない。


 でも先ずは、鍛え直しやな・・・・・
# by kakera365 | 2017-10-11 21:20 | クライミング | Comments(0)

秋のクライミングツアー初日

 三連休は瑞牆、小川山へクライミングツアーに行きました。
 メンバーは、よこちゃん、Jibeさん&しのやん、げんちゃんに私の5人。そして、日曜日には現地で石どん&ともしょうと合流予定。

 土曜日は雨模様だったので、基本移動日にして8時過ぎにげんちゃん邸を出発するが、思ったより渋滞も少なく、昼過ぎには信州に着いてしまう。折角なので軽くボルダリングでもしようと、白州尾白川ボルダーに行ってみるが、前日の雨の影響で岩が濡れていた。
e0069822_21352770.jpg
 ビションコで〜す( i _ i )

 仕方が無いので諦めて、今度は乾きの早そうなDRTボルダーに行くが、ここもシットリ湿気てる。ただ、全く登れない事も無いので、課題を選んで遊んでみる。
e0069822_21353666.jpg
 マントル課題を登るJibeさん。

e0069822_21354355.jpg
 果敢に「注連縄」を撃つげんちゃん。

 全く駄目だと思っていたのに、ちょっとでも登れて満足したので、今回の宿泊先であるジャンボ邸に向かう。快く迎えてくれたジャンボファミリーに挨拶し、荷物を運び込み、持参した食材を渡したら調理開始。
e0069822_21355043.jpg
 晩御飯の準備中で〜す。

 お料理が食卓に並んだ所で、早速乾杯です。
e0069822_21355851.jpg
 乾杯〜(^ー^)ノ□

 どの料理もとても美味しくて、お酒が進む進む。

 ジャンボ家には2人の子供、葉君と幹君が居るのだが、兎に角ヤンチャでマイペースです(^◇^;)
e0069822_2136868.jpg
 部屋の中でクワガタを出して遊ぶ( ̄◇ ̄;)

 更に、大人達を強制的に巻き込んで遊びまくり。
e0069822_21361643.jpg
 か〜ごめかごめヽ( ^▽^)ノヽ(^▽^ )ノ

 締めはクライミングウォールに連れて行かれて、スポットさせられるヽ( ̄〜 ̄;)ノ
e0069822_21362229.jpg
 ガンガン登る子供達。

 そんな感じでお酒を飲みつつ子供達と遊んだり、楽しくお喋りしてたら、あっと言う間に深夜になったので、翌日の好天を期待しつつ就寝。


 二日目に続く・・・・・
# by kakera365 | 2017-10-10 23:35 | クライミング | Comments(0)

美味しい秋

 先日、ボルダリングに行った帰りに、山でキノコを見掛けた。見た瞬間にピーンと来たので、持って帰って図鑑で確認。
e0069822_19161320.jpg
 多分ハタケシメジ(; ̄ー ̄A

e0069822_19165297.jpg
 裏はこんな感じ。

 って事で、食べてみる事にしました。
 取り敢えず、その日の晩に1~2本バター醤油で食べてみて、身体に異常が無い事を確認してから、翌晩に茸汁にして頂きましたΨ( ̄∇ ̄)Ψ
e0069822_19172157.jpg
 茸タップリで、美味しそうな匂いがしてます。

 シャキッとした歯応えと、ザ・キノコって感じの味と香りが最高でした。


 他にも、駐車場には栗の木があって、オカカマンと2人で栗拾いまくり。秋は美味しいものが一杯ですね(^ー^)ノ
# by kakera365 | 2017-10-06 19:58 | 自然 | Comments(0)

カラフルな秋

 彩りの秋を見付けました。

 先日、ボルダリングに行った時、山道で妙に鮮やかな赤い植物を見ました。図鑑では見た事があったし、過去に何度も見た様な気もするけど、実物を認識したのは初めてでした。
e0069822_09522646.jpg
 ツチアケビ。真っ赤ですね。

 そして、今朝マンションの玄関のガラスに、芋虫が張り付いているのを発見。蛹になる所かな?
e0069822_09524806.jpg
 アオスジアゲハの終齡幼虫。綺麗なグリーンですね。

 更に、マンションを出て直ぐの家の庭にあって、毎年楽しみにしている物。
e0069822_09535592.jpg
 コムラサキシキブ。高貴さを感じさせる紫。

 どれも自然の色なのに、本当に派手で目立ちますが、不思議と落ち着きます。
# by kakera365 | 2017-10-05 23:47 | 自然 | Comments(0)

蚊敗退

 日曜日はオカカマンとボルダリング。
 朝オカカマンを迎えに行ってから、今週末の遠征に備えてのエンクラ前提で、何処へ行こうか考えた結果、以前によこちゃんと行ったエリアへ行く事に。
 写真は、2人で行ったので、オカカマン画像のオンパレードで。

 エリアに到着したので登る準備をするが、思ったより暑いし、蚊の数が尋常じゃ無い。激しい蚊の攻撃を掻い潜りつつ、先ずはエリアに入って一番最初に目に入って来る岩の「ロード」って課題からするが、ホールドが脆く、ビビって敗退。
e0069822_2114357.jpg
 フレークが剥がれそうで怖い(暑いのに長袖なのは・・・・・蚊デス)

 続いて、隣の「ロードⅡ」ってのをやるが、ホールドが細かく、ヌメって突っ込む気が起きない。
e0069822_21151128.jpg
 オカカマンは何とか登る。

 少し下って、今度は「フラグ」ってスラブ課題をやるが、パワー不足なのか右手カチで身体が引き上がらない。
e0069822_21154925.jpg
 オカカマンはコレも完登。

 オカカマンが余りの蚊の多さに移動を提案して来るが、看板課題の「盾」を触ってないので、折角だからと触ってみるが、甘いスタートホールドがヌメって全然持てない。
e0069822_2116981.jpg
 オカカマンは何とかスタートには成功。

e0069822_21163684.jpg
 この左手がヌメるヌメる。

 暫く撃ってみるが、余りの蚊の襲撃に耐え切れず、もう一つのエリアへ移動する。が、そっちの方が更に蚊が多いと言う悲惨な結末で、クライミングシューズを履く事も無く撤収。

 帰りにクラックスに寄ったら、コバヤン親子が登ってた。暫くじょにさん、コバヤン、コンビニ君と駄弁ってから、オカカマンが買い物して帰る。


 エンクラとは言え、1本も登れなかった上に蚊で敗退なんて、笑えない(つД`)ノ
# by kakera365 | 2017-10-03 20:00 | クライミング | Comments(0)

運動会

 土曜日は瑞穂の運動会。
 子供達も大きくなって、こう言った行事に参加する事も少しずつ減りつつありますが、瑞穂は未だ小学5年生なので、もう暫くは成長を見届ける必要がありそうです。

 小学校は学年も多いので、プログラムも一杯ですが、最初の瑞穂の出番は5番目の「小部東人ぬ宝」と言う太鼓エイサー。「島人ぬ宝」や「涙そうそう」に合わせて、太鼓を叩きながら踊ります。
e0069822_21104611.jpg
 なかなか上手に踊ってました。

 続いては「棒上旗取り」。基本的に控え目な性格(ビビリ)なので、守備オンリーです。
e0069822_21111016.jpg
 身を挺して守ってます。

 そんなこんなで、あっと言う間にお昼。運動会と言えばやっぱりお弁当です。大好きな唐揚げや卵焼き、筍やオクラも。モリモリ食べて午後の競技に備えます。
e0069822_21112770.jpg
 何れも美味しいね(o^^o)

 午後一は中学校ブラスバンド部によるマーチングの後、保護者も参加して行う「ジェットコースター」って大玉転がし。
e0069822_21114118.jpg
 大玉を頭上で運びます。

 そして何故か、6年生の騎馬戦にお手伝いで出場。
e0069822_2112268.jpg
 後ろから支える役です。

 最後は紅白対抗リレー。足が速いのか遅いのか良く分かりませんが、頑張って走ってました。
e0069822_2112167.jpg
 一所懸命が一番大事です(=゚ω゚)b

 残念ながら瑞穂の赤組は負けてしまいましたが、皆んなで頑張った思い出があれば、他には何も要らないですよね。

 一日お疲れ様でした(^ー^)ノ
# by kakera365 | 2017-10-02 20:31 | 家族 | Comments(0)

サバゲー

注)サバゲーは「サバイバルゲーム」の略で、決して「食べた鯖を嘔吐する事」でも「鯖の吐瀉物」でもありません。


 日曜日は、前日に続いてげんちゃん、けいすけ君、ゆうと君、海晴に私の5人で、泉佐野にあるオペレーションさんで開催されるサバゲーに行きました。主催者がげんちゃんのパパ友なので、我が家は初めてですが、非常にウェルカムな感じで参加させて貰えました。
 9時過ぎに現地へ到着してセーフティに入ると、そこはもう既に戦場と化してました。
e0069822_202304.jpg
 テロリストのアジトか!∑(゚Д゚)

 我が家の2人は初心者なので、簡単にルールの説明を受け、準備が整った所で参加者全員集合。
e0069822_203091.jpg
 怪し過ぎる集団( ̄◇ ̄;)

 チーム分けが終わったら、早速ゲームスタート!!!
e0069822_2031777.jpg
 走るげんちゃん&海晴。戦闘開始です(=゚ω゚)ノ

 随分前からエアガンに嵌ってた海晴は、初めてのサバゲーにめっちゃ張り切ってました。
e0069822_2063716.jpg
 夢中で遊んでますね(´・Д・)」

 私は10禁のゲームにハンドガン2丁(1丁はリボルバーのCOLT PYTHON 357mag 4 Inch)で数回参加しましたが、後はセーフティでノンビリ。待ち時間は退屈なので本を読んだり、ブラブラして物色したり。
e0069822_2065382.jpg
 当然ながら自衛隊のコーナーも(^◇^;)

 お昼を挟んで午後は、抽選会からスタート。
 エントリー時に貰った番号札を片手に力が入るが、当然の如くハズレ。が、4つしか無い景品の一つを、子供達だけのジャンケン大会で、海晴が見事にゲット!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
e0069822_2071659.jpg
 景品ゲットだぜ!!!

 そして昼一は、ハンドガンによるシューティングマッチ。前日頑張ってお疲れのげんちゃんも遊んでました。
e0069822_2073789.jpg
 シッカリ狙って〜!!

 サバゲーは撃ち合って勝敗を決めるだけではありません。好きなウェアを着込んで、色んな人物に成り切って遊ぶのもまた楽し。
e0069822_208943.jpg
 タリバンとターミネーター。

 その後も延々ゲームが続き、5時半までタップリ遊びました。
e0069822_2083724.jpg
 最後まで遊び倒し。

 初めてのサバゲーはナカナカ楽しかったです。緊張感こそクライミングには及びませんが、運動量も豊富で、戦略にも頭も使うので、凄くリフレッシュ出来そうです。皆さんのウェアやエアガンへの拘りも、狙撃銃の人やリボルバー2丁拳銃の人も居たりして、とても個性が出てました。
 海晴は「人生で一番楽しい日やった!」と言う位に満喫した様で、夢中になれるものがあるって言うのは本当に良い事ですね( ´ ▽ ` )ノ
# by kakera365 | 2017-09-26 21:49 | スポーツ | Comments(0)

雪彦山

 先週末の土曜日は、げんちゃんと雪彦山でマルチの練習。
 行ったのは、三峰南東壁「ニッチモ」と不行岳南東壁「サッチモ」の継続登攀。

 練習と言う事で、私は登攀記録等は読まず、一応トポだけは持って行くが、細部は読まずにルートファインディングやギアの選択等は感覚で決めるって方針で始めるが、のっけから「ニッチモ」の取り付きを通り過ぎて少々時間を食ってしまう(´Д` )
 何とか取り付きをらしき場所を発見したので、ジャンケンで勝ったげんちゃんがトップでスタート。1ピッチ目がいきなり前傾壁5.10dの核心らしいが、げんちゃんは2ピン目で早速迷う。
e0069822_1957954.jpg
 右か?左か?

 一旦左に行くが、ピンが遠いので右に行くものの、再び行き詰まった様で、再度左にカムを極めて進んで行くが、相当パンプしてる様だった。
e0069822_19575370.jpg
 見た目よりかなり被ってます。

 上部でもかなりの時間を費やしたが、何とかオンサイトに成功。私もフォローで登って行くが、グレード以上に厳しく感じられ、中間部で前腕がパンパンに張って敢え無くテンション。1ピッチ目で早くもチームオンサイト消滅(つД`)ノ
 その後も、ヌンチャクを6本しか持って行かなかったので、ボルトにスリングを掛けたり、禁断のカラビナ直掛けしたりしながら、お互い担当のピッチをオンサイトで突破して三峰の頂上へ。山頂からは、隣の地蔵岳東稜を登るパーティーが見えた。
e0069822_19581378.jpg
 地蔵岳もなかなかの迫力です。

 懸垂でコルに下降して、今度は「サッチモ」。再度げんちゃんから始めるが、結構シビアなスラブらしく、何度も咆哮が聞こえる。
e0069822_19584016.jpg
 メンタル的にも厳しかったらしい。

 核心の2ピッチ目5.10cは、今度は私の番。最初のボルトが遥か上のハングの上にあり、右から行くか、左から行くか迷ったが、左のスラブのトラバースを選択。腐ったリングボルトにクリップして、ハング下へ入る、ハンガーボルトにクリップしようとするが遠い(´Д` )
 一旦戻って少しフットを上げてから、思い切ってアンダーで立ち上がると届いてホッと一安心。上部はライン取りにやや迷うものの、難易度は落ちてサックリオンサイト。
e0069822_1959233.jpg
 フォローして来るげんちゃん。

 最後はノーピンのスラブをスタスタ上がって、取り敢えず全ピッチをオンサイトで完登。
e0069822_19591991.jpg
 お天気イマイチでした。

 締めに雪彦山最高峰の大天井岳山頂を踏んでから下山。雪彦温泉で汗を流してから帰りました。


 げんちゃんとは、昔から良く一緒に登ってたけど、今回初めてマルチに行ってみて、色々と課題が浮き彫りになった。先ず、ルートファインディングが下手糞。そして、ギアの選択が滅茶苦茶。脆いホールドに神経を擦り減らしたし、体力の無さも露呈。そして何より、私の登攀力が低過ぎる(´Д` )
 ただ、今回一緒にマルチに行った事で、お互いの長所も短所もある程度理解出来たので、今後改善も図れるし、弱点はフォローし合えればそれなりにやって行けそうな気がして来ました。

 お互いマルチの経験は未だ未だ浅いので、切磋琢磨しながらレベルアップして行ければ良いなと思います(=゚ω゚)ノ
# by kakera365 | 2017-09-25 23:39 | クライミング | Comments(0)