<   2017年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ウォール改修

 先週末は金曜の夜から3日間、スタッフ総出で王子クライミングウォールの改修&ホールド替えでした。ホールドは全部交換。そして被り壁の半分を新しいコンパネにし、若干横に角度を付けてカンテを追加するプラン。リーダーはまっちゃん。そして棟梁は勿論げんちゃんです。

 取り敢えずはマットを退けて、ホールドを全部外し、改修する壁をぶっ壊す。そして、新しいコンパネの採寸からスタート。
e0069822_2322813.jpg
 コンパネに墨打ちしてます。

 壁の形状が変わるので、単管の骨組みもやり直し。
e0069822_233439.jpg
 サンダーでぶった斬ります。

 採寸したコンパネに、穴を開けて行きます。
e0069822_2332888.jpg
 マイインパクトも大活躍でした。

 穴を開けたら、爪付きを打ち込みます。
e0069822_2335098.jpg
 ハンマーでバンバン。

 詰めてやり過ぎると疲れるので、適宜休憩を入れます。
e0069822_2341442.jpg
 並んでアイス(=゚ω゚)ノ

 新しい壁の骨組みが出来たら、横垂木を付けて行きます。
e0069822_2343285.jpg
 水平取ってます。

 壁を作りつつ、並行してホールドセット。
e0069822_2351649.jpg
 大分仕上がって来ました。

 粗方出来上がった所で、マットを戻して行きます。
e0069822_2353811.jpg
 順番間違えない様に。

 最後は楽しい課題作り。
e0069822_2355772.jpg
 棟梁はビールタイム。

 まだ残ってる所もありますが、取り敢えずスタッフの皆さん(特にリーダーまっちゃん&棟梁げんちゃん)、3日間本当にお疲れ様でした。お陰様で素晴らしいウォールが出来上がり、登るのがとても楽しみですo(*゚▽゚*)o


 私自身は、毎日遅れて行くわ、地味なホールド磨きばっかりしてるわ、だったけど、最近は若くてヤル気のあるスタッフが増えたので、殆んど任せっきりでロクに働かなくても作業は進んで行きました。それでもドッとつかれたのは、やっぱり歳の所為なのでしょうか(´Д`lll)
by kakera365 | 2017-06-26 23:30 | クライミング | Comments(0)

参観日と代休

 日曜日は瑞穂の授業参観でした。
 先生の話しを真面目に聞き、積極的に挙手して発言する等、授業に真面目に取り組んでおり、とても良い印象でした。

 そして月曜日は代休だったので、生駒山麓公園のフィールドアスレチックに行きました。課題によって色々な力が要求されるので、大人でもなかなか楽しめます。
e0069822_19203771.jpg
 高い所からロープで下降します。

 勿論、アスレチックらしいバランシーなものもあります。
e0069822_19205888.jpg
 上も下も揺れるので難しい。

 結構パワーが要求される課題もありました。
e0069822_19212448.jpg
 丸太で歩荷。

 そして、子供達の一番人気は、何と言ってもこれでしょう。
e0069822_19214554.jpg
 ターザンロープ。

 トータル30課題。一部出来なかったのもありましたが、最後まで頑張りました(私は狭い通路を通る課題はパスしました)。
e0069822_1922216.jpg
 ゴーーール!

 たっぷり汗を掻いた後は、生駒山上遊園地に移動して、先ずは冷たいものを食べる。
e0069822_19221912.jpg
 大好きなチョコソフトクリーム。

 一息吐いて落ち着いた所で、今度は遊具に乗って遊ぶ。
 2人で乗れるものって事で、眺望の良さそうなサイクルモノレールに乗る。
e0069822_19223945.jpg
 かなり靄ってましたが、阪神高速道路や阿倍野ハルカスが見えました。

 続いてチェーンタワー。空中ブランコ気分で楽しいです。
e0069822_19225624.jpg
 山上にあるので景色が良いし、涼しいです。

 時間も少なかったので適当に切り上げ、最後にす~さんちにお邪魔して、お見舞いと残置DVDの回収をしてから帰りました。


 アスレチックなんて数年に1回しか行かないけど、子供と一緒にやれば気分も若返って楽しかったです。瑞穂も大半の課題は出来たので満足した様ですし、私も体力の衰えは隠せませんが、この歳で全部出来たんだから、まぁ良いでしょう(^◇^;)
by kakera365 | 2017-06-20 22:58 | 家族 | Comments(0)

旧交を温める

 土曜日は先々週に続いて、再び渓谷ボルダーへ。
 メンバーはよこちゃんの他に、何時もとはガラリと変わって、ぼ~ちゃんとおおがっちゃんが参戦。おおがっちゃんは2ヶ月振り、ぼ~ちゃんに至っては4年振りの岩らしいです。

 先ずは何時も通り裏面でアップする。
 このエリアは初めてのおおがっちゃんに「ベガ」をさせてみるが、案の定嵌まる。よこちゃんが見本を見せろと言うのでやってみると、前回同様やっぱり一撃だった。
e0069822_2324980.jpg
 嵌まるおおがっちゃん。

 その後全員クリアして、お次は宿題の「マーキュリー」。
 他のグループのセッションに混ぜて貰うが、行けそうで行けない。そうこうしていると、ぼ〜ちゃんがサクッと掻っ攫って行った(つД`)ノ
e0069822_233482.jpg
 流石の登りです。

 今度は表面に移動して、おおがっちゃんは「金銀花」をサクッと完登。
e0069822_2332139.jpg
 こう言うのは強いがな(´・Д・)」

 ぼ〜ちゃんも看板課題の「タイタニック」をリップまで行くが、久々の岩場で躊躇したのか、大事を取って降りて来る。
 好調のおおがっちゃんは、「陣八」もサックリ撃破。反対にぼ〜ちゃんは、私のケツから落ちを見て怖くなったのか、突っ込みが甘い。
e0069822_2334849.jpg
 何時ものキレがありません( ゚д゚)

 私は「マーキュリー」敗退で疲れてしまったので、周辺の岩を掃除して課題作りに専念する。
e0069822_2342983.jpg
 右下のサイドアンダーでシットスタート。

 一所懸命掃除したのに、他人の気持ちを微塵も理解しないよこちゃんに、サックリ初登を掻っ攫われました(−_−#) 
 左下のアンダーピンチからもおおがっちゃんが初登しました。どっちも3級位かな?

 そんな感じでダラダラ登ってたら、うめちゃんとオカカマンが登場。
e0069822_2344420.jpg
 スタンドスタートで新課題を登るうめちゃん。

 更に上流へ行って、前々回にオカカマンがチェックしてた岩を、殆んど私が全部掃除した後、再びよこちゃんが初登を攫うパターン。
e0069822_235397.jpg
 好い加減にして欲しい(; ̄ェ ̄)

 私は登れなかったけど、2級位らしいです。

 最後はオカカマンP。
 下部は何の問題も無くスムーズに核心まで行くが、どうにもリップのカチ?が止まらない。
e0069822_2352310.jpg
 イケそうでイケない。

 私も頑張ってやってみるが、右手に足ヒールが上手く掛からず。


 結構遅くまで登ったので、晩御飯も一緒に食べてから帰神。
 久し振りのぼ〜ちゃん&おおがっちゃんと登れて、めっちゃ楽しかった。2人共強いので、私は付いて行くのもやっとだが、それでも良い登りが見られたし、刺激も貰えたので、良かったです。

 毎週一緒に登る人も、随分と御無沙汰な人も、皆んな楽しいおうじ〜ず!
by kakera365 | 2017-06-19 01:14 | クライミング | Comments(0)

ROCK&SNOW076

e0069822_19232120.jpg
 表紙に踊る「日本のクライミングジム505」の文字を見て、ゲンナリしながらページを捲ると、懐かしい名前が目に飛び込んで来た。

 「ポール・プリチャード」
 ソリッド且つクレイジーなブリティッシュクライマーの中でも、かなりぶっ飛んだクライマーの1人。あの悪名高きゴガースでの活躍は、クライミングジャーナル50号にも詳しい。ゴガースと言えば、彼のピオレドール受賞者ミック・ファウラーも、若き日にE5のルートを何本か初登しており、ポール・プリチャードもアルパインの世界に身を置いた事もある。
 ブリティッシュクライマーと言えば、ロン・フォーセットを筆頭に、アンディ・ポリット、ジョニー・ドウズ、ポール・プリチャード、最近ではデイヴ・バーキット、スティーヴ・マクルーア、デイヴ・マクロード、レオ・ホールディング、そしてジェームス・ピアソン等の登攀にワクワク、ゾクゾクしたものだ。彼等の一線を画した登りに憧れ、少しでも近付ける様にと、今でも遅々とした歩みを続けている。
 「波乱」ポール・プリチャード伝と銘打たれた記事には、嘗ての螺子の外れた登りは無いが、その魂は存分に感じる事が出来た。

 今、クライミング界は凡ゆる意味で急激に拡大しつつあるが、やはりブリティッシュ魂こそがクライミングの真髄では無かろうか?
by kakera365 | 2017-06-16 23:03 | クライミング | Comments(0)

クジラちゃん

e0069822_20594571.jpg
 今日は休肝日なのでノンアルコール飲料ですが、アテにおばけ(さらし鯨)と鯨ベーコンを頂きました。

 決して美味しいとは言えないが、懐かしさを感じる味。然し、有り得ないほどに高い。私の世代にとっては、鯨に有るまじき価格(つД`)ノ
by kakera365 | 2017-06-13 21:42 | 生活 | Comments(0)

大野山

 土曜日はメンバーが集まらず、うめちゃんと2人で大野山へ。
 キャンプ場の喧噪とは裏腹に、クライミングエリアには誰も居らず静か。ある程度の暑さを想定して行ったが、予想外に涼しく、Tシャツでは肌寒いくらいだった。

 先ずは花立岩に行って、簡単な課題4本でアップ。
e0069822_1931319.jpg
 良いお天気で気持ち良い( ´ ▽ ` )ノ

 良い感じに身体が解れた所で界十二岩へ戻って、直上の課題4本を適当に選んで登る。
e0069822_19311697.jpg
 「Six Pack」にトライするうめちゃん。

 暫く2人で寂しく登ってたら、OZWさんと愛娘のことちゃん登場。森閑とした岩場が一転賑やかに。最初は人見知りしてたことちゃんも段々慣れて来て、木の枝でお家を作ったり、倒木を太鼓にして遊んだり(o^^o)
e0069822_19312530.jpg
 お家出来た〜\(^o^)/

 愛娘が遊んでいる間に、お父さんはクライミングに勤しむ。
e0069822_19313599.jpg
 登る週末子守パパOZWさん。

 ことちゃんはクライミングが好きな様で、目を離した隙に1人で岩に登ったりするので、色々考えて一緒に遊ぶ。
e0069822_19314528.jpg
 ゼリーのカップで御飯を作りました(*゚▽゚*)

 私は「Six Pack」を含む3本は登れたので、残る2級の限定課題に打ち込み。最近かなり良い感じの身体意識を調整しつつトライしてたら、理想のイメージに入った時にアッサリ登れた。
e0069822_1932024.jpg
 イエーイ!(@σ゚∀゚)σ

 気持ち良く登れた所で、早目の撤収。結局「ぷーまん」等の高難度は触る事も無かったけど、たまにはエンクラも良いですね。
by kakera365 | 2017-06-11 11:27 | クライミング | Comments(0)

絵画鑑賞

 昨日、今日と、瑞穂が自然学校の代休だったので、相方と一日ずつ休んで遊びに行きました。
 今日は私の番だったので、前から瑞穂が行きたがっていた、兵庫県立美術館で開催中の特別展「ベルギー奇想の系譜展」に行きました。
e0069822_18193595.jpg
 入口にも奇妙な生き物が( ̄◇ ̄;)

 ボスやブリューゲル、マグリット等の奇妙な絵画が一杯で、なかなか面白かったです。瑞穂もボスの「トゥヌグダルスの幻視」に描かれている、笛吹き男みたいなのを気に入ってました。
 帰り掛けに、美術館の屋上に居るカエルで記念撮影。
e0069822_1819486.jpg
 手乗りカエル。

 ブルメールにある「とろ麦」でお昼御飯を食べた後、家の近くまで戻ってコミック&インターネット「快活CLUB」でビリヤードをしました。
e0069822_18195870.jpg
 ブレイクショット。

e0069822_1820873.jpg
 雰囲気がありますね(^ー゜)

 帰りにFマートで買い物して、晩御飯とデザートを作りました。
e0069822_18201955.jpg
 フルーチェ作製中。

 そんなこんなで、楽しく過ごした一日でした(o^^o)
by kakera365 | 2017-06-07 22:32 | 家族 | Comments(0)

京阪京津線

 先週末、土曜日は野暮用で東京へ。そして日曜日は、瑞穂が自然学校に行って居ないので4人でお出掛け。美雲の希望で京阪京津線を乗りに行きました。

 取り敢えず、D:5君で山科まで行き、お昼御飯に天下一品でラーメンを食べてから、浜大津までガタゴト揺られて行きました。
e0069822_23471075.jpg
 車窓からの眺めが素晴らしい。

 京津線は御存知の通り、浜大津周辺は併用軌道(所謂路面電車)となっており、4両編成の電車が自動車と並走します。
e0069822_082294.jpg
 楽しい絵面ですね(o^^o)

 さて、大津に来たものの、観光出来そうな所は全く見当たらないので、取り敢えず琵琶湖の方へ行ったら、琵琶湖汽船のクルーズ船「ミシガン」が出港する所でした。
e0069822_23473397.jpg
 世界的にも珍しい外輪船です(=゚ω゚)ノ

 湖畔には何故かガチョウが居たので、草とかプリッツとかあげました。
e0069822_23474340.jpg
 ミシガン行っちゃうよ(´・Д・)」

 再び浜大津駅に戻って、帰りの電車が来る迄の間、写真撮影しました。
e0069822_23475514.jpg
 石山坂本線の車両はレトロだけどカラフルです。

 最後は山科まで戻り、名神高速道路の桂川PAで御土産買って帰りました。
 たまには登らない週末も楽しいですね(^ー^)ノ
by kakera365 | 2017-06-06 23:59 | 家族 | Comments(0)