<   2016年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

Wandering Climbers - Day 3

 ヒュッテ室井にて、恒例の美味しい朝御飯。
e0069822_19273188.jpg
 アナタ、御飯どうぞ(._.)_□

 さて、クライミングはしたいものの小川山・瑞牆は絶望的なので、一気に暖かい豊田へ行ってボルダリングする事にし、オーナー夫妻に挨拶してヒュッテ室井を後にした。

 豊田は、よこちゃんと私は毎年行ってるが、フジえもんとくろちゃんは初めて、ひつじさんも十数年振りと言う事なので、今回は超メジャーエリアの古美山へ行く。
 取り敢えずリーチ・ロックを左端の「のみ上がり」から順番に登ってアップする。そして、ちょいと癖ある「一難去って」を順番にトライして、よこちゃんと私はサックリ再登したが、ひつじさんが嵌まる。
e0069822_19274053.jpg
 ドップリ嵌まるひつじさん。

 登れないひつじさんは放置プレイで、更に右にある「リーチ」を順番にやる。
e0069822_19275467.jpg
 サックリ完登するフジえもん。

 この課題は結構高さがあるのだが、くろちゃんも気合いで見事にトップアウト。

 その後は、くろちゃんが「のみパッチン」、ひつじさんとフジえもんは「一難去って」、よこちゃんは「文明開化」に打ち込み始めたので、私はパン・ロックの「やせがえる」をやりに行くが、コレが何と!一撃で登れてしまう(=゚ω゚)b
 これを聞いたメンバーは、ゾロゾロ集まって来てセッションを始め、結局全員登ってしまった。
e0069822_1928224.jpg
 ひつじさんは2撃でした。

 くろちゃんには「やせがえる」は厳しいので、隣の一手・ロックにある「一手」を勧めると、アッサリ登ってしまった( ̄◇ ̄;)
e0069822_19281052.jpg
 くろちゃん頑張ってます(`∇´)b

 最後に「ふとっちょがえる」をやるが、離陸は出来るものの、どうにも左足の乗り込みが上手く出来ない。
e0069822_19281948.jpg
 ここから乗り込みだが・・・

 登れないまま良い時間になったので終了。


 この日は、名張にあるひつじさんの実家に泊めて頂く事になりました。
 家に着くと、ひつじさんのお母さんが、タップリ晩御飯を用意して待ってました。
e0069822_19282748.jpg
 やっぱり親子ですね。

 御飯をイッパイ食べ、ビールを飲み、お風呂に入ったら、急激に睡魔が襲って来たので布団に入ったら、電気毛布でポカポカだった(o^^o)
 そして、よこちゃんとフジえもんは、漫画を読み耽っていた。
e0069822_19283695.jpg
 柔道部物語を読んでます。

 長旅で疲れてたのか、直ぐにグッスリ眠ってしまった。
 明日はどうしようかな・・・
by kakera365 | 2016-11-30 23:30 | クライミング | Comments(0)

Wandering Climbers - Day 2

 朝、目が覚めて窓から外を見ると・・・・・
e0069822_1912174.jpg
 マジかー!!Σ( ̄ロ ̄lll)

 積雪10cmオーバー!!! もう何も出来ない(;つД`)
 D:5君はノーマルタイヤなので、移動する事も儘ならず、仕方無くジャンボさんちでゴロゴロ、ブラブラしてたら、良いモノを発見。
e0069822_19122839.jpg
 金のピッケルです。

 ピオレドールのトロフィーは、年によって形が違ってて、ジャンボさんのはピッケルが外れる(花谷さんのは練り込んであった)。握ってみると、このピッケルがめっちゃ重い。滅多に出来ない良い体験です(´・Д・)」

 その後は、ジャンボさんの体験談や登攀スタイルから家族の話しまで、色々話してユッタリと時間を過ごす。
e0069822_1912405.jpg
 大勢で話すと楽しいね。

 お昼も過ぎて雪も止み、主要道路は除雪も進んだと思われたので、丁寧に御礼を述べてジャンボ邸を後にする。
e0069822_19124982.jpg
 脱出だ〜(=゚ω゚)ノ

 ここで湘南組は帰ると言うので、再会を約束して別れ、予約してあるヒュッテ室井に向かう。
 何時ものふじみでタンメンを食べ、これまた何時もの白山温泉で汗を流した後、ヒュッテ室井で宴会スタート。
e0069822_19125784.jpg
 ビールに日本酒にウヰスキーもあるよ(^ー^)ノ

e0069822_1913690.jpg
 飲んで話して楽しく過ごす。

 想定外の雪で何も出来ませんでしたが、昼はジャンボファミリー、夜はとっき〜夫妻と楽しく駄弁り倒した一日でした。


 明日は登れるかなぁ?
by kakera365 | 2016-11-29 22:06 | クライミング | Comments(0)

Wandering Climbers - Day 1

 先週末は、勤労感謝の日の前夜から出発して、小川山・瑞牆を巡るクライミングツアーに出掛けました。メンバーはよこちゃんと私の2人に加えて、現地で落ち合う湘南組の貢師匠&イケダくん、山口組のひつじさん、くろちゃん&フジえもんの、総勢7名です。

 廻り目平に集まったメンバーは3パーティに分かれ、貢師匠とひつじさん、くろちゃんは「ジェットストリーム」に、よこちゃんとフジえもん、私は「小川山レイバック」に、そしてイケダくんは独りでボルダリングに行きました。

 親指岩に着いて準備したら、早速取り付きます。
 一番手はフジえもん。最近はトラッドをして無かったそうですが、さっくりオンサイト。
e0069822_22545163.jpg
 軽やかな登りです(^ー^)ノ

 勿論、よこちゃんと私もフラッシュで続く。

 続いて、裏の「クレイジージャム」を見に行くが、極寒のコンディションを考えると、どう見ても無理っぽい。フジえもんも同じ意見だったが、よこちゃんは果敢にトライすると言うので、見学させて貰う。
e0069822_2255050.jpg
 着々とこなして行きます。

 下部のハンドクラックはスムーズに登って行ったが、ワイド部分に入ると動きが鈍る。少しずつ上がってワイドの出口まで行ったものの、完全に動きが止まる。
e0069822_2255987.jpg
 慣れないワイドに悶絶中。

 結局、40分近くぶら下がったものの、何も出来ないままA0で何とか抜ける。

 親指岩から屋根岩方面を見たら、遠くに「ジェットストリーム」を登る貢師匠とひつじさんが見えた。
e0069822_22551851.jpg
 あれっ!?師匠ぶら下がってません??

 登るものが無くなったので、移動して妹岩へ行き、私から順番に「カサブランカ」にトライ。
e0069822_22553111.jpg
 何とかオンサイト。

 続くフジえもんはワンテン入ったけど、よこちゃんはフラッシュで続く。

 最後に、フジえもんがボルトルートもやりたいと言うので、マラ岩の「イレギュラー」を勧める。順調に高度を上げて行き、ラストムーヴでかなり躊躇してましたが、気合いのデッドムーヴで完登。
e0069822_22554051.jpg
 見事にオンサイトしました。

 下山が遅れたので、ナナーズで落ち合って話したら、イケダくんは「静かの海」を登ったらしい。凄いわΣ( ̄。 ̄ノ)ノ


 この日の夜はキャンプの予定だったけど、雪が降るとの予報で、閉じ込められたら悲惨なので、ジャンボさんちに避難させて貰う。
 毎週水曜日は室内壁でセッションがあると言うのでお邪魔したら、ピオレドーラー岡田康さんが登って居られた。隣町(小野市)出身の有名クライマーと一緒に登れて嬉しいo(^▽^)o
e0069822_22555334.jpg
 流石に強い岡田さん。

 私は夜通し運転した上に、極寒の中登って疲れていたので、早々にリタイヤさせて貰ったが、強者達は結局23時過ぎまでセッションしてたらしい。
 晩御飯を食べビールを飲みながら、色んな話しに花が咲く。
e0069822_2256110.jpg
 大人も子供も仲良く駄弁りんぐ。

 翌日も登れる事を祈りつつ就寝。
by kakera365 | 2016-11-28 21:54 | クライミング | Comments(0)

松方コレクション

 前日は丸一日家を空けてたので、日曜日は昼から街に出掛けました。

 長男の美雲は友人と鈴鹿サーキットに出掛けてしまったので、4人で三宮へ行って昼食を取ってから、神戸市立博物館で開催中の「松方コレクション展」を見に行きました。
e0069822_19460039.jpg
 記念撮影(^ー^)ノ

 超メジャーな絵画はありませんが、ピカソやゴーギャン、モネ、セザンヌ、ロートレック等の洋画、歌麿、北斎の浮世絵、ロダンの彫刻等が多数あって、とても見応えがありました。個人的には、アーンズビー・ブラウンの「九月の朝」って絵が良かったです。

 その後は、大丸に行ったり、元町商店街をブラブラしたり。
e0069822_19461747.jpg
 ミリタリーショップ「イカリヤ」で物色中の海晴。

 商店街には、新しいお店も幾つかありました。
e0069822_19463522.jpg
 小洒落たアジア雑貨店。

 ゲームセンターに寄ったりして。
e0069822_19464871.jpg
 クレーンゲームでツムツムグッズを狙う瑞穂。

 大丸前で日本レスキュー協会が募金活動をしていたので、チョットだけお金を入れてセラピードッグを触らせて貰う。
e0069822_19470977.jpg
 動物大好きですU^ェ^U

 美術館や博物館には滅多に行きませんが、たまには芸術に触れるのも、頭がリフレッシュ出来て良いですね(=゚ω゚)ノ
by kakera365 | 2016-11-21 00:44 | 家族 | Comments(0)

新しい靴

 去年の6月に買ってから、履き続けて来たガイドテニーだが、良い加減ボロボロになって来たので、新しい靴に買い替えようと思ってました。

 色が気に入って買ったガイドテニーだったが、正直言って最悪だった。
 当初から履いて歩くと、左足だけから「キュッ、キュッ」と音が出て、近付いて来るのが分かる程。そして、1ヶ月もするとソールが剥がれ始めた。剥がれはサイドからも、爪先からも発生して、ドンドン拡がって行く始末。
e0069822_20044864.jpg
 爪先でコレです。

e0069822_20050580.jpg
 サイドはもっと酷い。

 そして、生地も弱いのか穴が空いてしまった。
e0069822_20052745.jpg
 雨の日は最悪でした(−_−#)

 前のキャンプフォーもソールが剥がれて買い替えたのに、懲りもせずファイブテンを買ってしまい、また同じ目に遭ってしまった。思い返せば、最初にファイブテニーを買った時も嫌な思いをして、他のメーカーに乗り換えた筈なのに、何て学習能力が無いんだろう。

 もう2度とファイブテンのアプローチシューズは買わねぇ〜!!!
 (クライミングシューズは買うけど)

 そして、大分前から好日山荘に行ったり、IBS石井スポーツに行ったりして新しい靴を物色してみたが、今一つコレって物が見付からず。その後も、モンベル、コロンビア、パタゴニアにも行ったが、どうにもピンと来るのが無く、ネットで色々調べてたら凄く良いのを発見したので購入しました。
e0069822_20054820.jpg
 スカルパのテックアセントGTXです(^ー^)ノ

 実はコレ中古品なんですが、楽天市場のリサイクルショップで税込19,000円で売ってたので、サイズがEU40とちょっと心配でしたが、ポチッとしてしまいました。まぁ新品は、とてもじゃ無いけど手が出ませんね。中古品と言う事で状態も心配でしたが、届いてみると全く問題無く、とても綺麗でした。心配していたサイズも、小さいかもと思ってましたが、余裕で入りました。
 デザインもカラーも凄くカッコ良いし、ビブラムのプロパルスソールもかなり良さそうで、アプローチで力を発揮しそうです。勿論、ゴアテックスなので、雨の日も安心。


 ヨロシク頼むよ、新しい相棒(`_´)ゞ
by kakera365 | 2016-11-18 23:42 | 生活 | Comments(0)

解禁

e0069822_19401558.jpg
 今日はボジョレ・ヌーボーの解禁日。と言う事で、毎年恒例ですが買っちゃいました。

 仕事帰りにそごうへ行くと、何やら人集りが。近付いて行くと、生ハムをスライスして試食させてました。そして、直ぐ横にボジョレ・ヌーボーがいっぱい。更にその横にはチーズがずらり。例年は良いワインを選んでるんですが、今年は安いのにして、チーズにお金を掛けてみました。

 さて、頂きますか( ´ ▽ ` )ノ
by kakera365 | 2016-11-17 19:50 | 生活 | Comments(2)

勉強机

e0069822_0591067.jpg
 日曜日に、海晴の勉強机が届いた。
 随分前から買おうとは思っていたのだが、如何せん狭い部屋を兄弟2人で使ってるので、スペースの都合が付かなかったのだ。まぁ、部屋が有るだけマシで、末っ子の瑞穂は机は疎か、未だに寝床も両親の布団の間だ。
 ただ、瑞穂もそろそろ良い歳頃だし、女の子なので一人部屋を用意する必要もあるので、徐々に物品や家具を整理しつつ、空間を確保して行かないといけない。

 それ程広くないマンションなので遣り繰りが大変だが、子供達が不満に思わない程度には、生活環境を整えてあげたい。
by kakera365 | 2016-11-16 23:59 | 家族 | Comments(0)

失意の老獅子

 土曜日はよこちゃん、オカカマンと、懲りもせず山神社へ。

 取り敢えず、何時もの様に左岩でアップ。
 先ずは「チムチムカンテ(5.10a)」にトライするが、本来一段上から取り付く所を下からやったら、カンテに入る部分がゲキ悪く嵌まりそうになる。
e0069822_1922242.jpg
 アップで全力やわ(´Д` )

 続いて、山神社お初のオカカマンには、看板課題の「紺碧の宇宙へ(5.11a)」を登らせる。
e0069822_19223694.jpg
 流石に軽くオンサイト。

 我々ロートルももう一本と「落陽(5.11a)」にトライして、オンサイト&フラッシュでクリア。
e0069822_19224492.jpg
 これ位なら何とか(;^_^A

 いよいよ本題の獅子岩へ。
 ターゲットの「TUKUSHI」の前で準備をしていたら、よこちゃんが何かを見ているので覗いたら・・・
e0069822_19225486.jpg
 アンチョコかい(; ̄◇ ̄)┘

 毎夜イメージトレーニングを欠かさなかったと言うよこちゃんが、レッドポイント狙いで取り付いたものの、3ピン目のガバ取りに失敗。そして、又してもアンチョコを取り出してホールドチェック。
e0069822_1923333.jpg
 登りながらもかい!!!

 交代して私もやるが、いきなり最初のランジに失敗。更に2ピン目のクリップホールドの持ててる感が非常に悪い。結局、3ピン目まで行って降りる。
 勿論、オカカマンにもやらせてみるが、三段ボルダラーとは思えぬ為体で、ランジの発射が全く出来ない。
e0069822_19231396.jpg
 跳ぶ振りだけ。

 気温も高いし岩の状態が悪いと判断した私は、「WARABI(5.13-)」のムーヴを探ろうとトライするが、初手から激悪で、その後のムーヴもめっちゃ厳しい(´Д` )

 二巡目のよこちゃんは、3ピン目まではノーフォールで行ったものの、そこでテンション。4ピン目まで行く事は出来なかった。オカカマンはランジだけでもと、何度も何度も躊躇した末に、何とか跳び出てた。
e0069822_19232274.jpg
 黄昏れの老獅子。

 前回、微かに見えたと思ったゴールは幻影だった様だ。淡い想いを抱いて訪れた我々老獅子を、獅子岩は千尋の谷へと突き落とした。これ程までに厳しい現実を突き付けられれば、誰もが失意を感じずには居られないだろう。
 だが、打ち拉がれている暇は無い。これは獅子岩が与えた試練であり、我々の力量を測ろうとしているのだ。試されているのなら、全力を持ってこれに対峙しなければならない。


 老獅子に残された時間は、決して多くは無い。
by kakera365 | 2016-11-13 21:44 | クライミング | Comments(0)

蔵書整理

e0069822_19101637.jpg
 今週末に海晴の机が運ばれて来るので、本棚の整理を兼ねて愛蔵書を処分する事にした。
 中学時代から読み続けて来たシェイクスピア、ゲーテ、ジッド、ヘッセ等の西洋文学の名作や、ニーチェ等の哲学書の文庫が100冊以上。子供達が興味を持って読む日が来るかも、と言う淡い期待は露と消えたので、後ろ髪引かれつつブックオフに持って行った。
 他にも、山岳関係や音楽関係の書籍がまだまだ大量にあるのだが、これらも何時の日か捨てる事になるんだろうな(ノД`)
by kakera365 | 2016-11-11 23:34 | 生活 | Comments(0)

Kochi Bouldering Trip Day-2

 2日目の朝。
 黒潮さんに一宿の礼を述べてから、日ノ御子へ向かう。

 向かったのはメインエリアのデンジャーロック周辺。私はこの辺りを登った事があるので、課題を紹介しつつ「忍び返し」や「クノイチ」でアップする。
e0069822_15401377.jpg
 「クノイチ」にプチ嵌まるよこちゃん。

 続いては、私の宿題でフェイバリット課題の「カリエス」へ向かう。
 相変わらず人気が無いのか、岩の上には砂が載っており、巨大ポケットには土砂が詰まってたので、雑巾で丁寧に拭いて、詰まった石を木の枝でほじくる。
e0069822_15402269.jpg
 これでもか〜(`ω´ )φ

 クライミングそっちのけで、ほじくり返すこと数十分。
e0069822_15403010.jpg
 こんなん出ましたけど〜( ^ω^ )

 登攀準備が出来たので、順番にトライ開始。
e0069822_15403717.jpg
 ツルペタ満喫中。

 前回はポケット取りまで行けてたのに、この日は右手が全然止まらない。よこちゃんも全く出来ない様で苦しんでいると、もっさんが良い感じに身体を上げて、ポケット取りに成功。そして、必殺のアザラシマントルを披露して見事に完登。羨ましす(つД`)ノ
 この課題はあんまりやると体力を一気に持ってかれるので、又しても適当に切り上げて、今度は「ネコいらず」にトライ。よこちゃん、もっさん共にサックリ完登。
e0069822_15404617.jpg
 こう言うのは得意系です。

 更に、これも私の宿題「路地裏のボス猫」に打ち込み。
 右から行くか左から行くか、何度もトライして検討を重ね、右のクラックをギャストンで持って左足上げで行く事にするが、どうしてもラストムーヴが繰り出せない。
e0069822_15405589.jpg
 後一手だったのですが(T ^ T)

 よこちゃんともっさんはギャストンすら保持出来ず。厳し〜(´Д` )
 ここも勇気ある撤退を選択して、お初の2人に好課題の「浮遊病」をお勧めすると、もっさんが斬新なムーヴで完登。そしてよこちゃんは、核心の薄カチ寄せで3回もすっぽ抜けして意気消沈。
e0069822_1541595.jpg
 ここからバックドロップΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

 最後に、16時も過ぎて時間も少なかったが、折角日ノ御子に来たので、イマドキな課題をもっさんにやって貰おうと、火消し岩に行って「鬼火消し」。
e0069822_15411393.jpg
 ダイちゃんっぽく撮影。

 結局、時間切れでムーヴを探る事すら出来なかった。


 2日間の高知ボルダリングトリップでしたが、どのエリアでも静かで、とても気持ち良く登る事が出来ました。特に黒潮さんに案内して頂いた岩は、スケールも大きく、見栄えも抜群で、本当に素晴らしい課題ばかりでした。勿論日ノ御子も、石灰岩らしいツルッとしたホールドが楽しく、満喫出来ました。

 やっぱり泊まりで行くと楽しいなぁ(=゚ω゚)ノ
by kakera365 | 2016-11-08 22:29 | クライミング | Comments(0)