<   2016年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

やっぱり沢ですね

 昨日は、台高の小橡川クラガリ又谷下部ゴルジュへ沢登りに行きました。
 メンバーは、akoさんの先輩で5.13クライマーのKatoさん、先週に引き続いてのakoさん、そしてオマケの私の3人です。

 前夜発で道の駅上北山に泊まり、朝起きたら早速取り付きへ向かいました。クラガリ又谷は観光地らしく、出合には駐車場もあってアプローチはゼロ。橋から谷の奥を覗くと、薄暗いゴルジュが目の前に。そして、再奥には40m大滝も見えてます。
e0069822_1134655.jpg
 アスファルトからのこの景色( ゚д゚)

 準備を整えたら早速入渓ですが、川床に降りるなりイキナリの泳ぎです。
e0069822_11341464.jpg
 後ろの手摺とのギャップがシュールですね(^◇^;)

 F1はノーザイルで登ってF2(8m)は、登攀リーダーKatoさんがハーケン2枚打ってサクッと抜ける。流石は5.13クライマー、軽やかです。
 ゴルジュ内は全く日が当たらず、待ってる人は結構寒いので、そそくさと泳いで左岸に這い上がると、足元にナガレヒキガエルが座ってた。
e0069822_11342281.jpg
 どうもお邪魔します(⌒-⌒; )

 登りは結構悪くて、akoさんはハーケン回収でかなり梃子摺っていた。
e0069822_11343036.jpg
 F2をフォローするakoさん。

 そして核心のF3(10m)。ここもKatoさんにリードして貰う。
e0069822_11344067.jpg
 果敢にトライするKatoさん。

 良い感じに上部まで行ったものの、少し左へ行き過ぎてしまった様で、ハーケンも無くなってしまったので一旦戻り、交代して私が登る。
 Katoさんがトライしていた所はメッチャ悪そうだったので、右寄りにラインを取って上部まで行き、左へトラバースして抜けた。

 そこそこ時間を掛けて核心を抜けたけど、振り返ると直ぐそこに道路が見える( ̄◇ ̄;)

 続くF4はルンゼから巻いて、F5は流木を渡って軽く抜ける。
e0069822_11344770.jpg
 流木渡りも楽しいです(=゚ω゚)ノ

 薄暗くて寒いゴルジュを抜け、太陽の光が降り注ぐ大滝下に着いたので、休憩してお昼御飯。
e0069822_11345544.jpg
 明るくなって気持ち良いです\(^o^)/

 大滝は右岸のルンゼを詰め、最上部は水流の際を乗っ越してクリア。
 更に進んで行くと15m滝が現れる。左岸から巻く事も出来そうだが、滝の右側が行けそうなので、Katoさんと相談して登る事にする。
 ここもKatoさんにリードして貰う。取り付きから結構悪く、中段まではかなりイヤらしそうな感じで、核心っぽい所まで行ったものの冷静な判断で戻って来られた。交代して登らせて貰い、同じ所まで行って何となくカムを入れ、「ま、ツルッと行っても釜の餌食になるだけさ」と、後は思い切ってムーヴを起こす。
 行き当たりばったり作戦が功を奏し、何とかトップアウト。Katoさんがミッテル、akoさんがフォローで続く。
e0069822_113523.jpg
 プルージック登りも結構厳しそうです。

 最後は、10m斜瀑を右岸のスラブから越え、堰堤まで詰めて遡行終了。支尾根を登り、モノレール軌道沿いにグングン下って、駐車場へ戻った。

 帰りは勿論、奈良の秘湯「小処温泉」に浸かって汗を流し、大滝茶屋で柿の葉寿司を買って、大淀食堂街のどんちゃん食堂でガッツリ肉喰って終了。
e0069822_11351083.jpg
 登った後はやっぱり温泉(o^^o)

 いや〜、面白かった。
 今回はとっし〜先生が腰痛発症の為、急遽お二人の山行にお邪魔させて頂いたのですが、距離は短いものの登攀要素が非常に高く、久し振りに良い緊張感を味わう事も出来て、大満足の遡行でした。勿論、水も森もとても綺麗だし、生き物もイッパイで、本当に楽しかったです。

 こんな素晴らしい沢に誘ってくれた、Katoさん&akoさんに感謝です(^人^)
by kakera365 | 2016-07-31 15:53 | クライミング | Comments(2)

沢いろいろ

 先日の沢登りで色々見た物を御紹介。

 神崎川は花崗岩の沢なので、兎に角白い岩肌に透き通った水が綺麗。
e0069822_1219441.jpg
 I Love Granite!

 でも、綺麗なだけの沢ではありませんでした。
 我々3人がノーロープでテクテク上がった滝の上には、こんな物が・・・
e0069822_121954100.jpg
 ピッカピカのハンガーボルト。

 更に進むと、今度は残置ロープが。
e0069822_1220647.jpg
 持たない方が安全ですね。って言うか何故ここに必要?

 自然を満喫する為に沢に来ているのに、無粋な人工物に出逢ってしまうのは至極残念です。
 とは言え、やはり自然もイッパイでした。
e0069822_12201747.jpg
 イワタバコが咲いてました。

 植物だけじゃ無く、動物とも出会えました。
e0069822_12202796.jpg
 アカハライモリを集めてみました。

e0069822_12203796.jpg
 カジカガエルちゃんも居ました。

 山に分け入る以上ノーインパクトは不可能ですが、出来る限りローインパクトを心掛けて、自然を大切にして行きたいです。
by kakera365 | 2016-07-26 21:56 | Soliloquy | Comments(0)

夏と言えば

 土曜日は、今シーズン初の沢登りに行きました。
 メンバーは何時ものとっし〜先生と、沢は10年振り位に御一緒するakoさんに私。今回は草鞋濡らしと言う事で、選んだのは神崎川の赤坂谷を遡行、尾根を越えてツメカリ谷を下降して、神崎川本流を下る贅沢コースです。

 2人をピックアップして滋賀に向かい、9時過ぎに杠葉尾に到着。
e0069822_12173745.jpg
 入念に身仕度を整えます。

 マナーの悪いキャンパーの所為で、入口が閉鎖されて仕舞った林道をテクテク歩いて発電所から入渓。真っ白い花崗岩がゴロゴロする河原は明るく、水も綺麗で心も弾みます。
e0069822_12174591.jpg
 ついついクライマーの習性で遊んで仕舞います。

 赤坂谷の出合まで来たら、ボルダラーさんと遭遇。
e0069822_12175766.jpg
 この暑いのに熱心な事です。

 赤坂谷は大きな滝も無く、只管水線通しにグングン進みます。
e0069822_1218622.jpg
 水も適温で気持ち良い(o^^o)

 小滝もロープを出す程でも無く、ガシガシ登って楽しいです。
e0069822_12181547.jpg
 泳いで取り付いて登るの繰り返し。

 結局、ロープは疎かハーネスすら付ける事無く、乗っ越し入口に到着。登攀道具は全て重りと化して仕舞いました。

 ツメカリ谷に向かう為、斜面を登って尾根に到達するが、降り口が見付からず稜線上を右往左往。読図に戸惑って時間を使い過ぎたので、とっし〜先生が禁断のGPSを取り出すが、国土地理院の地形図を入れ忘れており、方角以外は何も分からないと言う、無用の長物になっていた。
 結局、予定の位置より大分東から沢を下り、支流からツメカリ谷に入る事が出来たので、ズンズン下降していく。途中何度も小滝が出て来るが、全て釜へ飛び込んでは泳ぐので、楽しくて堪らない\(^o^)/
e0069822_12182360.jpg
 滑り台+釜ダイブ。

e0069822_12183234.jpg
 泳ぎもしんどいけど楽しいです( ´ ▽ ` )ノ

 神崎川本流に合流するも、予定の時間から大幅に遅れていたので、躊躇する間も無くガンガン泳いでズンズン進む。
e0069822_1218399.jpg
 核心のS字ゴルジュ。

 日も暮れかかった19時過ぎ、漸く林道に辿り着きました。
e0069822_12185192.jpg
 ギリギリセーフ(´Д` )

 最後はヘッドランプ点けてテチテチ林道を下って終了。疲れました〜( ;´Д`)

 今回の沢は、沢登りと言うより沢歩きでしたが、それでも十分楽しかった。大自然の中で自由に登り、時には勇気を出して飛び込んだり、頑張って泳いだり、読図に頭を使ったりして、目一杯遊びの倒せるのは、兎に角気持ち良いです。

 やっぱり夏は沢が一番ですね(=゚ω゚)b
by kakera365 | 2016-07-25 01:22 | クライミング | Comments(0)

日帰り温泉

 三連休最後の「海の日」は、私の両親と一緒に有馬温泉へ行きました。

 行き先は、コマーシャルでお馴染みの「兵衛向陽閣」さん。が、流石に有名処だけあってお高いので、我々貧乏家族は一番安い「有馬四季菜ブッフェ夕席お日帰りコース」と言う入浴付きのプランにしました。

 現地に到着するが、食事にはまだ間があったので、少々時間調整する。
e0069822_2220665.jpg
 両親はロビーでのんびり。 

 海晴と瑞穂は足湯に入りました。
e0069822_22201749.jpg
 気持ち良いね(*^^)

 時間になったのでレストランへ。50種類の料理が食べ放題と言う事で、片っ端から取って食べる。
e0069822_22202853.jpg
 好きなものを好きなだけ( ´艸`)

 ハンバーグやカレー等の庶民的なものから、黒毛和牛のステーキに鱧のお吸い物、鰻、穴子御飯等々、普段は絶対に食べない高級食材まで、兎に角食べまくる。
 そして勿論、デザートも食べ放題。
e0069822_22203667.jpg
 嬉しいチョコレートファウンテン。

e0069822_22205068.jpg
 デザートたっぷりで御満悦の相方。

 イッパイ食べてお腹が満たされたので、今度はお風呂に入ってノンビリする。
 お風呂は勿論天然温泉で有馬特有の金泉もあり、この日は男性が和風の「一の湯」、女性がローマ風の「二の湯」で、もう一つの「三の湯」にも男女別ですが入れます。

 汗を流してサッパリしたら、マッサージ機でコリを解します。そして、大人がダラダラしている間に、子供達はゲームセンターで遊びまくり。
e0069822_2221033.jpg
 レースゲームで競争する子供達。

 あっと言う間に楽しい時間も過ぎてしまい、両親を家まで送り届けて三連休も終了。
 両親も良い歳なんで、お風呂も結構面倒臭そうに見えたので、今度は食事だけの方が良いかも知れない。ま、親の意見も聞きながら、ちょっとずつ親孝行して行こう。
by kakera365 | 2016-07-20 23:07 | 家族 | Comments(0)

大阪

 三連休2日目は、大阪へ買い物に出掛けました。

 相方の誕生日が近いので、ネットで見て良さげだった時計屋さんに行く事にして、先ずはお昼御飯を食べに新世界へ行く。途中に射的場があったので、昨日の今日で海晴が挑戦。
e0069822_21232389.jpg
 お菓子の種類が多いです。

 まずまずゲット出来て満足したので、目的の串カツ屋さんへ行き、適当にバンバン注文して食べ捲る。
e0069822_21233357.jpg
 ソースは二度漬け禁止です。

e0069822_21234498.jpg
 ガッツリ食い付いてます。

e0069822_21235735.jpg
 食べ方が大人びて来ました。

 真っ昼間からビールまで頂いて、お腹がパンパンになったので、目的の店がある心斎橋へ向かう。
e0069822_2124775.jpg
 このお店に行きました。

 こじんまりした店ですが、予想以上に混み合っていました。相方に見て貰うが、女性向けの小振りなのが無く、どうも気に入ったのが見付からなかった様で、残念ながら早々にお店を後にして梅田へ戻り、最後にヨドバシに寄ってから帰りました。

 良かれと思って贈っても、気に入らないと使って貰えないと言う問題があるので、誕生日プレゼントを選ぶのはとても難しいですね(´・Д・)」
by kakera365 | 2016-07-19 22:25 | 家族 | Comments(0)

祇園祭

 三連休の初日は、祇園祭に行きました。

 祇園祭と言っても京都の祇園さんでは無く、神戸の平野にある祇園神社で催されるお祭りで、我々北区民にはお馴染みの夏祭りです。
e0069822_21193629.jpg
 石段を登ってお詣りです。

 お詣りが終われば、後は出店で食べたり遊んだり。
 子供達にはお小遣い渡して好きな物を食べて貰う。
e0069822_21194568.jpg
 あの匂いに抵抗出来ないイカ焼き。

 遊びの方も、金魚掬いにヨーヨー釣り等々。
e0069822_21201187.jpg
 イッパイ釣れたよ〜\(^o^)/

 最近は外国の食べ物も増えて来てますね。
e0069822_212023100.jpg
 ケバブサンド兄弟。

 でも、ウチの子供達が一番好きなのはコレ。
e0069822_21203325.jpg
 壺焼き兄弟。

 男の子はやっぱり射的が好きですね。
e0069822_21204292.jpg
 気合が入ってます。

 食べ足りないので、定番の「トウモロコシ」にかぶりつく。
e0069822_21205126.jpg
 コイツも匂いに負ける( ̄▽ ̄;)

 締めは冷たいモノで。
e0069822_2121028.jpg
 伸び〜るトルコアイス。

 毎年行ってるけど、やっぱり夏祭りは最高に楽しいo(^▽^)o
by kakera365 | 2016-07-18 13:26 | 家族 | Comments(0)

トライ&エラー

e0069822_23415580.jpg
 木曜の晩は、新しくなった王子の壁で、何時ものトレーニング。

 4月から新しく始めたトレーニングのお蔭で、日常生活では大分良い感触が掴めて来た身体意識だったが、先週の木曜日に王子でトレーニングして、土日にルートクライミングしたら、予想通りと言うか何と言うか、案の定コツコツ積み上げて来た良いイメージが一気に瓦解した。
 静止状態ではユックリ意識しながら、そこそこイメージ通りに身体をコントロール出来るし、歩いている時でもそれなりに出来るのだが、クライミングした途端に登る事に意識が行ってしまって、上手く身体を制御出来なくなってしまう。
 他にも、家事をしてたり、机に座って仕事をしてたりすると、姿勢制御に意識が行かなくなって、アッと言う間に腰痛君に逆戻り。神経系のトレーニングはナカナカ時間が掛かるものだと、改めて再認識している次第であります。

 昨日、漸く前のイメージを取り戻した所だが、王子でのクライミングの方はサッパリだった。分かり切っていた事だが、フィードバックは難しい。然し、諦めずにコツコツやるしか方法は無い。これからも只管、トライ&エラーを繰り返す事になるだろうが、何時の日か辿り着けるであろうゴールを目指して精進あるのみです(=゚ω゚)ノ
by kakera365 | 2016-07-15 22:00 | クライミング | Comments(0)

灼熱のエボコマ

 日曜日は、よこちゃん、くろちゃん、うめちゃんと岩場に行きました。

 暑いので最初は、堡塁岩か北六甲の岩場に行こうと思っていましたが、表六甲ドライブウェイを登って行くとフロントガラスにポツポツ雨が。仕方が無いので、暑さ覚悟で烏帽子岩・駒形岩(通称:エボコマ)へ向かう。

 エリアに着くと、暑さに負けずに登りに来ているクライマーでイッパイ。我々も早速準備して登攀開始。くろちゃんと私は「タイムトンネル」、よこちゃん&うめちゃんは「ハーフ&ハーフ」を登る。
e0069822_23291559.jpg
 「ハーフ&ハーフ」を登るよこちゃん。

 「タイムトンネル」で、エボコマデビューを果たしたくろちゃんは、続けて「ハーフ&ハーフ」にもトライしてトップアウト。
e0069822_23293435.jpg
 くろちゃん烏帽子岩を満喫中。

 うめちゃんは「ゴールドフィンガー」を指名して登る。
e0069822_23294715.jpg
 帽子被ってお洒落なうめちゃん。

 然し、流石にこの時期のエボコマは暑い。余りの暑さに4人共レストしていると、満を持してひつじさん登場。そして、このクソ暑いのに「斜陽」をやりたいと、スタスタ駒形岩へ行ってしまった( ̄◇ ̄;)
 仕方が無いので、我々も後に付いて行く。そして、ひつじさんは嬉しそうに「斜陽」に取り付く。
e0069822_23301569.jpg
 焼けたフライパンと化した「斜陽」を登るひつじさん。

 当然の如くサックリ完登したひつじさん、今度は厳しいリーダーに変身して、くろちゃんを指導する。
e0069822_2330253.jpg
 くろちゃん頑張ってます。

 ボチボチ良い時間になったので早目に撤収して、神戸でたっぷりクライミングを満喫して頂いたくろちゃんは、ひつじさんの車で山口へ帰って行きました。

 よこちゃんを送って、帰り際に王子へ寄ったら、丁度ウォールの改修工事が終了した所でした。
e0069822_23303681.jpg
 壁も出来上がってました。

 そして、3日間ガッツリ働いた職人達は、事務所で打ち上げしてました。
e0069822_23304688.jpg
 オヤジ達も出来上がってました。

 遠く山口から登りに来てくれたひつじさん&くろちゃん、そしてウォールの改修に尽力頂いたスタッフの皆様、本当にお疲れ様&ありがとうございました。

 また一緒になったら遊んで下さいまし(=゚ω゚)ノ
by kakera365 | 2016-07-12 22:43 | クライミング | Comments(2)

くろちゃん来神

 先週末は、3月のひつじさん詣でお世話になった、山口クライマーくろちゃんが仕事で神戸に来られたので、一緒に登りました。

 土曜日は生憎の雨模様だったので、取り敢えず王子に集合してから、その後の行動を決める事にして研修所に行ったら、前日の続きが行われており、皆さん甲斐甲斐しく働いておられました。
e0069822_23204219.jpg
 コンパネに穴を開けるゆらさん&りょうすけ。

e0069822_2320496.jpg
 棟梁げんちゃんの仕事っぷり。

 そして、久し振りに研修所に来た帰省中のひつじさんは、ふかみさんとの話しに花が咲く。
e0069822_23205634.jpg
 久し振りの御対面で話しが尽きません。

 話し合いの結果、結局王子のピラミッドウォールで登る事になり、せっせと働くスタッフの皆さんを余所に、よこちゃんと私は、くろちゃんとひつじさんの接待クライミング。
e0069822_2321212.jpg
 ハングもグイグイ登るくろちゃん。

e0069822_2321794.jpg
 ひつじさんも負けていません。

 山口ではみんなのリーダー的存在のひつじさんは、ここでもくろちゃんに発破を掛けてました。
e0069822_2321207.jpg
 厳しい指導を受けるくろちゃん(^_^;)

 最近はルートばかりしているよこちゃんは、流石にどのラインもサクサク登る。私は全然出来ないので、ハング下までの課題を3本触る。
e0069822_23212889.jpg
 流石の登りのよこちゃん。

 散々遊び倒して上に上がると、まだまだボルダー壁の改修工事をやってました。
e0069822_23213854.jpg
 垂壁の繋ぎ部分を採寸中。

 全然手伝いもせず申し訳無く思いつつも、4人で晩御飯を食べに行った。

 日曜日に続く・・・・・
by kakera365 | 2016-07-11 23:59 | クライミング | Comments(0)

ウォール改修

 今日から3日間、王子のボルダー壁の改修工事なので、余り力にはなれませんが顔を出して来ました。

 棟梁のげんちゃんの指示に従って、壁を外したり、単管を付けたり、横垂木を番線で止めたり。
e0069822_22210058.jpg
 ホールド外して板を剥がします。

e0069822_22211331.jpg
 垂壁は全替えです。

e0069822_22211622.jpg
 ルーフの作業は結構大変です。

 取り敢えず22時迄やって、後は明日に持ち越し。
by kakera365 | 2016-07-08 23:59 | クライミング | Comments(0)