<   2014年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

だらだら日曜日

 日曜日は、御手洗の清掃に行こうと思っていたが、朝起きて空を見るとドンヨリ曇り空。何時雨が降り出してもおかしく無いので、大変申し訳ないが欠席させて頂いたm(__)m

 そんなこんなで、昼前まで家でダラダラしていたが、折角なので出掛けようと、海晴&瑞穂を連れて、近所の修法ヶ原(しおがはら)へ行って遊ぶ。
e0069822_1973498.jpg
 楽しい木登り。

 季節柄キノコが沢山生えてました。
e0069822_1981123.jpg
 ベニイグチを撮影する海晴。

 そして、本日のメインイベント。
 海晴が誕生日プレゼントで買って貰ったエアガンで空缶撃ち。
e0069822_1982992.jpg
 構えはサマになってます(=゚ω゚)ノ

 色んな所に空缶を置いて遊びました。
e0069822_1984166.jpg
 狙いを定めて。

 瑞穂も撃ってみたいと言うので、やらせてみる。
e0069822_1985371.jpg
 何かカッコイイ。

 記念碑みたいなので遊んだり。
e0069822_199243.jpg
 ステミングの練習。

 暫くすると雨が降って来たので、移動して王子でクライミング。
e0069822_1991131.jpg
 最上段をトラバースする海晴。

 ヤル気満々の瑞穂には、ちょっとテクニカルな課題を与える。
e0069822_1985998.jpg
 サイドやアンダーを練習する瑞穂。

 こんな感じで、ダラけた日曜日も終了( ̄Д ̄)ノ
by kakera365 | 2014-08-24 21:15 | 家族 | Comments(5)

海晴12歳

 8月24日は、次男海晴の12歳の誕生日。一日早いですが、誕生パーティをしました。

 海晴の希望で、晩御飯はパスタ。そして、バースデーケーキで御祝いしました。
e0069822_21455413.jpg
 自分で蠟燭に火を付ける海晴。

 海晴は、思いやりがあって優しく、明るくて申し分無い性格です。自然や生き物も好きで、山や川、海へも一緒に行ってくれます。
 ここまま素直に、真っ直ぐ育ってくれればと思います(o^^o)。
by kakera365 | 2014-08-23 21:42 | 家族 | Comments(0)

お盆休み-ラスト

 お盆の締め括りは花火です。

 特に何かを語る必要も無いので、写真連発で・・・
e0069822_9373372.jpg
 煙が目に染みるぅ。

e0069822_9404359.jpg
 チビと一緒に(*^^*)

e0069822_9405540.jpg
 ドヤ顔の海晴。

e0069822_9404193.jpg
 綺麗やねぇ。

 にしても、楽しい事って言うのは、アッと言う間に終わってしまうモノですねぇ(* ̄∇ ̄)ノ
by kakera365 | 2014-08-19 19:09 | 家族 | Comments(0)

お盆休み-その3

 水曜日は、明石の林崎海岸で海水浴。
 月曜プールで水曜海水浴とは、何だかなぁ〜と思うが、子供達の希望とあらば致し方無し(´・Д・)」

 海岸には海の家もあると言うので、レジャーシートだけ持って行くが、思ったより何も無く、特に日光を遮る物がほぼ皆無。この日は曇天で何とかなったが、今度来る時はタープを持って行こう。
e0069822_23594521.jpg
 取り敢えず泳ぐぞ~!

 姉はレジャー用品を持ってないし、帰省してる弟は言わずもがな。って事で、ウチにある浮き輪類を総動員して、何とか子供達に宛てがう。
e0069822_23595139.jpg
 ボート出航です。

 ブイの内側は遠浅で足が付くので、小さな子供も大丈夫。
e0069822_23595860.jpg
 ちゃぷちゃぷ。

 暫く泳ぎ倒すが、ただ泳ぐだけにも段々飽きて来たので、ボートや浮き輪乗りにチャレンジ。
e0069822_0041.jpg
 浮き輪は難易度高し。

 海晴は一瞬だが立ち上がりに成功。弟も「コレなら出来そう!」とトライするが・・・
e0069822_00125.jpg
 頑張ってますが・・・

e0069822_001833.jpg
 ハマりました(^◇^)

 泳いだ後は、定番の西瓜割り。年齢の低い順にトライして行きます。
e0069822_002493.jpg
 とりゃ!

 最後に登場した海晴が、見事に真っ二つにしましたd(^_^o)
e0069822_003029.jpg
 スイカ美味しいね。

 タップリ泳いで疲れた後は、王将でガッツリ餃子を食べて栄養補給( ^ ^ )/□
by kakera365 | 2014-08-17 20:40 | 家族 | Comments(0)

お盆休み-その2

 火曜、水曜と休みを頂いて、弟家族とお出掛け。

 前日プールに行ったし、街中が良いとの事なので、阿倍野にある日本一のノッポビル「あべのハルカス」の展望台「ハルカス300」へ行きました。
e0069822_2354226.jpg
 高いなぁ。

 お盆休みで激混みかと思いきや、意外にも空いてて、待ち時間40分位で地上300mへ。
 高所恐怖症の私は、全身がモゾモゾしてガラスに近付けないのに、子供達は平気な様で、窓際に座り込んだりしていた。
e0069822_23543151.jpg
 何か怖いよぉ((((;゚Д゚)))))))

 一部は床部分もガラス張りになってて、地上が丸見え。
e0069822_23543876.jpg
 何故そこに立てる。

 タップリ展望を楽しんだら、お腹が空いて来たので、新世界へ行って串カツを食べる。
e0069822_2354452.jpg
 二度漬け禁止ですよ。

 ウチの子は結構良く行くので、テキパキ注文して食べる。
e0069822_23545377.jpg
 手慣れたモンです。

 お腹が膨れたら、今度は天王寺動物園へ。私は初めて行きましたが、思ったより動物の種類も豊富で楽しい。
e0069822_2355116.jpg
 トラを見てます。

 実物大のカバの像があり、子供達が順番に登る。
e0069822_2355819.jpg
 みんなで乗りました。

 夜は神戸に戻って、近所の焼肉屋さんで一族揃って宴会。
e0069822_23551579.jpg
 肉美味い( ^ ^ )/□

 大人達はアルコール飲んで盛り上がる。子供達は食べたら適当に遊んでた。
e0069822_23552450.jpg
 女子は何してる?

 これで、3日連続の宴会。どう考えても飲み過ぎだ・・・(; ̄ェ ̄)
by kakera365 | 2014-08-16 14:46 | 家族 | Comments(0)

お盆休み-その1

 お盆休みは、弟家族が横浜から里帰りして来るので、一族総出で一緒に遊んだり飲んだり。

 日曜日の晩は、取り敢えず実家に集まって飲み。子供達は揃って台所の床に置かれた卓袱台で御飯を食べる。
e0069822_2244315.jpg
 所狭しと座ってます(^◇^;)

 明けて月曜日、私は仕事だったのですが、相方に連れられて、六甲アイランドのプール「デカパトス」に行って来たとの事。子供達は良い感じに日焼けしてました(o^_^)b
 そして夜は、叔父を囲んで駅前の白木屋で宴会。
e0069822_225950.jpg
 ファミリーシートで広々でした。

 まぁ飲み会なんで、適当に飲んで適当に喰って、ワイワイ騒ぐだけで楽しいです。
 ここでは、叔父と弟が「寿司アンルーレット」なるものの当たりだけを注文して喰ってました。
e0069822_2252358.jpg
 山葵寿司に悶絶中の2人( ̄▽ ̄;)

 つづく・・・
by kakera365 | 2014-08-14 22:24 | 家族 | Comments(0)

瑞牆 in summer - Day 3

 瑞牆登山行も3日目。
 って言うか、もう瑞牆関係ないし( ̄▽ ̄;)

 とっき~夫妻はお仕事なので、早々に失礼して、観光しながら帰る事にするが、この辺りは大した施設も無く、何処へ行こうか散々迷った挙げ句に、安曇野にある「大王わさび農場」へ行く事にする。

 ただ山葵がダーッと植えてあるだけかと思って居たが、行って見ると色々拵えてあって、時間潰しに丁度良かった。
e0069822_1940066.jpg
 取り敢えず山葵がイッパイ。

 山葵は渓流の冷たい水に生えるので、こんな平野部でどうやって育ててるのかと思って居たが、扇状地なので冷たい水が豊富に湧き出してる様です。
e0069822_1940713.jpg
 足が痺れるぅヽ(;▽;)ノ

 作り物ですが、八面大王が立て籠もったと言われる洞窟があったり。
e0069822_19401527.jpg
 洞窟内は涼しいです。

 清水寺の音羽の瀧を真似たものがあったり。
e0069822_19402260.jpg
 冷たい湧き水が飲み放題です( ^ ^ )/□

 湧き水で育てている岩魚を、素焼きにして山葵を添えて売ってたので、買って食べる。
e0069822_19403270.jpg
 山葵も意外に合うね。

 メインの山葵畑は、広過ぎて全部回り切れ無いので、適当に見て切り上げる。
e0069822_19403947.jpg
 見渡す限り何処迄も。

 良い時間になったので、お昼御飯を食べる。信州で山葵と言えば、やっぱりお蕎麦ですね。
e0069822_19404623.jpg
 ウチの子供達は蕎麦好きです。

 お腹も膨れたので、最後に記念撮影して見学終了。
e0069822_19405682.jpg
 山葵のオブジェに跨る海晴。

 山葵関連のお土産をイッパイ買って、後は神戸に向かって直走る。


 岩を全く触らない瑞牆ツアー。
 クライマーとしては如何かと思うが、私は元々山屋さんなので、久し振りの山登りをタップリ楽しめました。お天気こそ今一つでしたが、子供達も不動沢の澄んだ水や、屹立する岩峰群を見て喜んでましたし、充分に自然を満喫した様です。
by kakera365 | 2014-08-09 12:53 | 自然 | Comments(0)

瑞牆 in summer - Intermission

 閑話休題。
 登山に附随して、色々面白いものがあったので、御紹介します。

 瑞牆と言えばボルダーが有名ですが、植樹祭会場周辺以外にも、結構ボルダーが転がってます。
 不動沢の方は、方角や湿度の関係で苔ってる岩が多いですが、カンマンボロン側は、結構スッキリした岩が多く見られます。
e0069822_19331761.jpg
 巨岩を支える美雲。

 この岩は、ナイフピークの基部にあるのですが、恐らく誰も触って無いでしょう。
e0069822_19332529.jpg
 これは見た事ある様な・・・

 こっちはカンマンボロンの下にあるので、中嶋君辺りが触ってる可能性はあります。
 まぁこんな感じで、至る所に素晴らしいボルダーが転がってます。

 岩だけじゃ無くて、茸も一杯生えてました。
e0069822_1933315.jpg
 タマゴタケを撮影する海晴。

 タマゴタケは、見た目の毒々しさに反して、歴とした食用菌です。まぁ、食べるのには可也の勇気が必要ですが、茹でると凄く良い出汁が出ます。
e0069822_19333819.jpg
 こちらはハナホウキタケ。

 こっちは毒キノコです。ホウキタケと言う食用菌があって、誤食される事が多いです。

 下山後は、毎度の事ながら、室井家のお世話になりました。
 只で泊めて貰うのは気が引けるので、気持ちだけでもと、家庭菜園の水遣りをお手伝いしました。
e0069822_19334738.jpg
 トマトに水を遣る子供達。

 大人達は、アルコールを摂取しながら駄弁るが、子供達は流石に疲れたのか、即行で寝てました。
e0069822_19335430.jpg
 爆睡です。
by kakera365 | 2014-08-08 22:19 | 自然 | Comments(0)

瑞牆 in summer - Day 2

 月曜日は瑞牆山登山。
 人が多いのは嫌なので、不動沢から登って、カンマンボロン経由で下るコースを選択。

 キャンプ場からトコトコ歩いて、不動沢登山口に着いたら、とっき~パパ&ママらしきペアを見掛けたが、人違いだと失礼なので朝の挨拶だけしてスルーする(後に当人達と判明)。
 ユッタリとしたペースで登って行くと、直ぐに去年登った屏風岩に着く。
e0069822_21415221.jpg
 屏風岩を見上げる子供達。

 屏風岩を過ぎると、直ぐに不動沢沿いの道になるので、流れを眺めながら暫し休憩。
e0069822_21415884.jpg
 不動沢の水は綺麗です。

 更に登山道を登って行くと、不動滝に到着。空梅雨の所為か、想像以上に水量が少ない。
e0069822_2142515.jpg
 不動滝で〜す\(^o^)/

 滝下の岩の上に、鹿の骨が転がってるのを発見。
e0069822_21421110.jpg
 頭蓋骨撮影中。

 ここからは沢筋を離れて、樹林帯のキツい登りになって来ます。
e0069822_21421943.jpg
 これからが本番です。

 何度も小休止を挟みながら、漸く頂上直下の分岐点に到着。
e0069822_21422726.jpg
 後少しだ!

 少し登ると、そこが頂上だった。
e0069822_21423328.jpg
 無事登頂しました(^-^)v

 お天気が今一つでガスっており、折角の眺望も殆ど得られませんでした。富士山を楽しみにしてた子供達もガックリ(´・_・`)
e0069822_21424172.jpg
 何とか大ヤスリだけ見えました。

 暫く粘るが、一向にガスが晴れないので、諦めて下山開始。
 カンマンボロンの道は、迷う人が多いと聞くので慎重に下るが、特段不明瞭な箇所も無く、普通にカンマンボロンに到着。
 そして、カンマンボロンの名前の由来である、岩に刻まれた梵字を見に行く。
e0069822_2142589.jpg
 これがカンマンボロンだ!

 カンマンボロンの梵字と、圧倒的な大洞穴ハングを拝めて、大興奮の私だったが、子供達はシラけて居た(笑)。

 最後は、キノコの写真を撮ったり、水晶を拾ったりしながら下って行くと、何時の間にか遊歩道に入り、植樹祭会場に到着。
e0069822_2143512.jpg
 無事下山しました。

 テントを撤収し、増富温泉へ行って汗を流してから、何時も通り室井邸へ向かいました。
by kakera365 | 2014-08-07 23:28 | 自然 | Comments(0)

瑞牆 in summer - Day 1

 月、火曜日と夏休みを頂いて、美雲&海晴と3人で、瑞牆へ行って来ました。

 日曜日の午前中に出発して、夕方みずがき山自然公園に到着。早速テントを設営して転がり込みます。
e0069822_21211277.jpg
 寝床が出来ました。

 続いての作業は薪集め。今回はガスバーナーを持って行かず、BioLiteで調理する事にしました。
e0069822_21212154.jpg
 岩峰群を背に、BioLiteでお湯を沸かす。

 沸かしたお湯で、アルファ米やスープを作って食べたり飲んだり。
e0069822_21212887.jpg
 山で食う飯はウマイ!

 私はビールのアテに、ソーセージや缶詰をグリルで焼いて頂きます。
e0069822_21213517.jpg
 焦げ目が堪りませんね( ^ ^ )/■

 子供達も負けじと、おつまみを木の枝に刺して焼き始める。
e0069822_2121423.jpg
 焼きチーズ作製中。

 お腹が膨れたら、後は適当に時間潰し。
e0069822_21214886.jpg
 ファイヤーダンス?

 そして、焚き火を眺めて、マッタリとした時間を過ごす。
e0069822_21215595.jpg
 何時まで見てても飽きない、至福の時。

 睡魔が襲って来たら、寝袋に入って翌日に備えます。
e0069822_2122220.jpg
 おやすみなさい・・・
by kakera365 | 2014-08-06 23:47 | 自然 | Comments(0)