<   2012年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

夏山-二日目

 二日目の朝は快晴。
 5時前に起床して朝食を取り、テントを撤収してから、6時に鳳凰小屋を出発。
e0069822_19371042.jpg
 さあ登るぞ~!!

 地蔵岳に向かって白砂の急斜面を登り、沢山のお地蔵さんが安置された賽の河原へ。途中振り返ると、雲の上に頭を出した富士山が見えた。
e0069822_19371670.jpg
 地蔵岳まで後一息。

 賽の河原からは岩場を縫う様にして登り、地蔵岳の象徴であるオベリスクの基部に到着。
e0069822_19372279.jpg
 北岳バックにハイポーズ!

 勿論、私はオベリスクの頂点へ。山頂からは周囲の山々が見渡せて、とても気持ち良かった。
e0069822_19372862.jpg
 うぉ~!!!

 まだまだ先は長いので、そそくさと下る。ルンゼ状を下降するのだが、子供達にはチト厳しいか?
e0069822_19373335.jpg
 意外にサクサク下ってました。

 絶好の天気の下、南アルプスは勿論の事、八ヶ岳や北アルプスの峰々を眺めながらの稜線歩き。
e0069822_19374113.jpg
 最高に気持ち良い。

 ところが、この頃から子供達の足取りが悪くなり始めた。私の計算ミスで補給した水が少なく、また久し振りの登山でスタミナが切れて来た様で、全くペースが上がらなくなってしまった。
 登りでは小休止を何度も挟みながら、漸く観音岳に到着。
e0069822_1937476.jpg
 今回の最高峰です。

 続く薬師岳迄は比較的なだらかなので直ぐに着いたが、そこから青木鉱泉へ下る中道は、一気に1,700m近く下るのでかなり傾斜が強く、水不足も手伝って3人共バテバテになってしまいました。
e0069822_19375342.jpg
 急勾配をどんどん下ります。

 途中で夕立に見舞われながらも、ヨレヨレの身体を引き摺って何とか林道まで下り、青木鉱泉迄ラストスパート。
e0069822_19375966.jpg
 最後に渡渉です。

 結局、標準行程の倍近い約10時間半を掛けて青木鉱泉に到着。早速、自動販売機の御世話になりました。
e0069822_1938667.jpg
 冷えたジュースが美味しい。

 青木鉱泉のお風呂に入って汗を流し、グダグダになった足の疲れを癒した後、韮崎市内へ向かいました。
by kakera365 | 2012-07-31 23:36 | 家族 | Comments(0)

夏山-初日

 4年振りに夏山登山に行って来ました。
 今回は美雲、海晴と3人で、南アルプスの鳳凰三山へ。

 水曜日に晩に出発し、木曜日の朝に青木鉱泉へ到着。準備を整えたら早速入山。小武川渓谷のドンドコ沢沿いに登って行きます。
e0069822_11372890.jpg
 水が綺麗&冷たくて気持ち良い。

 このルートは沢沿いに登って行くので、飲み水に困る事はありません。
e0069822_11373381.jpg
 水が冷たくて美味しい。

e0069822_11373834.jpg
 樹林帯も涼しくて良い感じ。

 勿論、山は登るだけじゃ〜ありません。動物や植物等を観察するのも楽しいです。
e0069822_11374433.jpg
 でっかい羊歯が沢山生えてました。

 また、このルートには4つの大きな滝があり、何れも見応えがあります。
e0069822_22017.jpg
 最初の「南精進ノ滝」。

 生き物好きの海晴は、色んなものを見付けてはチェック。
e0069822_11375330.jpg
 ヒキガエル発見!

e0069822_11375922.jpg
 キノコが生えてるよ。

 そして4つ目の滝「五色ノ滝」に到着。
e0069822_1138329.jpg
 これ程の滝には滅多にお目に掛かれません。

 ここ迄で既に、予定時間を大きくオーバーしてましたが、まともな登山は初めての海晴が居るので、まぁ想定内でした。しかし、ここから幕営予定地の鳳凰小屋迄の登りがキツかった。3人ともヘロヘロになりながらも、何とか小屋に到着。
 早速コーラで乾杯しました。
e0069822_11381011.jpg
 コーラうめぇ〜!!!

e0069822_11382079.jpg
 テント設営完了です。

 暫し惰眠を貪るも、お腹が空いて来たので、かなり早いけど晩御飯を食べる。それぞれバラバラに雑炊、お茶漬けにパスタを食べました。
e0069822_11383084.jpg
 うまうま。

 お腹が膨れたら、後は寝るだけ。
e0069822_11383742.jpg
 オヤスミナサイ。

 夜は雨が降ったりして、星空を拝む事が出来ず、ちょっと残念でした。
by kakera365 | 2012-07-29 23:17 | 家族 | Comments(2)

草鞋濡らし

 土曜日は今シーズン初の沢登り。
 行き先は、台高の吉野川水系三之公川明神谷(馬ノ鞍谷)。メンバーは、はるきょん先生になかちゃんと私。

 林道の終点にD:5君を止めて、入渓準備を整えたら、いざ出発!
 暫くは登山道をテクテク歩き、先ずはこの谷の盟主である明神滝に御挨拶。
e0069822_10484415.jpg
 美しい明神滝40m。

 こいつは登攀不可なので、再び登山道に戻ってサックリ巻いてから入渓。
 次に現れた二ノ滝こそ左岸を巻いたが、その後の小滝は全て直登して進む。
e0069822_10485181.jpg
 小滝を登るはるきょん。

 そしてこの沢の核心となる三段25m滝。ここは流石にロープを出し、はるきょんがリードでトライ。1便目は乗っ越しで跳ね返されたが、空身になっての2便目では、狭い落ち口で流水を受けながらもステミングをカマして気合のトップアウト。流石にベテランは違う。
 なかちゃん、私もフォローで続くが、ナカナカ厳しかった。

 更に進むと、小滝が連続してお出迎え。
e0069822_10485798.jpg
 2段12mの斜瀑をノーザイルで越える。
e0069822_1049312.jpg
 なかちゃんもサックリ。

 快適に小滝を越え、やや開けた所でお昼御飯。冷えた身体には温かい食べ物が嬉しいです。
e0069822_10491091.jpg
 カップメンうめぇ。

 元気が戻った所で、最後の詰めに突入。
e0069822_10491719.jpg
 3段6mのなめ滝

 最後は薮漕ぎも無く稜線に出た。
 稜線は霧が立ち込め静寂に包まれた、とても良い感じの所だった。
e0069822_10492348.jpg
 クモの巣の花。
e0069822_10495878.jpg
 ヒメシャラの群生。

 下山路は割りと明瞭で、特に迷う事無くカクシ平谷へ降りる。この谷には南北朝時代の史跡が幾つかあり、歴史を感じながらの山歩きもナカナカ楽しかった。
 D:5君に着いて着替えをしてたら、みんなの靴にヒルが。そ〜っとスパッツを捲ったら、案の定両足首に一匹ずつ張り付いてた。
 両足首からダラダラ血を流しながら温泉に浸かり、CoCo壱番屋で8辛のカレーを食べてから帰途に着いた。

 夏はやっぱり沢ですなぁ。
 この日は途中で雨が降ったりして天気がイマイチだったけど、それを忘れるくらい楽しく、また緊張感のある登りを堪能出来た。稜線の雰囲気も凄く良かったし、下山路に史跡が見られるのも良かった。
 こんな良い谷をチョイスしてくれた、はるきょん先生に感謝。
by kakera365 | 2012-07-22 23:00 | クライミング | Comments(0)

名張でクラック

 月曜日の「海の日」は山へ(笑)。
 丁度BOTCHさんが関西へ遊びに来てるので、アゲる約束してたグリグリを持って名張へ行きました。長老夫妻とBOTCHさんはサニーサイドで登ると言うので、1年振りのルート、2年半振りのクラックですが、取り敢えずくっ付いて行ってみる事にしました。

 BOTCHさんと私のペアは、5.10a位の短いラインからスタート。折角なので、新しく買ったグリグリ2を使ってビレイの練習をするが、BOTCHさんのクラック専用ロープは12mm位になってて、繰り出しが滅茶苦茶大変だった。BOTCHさんは当然オンサイト。私も続けて登らせて貰うが、中間部でワンテン入ってしまった。ショボいっす(; ̄ェ ̄)
 長老夫妻は[RAZOR CRACK(5.10b)]と思しきラインをトライ。フェースっぽいムーヴが多いけど、ナカナカ面白いラインです。
e0069822_22544462.jpg
 RAZOR CRACKをサックリ1撃する妻長老さん。

 続けてラインを入れ替えてトライ。
 RAZOR CRACKの方は、BOTCHさんはサックリ、私も粘って何とか一撃で登りました。
 長老夫妻の方は、我々が登ったラインの更に上部のオフウィズスも繋げてトライされてました。
e0069822_2254511.jpg
 登る長老さんと見守るBOTCHさん。

e0069822_22545672.jpg
 最上部のオフウィズスを登る長老さん。

 折角なので、BOTCHさんも上部をトライ。
e0069822_2255245.jpg
 BOTCHさんのビレイをさせて頂きました。

e0069822_2255873.jpg
 高いクラックも何のその。

 流石の登りで、アッサリとレッドポイント。ボルダーも強いけど、クラックも上手いなぁ。


 帰りに、凄く良い雰囲気のお風呂屋さんに連れて行って貰い、汗を流しました。
e0069822_22552077.jpg
 レトロな雰囲気が最高です。

 晩御飯は、妻長老さんのセレクトで「豆腐田楽」のお店へ。
 豆腐田楽なんて余り食べた事が無いので、どんなんかなぁ〜と思ってたら、結構ボリュームもあるし、めっちゃ美味しくてパクパク食べてしまい、最後は御飯が足りなくなってしまいました。
by kakera365 | 2012-07-17 23:00 | クライミング | Comments(4)

祇園祭です

 土曜日は昼からお出掛け。美雲が友達と遊びに行ったので、残った4人で行きました。

 まずは御昼御飯と言う事で、久し振りに二宮の丸高へ行きました。
 中華そばを注文してから、早寿司を食べようと思ったら売り切れてました。仕方が無いので茹で卵を頬張りながら待ってたら、メインの中華そばが来たので食べるが、何だか一寸味が薄くなってる様な・・・・・

 お腹が膨れたので、次に神戸駅へ行って本屋とかをブラブラ。そしてバスに乗って祇園祭へ行きました。祇園祭と言っても京都のヤツじゃなくて、地元神戸の平野にある祇園さんです。

 まぁ、出店は毎年ほぼ同じなので、お気に入りのゲームをしたり食べ物を買ったり。
e0069822_22435138.jpg
 ビンゴゲームに挑戦です。

e0069822_22435733.jpg
 安くて楽しいパチンコに熱中。

e0069822_2244469.jpg
 金魚掬いもしました。

 何時ものつぼ焼きも食べて、どんぐり飴を選んで、ベビーカステラをお土産に買って帰途に付きました。
e0069822_22441064.jpg
 帰り際に祇園名物の胡瓜を食べる兄妹。

 お祭りは何時行っても楽しいな(^^)。
by kakera365 | 2012-07-16 22:52 | 家族 | Comments(0)

週末なのです

e0069822_19412275.jpg

 土曜日だったのでビール飲んだ。
 ちょっとリッチにサッポロビールの日本の彩[PREMIUM]夏の香り。
 味は・・・良く分からんが、兎に角ウマい( ^ ^ )/□
by kakera365 | 2012-07-15 12:00 | 生活 | Comments(0)

学校公開日

 今日は海晴の学校公開日。
 各クラスで色々な催しをしており、海晴のクラスは宝探しをしてました。
e0069822_1757142.jpg
 笛を鳴らして合図する係をしてました。

 瑞穂は順番に遊んで行きます。
e0069822_175793.jpg
 迷路を匍匐前進で進みます。

e0069822_17572021.jpg
 河童の的当てをしました。
by kakera365 | 2012-07-14 23:00 | 家族 | Comments(0)

金曜日なので

e0069822_210149.jpg

 週末なのでビール飲んだ。
 ちょっとリッチに麒麟麦酒のコンビニ限定商品[GRAND KIRIN]。
 味は・・・良く分からん(; ̄ェ ̄)
by kakera365 | 2012-07-13 20:53 | 生活 | Comments(0)

おうじ~ずパーティ

 夕方からは、おうじ~ずのHIGEさん、ぼ~ちゃんの結婚お祝いパーティ。
 写真連発でどうぞ〜♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪
e0069822_2071472.jpg
 老若男女いっぱい集まりました。

e0069822_207202.jpg
 家族で参加の人も。

e0069822_2072544.jpg
 大学生も。

e0069822_2073174.jpg
 勿論、社会人も。

e0069822_2073736.jpg
 兎に角、ワイワイガヤガヤ。

e0069822_2075748.jpg
 こちら、ぼ〜ちゃん夫妻。

e0069822_208470.jpg
 こちらは、HIGEさん夫妻。

e0069822_208965.jpg
 みんなで記念撮影。

e0069822_2081482.jpg
 子供達だって頑張ります。

e0069822_2081921.jpg
 おめでとうございま〜す!!!

 おうじ〜ず、どんどんファミリーが増えて行きますね(#^.^#)
by kakera365 | 2012-07-10 23:00 | クライミング | Comments(0)

おうじ

 日曜日は王子でクライミング。
 久し振りにとっし~先生が来てたので、バトルを申し込む。
 つっき~課題帳から適当にピックアップして順番にトライするが、相変わらずの老獪さで次々登って行く。私も何とか喰らい付いて行き、何とか引き分けに持ち込めました。やれやれ・・・
e0069822_194154.jpg
 軽やかな登りの先生。

 先日「超岩魚」を完登した「はやし四段」も来ておられたが、この日は調子が悪かったのか、お~ふじ君に先越されてた。
e0069822_19411614.jpg
 流石に四段の登りは違うのぉ。

 ガッツリ登って夕方になったので、はやし四段とおうじ~ずパーティへ向かいました。
by kakera365 | 2012-07-09 19:49 | クライミング | Comments(0)