<   2012年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ナダルも負けた〜

 テニスのウィンブルドン選手権。
 4年前、一昨年の覇者で、今年のフレンチオープンチャンピオンのナダルが、世界ランク100位の無名選手に敗れて、なんと!!!2回戦敗退。
 EURO2012のドイツ敗退は、ある程度予想出来たが、ナダルが2回戦で負けるとは、夢にも思わなかった。ほぼ間違いなくジョコビッチと、センターコートで決戦だと思っていたのに、この結果にはただただ茫然だ。
by kakera365 | 2012-06-30 12:00 | スポーツ | Comments(0)

ドイツ負けた~

 EURO2012準決勝。
 ドイツはイタリアに2-1で破れて、決勝進出成らず。
 今大会の優勝はドイツだと思ってたので、この結果は非常に残念です。
 イタリアの2点は何れも、あの問題児バロテッリと言うから、余計に腹立たしい。
 しかしバロテッリは、今回と言い、プレミアリーグ最終戦と言い、良い所で活躍するなぁ。ま、だからあんな問題児でも使って貰えるんだわな┐('~`;)┌

 さて、これで決勝はスペインvsイタリア。どっちも好きじゃ無いが、イタリアは大嫌いなので、取り敢えずフェルナンド・トーレスの居るスペインを応援するか。
by kakera365 | 2012-06-29 12:05 | スポーツ | Comments(0)

生き物達

 昨日、仕事で出先の事業所へ行き、山の中の井戸を見に行ったら、色んな生き物に出会った。
 沢へ下って行く途中で、綺麗な鳥の囀りが聞こえて来た。オオルリかと思ったが、鳴き方が違うので良く観察したら、何と!!!サンコウチョウだった。長い尾に明るい水色のアイリング。とても美しく、久し振りに鳥を見て感動した。
 写真を撮ってみたが、遠過ぎて上手く写らなかった。残念(。-_-。)

 沢まで降りると、水を一時的に溜めるプールで、ノコギリクワガタ(関西では「水牛」と呼ぶ)が溺れていた。木の枝を使って助けてやったが、手に取ると助けられた恩も忘れて、指を挟もうと攻撃して来るので、近くの木に放してやった。
e0069822_20321842.jpg
 早く行っちまえ。

 更に沢の奥へ進むと、カエルの鳴き声が聞こえて来た。昔、葛城山で聞いた鳴き声と似ていたので、ナガレタゴガエルだろうと思い周辺を探したら、短管の中に居るのを発見したので、また木の枝を使って短管から追い出して観察。
e0069822_20265787.jpg
 発達した水掻きが特徴。
e0069822_2027243.jpg
 無理矢理手に乗せて見ました。

 しかし、どうも吸盤が発達し過ぎてる様なので、モリアオガエルの様に思う。ナガレタゴガエルにしては吸盤が大きいし、背側線も良く分からない。鼓膜周辺の模様も見えない。ただ、モリアオガエルだと、余りにも色が黒過ぎる様な。。。シュレーゲルアオガエルって事も考えられるが、それにしては水掻きが発達し過ぎだ。
 結局、何ガエルか分からないまま。まぁ、取り敢えずはモリアオガエルって事にして、今度見かけたらもう少しジックリ観察してみよう。

 他にも、エナガやウグイス、キセキレイ等の鳥や、ヤマカガシやカナヘビ等の爬虫類も見た。植物も沢山生えているが、種類がイマイチ判別出来ないので、もう少し勉強が必要だ。
 それにしても、生き物を見るのは楽しいな。
by kakera365 | 2012-06-27 21:06 | 自然 | Comments(0)

フクベ

 日曜日は、瓢ヶ岳でボルダリング。
 メンバーは、よこちゃん、ごろ~さん、オカカマンに私の4人。

 先ずはマッスル岩へ行き、3級、4級でアップ。
 よこちゃんだけ初めてなので、「燃える上腕二頭筋」にトライする。
e0069822_22341329.jpg
 アッサリ一撃、流石です。

 続いて、よこちゃん、ごろ〜さん、私の3人は「夏の日」、オカカマンは「夏至」にトライ。
e0069822_22341946.jpg
 よこちゃんはムーヴがなかなか決まらない。

e0069822_22342567.jpg
 ごろ〜さんは早目に固めるもヨレが来た。

 私は予想外にサックリと、最後のランジ迄行くが、そこからが遠かった。
e0069822_22343280.jpg
 結局この辺でグダグダ。

 ま、何度かランジ擬きを出来たので、良しとしましょう。
 「夏至」狙いのオカカマンだったが、セッション相手が居なくて寂しかったのか、目標を「夏の日々」に切り替えてトライ。
e0069822_22344289.jpg
 良い所迄行きましたが・・・

 結局、全員敗退と言う情け無い結果を残し、次なる課題へ移動。

 お次は蛙岩へ。到着すると、sakaさんときむきむ先生が居た。
 ここも初めてのよこちゃんとごろ〜さんが、アンダーからの1級課題や「青い苔」、オカカマンと私は宿題の「ハッパマシンガン」をする。
e0069822_22344882.jpg
 ランジに成功したオカカマンだが・・・

 私も最初はムーヴを忘れてて全然ダメだったが、徐々に思い出して来たのか、最後はランジの直前迄行けた。
e0069822_22345318.jpg
 よこちゃんは「青い苔」を気合いで完登。

 久し振りのフクベだったけど、思ったよりも登れて良かった。梅雨の合間に、こんなに良いコンディションで登れるとは思って無かったしね。
 もう既にレスト期間に入ってて、今一つモチベーションが湧かなかったが、それでもソコソコの登りが出来たので、来シーズンに向けて良い目標が出来たと思う。
by kakera365 | 2012-06-26 23:07 | クライミング | Comments(0)

小市民

e0069822_10571771.jpg

 湯豆腐にビール。これだけで幸せ一杯になれるのは「小市民」だから?
by kakera365 | 2012-06-25 23:00 | 生活 | Comments(0)

開拓

 土曜日は、よこちゃんと[Rock Valley]の開拓に行きました。
 アプローチも近いので、海晴と瑞穂も一緒に行きました。

 よこちゃんがバイクで来たので、海晴を乗せて貰う。
e0069822_1947403.jpg
 バイクに跨ってゴキゲンの海晴。

 エリアに着いたら、岩を案内しつつ河原へ降り、メインの岩へ行って見るが、予想通り川の中。
e0069822_19474571.jpg
 岩の両側から水が流れてます。

 早速リップをブラシでお掃除して、取り付きの土木工事。で、一番登れそうなラインを地ジャンでトライ。
e0069822_19475191.jpg
 ガバガバだぜ!!

 海晴と瑞穂はお菓子を食べたり、ジュースを飲んだり。
e0069822_19475653.jpg
 でんでんむし観察中。

 さっきのラインを、今度はシットスタートでやってみるが、予想以上に難しい。
e0069822_1948174.jpg
 こっから手が出ないよぉ。

e0069822_1948753.jpg
 なかなか厳しいです。

 推定1級〜初段はありそう。他にも何本か引けそうです。

 帰りながら他の岩を物色。意外と良いのもあるので、ボチボチやって行きます。
 家から近いしね( ´ ▽ ` )ノ
by kakera365 | 2012-06-24 23:00 | クライミング | Comments(0)

雨ってスゴイ

 仕事の合間に、先日チェックした岩を見に行ったら、「上に水が流れる大岩」ってのが、台風の所為で滝になってた。
e0069822_1991021.jpg
 前の写真と比べて見て下さい。

 余りの変貌振りに暫し呆然。激しい飛沫で近付くのも大変だった。
 自然の力って本当に凄いなぁ。
by kakera365 | 2012-06-22 19:22 | 自然 | Comments(0)

人工壁

e0069822_10395184.jpg

 日曜日は、海晴&瑞穂と王子でノボノボ。
 久し振りに子供達と登りましたが、海晴はやる気もあるし、実際かなり上手くなってました。果敢に「王子学校」をトライしてましたが、リーチが無いので「3年生」で苦労してました。
 瑞穂は相変わらずビビリなので、全然登る気がなかったのですが、「お父さんは頑張る子が好き。」と言ったら、急に一所懸命やってました(笑)。
by kakera365 | 2012-06-19 12:00 | クライミング | Comments(0)

オランダ敗退

 EURO2012。
 優勝候補のオランダが、3戦全敗で1次リーグ敗退。
 ファン・ペルシー、ロッベン、スナイデル、ファン・デル・ファールト、フンテラールと、これだけ揃えても全敗って、どうせ~っちゅうんや(>_<)。
by kakera365 | 2012-06-18 10:10 | スポーツ | Comments(0)

メッシメッシメッシ

 J SPORTSで、ブラジル対アルゼンチンの親善試合をやってたので観戦。
 結果は4-3でアルゼンチンが勝ったのだが、何とメッシがハットトリック。全てのゴールが素晴らしかった。
 メッシの素晴らしさは、ボールコントロール、フィジカルの強さ、ゴール嗅覚等沢山あるが、特筆すべきはコンパクトなキックの強さ、正確さ、そしてタイミングだと思う。ドリブルでゴールへ近付きながら、キーパーが予想もしないタイミングで、非常にコンパクトな足の振りのシュートを放つ。キーパー、ディフェンダーは勿論の事、客席から観ているサポーターですら、何故ボールが出たのか分からない位絶妙な動き、タイミングでシュートするのだ。
 メッシはマラドーナの再来と言われたが、それももう過去の事の様に思う。メッシはマラドーナを超えた。
 そのメッシに加えて、アグエロ、イグアインが並ぶフォワード陣の破壊力は絶大だ。中盤はマスチェラーノ、守備陣はサパレタが中心となり、キーパーは守護神ロメロがガッチリ守る。今のままでも十分だと思うが、更にテベスやリケルメが加わったらどうなるのか、気になる所ではある。

 アルゼンチンの良さが目立った反面、ブラジルは不安定さが目立った。相変わらずカカが代表に招集されないのは不可解だが、まぁ置いとくとして、見てて良い感じなのはFWのネイマールやパト、MFのサンドロ位で、個々のレベルは兎も角、全体的に連係が上手く取れていない様に思えた。再来年のワールドカップはブラジルで開催されるが、この調子だと開催国優勝には黄色信号って感じだ。
by kakera365 | 2012-06-15 12:57 | スポーツ | Comments(0)