<   2012年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

王子当番

 今日は王子の当番。
e0069822_1515888.jpg

 女子高生と楽しくクライミングしてま~す( ̄▽ ̄;)
by kakera365 | 2012-03-25 15:13 | クライミング | Comments(0)

阪神三宮駅

 阪神三宮駅に東口が出来たので、仕事帰りに覗きに行って見た。
e0069822_1255289.jpg
 新しい改札口は綺麗。

e0069822_12555269.jpg
 ホームから見た様子。

 綺麗になったし、乗客が二分されて混雑が緩和されるのは有り難いが、一時的とは言え、西口から電車の乗り場が遠くなったのは頂けない。
 早く全面完成して欲しいな(^^;
by kakera365 | 2012-03-23 12:50 | 生活 | Comments(0)

スポーツカー

 最近、次男の海晴は自動車に興味津津。
 休日にドライブに出掛けては、擦れ違う車の解説をしてくれます。

 春分の日は、海晴と二人でスバルに新しいスポーツカーの[BRZ]を見に行きました。
 この[BRZ]は、展示している販売店が少なく、しかも順繰りに移動して行くので、タイミングを外すと見れません。この日は丁度、伊川谷の兵庫スバル自動車明石店で展示していました。
 お店に入ると一番奥に展示してありました。もっと人が沢山来てごった返してるのかと思いきや、他のお客は全く居らず貸し切り状態でした。
e0069822_22453358.jpg
 カッコイイです。

e0069822_22453940.jpg
 リアビューもナカナカです。

e0069822_22454754.jpg
 運転気分を満喫中。

 子供が居る内は、こんな狭い車は有り得ないけど、爺さんになったら乗っても良いかなぁ。
by kakera365 | 2012-03-21 23:59 | 生活 | Comments(3)

ロートルクライマーツアー:二日目

 朝起きると雨がシトシト。
 天気予報では9時以降は曇りと言う事なので、そいつを信じて皆でひつじさん特製朝御飯を頂く。

 しかし、9時を過ぎても全然雨が止まないので、取り敢えず「岩を見るだけでも」と、白石山へ向かう。
 登山口に車を止めて、てくてく歩いてエリアに行くが、当然の如く岩はビショ濡れ。まぁ、折角来たので宿題の「眉毛」を触ろうと、ホールドを雑巾で拭き、チョークを塗し、靴を履いてやってみるが、ホールドが全く信用ならないのでサッパリ出来ない。
e0069822_19211126.jpg
 白髪眉毛に苦戦中の私。

 他のメンバーは岩に触ろうと言う意思が全く無く、私のトライを見てるだけ。

 暫く撃つものの全く先が見えないので、諦めて前日の海岸エリアへ移動する。昨日は海岸の東側からアプローチしたが、この日は西側から降りて一番西のエリアで遊ぶ。
 この海岸で一番目立つ、しかも上に首の取れたお地蔵さんが乗ってる、何とも不気味な岩にラインを引いて遊ぶ。不気味とは言え、下面はルーフになってて見栄えは最高。が、ルーフ内にはロクなホールドが無いので、仕方無くルーフ出口からのひつじさん設定ラインをみんなでトライする。
e0069822_1921179.jpg
 ヒールからの一手目が出ないとっし~先生。

 よこちゃんが二手目のゴミカチを取り、次のデッドをカマすが失敗。
e0069822_19212195.jpg
 なかなか厳し~ぜ!!

 ホストのひつじさんも頑張るが、同じく三手目が取れない。
e0069822_19212692.jpg
 まだまだ~!!!

 私も同じムーヴが恐くて出来ない。しんちゃんは完全に観戦モード。
 そんな中、やはりよこちゃんが強かった。三手目を気合いのデッドで止めると、後は脆いフェースも何のその。
e0069822_19213299.jpg
 根性のトップアウトです。

 課題名「海風(初段)」。
 その後、私も三手目を取り、上部フェースへ突入するも、右フットが欠け、左手ピンチが欠け、更に左手薄カチが大きく剥がれて半身が仰け反り、最後の乗っ越しで右デカフットが思いっ切り剥がれて、恐怖で笑いが止まらなくなるってオチまで付けて完登。いや~、色んな意味で良い課題だ。

 たっぷり遊んで良い時間になったので、ひつじさんに宿泊と食事のお礼を言い、再会を誓って帰途に着いた。
 今回は有名処へは行けなかったけど、新しいエリアで新しい課題を触れたので十分楽しかった。まぁ、ひつじさんの顔を拝みに行くのがメインなんで、楽しく登れたら何処でも良いです。

 ってか、このメンバーで楽しく無い訳無いか(^^)。
by kakera365 | 2012-03-20 22:35 | クライミング | Comments(0)

ロートルクライマーツアー:初日

 土日は、おうじ~ずロートルクライマーで山口に行きました。
 メンバーは、しんちゃん、とっし~、よこちゃんと私。そして現地のホストがひつじさん。45歳の私が最年少と言う、トンデモ無く平均年齢の高いメンバーです。

 週末の天気は雨模様と言う事で、クライミングは殆ど期待せず、ひつじさんとの再会だけを楽しみにして出発しましたが、昼過ぎに山口に着くと雨は上がってました。折角なので、乾きの早そうなエリアの案内をひつじさんにお願いすると、未発表の海岸に連れて行ってくれました。
 このエリアは開拓途中と言う事で、それほど課題も設定されておらず、適当に目ぼしいのを選んで遊びました。岩は堆積岩で縞々模様が特徴的ですが、見た目以上に脆くて一寸恐いです。
e0069822_15143271.jpg
 適当にアップするよこちゃん。

 ちょっと高めのフェースがあったので、みんなで順番にトライ。上部がやや悪く、高さと脆いホールドに痺れます。
e0069822_15143929.jpg
 完登直前のしんちゃん。

 とっし~先生が藪の中から良さげな岩を掘りだしたので、みんなでセッション開始。
 水平カチが良い感じに続くカンテに、とっし~先生がラインを設定して順番にトライするが、よこちゃんがフットホールドを剝がしてグレードアップ。結局、誰も登れず宿題に。。。
e0069822_15144650.jpg
 ヘビーなボディに鞭打つとっし~先生。

 次は、同じ岩の逆のカンテに私が設定したライン。薄カチを繋いで登る、指に痛い課題です。
e0069822_15145340.jpg
 ひつじさん痛いカチに悶絶中。

 皆さんなかなか高度が上がらない中、着実に一手ずつ進めた私が、自分で言うのも何だが見事に完登。課題名は、開拓した山口クライマーに敬意を表して「おいでませ山口へ(1級)」。
e0069822_15145965.jpg
 一番若いからね。

 目の前に広がる瀬戸内海を見ながらのクライミングは、とても気持ち良かった。雨で登れないと思ってたので、ちょっとでも登れて良かったし、新しいエリアで新しい課題も登れて大満足の一日でした。

 前回も行った「笠戸島大城温泉」で汗を流し、ひつじ邸でお待ち兼ねの宴会開始。ひつじさんが朝から用意した美味しいお刺身や鍋を突きながら、ビールや地酒「獺祭」を飲んで駄弁る。
e0069822_1515630.jpg
 

 昔話に花が咲く咲く。みんな歳喰ったなぁ・・・
by kakera365 | 2012-03-19 15:45 | クライミング | Comments(4)

Six Nations

 ラグビー6ヶ国対抗も終盤。
 首位ウェールズは、ウォーバートン抜きでイタリアを軽く撃破して、グランドスラムに王手。ウィングのノースは若干19歳にして既に20キャップ。10代での20キャップは史上初との事らしいが、この日の動きもかなりキレてた。磐石の状態でフランスとの最終戦へ。
 そのフランスはホームにイングランドを迎えてのゲームだったが、前半は押されまくりで2トライを献上。後半に入るとフランスらしさを取り戻し、フォファナの4試合連続のトライで2点差まで詰め寄り、残り3分でドロップゴールを狙うも、トランデュクがこれを外してジ・エンド。
 イングランドは、20歳のフライハーフ、ファレルのプレイ選択が素晴らしく、また難しい位置からのコンバージョンを決める等、キックの正確さも光った。クロフトのディフェンスを完璧に振り切ったトライも見事だった。

 ウェールズはワールドカップ以降、ますます強くなってる様な気がする。選手は若い上に、レベルが高い。当分はウェールズの天下が続きそうだ。
by kakera365 | 2012-03-12 23:52 | Comments(0)

くるくる

 今日はお昼御飯に回転寿司を食べに行きました。
 北神に3月2日にオープンした「北陸富山の回転寿司かいおう」さん。ネタもなかなか新鮮だし、シラウオ等の珍しいネタもあって、お値段もそこそこ。子供向けに綿菓子やチョコフォンデュなんかも楽しめるので、近くにお住まいの方は一度行って見ては?
e0069822_16422885.jpg
 マスコットキャラのかいおう君。
by kakera365 | 2012-03-10 16:41 | Comments(0)

ありがとうございました

e0069822_21113094.jpg

 北山公園清掃登攀に参加して頂いた皆様、お疲れ様でした&ありがとうございました。
 今年でとうとう10回目となった清掃登攀ですが、これも偏に参加してくれる皆さんのお陰であり、本当に感謝してます。
 さて、記念すべき第10回目の今回でしたが、残念ながら生憎の天気で、清掃だけになってしまいました。それでも90人近い人が集まってくれて、本当に嬉しい限りです。登攀の写真がないのが残念ですが、集まって頂いた皆さんの雄姿をどうぞ。
e0069822_21114154.jpg
 子連れでの参加は嬉しいです。

e0069822_21115269.jpg
 ゴミ探しに夢中です。

e0069822_21115741.jpg
 一番大変な分別作業。

e0069822_2112219.jpg
 集めたゴミを運搬中。

e0069822_2112879.jpg
 ゴミ置場に入れて終了です。

 清掃終了後、暫くは四阿で駄弁ってましたが、雨脚は強くなるばかりなので引き上げて王子へ行きました。
e0069822_21121310.jpg
 雨なので大盛況でした。

 最後にもう一度、清掃登攀に参加してくれた皆さん、ありがとうございました。
 また、遠方から参加して頂いた方は、登る事が出来無くて本当に申し訳ありませんでした。
 今後とも、クライミング環境の向上に御協力頂きますよう宜しくお願い申し上げます。
by kakera365 | 2012-03-05 22:25 | クライミング | Comments(0)

雛祭

 3月3日は桃の節句
 お雛様を飾って、お寿司(何故かちらしじゃなくて手巻き)や蛤のお吸い物を食べました。
e0069822_13385224.jpg
 はいポーズ。
by kakera365 | 2012-03-04 23:45 | 生活 | Comments(0)

お松明

e0069822_15514772.jpg
 写真は「朝日新聞デジタル」より拝借

 関西人の私は「お松明」の声を聞くと「あぁ、もう春だなぁ」と感じます。
 「お松明」は一般には「お水取り」と呼ばれ、正確には東大寺二月堂の「修二会(もっと厳密に言うと「十一面悔過」)」と言います。そして、その象徴として二月堂の舞台で火のついた松明を振り回すのが、一般的に「お松明」と呼ばれる行事です。
 良く新聞に載っている写真なんかを見ると、お堂が燃えている様な印象がありますが、あれは長時間露光で撮影しただけで、実際には松明が行ったり来たりしているだけです。
 お松明の火の粉を浴びると健康になるとか、幸せになるとか言われており、みんな競ってその火の粉の下に押し寄せて行きますが、何時も見てて「熱く無いのかなぁ?」等と思ったりしてます。
by kakera365 | 2012-03-03 16:17 | 生活 | Comments(0)