<   2011年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

キンモクセイ

 朝、仕事に行こうと玄関から外に出たら、何処からとも無く甘い金木犀の香りが漂って来た。
 マンションの敷地内に金木犀は植わってないし、そもそも此処は三階なので、かなり遠い樹から発せられた芳香が流れて来た様だ。
 日常生活で季節を感じる事はそう多くはないが、花や鳥から感じる事が多いのは、生き物が好きだからなのかな。人によっては雲だったり、食べ物だったりするんだろうな。
by kakera365 | 2011-09-30 19:40 | 自然 | Comments(0)

秋のボルツアー3日目

 ボルツアーも、あっと言う間に最終日。
 3日目は、ドリルマンの案内でシークレットエリアへ連れて行って貰う。

 意図的かどうかは置いとくが、登山道から外れて急斜面の樹林帯を突き進み、薄被りの良い感じの岩へ到着。こいつはドリさんのプロジェクトらしく、みんなに触らせてムーヴをパクろうって魂胆の様だ。そんな思惑に乗って堪るもんかと、1便目からしっかりムーヴを読んで狙って行くが、あと一手って所でフォール。他のメンバーも順次トライして、良い感じになって来た所で、ドリさんが徐に動き出し、サクッと一撃をかます。
e0069822_22131559.jpg
 大人のクライミングでサックリ撃破。

 結局は、ドリルマンの策略に嵌まってしまった格好だ。
 既に御昼も近かったので、眺めの良い岩へ移動して御昼御飯を食べたり、周辺の岩を登ったりする。
e0069822_2213219.jpg
 ロケーション最高です。

 続いて、メインエリアへ移動。ここは適度なサイズの岩がゴロゴロしてます。
 と、ここで行き成り、ドリさんが「ミニ花崗岩選手権」の開催を宣言。45分間のセッションバトル開始です。
e0069822_22132860.jpg
 バランシーなカンテの「バニラ(2級)」。
e0069822_22133558.jpg
 アンダーから飛び付きの「ベン・クール(1級)」。
e0069822_22134183.jpg
 丸いカンテの「魔の山(3級)」。

 あっと言う間に時間が過ぎて終了。何だかんだ言っても花崗岩なので、私が優勝させて頂きました(^^)。

 そうそう、この日はドリさんの愛娘ハナちゃんも来てました。そしてドリさんは意外にも普通にパパしてました(笑)。
e0069822_22134711.jpg
 クライミングするハナちゃんと見守るドリさん。

 残った時間で、周辺の課題を触る。
 まずは「おばんざい(1級)」ってハング越えの課題。リップまでは行けるのですが、最後のムーヴが難しくて全員敗退。
e0069822_22135494.jpg
 リップから上を覗くなかちゃん。

 そして、クラックのライン。左のカンテを使えばジャミングしなくても登れるみたいだけど、やっぱりここはジャム決めて登るべきでしょう。
e0069822_22135922.jpg
 ジャム決めて登るはるきょん。

 最後に「ハッカ水(1級)」って丸々スベスベのカンテ。
 甘いカンテを押さえてリップまでは行くが、何度やってもマントルが返らない。ドリさんは何度もサクサク登って見せてくれる。流石に「公認マントリング協会」の創始者だけの事はある。
e0069822_2214535.jpg
 丸いカンテにヤラレ気味のよこちゃん。

 良い時間になったので終了して下山。
 これまたドリルマンの案内で温泉へ行き、晩御飯も食べて帰途に就いた。

 このエリアは岩も沢山あるし、良い課題が沢山あってとても面白い。それに、当たり前だが人が居なくて、静かに登れて気持ち良かった。
 時間を割いて案内してくれたドリさん、ホントにありがとう。また行くので、一緒に遊んで下さいね(^^)。
by kakera365 | 2011-09-29 22:58 | クライミング | Comments(0)

秋のボルツアー2日目

 2日目は、クラックの殿堂「三倉岳」で、何故かボルダリング。
 この日から、こばやん&豊中のユージと合流して一緒に登る。高校生のユージは、この日が初外岩。

 まずは、簡単なスラブでアップする。
e0069822_19522822.jpg
 弟子のユージを厳しく指導するこばやん。

 続いて、同じスタートから直上するライン。甘いフットに立ち込んだ後、一本指で身体を上げてリップを取る、ナカナカ楽しい課題。私が一抜けで、よこちゃん、こばやんも完登。
e0069822_19525327.jpg
 とりゃ~!!!

 少し移動して、今度は島根のgakuさんの課題「腰(初段)」。見栄えのする岩に引かれた、とてもカッコイイ課題です。リップが遠い上に甘く、誰も登れませんでした。
e0069822_1953989.jpg
 厳しいぜ!

 更に移動して、今度は4級のスラブと3級のマントル。
 スラブの方は高さがあり、マントルはランディングが悪く、どちらも緊張感のある登りが出来ます。
e0069822_19534672.jpg
 なかちゃん流石の登り。

e0069822_1954131.jpg
 このマントルが、なかなか返らない。

 最後に、下山路途中にある翁岩で遊んでからテン場に戻る。

 晩御飯の食材を買いに大竹まで出る途中で、弥栄峡のボルダーに寄って登る。こばやんがピーナッツ岩と勝手に呼んでいる、なかなか見栄えのする岩。2級のハイボールだと言うので慎重に取り付くが、大して高くも無く、しかも4級くらいで簡単だった。
e0069822_1954233.jpg
 こんちゃんもサックリ。

 晩御飯はバーベキュー。肉やら野菜やらシシャモやら、ドンドン乗せてドンドン食べる。
e0069822_19543566.jpg
 肉うめぇ~!

 お腹が膨れたら、焚火を囲んで談笑。
e0069822_19544926.jpg
 クライミング談議に花が咲きます。

 下のキャンプサイトでは、マルボーさん、しいちゃん、もとえ姉さん、BOTCHさんが宴会中だったので、御邪魔させて貰いました。こんな個性的なメンバーでのクラッククライミングはとても楽しそうです。
 マルボーさんにコーヒーを淹れて頂いた。御馳走様でした(^^)。
e0069822_1954594.jpg
 仲良く楽しく行きましょう!
by kakera365 | 2011-09-28 21:43 | クライミング | Comments(2)

秋のボルツアー初日

 シルバーウィーク後半の三連休は、おうじ~ずボルダリングツアーに行って来ました。
 今回のメンバーは、よこちゃん、なかちゃん、はるきょん、こんちゃんに私の5人です。

 初日は最新ロクスノに掲載された「戸河内」。
 まずはモスラ岩へ行き4級から始めるが、グレーディングが辛目なのか行き成り嵌まりそうになる。
e0069822_2354040.jpg
 4級を登るこんちゃん。

 続いて、その名も[UP]なる3級に取り付くが、みんながドンドン抜けて行く中、私だけが取り残される。1手目の遠いデッドがどうしても届かない。
e0069822_2354635.jpg
 [UP]を登るなかちゃん。

 他のメンバーが1級の課題にトライする中、独りで延々とデッドを繰り返す。最終的には、リップへ飛び付きまでカマして、何とか完登。
 よこちゃんは「ズラ返し(1級)」にトライ。薄被りにコマカチが痛い課題だ。
e0069822_2355442.jpg
 コマカチ全開です。

 よこちゃんは登れなかったものの、良い感触を掴めた様で、次回は登ると豪語してた。
 なかちゃんとはるきょんは、左端の「イタコローチ(1級)」にトライ。ルーフ下から出て来て、スローパーカンテを押さえて登る、ナカナカ楽しい課題。ムーヴは、スローパーカンテを右手ギャストンで押さえる方法と、ヒールフックから左手で押さえる方法とあるみたいで、はるきょんと私はヒールの方を選択。
e0069822_236954.jpg
 核心を越えたはるきょん。

 よこちゃんとはるきょんが核心を越えたが、ヨレて最後の簡単ムーヴが出来ずに落ちる。私も核心部までは何度も行くが、どうしても次へ進めず敗退。

 最後に「ゴジラ岩」へ行き、「メーサー砲(3級)」って課題でセッション。
 みんながドンドン完登する中、またしても取り残される。最後まで粘るが、どうしても指が開いて来て、あと2手って所まで行くものの敗退。こんちゃんも登ってるのに、流石にこれには凹んだ。
e0069822_236237.jpg
 頑張ったんですが・・・

 夜は聖湖キャンプ場って所でテントを張って寝た。無料のキャンプ場だが、滅茶苦茶綺麗で、凄く快適な所だった。戸河内に行かれる方は、是非ここでキャンプされる事をお勧めします。
e0069822_2362916.jpg
 朝の聖湖キャンプ場。

 二日目に続く・・・
by kakera365 | 2011-09-27 23:28 | クライミング | Comments(0)

プール戦佳境

 ラグビーワールドカップもプール戦の後半に入り、緊迫した面白い試合が増えてきました。

 先ずは、何と言ってもオーストラリア対アイルランド。両者共に中々トライを奪えない中、アイルランドはスクラムを圧倒的に支配し、着実にペナルティーキックで得点を重ねて、世界ランク2位のオーストラリアを撃破。観客もアイルランドファンの方が少ないにも関わらず、声援では完全に圧倒しており、久し振りに見ていて力の入った好ゲームでした。
 更に、ウェールズ対サモア。こちらも白熱したゲーム展開で、手に汗握りながらテレビ観戦しました。ウェールズは、初戦の南アフリカ戦に1点差で負けてしまって、この一戦はどうしても落とせない試合だっただけに、この勝ちはとても意味があるものだと思います。

 そして、我等が日本は、共に0勝2敗のトンガと対戦。観ている限りでは実力は互角と思いましたが、如何せんミスが多過ぎた。特にバックスのパスミスが目立った試合だった。相手のトンガは、特にキッカーモラスの精度が高かった。これで日本は3敗目、もう後が無くなった。

 頑張れ日本! 次のカナダ戦で全力を出し切って、是非とも勝利して欲しい。
by kakera365 | 2011-09-22 01:22 | スポーツ | Comments(0)

体育会

 土曜日に予定されていた中学校の体育会が、雨で延期になって日曜日に。
 まぁ、中学生にもなると御昼御飯も教室で食べるので、家族総出で楽しむって感じでも無いのですが。。。

 美雲は、80m走と玉入れ、そして全校男子生徒で行う組体操に出場です。
e0069822_11255123.jpg
 まずは全校生で体操です。

 続いて80m走に出場。
 美雲は決して速くは無いのですが、鈍足と言う訳でも無い様です。
e0069822_1126172.jpg
 後ろに隠れてしまいました。

 次は玉入れ。
 美雲は玉集め係で、派手なビブスを着ていたので、見付け易かったです。
e0069822_1126761.jpg
 玉を拾って外へ出します。

 もう一つの組体操は午後の最後なので、一旦家に帰って御昼御飯を食べます。
 暫くテレビを見たりして時間を潰してから、再び中学校へ。

 学校に着くと、丁度組体操が始まる所で、上半身裸になった男子生徒が気合いの入った顔で並んでました。
 最初は二人組から始まり、徐々に人数が増えて、演技がスケールアップして行きます。
e0069822_11261386.jpg
 ポーズが決まりました。

e0069822_11262329.jpg
 みんなで力を合わせて。

e0069822_11494349.jpg
 大輪の花が咲きました。

 美雲は身体も小さくて細く、運動神経も良い方じゃ無いいけど、一所懸命頑張って演技してました。
 真剣な顔付きで演技する姿がとても男らしく、改めて我が子の成長を実感しました。
by kakera365 | 2011-09-19 12:01 | 家族 | Comments(0)

すぴろぐらふ

 皆さん「スピログラフ」って知ってますか?
 40歳前後の方なら「懐かし~!!!」って声を上げちゃうんじゃ無いでしょうか?
 ダイソーで売ってたので買って来たら、予想通り子供達は興味津々。
e0069822_10453983.jpg
 何気に楽しいです。

 私も童心に帰ってグリグリしちゃいました_(^^;)ゞ
by kakera365 | 2011-09-18 10:00 | 生活 | Comments(2)

日本完敗

 世界最強軍団オールブラックスへの挑戦は、83-7の完敗だった。
 前半だけで6トライ38点を献上し、あまりの内容に後半は寝てしまって、唯一の得点である小野沢のトライを見逃してしまった。
 新聞では、ディフェンスが瓦解して負けた様に書かれていたが、前半を見る限りではソコソコ機能していた様に思う。それでも点を取られるのは、もう個々の能力の差としか言い様が無い。ラックから展開して、最後はフッカーがバックスをぶち抜いてトライするのだから、ハッキリ言ってもうどうしようも無い。ただ、ミスが多かったのは間違い無い。ラインディフェンスは、ボールへの集まりは早かったがその分数が足りなくなり、止められずに回されたら完全にフリーで抜かれてしまっていた。タックルミス、パスミス、キックミス、全てが相手の得点に直結した。それが世界のレベル、ワールドカップだ。
 オフェンスの方は、もう何と言えば良いのか。戦略的にどうかと思う攻撃も多かった。例えば、スクラムからタイトなサイドに攻め込む事が多かったが、スピードも体格も勝る相手に、序盤から何度も使うのはどうかと思う。あくまでも手詰まりになった時のオプションなのでは無いか。ラインも短く、大きく外へ展開するシーンが殆ど無かった。体格で劣るのだから密集での勝負は避けて、スピード勝負するべきなのでは。勿論、相手のスピードが劣る訳では無いが、一対一でクイックネス勝負すれば、突破口が開けるのでは無いかなぁと思うのは素人考えなのだろうか?
 悲しいのは、相手が次のフランス戦に向けて、主将のマコウやソニービルを外した1.5軍だって事か。

 まぁ、私はオールブラックスファンなので、 日本が負けた事にそれ程悲壮感は無い。そもそも勝てる筈も無いし。
 残り2試合、頑張れ日本!!!
by kakera365 | 2011-09-17 10:39 | スポーツ | Comments(0)

くさいはうまい

e0069822_15373360.jpg

 土曜日に長浜で買った鮒寿司を、お茶漬けにして頂きました。
 今迄食べた、どの鮒寿司より臭かった。腐った魚臭って言うか、便所の臭いに近い。
 が、美雲は美味しいと言って食べていた。しかし、美雲に息を吹き掛けられた海晴は、マジで吐いて泣いていた。
by kakera365 | 2011-09-14 23:59 | 生活 | Comments(0)

大野山

 日曜日は、おうじ~ず恒例のファミリーBBQを大野山でしました。
 参加家族は何時ものメンバーとは打って変わって、せっちゃんファミリー、はるきょんファミリー、オカカマンファミリーに我家プラスよこちゃんの大人9人、子供9人です。大分若返りましたね(笑)。

 10時に現地へ集合したけど、御昼にはまだ少し早いし、オカカマン家族が遅れてたので、近くの岩でちょっと遊びました。
e0069822_23181493.jpg
 久し振りの岩に緊張のせっちゃん。

 良い時間になったので、ぼちぼち炭を熾します。
e0069822_23182084.jpg
 団扇で煽ぐこ~すけ君。

 火が着いたら、ドンドン食材を載せて、焼いては食べての無限ループ。
e0069822_23182729.jpg
 ガンガン喰うぞ~!!!

 勿論、家族間の交流も忘れません。
 みんな親になってるので、子供の可愛さが分かるんですねぇ。
e0069822_2318348.jpg
 帽子盗られちゃった。

 満腹になったので、パパ達は子供達をほっといて登りに行きます。
 まだまだ暑いので、結局木陰の十二界岩で登りました。
e0069822_23184134.jpg
 簡単な課題でアップです。

 まずはみんなで[SixPack]にトライ。よこちゃん、オカカマンはサクッと登って、中央の限定課題へ。残った3人でデッドヒートの末、何とか私だけ完登。やばいやばい・・・
e0069822_23185099.jpg
 限定課題を登るよこちゃん。

 よこちゃん、オカカマンは中央限定課題も完登。流石です。
 最後に、ぷ~まんをやりに行くが、前回出来たスタートが出来なくなっていた。オカカマンも左手飛ばしが出来ずに苦戦。
e0069822_23185615.jpg
 厳し~ぜ!!!

 そうこうしている内に、奥様方から引き上げ命令の電話が入り終了。

 春のキャンプがお流れになってて、今年初めてのBBQでしたが、大人数で遊ぶのはやっぱり楽しい。子供達も喜んでくれた様で何よりです。

 参加してくれたファミリーの皆さん、ありがとうございました。また企画しますので、参加して下さいねぇ(^^)。
by kakera365 | 2011-09-13 23:59 | クライミング | Comments(2)