<   2011年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

プール

 土曜日は海水浴に行く予定でしたが、天気が芳しく無いのでプールに行きました。

 今回行ったのは、尼崎スポーツの森にある「アマラーゴ」ってトコです。六甲アイランドの「デカパトス」をちょっと小振りにした感じで、値段も100円安い(笑)。
 天気がイマイチなのが幸いしてか、お客さんは少なめだったので、チューブに乗って滑り降りる「リバーライド」や、そのまま滑る「ボディスライダー」も殆ど順番待ち無しで出来てラッキー。海晴は特に気に入った様で、何度も滑ってました。
e0069822_22424170.jpg
 海晴ザッブ~ン。

 瑞穂は、最初の内は顔に水が掛かるのを嫌がってましたが、慣れて来ると一人で勝手に遊び倒してました。特に波のプールが気に入って、浮輪に入って歩き回ってました。
e0069822_22424679.jpg
 気持ちいい~!

 美雲も波のプールが気に入った様で、浮ボートに乗ったり、潜ったりして遊んでました。
e0069822_22425283.jpg
 ボートをくぐってます。

 最後にオマケ。
e0069822_22425843.jpg
 意外に深い様です(笑)。

 時折、雨がパラついたりもしましたが、結局9時から15時半まで遊びまくってました。お陰で結構日焼けしてしまって、顔の皮がボロボロ捲れないか、ちょっと心配です。
by kakera365 | 2011-07-31 22:55 | 家族 | Comments(0)

スマホ

e0069822_22554083.jpg

 先々週末に携帯電話をスマートフォンに買い替えました。
 特にこれと言って目的があった訳でも無いけど、まぁ新しいモン好きなので、各メーカーの製品が出揃ったのを機に、色々比較検討の結果[Sony Ericsson Xpedia acro]のBlackにしました。ソニエリは前から好きだったのと、日常的におサイフケータイを使うので[arc]を見送り、また最後まで迷った[MEDIAS]と比べて液晶が綺麗だった([AQUOS]には負けるが)ので[acro]に決めました。

 Android携帯は、プリインストールのアプリだけでは、全く使い物にならないので、まず[Google]のアカウントを取得し、SPモードのメーラーをインストール、更にスケジュール帳のジョルテ、ブラウザに[Dolphin]、電話帳は[g電話帳]、クラウドで[Evernote]、管理ツール[Quick System Info PRO]、QRコードスキャナー、おサイフケータイの[edy]と[iD]、朝日新聞、ゲーム等々ガンガンインストールして、漸くまともに使える様になって来ました。後は、SNSで[Facebook]とウイルス対策ソフトを入れるかどうか。
 まぁ、スマートフォンを持ってても、この機械のスペックを使いこなしてる人は、正直10%も居ないんじゃ無いでしょうか。私も、通信料金をパケホーダイにしたのは良いけど、普段メール位しかしないので、元取るだけでも大変ですわ。
by kakera365 | 2011-07-28 17:46 | 生活 | Comments(0)

何だか変

 先日、仕事帰りに本屋に寄って物色してたら、直ぐ前にいる若い女性が何かブツブツ喋っていた。
 隣の人に話し掛けてるのかと思ったが、歩きながら独りでしゃべり続けてたので、何だか気味が悪くなって来た。見た目は凄く綺麗なお姉ちゃんなのに「頭がオカシイのか、可哀想に。」と思いながら良く見ると、髪の下にヘッドセットが。「あぁ何だ、ケータイで話してるのか。」ってのがオチなんですが、何だかなぁ。
 大体、ヘッドセットを付けて手放しでケータイで会話が出来る事を知ってる人が、世の中の何パーセント居るのか? 大半の人が知らないと思うし、その人達から見ればやっぱり「頭の変なお姉ちゃん」になってしまうだろう。そもそもヘッドセットなんてモノは、手が離せない仕事や車の運転をしている人が使う物であって、公共のスペースで使うと不審者以外の何者でもない。
 まぁ、周りの人からどう見られてるか、全く気にしない方も居られるかも知れませんが、得てして自分の評価なんてモノは他人が決める訳で、たまには他人の目になって自分を見つめる事も大事ですよね(自戒も込めて)。
by kakera365 | 2011-07-27 17:52 | Soliloquy | Comments(3)

毛布

 最近夜が寒い。
 余りの寒さに、一昨日から毛布を出して寝ている。

 夏は何処に行ったんだ?
by kakera365 | 2011-07-26 22:15 | 生活 | Comments(2)

阪神三宮駅

 今日、仕事を終えて家に帰ろうと、阪神三宮駅の改札を通ってホームに降りたらよ、何だか何時もと雰囲気が違う。よく見ると、近鉄用の三番ホームが遠い所に。
e0069822_22392068.jpg
 広くなったホーム。

 改修工事完了はまだまだ先だが、少しずつ進んでるんだなぁと実感した。
by kakera365 | 2011-07-25 22:55 | 社会 | Comments(0)

ダメダメの一日

 今日は、マメオ先生と一緒に蝙蝠谷でルート。
 ルートのモチベーションが今一つ上がらないまま、何となく義務感に駆られて登ってた所為か、どのルートもレッドポイントへの執着心が薄く、全く酷い登りになってしまいました。

 まずは「コーナー」でアップ。流石にこれはレッドポイント。
 で、次にトライしたのが「ロンググリーン」ですが、これが何とも酷い登りで、ムーヴが全く読めずにテンションの嵐。各駅停車で何とかトップアウトしたものの、軽く10テン以上したんじゃないかなぁ。
 直ぐ隣では、めっちゃ久し振りにお会いしたisa父ちゃんが「タフグリップ」にトライされてました。isaさんとは以前、良くエリアで一緒になって登ってましたが、何時の間にかサックリ追い抜かれてました。
e0069822_21355840.jpg
 「タフグリップ」にトライするisa父ちゃん。

 続いて、震災エリアの「復活」にトライ。こっちはストレニュアスだがホールドはデカイので、何とか3、4テンで抜ける事が出来て一寸ホッとした。更に「パインルーフ」。これも2テンで抜ける。
 最後に「マーメイド」で締め。以前にレッドポイントしたのが嘘の様な無様な登りで、何とか3テン?で終了点へ。

 トータル5.10台2本、5.11台3本を何とか終了点まで抜けて、まぁトレーニングとしては満足出来ました。が、クライミングの内容は悲惨の一言。マメオ先生に全部掛けて貰って、私は全部プリプロって軟弱な登りの上に、テンションの嵐で恥ずかしい。
 う~ん、何とかモチベーションを上げて、まともなルートクライミングが出来る様にしたいなぁ。
by kakera365 | 2011-07-24 21:56 | クライミング | Comments(3)

かつめしアゲイン

 月曜日の「海の日」は、特に何の予定も立てて無かった。
 子供達に希望を聞いたところ、美雲が「姫路モノレール」を、海晴が「かつめし」をリクエストしたので、D:5君で西に向かいました。

 今回食べに行ったお店は、地元でも有名な「ラッキー食堂」さんです。丁度ランチタイムに行ったので順番待ちでしたが、携帯番号を伝えて車でDVDを見ていたら連絡してくれました。
 中に入り早速メニューをチェック。ここの「かつめし」には豚カツと牛カツがあり、牛の方は更に並(和牛)と特上(黒毛和牛)があります。また、これらの「かつめし」に海老カツが付く、ラッキー定食ってのもあります。相方と海晴は牛カツ並、美雲は豚カツ、私は豚カツラッキー定食にしました。
e0069822_0332239.jpg
 まずは写真撮影。
e0069822_033308.jpg
 パクパク食べてます。
e0069822_0333746.jpg
 完食で~す(^^)。

 定食には、かつめし以外に味噌汁、サラダ、ポテトサラダ、フルーツが付き、食後にドリンクも付いてます。
 個人的な感想ですが、カツはとても美味しかったです。私は牛よりも豚の方が美味しいと思いました。海老カツもまずまず身の厚いのが二尾乗ってるので満足。ソースもマイルドで美味しい。ポテトサラダも美味しかったです。
 欲を言えば、ソースはもう少し多い方が良かったですね。ソースが少なめで御飯が余ってしまったので、漬物を添えるって方法もあるかと思いますが。

 お腹が膨れたので、次なるターゲットの「姫路モノレール」を見に行く。
 ところが、何を勘違いしていたのか、相方と美雲が「兵庫県立歴史博物館」にあると言うので、ナビでそこへ向かうが、着いた所が某女子高前。近くを見渡してもそれらしき建物すら見付けられず。しょうがないので、新兵器のスマホを出して「姫路モノレール」で検索すると、やっぱり手柄山にある様なので、速やかに移動。結局、前回見に行ったのとほぼ同じ場所にありました。
e0069822_0334244.jpg
 二人とも撮影に夢中。
e0069822_0334927.jpg
 運転席もパシャ!

 その後は、同施設内にある水族館で魚や水生生物、ペンギンなんかを見て、姫路駅に行って電車を見て、美雲と私は駅そば喰ってから帰りました。


 何だかんだで、あっと言う間の三連休でした。
by kakera365 | 2011-07-22 01:12 | 家族 | Comments(0)

夏祭り

 日曜日は、王子の当番が当たってるので、朝から研修所へ行くが、入口で煙草を吸ってたしんちゃんが会うなり「おざっち、ごめん」。ま、まさか・・・!?

 この週末は、指導員の研修が行われており、ボルダールームは使用禁止。って事で、当番は要らんので帰って良し、と。金曜日にtaoさんにメールした時に、王子へ研修に行くと聞いてたので、薄々そうでは無かろうかと思ってはいたが、現実に当日現地で聞かされると流石に凹んだ。こんな事なら、どっかへツアーに行けば良かったと思っても後の祭り。まぁ、しょうがないのでボルダールームの掃除だけする。
 研修には、taoさんや香川の藤本さん、京都の奥井さん、noriさんも来てた。

 夕方からは、平野の祇園祭に家族で出掛けました。三連休に夏祭りと言う事で、結構な人出です。
 まずは神社にお参りして、後は好きな夜店に寄りながらブラブラ。取り敢えずお腹が減ってるので、イカ焼きやらトウモロコシやらを食べ、冷し飴を飲み。瑞穂はスイートプリキュアのハミィのお面を買って貰って御機嫌。
e0069822_2134257.jpg
 イカ焼きを食べる海晴&お面を買って貰った瑞穂。

 美雲は、大好きな壺焼きの店に一直線。
e0069822_213434100.jpg
 壺焼きが好きなんてオヤジだな。

 瑞穂はイチゴ味のかき氷。
e0069822_21344054.jpg
 うまうま。

 お腹が膨れたら、今度は遊戯です。
 美雲は得意の射的。4発の弾で御菓子を2個ゲットしてました。
e0069822_21344682.jpg
 射的の名手美雲。

 海晴はラッキーボールってビンゴ型のパチンコ。
e0069822_21345251.jpg
 一列揃えてお菓子を貰いました。

 最後は、3人揃ってパチンコに興じる。
e0069822_21345880.jpg
 仲良く並んで遊んでます。

 日本の夏と言えば、やっぱお祭りと花火ですね。幾つになっても、直ぐに子供心に戻れますよね(^^)。
by kakera365 | 2011-07-19 21:48 | 家族 | Comments(0)

日ノ御子

 折角の三連休なのに、日曜日に王子の当番が当たってるのでツアーに行けず、金曜晩発の日帰りで日ノ御子へ行きました。メンバーは、よこちゃん、オカカマン、そして期待の新人こんちゃんに私。

 出発前は何処へ行くのか決めて無かったのでトポを持って来ておらず、ま~くんにアプローチを確認して現地入りするが、エリアが全然分からなかったので、今度はけんぼ~に電話してエリアを確認して探すが、全く見付からない。あっちこっち彷徨いまくって、漸く「しずく岩エリア」だけ分かったので、そこでアップする。
e0069822_13224619.jpg
 無名課題でアップするよこちゃん。

 岩の裏側にも面白そうなラインがあったので、そっちも登る。
e0069822_1322521.jpg
 「チキンレーサー」と思しき課題を登るよこちゃん。

 アップは終わったけど、ここには真剣トライに適度な課題が無いので、「石舞台エリア」へ移動しようと辺りをうろつくが、けんぼ~の情報からは全く見付からない。仕方無く、一旦車で携帯の通じる場所まで下り、こばやんに電話して確認すると、全く逆の方向である事が判明。おいおい・・・・。
 こばやんの珍しくアバウトで無い、超正確な情報により、アッサリと石舞台エリアへ到着。

 石舞台の岩は予想を超えた、これぞ石灰岩と言う岩だった。早速取り付こうとするが、トポが無いのでスタートホールドやラインが全然分からず適当に遊ぶ。
 暫くすると、ミズモトさんと言う地元の方が来られ、トポを持っておられたので見せて頂く。我々が遊んでいたのは「舞」と言う課題だった。
e0069822_13225725.jpg
 「舞」にトライする期待の新人こんちゃん。

 ミズモトさんは「いざなぎ」と言う課題をトライされていたので、一緒に触らせて貰う。
e0069822_1323421.jpg
 「いざなぎ」に打ち込むミズモトさん。

 オカカマンと私もトライするが、オカカマンはミズモトさんと同じくガストンを使うムーヴ、私は直接ハング下のホールドを取りに行くムーヴ。何度かやる内に下部はスムーズに出来る様になり、上部へ突入するがクラック取りに手間取る。一方、下部でゴニョゴニョしていたオカカマンは一旦昼寝の後、私のムーヴをパクって、あっと言う間に追い越して最上部へ。
e0069822_13231262.jpg
 パクリ王オカカマン。

 が、丸っこいカンテのヌメヌメさにやられて、結局完登ならず。私も結局クラックが取れず敗退。
 こんちゃんは執拗に「舞」にトライしてたが、結局完登ならず。よこちゃんは手首と肩が痛いと言って、既にエンクラモードに突入していた。

 帰りに、高知市のクライミングジム「ストーンラブ」に行ってトポを買い、近くの和食レストランで鰹のタタキを喰ってから帰りました。


 日ノ御子は初めてでしたが、課題の数も多く、また質も高くて、とても良いエリアでした。石灰岩特有の特異な形状のホールドと、あのスベスベ感が堪らなく楽しかったです。神戸からは一寸遠いけど、それでも行く価値は十分にあると思います。勿論、私は「いざなぎ」のリベンジに行きますよ。

 最後になりましたが、的確な情報で我々をエリアへ導いてくれた、この日のMVPこばやん先生に感謝します(^^)。
by kakera365 | 2011-07-17 15:50 | クライミング | Comments(0)

草鞋濡らし

 日曜日は、今年初めての沢登り。
 一回目の草鞋濡らしって事で、何時もの様にはるきょん先生のセレクトで、登攀要素の少ない台高の木屋谷川へ。メンバーは、はるきょん先生を筆頭に、つっき~、なかちゃんに私の4人。

 林道に車を止めて準備を整えたら、早速入渓です。
 初めの内は大した滝も無く、渓流歩きの様な感じでしたが、徐々に小滝や釜が出現して、泳いだり登ったりと、楽しくなって来ます。
e0069822_20501945.jpg
 やっぱ、こうじゃないとね。

 簡単そうな滝は巻いたりせずに、敢えて濡れながら直登です。
e0069822_20502567.jpg
 滝登りは気持ち良い!
e0069822_20503183.jpg
 水圧に耐えて登るなかちゃん。
e0069822_20503774.jpg
 はるきょん先生の華麗な登り。

 何だかんだで良い時間になったので、御昼御飯にします。この日はやや曇り勝ちの天気だったので、温かい食べ物が美味しかった。
e0069822_20504292.jpg
 身体を温めるにはカップ麺が一番です。

 その後も、小振りながらもゴルジュやチョックストーン滝が現れて、楽しく登りつつ進むと、段々と源流の雰囲気になって行き、最後は水流が無くなってしまいました。
 てちてち歩いて行き、もう少しで稜線って所で雷が聞こえ出し、一気に雨が落ちて来ました。雨脚は強くなる一方で、完全に土砂降りの中を明神平へ向かいますが、まぁ沢装備なので濡れても全然平気。雨脚が弱くなり、周囲が明るくなって来ると、一気に視界が開けます。
e0069822_20504874.jpg
 水墨画の様に幽玄な風景。

 その後も降ったり止んだりを繰り返す中、不明瞭な登山道を下りました。下って行くと木屋谷川と合流するのですが、大雨の所為で完全に濁流と化してました。これだから沢は恐いです。
e0069822_20505874.jpg
 水はま真っ茶っ茶。

 予定時間を可也過ぎて車まで帰り着き、冷して置いたキリンフリーで乾杯しました。

 今回は登攀要素こそ少なかったですが、水も綺麗だったし、遡行距離もそこそこあって良い沢でした。また、原生林が美しく、鳥や虫の鳴き声も良く聞こえ、蛙も沢山居たし、鹿も何頭か見る事が出来て楽しかったです。毎度の事ながら、企画してくれたはるきょん先生には感謝です。

 やっぱ夏は沢だわ!
by kakera365 | 2011-07-12 22:03 | クライミング | Comments(0)