<   2011年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

粘土細工

e0069822_13483954.jpg

 日曜日、私がクライミングに行っている間に、瑞穂が粘土で兎と熊(と人参と蝶)を作り、手紙を書いてくれてました。字はまだ覚えたてなので、鏡文字になっているのも多いですが、粘土の方はナカナカ上手に作れてると思います(^^)。
 
by kakera365 | 2011-04-27 13:55 | 家族 | Comments(0)

開拓放浪記

 日曜日は天気が回復するとの予報なので、よこちゃん&けんじと開拓に行きました。

 まずは、よこちゃんが設定してトライ中である、大野山の新しいラインをやりに行きました。
 花立岩の一番下にある岩の南側のフェースで、ポケットとノブを繋いで登るライン。見た目はなかなか面白そうです。
e0069822_21203899.jpg
 なかなかバランシーです。

 推定初段はありそうなこの課題、スタートからポッケ、ポッケ、ポッケと繋いで、中間部のノブを右手で摘みましたが、そこで固まってしまう。あ~でもない、こ~でもないとムーヴを考えてると、パラパラと雨が降って来た。おいおい、天気予報ハズレてるじゃん。
 車へ戻り、DVD見ながら昼御飯を食べてたけど、雨脚は強まるばかり。小一時間程して雨は上がったけど、どう考えても岩はびしょ濡れ。って事で、もう一つトライ中の課題ってのはお預けにして、別の場所へ移動する事に。

 次は、私のボルダーアンテナに僅かに引っ掛かった、某岩を見に行く事に。
 大きさはそこそこだろうと思っていたが、ホールドがあるのか、良いラインが引けるのか等は全く分からないので、期待と不安を胸に岩があると思しき登山道を登って行くと・・・

 おぉぉぉぉ!スゲ~のがあるじゃん!!!

 岩は実質2つだけど、滅茶苦茶カッコイイ、面白そうのな岩が、尾根にドド~ンと屹立してました。
 こんな所には誰も登りに来て無いだろうとの予想は外れ、垂直のフェースにはティックマーク等のチョーク跡があり、岩の上にもRCCボルトが3本打たれてました。ただ、岩のザラザラ具合から想像するに、殆どのラインが登られてない様です。

 まずは、一番簡単そうなラインを登る。ガバからバンドへ上がり、右の高めのフットに足を上げて乗り込み。まぁ6級位かな。ここは誰か登ってると思うけど、取り敢えず仮称って事で「Gateway」。
e0069822_21204349.jpg
 簡単だけど面白いです。

 この岩の下降は、2つの岩の間のチムニーをTスタックとエルボーロックを使って降りなければなりません。なんで、クラック技術の無い人は、登ったら降りるのが大変です。

 続いての課題は、同じ岩のカンテ。まずはカンテの右からトライ。王子が岳のミヤゾノリッジ風のムーヴを繰り出して完登。なかなか面白い課題です。仮称「洋梨リッジ(3級)」とします。
 続けて、カンテの左側にトライ。こちらもバランシーなレイバックを繰り出し、垂れたリップをバシッと止める、内容のある良い課題です。こっちは仮称「ラピス(2級)」。
e0069822_21204968.jpg
 ここから立ち上がって左手をペシッ。

 さて、いよいよ本題の薄被りフェースですが、フェースの中にロクなホールドが無いので、左のカンテから攻める事にしました。左面にあるガバを使ってレイバックしながら登るのですが、フェースに持つ所が殆ど無いので、ムーヴが可也限定されてしまう。
 左足を上げて見たり、右足を上げて見たり、右手を送ったり、左手をクロスで出したり。考え付く限りのムーヴを繰り出して見ましたが、結局リップ手前のカバフレークに届かずに終わる。仮称プロジェクト「Dino Claw(初~二段)」。
e0069822_21205541.jpg
 こっから動け~ん!

 あんまりにも登れないので、今度は右のカンテから攻めて見ました。が、2手目で動けなくなる。こっちは二~三段以上はありそうです。仮称プロジェクト「Dino Fang」
e0069822_2121820.jpg
 ここから右手出して終わり。

 最後に、この岩の左側のフェースって言うか、左カンテをやりました。
 この課題も、レイバックで高度を上げて行き、最後は垂れたリップに右手をペシッと行きます。今日は散々レイバックして来たので、相当握力を吸われてて大分苦労しましたが、何とか完登。仮称「Penguin's Back(2級)」とする。この課題もバランシーでとても面白かったです。
e0069822_21211373.jpg
 よこちゃんも気合いの完登。

 あっと言う間に夕方になり終了。ここでは4本の完登と2本の試登が出来ましたが、どれも面白いラインばかりで楽しかった。どの課題も、よこちゃんより先に登れたしね。ロケーションもとても良く、家族でピクニックがてら来ても楽しいと思います。

 このエリアは、他にも段クラスのラインが3本は引けそうです。また、他に大きなスラブが一つあり、こっちも2~3級のアンダーばっかりの斜上課題と、二段位のスラブが数本引けそうで、当分は開拓が楽しめそうです。
by kakera365 | 2011-04-25 23:27 | クライミング | Comments(0)

MEGAドン・キホーテ

 今日は雨。
 クライミングには行けないので、暇潰しに脇浜に新しくオープンしたMEGAドン・キホーテに家族で行きました。

 私はドン・キホーテに行った事が無かったのだが、噂の「圧縮陳列」なるものがどんな感じなのか、社会勉強を兼ねて行って見ました。
e0069822_19551255.jpg
 ここはそれ程でもない。

e0069822_19551733.jpg
 こっちは可也圧縮されてます。

 率直な感想は、通路が狭くて、物が多くて、人も多くて、そこに居る事自体がしんどい。まぁ、高架下をちょっと小奇麗にしたって感じでしょうか。正直、また行こうって気はあんまり起きませんね。唯一の良い所は、24時間営業ってトコですか。

 アッサリと社会勉強が終了。相方と美雲はそごうで買物すると言うので、2人は降ろして、海晴&瑞穂と3人で王子へ行く。
e0069822_1955223.jpg
 なかなか上手くなってる海晴。

e0069822_19552756.jpg
 やる気はあるけど登れない瑞穂。

 子供達にもぼちぼちクライミングを教えて行こうと思います。
by kakera365 | 2011-04-23 21:23 | 生活 | Comments(0)

青石の楽園

 日曜日は久し振りに、河原でツルペタ系ボルダリング。

 メンバーは、こばやん、ごろ~さん、オカカマンに私。年寄りの私には、なかなか厳しい顔触れです。行先は四国の某所。四国に渡ってから、abeちゃんと合流して案内して貰う予定。

 集合場所に着くと、きもちゃんが居た。連れに久し振りのありともさん、そして可也年配の女性2人。abeちゃん組は、お兄ちゃんとSuzueさん。更に、キオラ組のアキさん、熊さん、ガクちゃん、ケンボウ。結構な大所帯です。

 エリアに着き、まずはabe先生から注意事項の説明を受ける。まぁ、未公開エリアなので、この辺りはキチンと守って、地元に迷惑を掛けない様に心掛けたい。
 荷物を広げて軽くストレッチしてから、早速お目当ての課題に向かう。まずは「絶妙スラブ」。前からずっとやって見たいと思っていた課題の一つ。で、一撃。
e0069822_043138.jpg
 絶妙なムーヴを見せる熊さん。

 兎に角、岩が綺麗です。ホールドも絶妙で、正に三ッ星課題。
 続いて「乱れ髪」。これまた絶妙なバランスでリップを乗り越えるグッドな課題。これまた一撃で気持ち良く登らせて貰う。
e0069822_0431166.jpg
 リップにデッドをかますごろ~さん。

 お次は「ホフマン」。こちらはビシッと被ったカンテを登る、見た目も三ッ星な課題。この傾斜はやっぱり苦手で、同行者3人に置いて行かれるが、正解ムーヴが分かったらアッサリ撃破出来ました。
e0069822_0431698.jpg
 最後の乗っ越しのごろ~さん。

 「ホフマン」の左には「ホフマンフェイス」なる二段がある。冷やかしでやって見るが、全く出来ない。河原の二段は厳しいぜ。
e0069822_0432270.jpg
 果敢にトライする兵庫代表。

 そして、今回一番の目的である「ムグライ」。他の皆は良い感じにドンドン登って行くが、私は1手目で嵌まった。何とかムーヴを整理して頑張るが、久し振りのツルペタホールドに全然手が馴染まない。で、敗退。
e0069822_043286.jpg
 中間部を行くオカカマン。

 目標の「ムグライ」を敗退したので、自棄になって迷課題「白鶴」にトライ。この課題、ノーハンドなのだが、登れるかどうかよりも、如何に奇妙な動きをするかで評価される様だ。私は普通に登って仕舞い、四国勢に駄目出しを喰らう。
e0069822_0433385.jpg
 abe先生の模範登攀。

 こんな感じで、意味不明なムーヴを炸裂させた人が称賛されます。

 ここで、四国の若武者パッタ先生登場。アップで「白鶴」をやって、気持ち悪い(褒め言葉です)動きを見せてくれました。

 上流側へ移動して、abeちゃんお勧めの「アキノ・ド・スラブ」にトライ。
 最初は全くラインが読めなかったが、セッションしていると段々ホールドが見えて来て、何便目かで登る事が出来ました。核心のムーブは結構な高さで、これまた結構小さいフットに乗り込んでの立ち上がり。なかなか痺れる課題でした。この日登ったきもちゃんに続いて第3登らしい。
 こばやん、ごろ~さんも打ち込み。そして、こばやんがこの日一番の登りを披露する。
e0069822_0434058.jpg
 こばやん、魂の登り。

 こばやん、見事な登りっぷりでした。
 時間も少なくなって来たので、バッタ先生がこの日完登した「最後の門」って課題を、こばやんとトライ。しかし、頭の悪い我々は全くムーヴを読む事が出来ず、下部でゴニョゴニョするだけ。
e0069822_0434549.jpg
 全くの意味不明でした。

 最後の最後に、「臨月」と言うマントル課題へ。
 こばやんがアッサリ抜け、ごろ~さんは試合放棄。オカカマンと私でデッドヒートを繰り返すが、悉く弾き返され、ラスト宣言してトライするも完登ならず、2人共時間切れ。シューズを脱いで片付けてたら、何故かオカカマンが取り付いてて、サックリ反して登ってた。
e0069822_043501.jpg
 オカカマン卑怯だぞ~!

 久し振りに外で打ち込んで、あっと言う間に一日が終わってしまいました。

 初めてのエリアでしたが、どの課題もとても質が高くて面白く、登り甲斐のあるものばかり。ロケーションも良いし、まだまだやり残しが沢山あるので、機会があればまた行きたいと思います。
 最後になりましたが、abeちゃんを筆頭に色々とお世話頂いた四国クライマーの皆さん、本当にありがとうございました。また行くんで、遊んで下さいまし。
by kakera365 | 2011-04-19 23:59 | クライミング | Comments(0)

地ビール

 先日、家族旅行に行った際に宮島で買った「宮島ビール」を家で飲んだ。
e0069822_23433470.jpg
 分類上は、上面醗酵ビールの内、淡色の「ケルシュ」に分類されるビールで、琥珀色のまろやかな味。ヴァイツェンに近い感じで、香りが華やかで美味しかった。
 ラベルも鹿や紅葉が描かれてて宮島らしいし、良いデザインだ。

 日本の地ビールも良いモノが増えて来たなぁ。
by kakera365 | 2011-04-17 23:16 | 生活 | Comments(0)

国体県予選-おまけ

 競技が終了した後、選手とスタッフで飲みに行きました。
 私は車で行ってたので、そのまま帰ろうと思ってたけど、折角誘って貰ったので行く事に。

 まぁ、メンツは殆どって言うか全員知り合いのクライマーなので、完全に単なる飲み会でしたが、こんなに色んなメンバーが集まるのも珍しいので、ホント楽しく飲めました(ソフトドリンクですが)。
 そんな楽しい飲み会の風景をどうぞ御覧下さい。
e0069822_1945829.jpg

e0069822_195391.jpg

e0069822_195996.jpg

e0069822_1951581.jpg

e0069822_1952084.jpg

 若干1名が粗相してましたが、まぁ成績が良かったので大目に見ときましょう(笑)。
by kakera365 | 2011-04-14 23:41 | クライミング | Comments(0)

国体県予選-2

 日曜日は、三宮の[GRAVITY RESEARCH]でボルダリング。

 課題の設定は前日に済ませてあるので、当日はルート図を見ながらテープ張り等の御手伝い。
e0069822_2295812.jpg
 脚立に乗って作業する中ちゃん。

 ボルダリング競技は1課題5分のベルトコンベア式で、私は第2課題の審判をしました。競技順は少年男子、少年女子、成年女子、成年男子の順で、各間で課題のセット作業も行います。

 少年男子は、矢鱈と人数が多いけど、そこそこ登れるのは3,4人ってトコ。特に詩音君と中学生の凪君が、頭一つ以上抜けてる。2人共、兎に角軽い。
e0069822_2210312.jpg
 凪君の軽やかな登り。

 少年女子も、同じくあかねちゃんと中学生の麻亜耶ちゃんが抜けてて、その後に芦田さんが喰らい付いてるって感じ。でも、他の子もセンスありそうなので、頑張ればもっと登れると思う。
e0069822_2210840.jpg
 藤井さん、頑張ってます。

 成年女子も、アキさんとぽんちゃんが強いけど、水島さん、吉田さんも可也強くなってて、本当にビックリしました。
e0069822_22101364.jpg
 水島さん、気合いの登り。

 成年男子は、オープン参加のりくぼんが強かった。でも、他のメンバーも全然遜色無い。ほぼ横一線って感じで、見てて面白かった。
e0069822_22101867.jpg
 成年男子。オカカマンの足ブラ。

 最後に順位発表して、国体のメンバーが決まりました。
e0069822_22102474.jpg
 少年男子1位の詩音君へ表彰状を授与。

 成年男子以外は、まだ近畿ブロックがありますが、この感じなら結構良い所まで行けそうです。
 頑張ろう兵庫!
by kakera365 | 2011-04-13 18:47 | クライミング | Comments(1)

国体県予選-1

 土日は国体の県予選があり、私は審判をする事に。
 審判はずっと登りを見てるので、写真が殆どありませんが悪しからず。

 土曜日はルート。前夜から降り続いた雨が、王子のピラミッドウォールをずぶ濡れにし、雑巾でホールドやボードを拭きつつルートセット。
e0069822_23234261.jpg
 雨の中作業するスタッフ。

 漸く拭き終わってルートセットも終わったと思ったら、またパラパラと雨が降り出してガックリ。暫くすると空が明るくなって来たので、やや壁のコンディションが悪いが競技開始。

 少年男子は詩音君が余裕の完登、少年女子も麻亜耶ちゃんがしっかり完登。あかねちゃんはルーフの跳び付きをミスって完登ならず。あぁ勿体無い。
 成年女子は、アキさんとぽんちゃんがワンツー。
e0069822_23363137.jpg
 ぽんちゃん余裕の登りでしたが。。。

 成年男子は、斉野君が完登。その他は上手くバラけて、翌日のボルダリングの結果次第で入れ替わりも十分ありそう。

 つづく・・・
by kakera365 | 2011-04-10 23:36 | クライミング | Comments(1)

お花見

e0069822_23234418.jpg

 今日、王子にトレーニングに行ったら、桜が満開でお花見している人が大勢居た。
 個人的には、桜の木の下で宴会するのはあんまり好きではないのだが、まぁ皆さん楽しそうに飲んで居られたので、思わずこちらも微笑んでしまう。
by kakera365 | 2011-04-07 23:28 | 自然 | Comments(0)

春の家族旅行-その2

 二日目。
 朝食がバイキング形式だったが、余りの種類の多さに、半分も食べる事出来ず。流石に高級ホテルのバイキングはモノが違う。

 この日は余り移動せずに、宮島メインで行きました。
 まず、ホテル近くの原爆ドームを見に行く。子供達はまだ、観光地以上の意識は無い様だが、私はここへ来ると何とも言えない空気を感じるし、身が引き締まる思いがする。そして、今の世の中が異常なまでに平和である事を改めて実感する。
e0069822_22423181.jpg
 何時までも平和でありますように。

 子供達にも何時か、この建物の本当の意味を噛み締めて欲しいと思う。

 そのまま路面電車で宮島に向かう。
 広島市は、日本一の路面電車の街である。グリーンライナー、グリーンムーバーと言う、5連の路面電車が走っているのもここだけだ。
e0069822_22423618.jpg
 路面電車の撮影に夢中の美雲。

 宮島口からはフェリーで島へ渡る。フェリーを降りると、早速鹿がお出迎え。殆どの人が鹿に近付いて行くが、逃げる気配は無く、逆にパンフレットとかを食べられてる人も。動物好きの海晴は大喜びで触りに行く。
e0069822_22424232.jpg
 鹿さんヨシヨシ。

 到着時は海の中だった厳島神社の大鳥居だが、時間を追う毎に潮が引いて行き、直ぐ近くまで歩いて行けた。
e0069822_22424762.jpg
 ハイポーズ!

 帰りの参道で、御土産を物色してから、宮島名物の牡蠣を食べた。生牡蠣と焼牡蠣を食べたが、どちらも大きく味も濃厚で、最高に美味しかった。
e0069822_2244124.jpg
 牡蠣うめ~!!

 フェリーで本土に戻り、次は穴子飯を食べる事に。宮島にも穴子飯屋は沢山あるのだが、美雲のリクエストで宮島口の「うえの」って店に行く。ここはJR宮島口駅の駅弁を作っているのだが、この駅弁が明治34年から100年以上に亘って販売されており、しかも駅弁人気ランキングでも常に上位に入ると言うもの。人気なので当然の如く順番待ち。蔵がギャラリーになっているので見学する。
e0069822_2244727.jpg
 積木で遊ぶ瑞穂。

 店ではアナゴ丼が食べられるのだが、子供達は敢えて駅弁の「あなごめし」弁当を買って食べる。
e0069822_22441764.jpg
 「あなごめし」ゲットだぜ!

 私はアナゴ丼を頼んだが、これが美味いのなんのって。アナゴの味も抜群だし、身も厚くて食べ応えがある。出汁の効いた御飯も、薄味だが穴子にマッチしてる。兎に角美味かった。
e0069822_22442210.jpg
 これがアナゴ丼です。

 アナゴの白焼きがお勧めと書いてあったので、これも日本酒と一緒に注文。これがまた美味過ぎて、真昼間から極楽気分になってしまいました。

 広島市内に戻って、ローカル線に乗ろうかと考えたけど、時間が無いので(ローカル線は遅いので)、結局新幹線で帰る事にしました。
e0069822_22442795.jpg
 新型「さくら」に乗りました。

 あっと言う間の2日間でしたが、まずまず予定を消化出来ました。ただ、ちょっと移動距離が長くて、時間が読み辛く、慌ただしかったですね。ローカル線に乗ってる時は、逆にダラダラだったし。
 まぁでも、今回は駅弁がメインだったので、そっちの方は子供達も満足したと思います。
by kakera365 | 2011-04-04 23:35 | 家族 | Comments(0)