<   2011年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

開拓

 今日は横ちゃんと二人で開拓に行きました。
 エリアは未公開では無いのですが、かと言って知ってる人は殆ど居ないって言う、かなり微妙な所です。

 9時過ぎに現地に到着するも、雪が降って来たので暫し車でDVD鑑賞。
 丁度1本見終わった頃に晴れ間が出て来たので行動開始。まずは川の渡渉から始まり、ルートファインディングをしながら目的の岩に近付いて行くが、トンデモ無くタチの悪いイバラに行く手を阻まれる。このイバラ、棘の先に反しが付いてて、引っ掛かると外れない上に、鋭いので傷だらけになる。手を血まみれにしながら、漸く岩に辿り着くと、なかなか素晴らしい形と大きさ。でも、コケコケで掃除しないと登れそうに無いです。
e0069822_22462635.jpg
 う~ん、良い岩なんだけどなぁ。

 気を取り直して次の岩へ向かいます。
 樹林帯の中を登って行くと、下から見えてた岩塔の下に出ました。がしかし、これはちょっと大き過ぎました。
e0069822_22463213.jpg
 ボルダーじゃねぇよ。

 しかし、その周辺にも幾つか岩があるので、適当に良さげなラインを探して登って見ます。
e0069822_22463810.jpg
 フェースを登る横ちゃん。

 このラインはバランシーだし、ムーブもあって、リップのマントルも良い感じで面白かった。仮称「イバラ(4級)」。
 雪が降り出して仕舞いには吹雪になって来たので、暫くジッとしてて晴れ間を見計らって別の岩へ行く。次の岩は見た目最高、ムーブも面白そうな、本日一番の課題。下部はハングの乗っ越しで、上部は縦皺ばっかりのフェースって言う、今迄見た事も無い感じのライン。
e0069822_22464451.jpg
 とりゃ~!!

 しかし、これは相当厳しく、ハングの乗っ越しも出来なかった。めっちゃ面白いんだけど、技術が全く付いて来ないって言うか、恐らく三~四段はあるんじゃないだろうか。少なくとも今の私には無理!

 再び吹雪かれてビバークの後、行きとは別の道から帰ります。帰り路にも幾つか岩がありました。中にはチョーク跡がある岩も。
e0069822_22465030.jpg
 この岩は誰か登ってる様です。

 今日見た岩だけでも、十分に楽しめそうでしたし、ラインもかなり引けそうです。でも、他にも岩が沢山見えてて、エリアのキャパは相当ありそうなので、今後の開拓が楽しくなりそうです(^^)。
by kakera365 | 2011-03-26 23:23 | クライミング | Comments(0)

師匠送別会

 水曜日の夜に、貢師匠の送別会をしました。

 貢師匠は、コウモリ谷の「旅路」を初登、「呪い」を第3登しているスーパークライマーですが、初心者にも懇切丁寧に指導してくれ、お世話になったクライマーが沢山居ます。勿論、私も駆け出しの頃からお世話になっており、北山公園での足使いを教えてくれたのも貢師匠でした。まぁ、貢師匠無くして「きたやまにあ」は存在しないとも言えます。
 そんな貢師匠も、会社の都合で湘南の方へ異動になると言う事で、我々にとっては寂しい事ですが、本人は至って前向きで、「城山が近い」とか、「榛名山黒岩のアプサイダーを狙う」だの寝言の様な事を言ってました。

 梅田の焼き鳥屋で、師匠にお世話になったクライマーが集まり、現況を報告し合ったり、昔話に花を咲かせたり。
e0069822_23341377.jpg
 師匠を囲んで。

 まぁ、また直ぐに遊びに行ってあげるので、首を長くして待ってて下さい。
e0069822_23341821.jpg
 また会う日まで。
by kakera365 | 2011-03-24 23:52 | クライミング | Comments(2)

三連休

 三連休は天気もイマイチそうだったので、特に何処へ行くでも何をするでも無く、普通に過ごしました。

 土曜日は、ウチの母親のコーラスの演奏会だったので、家族で見に行きました。母は(父もですが)50年近くコーラスをやっており、また、それが縁で出会い、結婚しました。この合唱団も私が生まれた頃から活動し、全国大会にも何度か出場している、歴史あるグループです。母も良い歳で、そろそろ引退と言う事なので、まぁ見納めと言う事ですね。
e0069822_17472697.jpg
 なかなか良い歌声でした。

 久し振りに文化ホールに行き、何だか懐かしい感覚に包まれました。高校の頃は何度もこの舞台に立っていたのにね。舞台に立った事の無い人には分からないかも知れませんが、ステージの上でスポットを浴びる緊張は尋常ではありません。それが団体であっても、少人数であっても、大した違いはありません。そんな緊張感を忘れてしまった自分がちょっと悲しいです。まぁ、今舞台に乗っても、慣れ過ぎてて大して緊張しないでしょうが。。。

 日曜日は、「スシロー」で寿司食って、「よかたん」で温泉に浸かり、「イオンモール」で買物して、夜は餃子とビール。
 月曜日は、ホント何もせず。家から出たのは、瑞穂と近くのコンビニまで散歩に出ただけ。

 三連休。勿体無かったかな?
by kakera365 | 2011-03-21 18:09 | 音楽 | Comments(0)

ENJOY CLIMBING

 ツアー二日目は、未公開エリアに行きました。

 このエリアはとても景色が良く、また、この日はポカポカ陽気も手伝って、最高のクライミング日和でした。前日ガッツリ登った事もあり、完全にエンジョイクライミングです。
e0069822_23254760.jpg
 海が綺麗!

 まずは、スラブに引かれた3本のラインを、右から順番に登ります。
e0069822_23255342.jpg
 一番簡単な右ラインを登る横ちゃん。

 右、中央はアッサリ登ったが、左で嵌まる。ひつじさんの模範登攀の後、結構打ち込んで何とか完登。
e0069822_23255948.jpg
 思ったより悪かった。

 展望台に上がって御昼御飯を食べてから、その展望台になってる岩を登りました。
 まず、3級位のクラックを掃除してから登り、続いてクラックの右フェースにトライ。見た目2級位だと思ってたのですが、ガバの様に見えたポッケが思いの外悪く、結局は全員敗退。
e0069822_2326564.jpg
 結構バランシーです。

 更に、クラックの左側にもトライするが、こっちも意外に悪くて敗退。
e0069822_23261228.jpg
 良いホールドが無いなぁ。

 敗退が続きますが、まぁエンジョイクライミングなんで全然気になりません。楽しけりゃ、それで良いのさ。あんまり登れないから、こんな事して遊んだりしてね。
e0069822_23261819.jpg
 うぉ~悪いぞ~!!!

 最後に、スラブとパワー系マントルで締め。このマントルはナカナカ面白かったです。
e0069822_23262473.jpg
 粒を摘んでます。

 そんなこんなで、あっと言う間に夕方になったので終了。最後に記念撮影。
e0069822_23262910.jpg
 トリオでポーズ!

 久し振りに会ったひつじさんは、相変わらず飄々としてて、大して登って無い割には普通に登れてました。独り暮らしにも随分慣れた様で、ほっといても御飯とか作って、コーヒー淹れてくれてありがたいです。
 今回は花崗岩ばっかりでしたが、山口の岩もナカナカ面白かったです。まぁ、このトリオで登れば、どんな岩でも面白いに決まってるんですけどね。

 ちょっと距離は離れてしまったけど、心の距離は全然離れてません。大切な仲間の為に(勿論自分の為にも)、また遊びに行ってあげたいと思います。
by kakera365 | 2011-03-17 23:40 | クライミング | Comments(2)

ストレイシープ

 未曾有の大災害が発生し、困窮する人達の為に何かすべきとは思うが、余りにも事が大き過ぎて何をどうすれば良いのか。唯一つ言えるのは「大自然の圧倒的猛威の前に、人は為す術も無い。」と言う事だ。
 色々考えて見たけど、他人を慮る事は苦手なので、今まで通り淡々と自分の情報を発信して、被災者が何時か再開出来るであろうクライミングの楽しさを感じて貰い、元気になって頂きたいと思う。

 さて、昨年の秋に関西から飛び出したストレイシープ(迷える「ひつじ」)の魂を救うべく、横ちゃんと美雲を連れて山口県へ旅に出ました。金曜日の23時に三宮を出発、宮島SAで仮眠して、朝8時過ぎにひつじ邸に到着。早速、半年間の独り暮らしの成果を見るべく、朝御飯を作って頂く。予想以上に軽やかな動きで、ササッと4人前を用意してくれました。
e0069822_19364846.jpg
 手際良く朝食を作るひつじさん。

 お腹も満たされたので、クライミングに出発。この日選んだエリアは、名作「眉毛」で有名な白石山。まずは簡単な「1st(5級)」でアップします。
e0069822_19365669.jpg
 腕は鈍ってない様です。

 続いて右横の「とのさまがえる」の2級ヴァージョンにトライ。課題名の通りランジ課題です。
 が、ここでアクシデント発生。登れると確信してランジしたのだが、取ったリップ位置が悪くてフォール。ガバを持ってた左手に痛みを感じたので見ると、薬指が1cm程スッパリと切れてる。ただ、不幸中の幸いと言うか、ギリギリ皮だけが綺麗に切れて、肉は大丈夫そう。しかし、この後の登攀に支障を来たしそうだ。。。

 裏面に回って、お次は「HIYOKOの玉子(2級)」。これはアッサリ一撃。他の2人も登る。続けて「雨がえる(1級)」にトライ。これもランジ課題っぽいが、「とのさまがえる」よりも可也リップが遠い。横ちゃんがリップ下の浅いクラックにカチを見付けて、これを中継する事にするが、それでも厳しい。で、結局敗退。
e0069822_1937251.jpg
 カチも遠い~!

 御昼も過ぎたので、看板課題の「数珠掛スラブ(1級)」へ。綺麗なダイクが左上する、見た目も1級品のスラブです。
 ひつじさんは4撃したと言うので、3撃以内で登ろうと思い、オンサイトトライの為に登りを見ない様に後ろを向いてたら、何と横ちゃんが一撃で登ってしまった。
 私も気合いを入れてトライするも、ひつじさんと同じく4撃となってしまいました。
e0069822_1937751.jpg
 素晴らしく美しいスラブです。

 さて、いよいよ名作「眉毛」にトライ開始。
 パッと見は何だか簡単そう。1便目でリップに達し、後はスローパーを押さえてマントルするだけ。だが、この左手がイマイチ良く無い。しかも、肝心の薬指がパックリ逝ってて血が滲んでるから、余計に始末が悪い。
e0069822_19371392.jpg
 スローパー悪い~!

 その頃、独り登らない美雲は、岩の下でDSをやってました。
e0069822_19371983.jpg
 岩陰だと画面が見易いらしい。

 3人で「眉毛」にトライし続けるが、どうしても最後のガバカチが届かない。色々ムーヴを探りながら、あ~でもない、こ~でもないとやってると、横ちゃんが良いムーヴを見つけて岩の天辺を押さえた。
e0069822_19373017.jpg
 気合いの手に足ムーヴ炸裂!

 が、数秒の後フォールして来た。ガバカチが届かなかったらしい。
 結局、3人とも敗退。小川山で初登者に「お買い得二段」等と失礼な事を言っていた自分が恥ずかしい。北村さんゴメンナサイ。

 目標課題を敗退したので、やや重い気分で下山。でも白石山のアプローチは、古き良き日本の風景って言葉がピッタリの、とても良い感じの道でした。
e0069822_19373694.jpg
 懐かしさを感じさせる長閑な風景です。

 ラーメン喰って、温泉行って、夜はひつじ邸で宴会。色んな話題で盛り上がるけど、兎に角トリオで居ると、ホント話しが尽きません。
e0069822_193741100.jpg
 飲め飲め~。

 翌日も登るので、余り深酒にならない程度で就寝しました。
by kakera365 | 2011-03-15 22:49 | クライミング | Comments(4)

セッション

 清掃登攀では、各エリア各岩で熱いセッションが繰り広げられました。北山公園常連さんから、遠くは島根、鳥取、広島、岡山等から来て下さった方々まで、思い思いに楽しまれた様です。

 普段は殆ど人が居ない、テールブロックでの「福ちゃんトラバース」セッション。
e0069822_231785.jpg
 何時も元気なチーム東山の面々。

 逆に何時も人気の、インシュリンでの「鉄人」セッション。
e0069822_2311235.jpg
 元ちゃん率いる広島勢。

 そして、今回発表した新しい課題でも、予想以上に盛り上がってました。
 上級者は、羊歯天国岩の「飛龍」でセッション。
e0069822_2311839.jpg
 北山には珍しい被り課題を楽しむ常連さん達。

 初級者も楽しめる、長閑岩の「梅日和」セッション。
e0069822_2312395.jpg
 JFA中国地方理事も居らっしゃいました。

 火の用心も沢山の人が集まってました。
e0069822_2312876.jpg
 若い女性も増えてますね。

 「ドラの音」も相変わらず人気です。
e0069822_231341.jpg
 ルートクライマーのあらみちゃんも今日だけはボルダラー。

 私も「ドラの音」の左抜けプロジェクトを完登するつもりでしたが、やっぱりリンク部分が相当厳しく、敗退してしまいました。でも、かなり気合を入れてトライ出来たので、とても楽しかったです。

 やっぱり仲間とセッションは最高ですね(^^)。
by kakera365 | 2011-03-07 23:18 | クライミング | Comments(2)

ありがとうございました

 本日「北山公園清掃登攀」に参加して頂いたクライマーの皆様、本当にお疲れ様でした&ありがとうございました。15時頃からは雨も降り出して生憎の天気でしたが、それでも各エリアで熱いセッションが繰り広げられ、ワイワイ楽しげな声が響いていました。

 何時もの様に挨拶の後、早速清掃開始です。
 ここ数年はゴミも減って来てますが、それでも植物園の川原なんかはゴミが一杯でした。
e0069822_2173415.jpg
 ゴミは無いか~。

 集めた後は分別です。今回は結構、粗大ゴミが多かったです。一番の大物はスクーターの残骸やバッテリーとキャンピングチェアーでした。
e0069822_2174078.jpg
 可燃と不燃に分けてます。

 分別が終わったら記念撮影。お陰様で今回は、子供も含めると100名以上の参加がありました。
e0069822_2174487.jpg
 ハイ、チーズ!

 最後に、植物園のゴミ置き場まで運んで終了です。
e0069822_2174968.jpg
 重いけど頑張ってます。

 クライマーは各エリアに分散してセッション開始。子供達は木登りセッションです。
e0069822_2175455.jpg
 木登り楽しい(^^)。

 今回新しく紹介した「飛龍」は、予想外の大人気でした。
e0069822_2175914.jpg
 セッション楽し~!!!

 今日は、参加して頂いた皆様のお陰で、綺麗な岩場で楽しく登る事が出来ました。これからも北山公園のクライミング環境の為に頑張って行きたいと思いますので、宜しくお願い致します。
by kakera365 | 2011-03-06 23:45 | クライミング | Comments(0)

かつめし

 今日は子供達と加古川に「かつめし」を食べに行きました。
 皆さん「かつめし」って知ってますかね?  「かつめし」とは、洋皿に盛った御飯の上にカツ(牛or豚)を乗せ、デミグラスソースを掛けた食べ物で、付け合わせにキャベツが乗ってる、加古川のB級グルメです。

 JRで加古川駅まで行き、そこから歩いて10分位で目的の店に到着しました。昭和のレトロな風情を感じさせる「旭食堂」さんです。
e0069822_2129878.jpg
 かなり良い雰囲気です。

 早速入って注文しようとするが、丁度御飯が切れた所らしく20分程待って欲しいとの事なので、裏にある公園で時間を潰す。暫くすると声を掛けてくれたので、改めて「かつめし」3人前を注文すると、直ぐに運ばれて来ました。
e0069822_21291374.jpg
 う~ん、ウマそう!

 ソースはデミグラスソースだけじゃなくて、ウスターっぽい酸味も感じられて、とても良い感じです。量的に子供達には結構多めかと思ったけど、美雲も海晴も「美味しい!」を連発しながらパクパク食べてました。瑞穂も気に入ってました。

 お腹が一杯になったので店を出て、また裏の公園で遊びました。今日は天気も良かったので、外に居るだけでとても気持ち良かったです。
e0069822_21292183.jpg
 ブランコにのる子供達。

e0069822_21292579.jpg
 シーソーは飽きないですね。

 折角加古川まで来たので、ローカル線の加古川線に乗って厄神駅まで往復しました。
e0069822_21293176.jpg
 ラッピング電車が走ってます。

 B級グルメの旅、結構楽しいなぁ。次回は何処に行こうかな。。。
by kakera365 | 2011-03-05 21:46 | 家族 | Comments(0)

雛祭り

 3月3日は雛祭り。
 とは言うものの、何か特別な事をする訳でもなく、普通に雛人形を飾って、ちらし寿司は昼に保育園で食べたので代わりに手巻き寿司と蛤のお吸い物を食べ、仕上げにケーキを食べただけ。
e0069822_22144550.jpg
 雛人形の乗ったケーキです。

 何故に雛祭りにケーキなのかは疑問だが、何時もの如く余り考えずに、世間の風潮に流されてます。まぁ、子供が主役の日なので、本人が喜べば何でも良いのでは。
 とは言いつつも、伝統が薄らいで行くのも何だかなぁ。雛霰も菱餅も食べて無いし・・・。
by kakera365 | 2011-03-03 22:21 | 生活 | Comments(0)