<   2011年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

何故かまた

 日曜日は、海晴、瑞穂と何故かまた北山公園へ。

 お昼前位に「どっか出掛けようか?」と言ったら、瑞穂が「くあいみんぐ!くあいみんぐ!」と騒ぎ出し、海晴も「北山公園に行きたい!」と言い出したので、仕方無く行く羽目に。まぁ、前日ガッツリ登ってるので、飽く迄もハイキング目的です。

 植物園に入ると、ちらほら花が咲いている。丁度梅が見頃でした。あと、福寿草が満開。
e0069822_2073224.jpg
 梅は良いですねぇ。

 池も氷が解けて、鯉が活発に泳いでました。
e0069822_2073775.jpg
 生き物大好きです。

 ボルダータワーに行ってマットを広げ、適当に登らせたり、ご飯やお菓子を食べる。
e0069822_2074242.jpg
 元気に登ってます。

e0069822_207472.jpg
 バナナ兄妹。

e0069822_2075315.jpg
 岩の上のポニョ。

 ずっと同じ場所も何なので、適当に移動開始。
e0069822_2075870.jpg
 ホールドアップの下はトンネルです。

e0069822_208343.jpg
 羊歯のトンネルを抜けて。

 桜の園まで降りて来て、今度は木登り開始。
e0069822_208877.jpg
 木登り楽し~!!

e0069822_2081397.jpg
 舞台でダンスを披露。

 登らない北山公園もまた一興です。
by kakera365 | 2011-02-28 20:22 | 家族 | Comments(0)

北山公園

 今日は北山公園でボルダリング。

 何時もとは順番を変えて、まずは絶叫岩のプロジェクトへ行く。
 久し振りに触って見たが、相も変わらず意味不明。ってか、以前、離陸出来てたのが不思議な位、何も出来ない。
 続いて「飛龍」へ行き、近くの岩でラインを引こうと頑張るが、どれも一手目しか出来ない。無理矢理シットダウンの4級位のラインを引いて自己満足。「飛龍」もやって見るが、暖かくコンディション悪過ぎてカチが保持出来ない。早々に諦めて、御昼御飯を食べる。このエリアは日当たりが良く、ポカポカしてて気持ち良い。

 アドレナリンへ行くと、お二人がトライ中。混ぜて貰ってアドカンは一撃したものの、アドスラは1便目でリップ取りをミスって、結局3便出したけどグダグダになって止める。
e0069822_23182174.jpg
 日当たり良好です。

 下部エリアへ行き、某岩のプロジェクトを触るが、これも離陸すら出来ず。ムズ過ぎやろ。
 エレファントへ行くと、ちょっと年配の4人組が初級スラブでセッションしてた。シューズを交換したりしながら、順番にトライしてて、とても楽しそう。独りで浮きもしない課題を触って悶々としてたので、めっちゃ羨ましい。
e0069822_23182650.jpg
 楽しそうですねぇ。

 ショーギ岩へ行くと、相変わらずの盛況振り。みわちゃんやもえちゃんもセッション中。
e0069822_23183017.jpg
 相変わらず混んでます。

 ここではノーマルだけ登ってそそくさと移動し、これまた某岩のプロジェクトを独りでやる。
 こいつは離陸も出来るし、ムーヴも繋げられるし、やってて楽しかったが、ホールドに浮いてるのがあるのと、途中で落ちたら大怪我しそうなのが難点。それでも、前半と後半に分けてムーヴは出来たので、後はリンクするだけ。まぁ、そのリンクが命懸けなんだけどな。。。

 それにしても、今日は暖かかった。ボチボチ春なんですかねぇ。
by kakera365 | 2011-02-26 23:42 | クライミング | Comments(0)

ロマンスヶ丘ボルダリングコンペ2011

 週末は「ロマンスヶ丘ボルダリングコンペ2011」に参加して来ました。

 土曜の夕方に新幹線で九州入りし、何時もの如くBOTCH邸にお邪魔する。先行して九州入りしているジャンボさん&ちひろさん、satomixも到着してて、楽しく駄弁りんぐ中。
 satomixとは1年振り、ジャンボさん&ちひろさんとは2年振りの再会です。

 開けて日曜日、ジャンボさんの車でコンペ会場まで連れて行って貰う。
 受付には既に全国からクライマーがワラワラと集まってる。遠い所では、俺さんやふゅきゃ氏が仙台から。なんちゅ~バイタリティーや。関西勢も結構来てて、大西工業の面々やジョニさんファミリー、yukioさん、京大ウォールのふじ~君&J君。四国からは、お兄ちゃん、大堂以来1年振りに再会のしいちゃん、そして黒潮さんの相方ミカリンさんが何故か一人で参加。中国からはみずっち、そして元ちゃんが来てて超久し振りの再会。勿論、九州勢は片島さん、ルーさん他いっぱい参加。
 九州の生岩コンペは、何時も活気があって楽しく、スポンサーも一杯です。
e0069822_12302780.jpg
 賞品がイッパイ!

 受付ではスタッフの方々が大忙し。タカピロさんファミリーやカンキョウ夫妻、大魔王&小七、ノムさんも。
 そして、大会責任者BOTCHさんの挨拶のあと、いよいよ競技開始です。
e0069822_12304228.jpg
 BOTCHさん、緊張してます。

 まぁコンペとは言え、競争する気なんぞ更々無いので、適当に楽しそうな岩を探して順番に登って行きます。
 まず、寒椿エリアって所へ行き、「ガネーシャ」って2級にトライするが、結構高い上に、どのフレークも剥がれそうで滅茶苦茶恐い。他の岩も開拓したてとあって、フレークがバンバン剥がれる。
e0069822_12305113.jpg
 「ガネーシャ」を登る親方。

 ジャンボさんは、「センタースラブ」って課題のスタートの右手ガバカチを思いっ切り引っ剥してました。流石「破壊王」の称号は伊達じゃ無い。
e0069822_12305721.jpg
 ホールド破壊前のジャンボさん。

 その後も同エリアの課題を順番に登って行く。
e0069822_1231278.jpg
 とっても楽しそうなちひろさん。

e0069822_1231753.jpg
 「粗塩マントル」を登る元ちゃん。

 気が付くともう、お昼をとっくに過ぎてたので、看板課題の一つである「寒椿」へ行く。
 とってもバランシーなムーヴの後、めちゃ痛いカチをマッチしてリップのガバへド~ン。最初はムーヴが良く分からなかったけど、ジャンボさんのムーヴをパクって、最後は気合いのランジ。何とかゲットしました(^^)b

 残り1時間を切って漸く小白龍エリアへ移動するも、「グラニットラブ」ってランジ課題を触ってしまい、ド嵌まりして時間を喰ってしまった上に完登ならず。最後に「スレッジハンマー」ってバランシー課題を登って終了。
 結局、看板課題の「小白龍」を見る事も無く、全課題の1/3も触れずに終わってしまいました。

 結果を集計している間に、各エリアのお掃除。ここでボルダリングを続けて行く為にも、こう言う活動はとても大切ですね。
e0069822_1231118.jpg
 お掃除するジョニさんとゆうゆう。

 最後に成績発表。
 優勝はJ君、2位ふじ~君で、京大ウォーラーがワンツーフィニッシュ。君ら300点オーバーって強過ぎやろ。satomixは楽しんでた癖に堂々3位。ジャンボさん夫妻も遠隔地参加賞を貰ってました。
 私は、何故か結構良かって15位だったかな。狙ってたVOCKのブラシをゲット出来て大満足。
e0069822_12312282.jpg
 美しいシェイプです。

 帰り際に、BOTCH邸宿泊メンバーで記念撮影しました。
e0069822_12311656.jpg
 楽しかった~(^^)。

 最後になりましたが、大会を企画運営して下さったスタッフの方々、本当にお疲れ様でした&ありがとうございました。ホントに楽しくて、気持ち良くて、素晴らしいコンペでした。

 生岩コンペ最高!
by kakera365 | 2011-02-21 14:08 | クライミング | Comments(4)

おたのしみかい

 金曜日は、瑞穂の保育園の「おたのしみかい」だったので、会社を休んで見に行きました。
e0069822_12502311.jpg
 たのしみだなぁ。

 お遊戯ですが、まずは3~5歳児で「わらいごえっていいな」と「ゆめのタネ」って歌を合唱。
e0069822_12502891.jpg
 元気に歌ってます。

 続いて「どうぞのいす」と言うお芝居。見た目で決められたのか、瑞穂は「熊」の役でした。
e0069822_12503347.jpg
 がぉがぉ~。

e0069822_12503834.jpg
 ドングリ食べてます。

e0069822_12504473.jpg
 ハチミツを置いてます。

 お芝居の最後にも歌って終了。
e0069822_12505472.jpg
 仲良しの友達と並んで。

 瑞穂も4月から4歳児のぞう組に入り、保育園も後2年となります。
 お兄ちゃん達と比べると、お勉強の方は苦手の様ですが、おてんばで口が達者。まぁ女の子なんてこんなもんでしょうが、この調子で元気に育って欲しいですね。
by kakera365 | 2011-02-19 11:19 | 家族 | Comments(0)

北山公園清掃登攀

e0069822_21553850.gif

 今年も「北山公園清掃登攀」を開催します。
 まぁ、今年は結構寒いのでまだまだ登れるかも知れませんが、取り敢えず中休みって事で、誰かが落としたゴミを拾い、残してる課題をクリアしに行きましょう!

 詳しくは[Fragments]をご覧下さい。
by kakera365 | 2011-02-17 23:27 | クライミング | Comments(0)

雪国?

e0069822_211115.jpg


 今朝、起きて窓の外を見たら真っ白だった。
 私の住む町は、神戸でも割と標高の高い所にあるので、毎年何回かは雪が積もるのだが、流石に昨日からの雪は多かった。私の記憶でも小学生の頃まで遡らないと、これだけの積雪は無いんじゃないだろうか。
 昨日は、年に2、3回しか開催されない審議会の末席を汚す為に、珍しくスーツに革靴と言う出で立ちで会社に行ったのだが、選りに選ってこんな日に大雪に見舞われたもんだから、家に帰り着いたら靴下がビシャビシャだった。

 個人的には雪国に7年も住んでたんで、多少の積雪なんぞ驚きもしなければ、苦にもならないが、周りの人間の奇妙な行動には、毎回ながら苦笑してしまう。まぁ、子供達は嬉しそうに出掛けて行ったが・・・
by kakera365 | 2011-02-15 21:23 | 自然 | Comments(0)

 三連休は雪で始まりました。
 土曜日も雪が降っているので、残念ながらクライミングもお預け。

 家に居ても退屈なので、ドライブに行く事にする。美雲と海晴は、前日のイベントでテンションが上がったのか、久し振りにNゲージを出して遊んでたので、瑞穂と二人で行きました。
 家の周りでもこれだけ雪が積もってるんだから、山へ行けばもっと凄いだろうと思い、六甲山へ行く。六甲山牧場辺りからは道路も真っ白。まぁ雪国に7年も住んでたし、車も4WD+スタッドレスなので全く問題無しだが、時々スピードを上げてからブレーキの効きを確認しつつ走る(これ基本)。
 途中、神戸市建設局の黄色い車が前から来て、擦れ違いざまに「もっとゆっくり走って下さい!」と注意される。その後も運転の下手な車に行く手を遮られつつも、順調に進んで六甲最高峰の一軒茶屋に到着。
e0069822_1853554.jpg
 道路以外は真っ白です。

 雪山気分を満喫して、そのまま宝塚方面に下る。
 が、この後、瑞穂が車に酔ったのか、ゲロを吐いて車内に甘酸っぱい臭いが充満。大丈夫なのかと心配したが、下界に降りて普通の道に入ると、元気にお菓子をバクバク食べまくってました。
by kakera365 | 2011-02-13 22:23 | 自然 | Comments(0)

鉄道模型

 建国記念の日は、美雲&海晴と神戸市立青少年科学館で開催されている「第15回鉄道模型と遊ぼう」に行って来ました。もう15回にもなるこのイベント、毎年行ってるけど特に変わり映えのしない内容ですが、天気が悪くて暇な三連休には最適です。

 HOゲージやNゲージが、ホール一杯にレイアウトされてて、見てるだけでも飽きないです。車両も新幹線からローカルな神戸電鉄まで、何でも走ってます。
e0069822_18264312.jpg
 こんな感じです(真ん中は阪急ですね)。

 勿論、ただ走ってるのを見るだけで、子供達は満足する筈もありません。各ブースでは、子供達が運転出来る様に、何台かコントローラーを置いてます。美雲と海晴も早速運転させて貰ってました。
e0069822_18263856.jpg
 並んで運転中。

 鉄道模型も堪能したので移動。ここは青少年科学館なので、科学に関する常設の展示物も沢山あります。
e0069822_18264864.jpg
 足がなが~い。

 最後に、スタンプラリーの籤引きをして、ノートとペーパークラフトを貰って帰りました。
by kakera365 | 2011-02-12 18:38 | 家族 | Comments(0)

最難のボルダー

 先日、ぼ〜っとテレビを見ていたら、ある映像に滅茶苦茶かっこ良いボルダーが映ってた。
 どっ被りの傾斜に真っ直ぐに伸びたカンテライン。これ程迄に美しいカンテも滅多に御目に掛かれない。今直ぐにでも行って、打ち込みたい衝動に駆られる。
 がしかし、こいつは恐らく日本で一番アプローチの厳しいボルダーだろうと思う。

 そのボルダーとは、コレだ!!!
e0069822_22483284.jpg
 首相官邸の前庭に置かれたボルダー(写真は愛媛県選挙区選出参議院議員「山本順三」氏のブログから拝借しました。)

 左端に車が写っており、ボルダーの凡その大きさは検討が付くが、まぁ兎に角魅力的なラインではある。
 どなたか人生賭けてトライしてみませんか?
by kakera365 | 2011-02-10 22:52 | Soliloquy | Comments(0)

Super Bowl XLV

 月曜日は、毎年恒例のスーパーボウルがあったので、会社を休んでテレビ観戦。

 今年の対戦チームは、グリーンベイパッカーズとピッツバーグスティーラーズ。何方も好きなチームなので、どっちを応援しようか迷ったけど、ファーヴが抜けた後も地道に頑張って来たパッカーズを応援する事にする。

 序盤はディフェンスの活躍もあって、パッカーズがリードを広げるが、前半終了間際からスティーラーズの攻勢が始まる。後半に入ると、流れは完全にスティーラーズに傾き、パッカーズは防戦一方。しかし、逆転間際迄追い詰められたものの、何とか凌ぎ切って、見事にパッカーズが4度目のスーパーボウル制覇を成し遂げた。
by kakera365 | 2011-02-09 22:20 | スポーツ | Comments(0)