<   2011年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

花崗岩選手権-その3

 日曜日はまず、千光寺山にあるクラシックボルダーへ。

 ドリルマンの観光を兼ねた非常に遠回りなアプローチを進み、何人かはヘトヘトになってエリアに到着(笑)。
 まずは「トキメキ」なる課題でセッション開始。取り敢えずオンサイトで取り付いたら、下部は何だか上手く抜けられたが、超スローピーな上部で固まる。軽く5分以上は居たと思うが、意を決してムーヴを起こして何とか一撃。やったね!
 他の皆さんは思いの外嵌まってる。こばやんは何度目かに下部は突破するが、ラストムーヴに失敗して回転しながらフォール。
e0069822_224583.jpg
 「トキメキ」を落ちる前のこばやん。

 ガッキー先生の模範登攀の後、おくら君が12分に亘る奮闘の末、見事に完登。
e0069822_225466.jpg
 この日一番盛り上がった登りでした。

 続いて、カンテにヒールフックし、これまたスローピーなリップをパンパンする「ラパン」とか言う課題。こちらも皆さん結構嵌まってました。私もやって見たけど、ナカナカ難しい。
e0069822_2251397.jpg
 「ラパン」を登るバッタ先生。

 結局、時間切れで登る事は出来ませんでした。
 御昼御飯はお好み焼きを食べに行きました。広島風お好み焼きは、関西風とは違ってキャベツが多くて軽いし、ソースが甘口でお菓子の様ですが、これはこれで美味しいです(^^)。
e0069822_22519100.jpg
 BOTCHさん既に完食です。

 午後からは、前日の決勝が行われたエリアで登りました。
 まずは「ファーストアンサー」って3級から触りましたが、これが意外に悪い。が、何とか3便目位で撃破して、続けて「テットータットー」も2、3便で軽くクリア。更に直ぐ右のフェースを触るが、めっちゃ指が痛いので直ぐに止める。
e0069822_2252453.jpg
 フェース課題を登る九州のみかりん。

 指皮も限度があるので、尾道での目標の一つである、マーシー初登の「遊山(三段)」にトライする。80度位のフェースに鏤められたカチと粒を拾って登る、非常に正確なムーヴが要求される課題。
e0069822_2253069.jpg
 「遊山」にトライ中の福ちゃん。

 頑張って最上部までは行きましたが、やっぱり指皮が限界でした。でも、登れそうな感触は得られたので、また次回に頑張ろうと思います。
 最後に「ジョニーズカンテ」「寒椿」を見に行って終了。
 ドリさんに連れられてBOTCH組、こばやんファミリー、ともしょうさん、バッタ先生と温泉に行き、晩御飯を食べてから帰途に着く。結局、最後までドリルマンスケジュールを消化してしまいました。

 今回初めて花崗岩選手権に参加しましたが、とても楽しかったです。多くのツヨツヨクライマーの登りに刺激を受けましたし、それ以上にクライミングを通しての人や家族どうしの交流が貴重な体験となりました。
 最後になりましたが、企画運営してくれたドリさん&粒ちゃん&花ちゃん、スタッフの方々、そして参加したクライマーと家族の皆さん、本当にお疲れ様でした&ありがとうございました。

 ドリさん、次回も呼んでね(^^)。
by kakera365 | 2011-01-27 23:59 | クライミング | Comments(2)

花崗岩選手権-その2

 土曜の夜は、ビュウホテルセイザンでお泊り。部屋からは尾道水道の景色が堪能出来る。
e0069822_238575.jpg
 夜景がメッチャ綺麗です。

 晩御飯は、ホテル内にあるタイ料理の店「タンタワン」で懇親会。
 タイ料理なんて何年振りだろうか。美雲も最近は、辛いモノもイケる様になって来たので、美味しそうに食べてました。
e0069822_2381283.jpg
 おいもさんの挨拶。ナカナカ良い事言ってました。

e0069822_2381921.jpg
 みずっち&たまちゃんと同じテーブルでした。

e0069822_2382830.jpg
 ドリさんにマーシー&キヨちゃん、おくら夫妻。

e0069822_2383266.jpg
 大御所が並んで座ってました。

 途中からは、この日の花崗岩選手権のスライドショー開催。
e0069822_2384580.jpg
 今日の登攀を振り返ります。

e0069822_2384914.jpg
 九州四国勢。

 大人達は酔っぱらって騒いでましたが、子供達は食事が終わったら、ロビーで集まって遊んでました。
e0069822_238547.jpg
 美雲達はパソコンでゲーム等。

 部屋に戻ってベッドに入ると、心地良い疲れとアルコールで何時の間にか寝ってました。
by kakera365 | 2011-01-25 23:26 | クライミング | Comments(0)

花崗岩選手権-その1

 先週末は、ドリさん主催の花崗岩選手権2011に参加して来ました。

 随分前から行って見たかったイベントなんですが、何せドリルマンのお誘いが無ければ参加出来ないので、ずっと指を銜えて待ってたら、漸く今回お声が掛りましたので、美雲と二人で行って来ました。

 尾道までは予想以上に早く着いて、御昼御飯にはまだ早かったので、美雲の希望で電車を見に行きました。尾道は山陽本線が通ってるので、思ったより列車の本数が多くて、丁度良い退屈凌ぎでした。
e0069822_2344218.jpg
 貨物列車も通ります。

 11時半を過ぎたので、ドリさんお勧めの「一楽」って中華食堂に行って、ラーメンと粽と水餃子を食べました。ラーメンは所謂尾道ラーメンでは無く、一寸魚介類の香りがする醤油ラーメンでした。粽が有名らしく注文しましたがこれも美味しかった。水餃子も手作りでプリプリしてて美味しかった。
e0069822_23442692.jpg
 粽が美味しいです。

 お腹も膨れたので集合場所へ行くと、ドリさん&粒ちゃん&花ちゃんがお出迎え。その後も続々と集まるクライマーの皆さん。関西からは塚本夫妻、みづほさん&ゆうゆう、福ちゃん、小林ファミリー、おくら夫妻、マーシーファミリー。中国からは、ガッキー先生ファミリー、のぼさん、マッキーさん、みずっち&たまちゃん。四国からは、黒潮さんファミリー、ハッシーさんファミリー、岩佐さんファミリー、マサトさんファミリー、バッタ先生、トモショウさん。九州からは、タカピロさんファミリー、ケイコ先生ファミリー、BOTCHさん&カンキョウ夫妻、ルーさんファミリー、大魔王&小七夫妻。殆どの方が顔見知りだったので、何だか同窓会見たいな気分でしたが、それにしても、良くもまぁこれだけ個性的なメンバーが集まったモンだと感心しました。
 ドリさん直々に淹れてくれたチャイと、特製メロンパンでの持て成しを受けた後、エリアへ移動していよいよ開会。
e0069822_23443526.jpg
 開会の挨拶をするマリリン会長。

 大魔王の意味不明な選手宣誓と共に競技開始です。
 私は取り敢えず、課題の固まってるルパン岩へ行き、ルパン(8級)、斬鉄剣(4級)、とし子(1級)と一撃した後、冬眠のバク(二段)をルーさんとセッション。
e0069822_23444026.jpg
 「冬眠のバク」にトライするルーさん。

e0069822_23444774.jpg
 「とし子」を登るみづほさん

 「冬眠のバク」はドピンチで身体を浮かせて、キャンパか両足挟み込みでスローパーをラップ取りすると思われるが、まぁ当然の如く敗退したので、「おいものキモチ(初段)」に移動する。
 「おいものキモチ」はルーさん、BOTCHさんに目の前で登られてしまい、私も時間切れまでトライするも敗退。悔しいっす。

 大人達はクライミングに夢中だが、総勢18人の子供達は木登りしたりして、自然の中で好き勝手に遊んでます。
e0069822_23445176.jpg
 猿の様に登ってます。

 あっと言う間の2時間が経過して競技終了。取り敢えず閉会式です。
e0069822_2344564.jpg
 子供達の笑顔が素敵です。

 BOTCHさんとルーさんが同点1位だったので、決勝が行われる事になりエリアを移動。
 そんな中、リスキーな課題[ANCHOR]に一目惚れしてしまったガッキー先生が、決勝そっちのけで真剣トライの末完登。すっげ~良い登りを見せて貰いました。
e0069822_2345135.jpg
 [ANCHOR]を登るガッキー先生。

 さて、決勝は「テットータットー」でオンサイトトライによる九州勢対決。が、2人ともオンサイトに失敗し、ドリさんの模範登攀を見た後にリトライ。
e0069822_2345539.jpg
 決勝課題にトライするルーさん。

 花崗岩苦手っぽいルーさんがフォールした後、逆に花崗岩大得意のBOTCHさんがサックリ登ってベストパフォーマンス賞をゲットしました。
e0069822_2345101.jpg
 トロフィー貰って大喜びのBOTCHさん。

 いや~、それにしても皆さん強い、上手い。良い勉強になりました。
by kakera365 | 2011-01-24 23:59 | クライミング | Comments(0)

美雲12歳

 先週の瑞穂に続いて、今日は美雲の12歳の誕生日。

 美雲の希望はチョコレートケーキとの事なので、仕事帰りにそごうに寄り、ファクトリーShinのものを選びました。
e0069822_2181612.jpg
 [Factory Shin]のピタゴラス。三角形です。

 お誕生日なのですが、流石に蝋燭12本を立てるのは大変なので、良くやる裏技で。
e0069822_2182466.jpg
 蝋燭は大1本と小2本。

 生まれた時はあんなに小さかったのに、何時の間にか大きくなってます。子供の12年は長いんでしょうが、私にはアッと言う間でしたね。
 美雲も4月から中学生です。これまでとは違った意味で大変でしょうが、頑張って行きたいと思います。
by kakera365 | 2011-01-21 21:16 | 家族 | Comments(0)

瑞穂4歳

 日曜日は、瑞穂の4歳の誕生日でした。

 最近は歌って踊って、動きが激しくなって来たので、相手するにもナカナカに体力が要ったりしますが、まぁ元気はあればある程良いので、この調子で大きくなって欲しいです。
e0069822_19232871.jpg
 蝋燭を立てます。

e0069822_19233349.jpg
 早く食べたいなぁ。

e0069822_19234050.jpg
 4歳で~す。

e0069822_19234980.jpg
 パクッ。美味し~(^^)。

 プレゼントはまだ買ってませんが、新しいプリキュアのオモチャになるんだろうなぁ。
by kakera365 | 2011-01-18 19:33 | 家族 | Comments(0)

リボルト

 この週末は、香川県高松市にある「紅ノ峰」で行われた、JFAのリボルト作業を手伝いに行きました。
 メンバーは、JFA本部からD-sukeさん、とっき~、地方理事のタオさん(四国)、ガクさん(中国)、リボルト職人のマメオさん、地元香川からイナゲマン、パテさん、藤本さん、塩飽山の会の方々、そして私。

 リボルトが重労働なのは良く知ってるんですが、まぁ兎に角寒かったです。
 私はリボルト作業そのものは出来ないので、荷物運びやFIXにぶら下がって簡単なお手伝いなんかをしたんですが、ジッとして居ると凍えてしまいそうでした。でも、リボルト作業をされていたD-sukeさん、とっき~、マメオさん、ガクさんはもっと寒くて大変だったと思います。
e0069822_16541912.jpg
 ドリリングするマメオさん。

e0069822_16542588.jpg
 チェーンを切断するD-sukeさん。

 そして、超A級リボルト職人のD-sukeさんから、リボルト講習を受けました。
e0069822_16543158.jpg
 講習を受ける地元クライマー。

 ボルトの種類なんかは勉強してたので分かったし、リボルト作業の手順なんかも以前に見たので大体は知ってたのですが、実際にFIXにぶら下がって横からみてると、見るとやるとは大違いだって事が良く分かりました。実際に全行程をやったらもっと大変さが分かると思うので、機会があればやってみようと思います。

 回収された支点の大半は腐食が酷く、ハーケンなんかは論外ですが、アルミハンガーのガルバニックコロージョンは特に凄かったです。
e0069822_16543728.jpg
 回収されたハンガー等のホンの一部。

 土曜の夜は地元クライマーと懇親会。とは言っても大半が顔見知りなので単なる飲み会でしたが。
e0069822_16544417.jpg
 美味しい料理とお酒に舌鼓。

 日曜日の午前中に前日の残りを終わらせて、お昼は讃岐饂飩を食べに行きました。
e0069822_16545018.jpg
 讃岐饂飩を食べるとっき~。

 JFAは全国の岩場でリボルト活動を行っています。安全安心な岩場環境を整備し、楽しく登り続ける為にも積極的にJFAに入会しましょう。

 詳細はこちらをご覧下さい→JFA Website
by kakera365 | 2011-01-16 17:43 | クライミング | Comments(4)

北山公園

 三連休2日目は、今年初の北山公園。

 御昼過ぎに到着し、てくてく歩いてショーギ岩に行くと、あらららら。何て人が多いんだ。
e0069822_23152058.jpg
 今日は大盛況です。

 わえしさんやケンボー達姫路軍団やチームGの方々、その他いっぱい。15人位は居たでしょうか。女性も、もえちゃんやちはるちゃんが居て何となく華やか。
 私は、登り納めで完登を逃した「ショーギカンテ」を触るが、人が多過ぎて集中出来ず、2回目で止めて「スコーミッシュゾンビ」に行く。
 軽くブラッシングして、ホールドやムーヴを思い出しながらやるが、全然登れない。が、ここは誰も居ないので、静かに独りで打ち込み出来ます。10便目位で背筋が攣ったので敗退を決めてショーギに戻ると、丁度よこちゃん&けんじが登場。
 よこちゃんは「スコーミッシュゾンビ」を見た事が無いと言うので、案内してムーヴを見せる為にやると、何だか知らないけど登れちゃいました。「予期せぬプレゼント」って感じで嬉しい(^^)。
 一方、よこちゃんはダダ嵌まりでスタートも出来ず。
e0069822_23152687.jpg
 ケツが浮かん~!

 家族で来ていたはるきょんも参戦し、左手を飛ばすまでは行きましたが結局敗退。「スコーミッシュゾンビ」良い課題です。
e0069822_2327624.jpg
 とりゃ~!!

 はるきょんの希望で「ドラの音」へ移動。二人組が登られてたので、お邪魔させて貰う。
e0069822_2315354.jpg
 ここからが核心。

 よこちゃんは私より先に登る!と気合いを入れて完登。私は勿論サクッと一撃をかます。はるきょんは左足戻しで嵌まって敗退。
 上部エリアに移動する途中で、以前から目を着けていたラインの試登をするが、スタートが激悪。その後のムーヴも悪そうなので、二段は確実にありそう。

 アドレナリンへ行き、アドカン、アドスラを一撃。何かもうルーチンワーク見たいです。
 で、問題の「月影」をやるが、相変わらず全く進歩が無い。スタートしてから左手を送るのか、右手を寄せるのか。どっちにしても、今の足位置では難しいかなぁ。。。

 最後に、新課題「羊歯の波」改め「飛龍(初段)」をやりに行く。
 前回敗退したのでリベンジしたかったが、やっぱりヒールを外す所で耐えられずに落ちる。よこちゃんも同じ所で耐え切れずに落ちてました。
e0069822_23154177.jpg
 お父さんは頑張ってます。

 結局、宿題は増えるだけになりましたが、まぁそこそこ楽しめましたし、目標があるって事は良い事だと思って、これからも北山公園に通います。
by kakera365 | 2011-01-12 19:11 | クライミング | Comments(0)

新しい電車

 三連休の初日は、美雲の希望でJR西日本の新型車両225系を見に、海晴と3人で行きました。

 何時もの様に、新長田駅に車を止めて駅へ行くが、東海道・山陽本線を走る225系0番台は5編成しかなく、しかも快速の一部に半ば試験的に使われているだけなので、一日に2編成が網干と野洲の間を往復する程度。余程運が良く無いと、お目に掛る事は出来ない。
 一方、阪和線を走る225系5000番台は、そこそこ数が投入されている様で、天王寺-日根野間の快速は可也の確率で乗れそうなので、取り敢えず大阪まで出て、阪和線で乗る事を目標にして出発しました。

 大阪駅に到着すると、噂に聞いた大阪ステーションシティがお出迎え。ノースゲートビルディングも殆ど出来上がってるし、乗換通路も供用開始されてました。因みに、アクティ大阪は増築されて、サウスゲートビルディングに名称変更されます。
e0069822_2213352.jpg
 真新しい乗換通路を通って環状線へ。

 環状線外回りで天王寺へ行き、お腹が空いて来たので新世界へ行って串カツを食べる事に。
e0069822_2213418.jpg
 新世界と通天閣。

 「だるま」の新世界総本店に行くが並んでたので、余り拘らずに適当に入りました。こう言う時は、車で出掛けた事を後悔しますが、最近はノンアルコールビールがあるので、そいつをグビッとやりました。
e0069822_22134655.jpg
 ソース2度漬け禁止です。

 お腹も膨れたので、序でにリニューアルされた通天閣に行って見ましたが、三連休だけあって展望台は40分待ち。本来の目的は別にあるので、今回はロビーまで行って帰りました。
e0069822_2213518.jpg
 入口には新しい電光掲示板が付いてました。壁全体が光る。

 さて、メインの電車に乗るべく天王寺駅へ行くが、阪和線のホームには丸目の223系しか居ません。仕方無くこれに乗り、鳳まで行って車庫だけでも見ようと揺られていると、美雲が窓の外を見て声を上げてる。
 どうやらすれ違った快速が225系だったらしく、三国ヶ丘駅で降りて引き返して来るのを待つ事にしました。待つ事20分、漸く目的の225系がやって来ました。
e0069822_22135771.jpg
 やっと会えたね。

 早速乗り込んで、吊革の色や太さ、網棚の高さ、運転席の高さ等をチェックしつつ、日根野駅まで揺られて行きました。
 この225系はヘッドライトにHIDを使っていて、青白く強烈な光が特徴です。
e0069822_2214387.jpg
 信号機見たいですね。

 同じ車両で天王寺まで引き返し、子供達は満足感に浸って大阪駅へ。
 環状線から神戸線のホームに降りて下り電車を待っていたら、何と!225系0番台がやって来ました。何て運が良いんだ。
e0069822_2214931.jpg
 こちらは0番台。違いが分かるかな?

 行く前は乗れるかどうかも分からなかったけど、両方乗れて子供達はタップリ堪能出来た様でした。
 私自身は鉄道に余り興味は無いけど、真新しい電車は気持ち良かったです。
by kakera365 | 2011-01-11 18:37 | 家族 | Comments(0)

年末年始-3

 年越は相方の実家で過ごし、2日の晩に帰神。
 翌3日は私の実家へ行き、両親に新年の挨拶をしました。
e0069822_23383986.jpg
 おじいちゃんにツッコミを入れられる美雲。

 海晴と瑞穂は、実家の飼い猫「ラック」と遊んでました。
e0069822_23384480.jpg
 ラックちゃん遊んで~!

 そして、晩御飯を一緒に食べました。
e0069822_23385137.jpg
 お寿司で~す。

 4日は、姉夫婦の所へ遊びに行きました。
 まずは、皆で湊川神社へ初詣に行きましたが、流石にもう4日とあって、出店は少なくなってました。
e0069822_23385674.jpg
 壺焼き食べてます。

e0069822_2339189.jpg
 美雲は得意の射的をしました。

 その後は、ハーバーランドをブラブラしてから、叔父の家に猪肉を食べに行きました。
e0069822_2339784.jpg
 義兄は子供達に人気です。

 訳あって鉄砲を召上げられてしまった叔父ですが、仲間から猪肉を貰ったらしく、ありがたく頂きました。
e0069822_23391218.jpg
 猪肉美味し~い!!

 最後は、瑞穂のプリキュアソング&ダンスショーで締めました。
e0069822_23391868.jpg
 瑞穂オンステージ。

 何だかんだで、御正月休みもあっと言う間でした。
by kakera365 | 2011-01-09 19:06 | 家族 | Comments(0)

年末年始-2

 子供達は、貰ったお年玉で銘々好きなモノを買いました。
 美雲はクリスマスにサンタクロースから貰ったWiiのソフトを、海晴は化石掘りの疑似体験が出来る「化石発掘キット」ってのを買いました。
e0069822_23522862.jpg
 化石掘ってます。

 そして、御正月と言えば書き初め。
 宿題が出ている美雲の邪魔をして、私も何点か書いてみました。
e0069822_23523491.jpg
 くだらないですね。
by kakera365 | 2011-01-08 23:59 | 家族 | Comments(0)