<   2010年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

王子動物園

 日曜日は王子の当番。
 朝から研修所に向かうが、着いて見るとゼッケンを着けた高校生がウロウロしてる。
 あれっ!?若しかして高体連のクライミング大会やってる??って事は、ピラミッドもボルダールームも使用禁止って事だから、当番要らないじゃん。

 って事で、家族で王子動物園に行きました。
 取り敢えずは象、ライオンや虎、パンダ等を順番に見る。
e0069822_2256118.jpg
 豹が降りて来たよ~!

 園の真ん中まで行くと遊園地があり、子供達のメインはどっちかって言うとこっち。
e0069822_2256126.jpg
 お母さんとサイクルモノレールに乗ります。
e0069822_22562199.jpg
 兄弟仲良く漕いでます。
e0069822_22562825.jpg
 今度はお兄ちゃんと自動車です。
e0069822_22563456.jpg
 兄弟はバイクで競争。

 御昼御飯を食べて、再び動物を見ます。
e0069822_22564173.jpg
 大きな白いニシキヘビが居ました。

 美雲や海晴は爬虫類に興味があり、瑞穂は象とキリンが見たいと言いながら、フラミンゴやサイに反応してました。
by kakera365 | 2010-09-28 23:04 | 家族 | Comments(0)

Future again

 土曜日は、北田さん、こばやん、相馬さんと日帰りでフューチャーに行きました。目的は勿論、先週ムーヴを解決した「超時空」のリベンジです。

 エリアに到着するなり、「超時空」に取り付く。1便目で落として、こばやんにプレッシャーを掛けようと気合を入れて行くも、核心のマッチに失敗する。対するこばやんは、完全に自分のムーヴをモノにしてて、何と1便目で完登。逆にプレッシャーを掛けられる。
e0069822_2033149.jpg
 本日1便目で宿題を終わらせるこばやん。

 対する私は、2便目スリップ落ちの後、3便目でマッチに成功して、これは貰ったと思ったのも束の間、その後のガバへの飛ばしに失敗して、後はダダ嵌まりに。
 こばやんは「ロマンチック野郎」にトライするも、これも1便目で登ってしまう。
e0069822_2036217.jpg
 ロマンチックって言うより「エロチック野郎」。

 見てたら簡単そうに登ってたので、気分転換に取り付いて見るが、敢え無くフォールして水溜まりの餌食に。北田さんも気合を入れてセッションに参加するが、同様に水溜まりの餌食となって全身ずぶ濡れに。
e0069822_20363455.jpg
 あぁ~もうやだぁ!

 「超時空」へ戻って続き。相馬さんも核心のムーヴも程無く解決して、繋げに掛かる。
e0069822_20375331.jpg
 気合いのトライの相馬さん。

 「ヤバい、このままだと先に登られそう。」と集中してトライするも、明らかに身体がヨレてて結局宿題に。相馬さんも良い所まで行ったけど、同じくヨレてて宿題に。

 何も登れずに帰るのは癪だったので、「超時空」左の3級にトライするが、コレも意外と悪い。何とかトップアウトして、無理矢理自分を納得させる。
 北田さんも鬱憤を晴らすかの様にサックリ登る。
e0069822_20394842.jpg
 下が水じゃ無けりゃ~楽勝だぜ!

 最後に「超時空」のムーヴをお浚いして終了。

 晩御飯は何時もの「自由軒」で「みそかつ」を食べて帰りました。
e0069822_20422063.jpg
 トンカツ入り味噌ラーメン「みそかつ」。

 次こそ絶対に「超時空」登るぞ〜!!!
by kakera365 | 2010-09-26 20:53 | クライミング | Comments(0)

奥吉野

 三連休最終日は、奥吉野でボルダリング。
 黒潮一家、こばやんファミリーと待ち合わせ場所の末広ショッピングセンターへ向かう。途中、コンビニで止まってたら、見覚えのあるミニバンが突っ込んで来る。早朝から独りで高速をぶっ飛ばして来たじょにさんだった。
 更に末広SCで東京からの5人組と合流し、奥吉野へ。

 奥吉野は初めてだが、予想以上に岩が一杯。この辺り特有の緑色片岩、それも結構なサイズのがゴロゴロしてるのを見ると、関西の岩場はショボイなぁと改めて思う。
 エリアへ降りて、取り敢えず周辺の課題でアップする。
e0069822_9484958.jpg
 アップする東京5人組の皆さん。

 黒潮さんは、行き成り水ポチャ課題を設定して登り出す。流石です。
 アップも終わったので、こばやん初登の[Brand New Lover]にトライするが、サイドポケットからの飛び出しが厳しく、敢え無く敗退。
e0069822_9485736.jpg
 模範登攀を披露するこばやん。

 大人達がクライミングに夢中になってる間、子供達はハング下を基地にして、好き勝手に遊んでます。
e0069822_949338.jpg
 4人はホント仲良しです。

 水着に着替えて泳いだり。
e0069822_9491083.jpg
 声優の川田さんにオンブして貰ってます。

 こばやんファミリー、東京組が帰ったので、黒潮さん、じょにさんとこばやんプロジェクトに行く。順番にトライして高度を上げて行き、じょにさんがやや右抜けながら気合いの完登。
e0069822_9491760.jpg
 完登目前のじょにさん。

 周辺にも良い感じの岩が沢山あったので、順番にトライする。黒潮さんがカンテの課題を執拗にトライしてトップアウト。
e0069822_949246.jpg
 バランシーな好課題です。

 私も最後に、水ポチャ必至のスラブにトライしましたが、敢え無くフォールしてシューズが濡れる。

 あっと言う間の三連休でしたが、とても楽しかったです。
 黒潮さん、じょにさん、そしてこばやん、ありがとうございました。また一緒に登りましょう!
by kakera365 | 2010-09-24 09:52 | クライミング | Comments(0)

Future

 土曜日の朝、相方と子供達を実家に置き去りにして、高知へ向かう。
 こばやんファミリーが、前日からクライミング&キャンプに行ってるので、一緒に遊ばせて貰うって寸法。

 現地の駐車場に着いたら、丁度こばやんファミリーとチーム東山が荷物を降ろしていた。グッドタイミング。

 さて、ここ[Future]で登れて無い課題は沢山有るけど、何をしようか。。。
 チーム東山の皆さんは、[Sisters]やそのバリエーションで盛り上がってる。
e0069822_824399.jpg
 完登目前です。

 登って無い課題と言えば、「ループインマイハート」「56の冒険」「ロマンチック野郎」「超時空」「Stoicism」と無理っぽいのが目白押し。結局、こばやんの宿題が「超時空」なので、それに付き合う事にする。
e0069822_8241016.jpg
 このクロスが悪い。

 核心までの下部は出来たので、核心部だけを練習。こばやんとあーだこーだ言いながらやってる内に、良いムーヴを発見したのでやってみると「出来ました~!」。で、下から繋げて見ようとトライすると・・・・・ヨレて終わってました(T_T)。

 こばやんとこの子供達は、水溜りの水をかき出して魚採り。
e0069822_8241571.jpg
 魚は何処だ~!?

 良い時間になったんで撤収。
 こばやんは黒潮さんちに泊まると言うので、寝床だけでも良いからと無理を承知でお願いして見ると、快諾して頂いた。初めてお会いする黒潮一家。こばやんの話しだと、黒潮さんはとても恐い人のイメージだったが、会ってみると全然そんな事は無く、って言うか凄く優しくて良い人だった。
 みんなで近くの温泉へ行って汗を流す。黒潮さんとクライミングについて色々お話しするが、年代が近いので、割と話しが合って楽しい(^^)。

 晩御飯は、ホットプレートで焼肉。アポ無しでやって来て、こんな御馳走まで頂いて、本当に申し訳無いです。黒潮家のよっし~、めいごんと小林家のゆうた、まりちゃんは仲良しで、はしゃいで家中走って回り、黒潮さんに怒られてました(笑)。
e0069822_8242159.jpg
 女の子3人並んで食べてます。
e0069822_8242877.jpg
 お酌して貰うこばやん。

 美味しい御飯を頂くと、お酒も進みます。黒潮さんの奥さんミカリンさん、こばやんの奥さんは相当強いらしい。私は弱いけど、ビールと日本酒を頂きました。ウチは子供が3人も居るので、奥様二人と子供の話しで色々盛り上がりました。

 食後は、子供達と花火をしました。
e0069822_8243460.jpg
 子供達は花火大好き。

 明日もクライミングなので、早めに就寝。
by kakera365 | 2010-09-23 09:04 | クライミング | Comments(0)

高松

 三連休は家族で高松に里帰り。
 土曜日の御昼頃に神戸を出て、15時過ぎには高松着。
 子供達は早速、おじいちゃんおばあちゃんとお話ししたり、実家に置いてある玩具で遊んだり。
e0069822_21163625.jpg
 おばあちゃんにダンスを見て貰う瑞穂。

 晩御飯は、近くの和定食屋さんで食べました。御料理が運ばれて来るまでお喋りしたり、写真撮ったり。
e0069822_21164234.jpg
 おじいちゃんとケータイで写真撮影。

 大人は定食を頼みましたが、美雲は烏賊の御刺身、海晴はサザエの壺焼きを注文。
e0069822_21164832.jpg
 サザエに齧り付いてます。

 家に帰って御風呂に入りました。風呂上りにタオルを巻いて・・・・
e0069822_21165595.jpg
 忍者になってニンニン。

 久し振りの実家でハシャギ過ぎたので、子供達は直ぐに寝ちゃいました。
by kakera365 | 2010-09-21 21:24 | 家族 | Comments(0)

ROCK&SNOW049

e0069822_16335591.jpg ROCK&SNOW049が出たので買って読んだ。

 値段は1,400円と相変わらず高いが、情報誌がコレしか無いんだからしょうがない。
 取り敢えずパラパラと捲って、まず目に留まったのは、新田龍海のJOC優勝。彼の実力は一緒に登って目の当たりにしてるので、この結果を驚く事は無いのだが、写真の表情が相変わらずおぼこい(ロン君失礼!)。
 その他では、高橋恵は相変わらず可愛いとか、徳永さんは競輪選手だったのかとか、Dave Birkettの特集とか、中嶋徹のUK再訪とか色々あるけど、やはり注目は小山田大のインタビューだろう。
 ROCK&SNOW紙のグレードに関する質問の中で、「グレードが存在する意味さえも謎」とか「グレードに対する執着が無くなって来た」とか「グレーディングは続けるけど適当に」等と言い、最後には「グレードが低かろうが高かろうがどうでも良い」と発言しています。
 かつて彼が、ROCK&SNOW024の「グレーディングを探る」と称した座談会に於いて発言した内容と180°変わってるのには、ちょっと苦笑してしまった。私自身は、グレーディングなんてザクッとしたもので良いと思っているのですが、だからと言って、大ちゃんの過去の発言を一概に否定出来ません。まぁ、クライマーにとってグレードはとても大切なモノですから。
 ただ、ここまで意見が変わった事について、大ちゃんも(良い意味か悪い意味かは別にして)大人になったんだなぁとか、歳喰ったんだなぁとか思った訳で。

 私も若い頃は、グレードに固執していた時期もありました。勿論、今だってより高難度の課題を登りたいって思いはあります。ただ、グレードが高いだけの課題を目標にする事はもうありません。意味の分からない三段よりも、スッキリとして美しい2級の方が良いです。豊田の「ダイヤモンドスラブ」は1級ですが、私は胸を張って言えます。「あの美しいスラブを登ったんだ!」と。

 記録的猛暑もそろそろ陰りが見えて来て、ぼちぼちクライミングシーズンの到来ですね。さぁ皆さん、心惹かれるラインを求めて岩場へ行きましょう!
by kakera365 | 2010-09-15 18:04 | クライミング | Comments(2)

バスまつり

 日曜日は、家族で「スルッとKANSAI 第10回バスまつり in 神戸」に行って来ました。

 では、何時もの様に写真連発で。。。
e0069822_2064872.jpg
 特別参加の全但バス。

 この日も可也の気温で、その上信じられない程の人出だったので、滅茶苦茶暑かった。
e0069822_2065730.jpg
 余りの暑さに座り込んでカキ氷。

 暑さに辟易しながら、順番に各社のバスを見て回る。
e0069822_207216.jpg
 神戸市交通局のボンネットバス。
e0069822_2071194.jpg
 こちらは市電。

e0069822_2072228.jpg
 京阪電車のパネルでポーズ。

 塗絵のコーナーがあったので、海晴と瑞穂にやらせる。
e0069822_2072982.jpg
 こんな色かな?

 電車を持って無いのに社名が「下津井電鉄」のジーンズバス。
e0069822_2073520.jpg
 はいポーズ。

 長距離バスなんか、窓が開かないのにクーラー入れて無いから、中に入ったらサウナ状態。
 暑さでヘロヘロになりながらも、何とか無事に全社を見て回って帰りました。
 疲れた~( ̄Д ̄;)。
by kakera365 | 2010-09-13 21:07 | 家族 | Comments(0)

エンジョイクライミング

 土曜日は、よこちゃん&けんじ、美雲と私の4人で、某所にボルダリングに行きました。
 夏のトレーニング期間明けなので、軽めに登ろうと言う事で、完全にエンジョイクライミングです。

 現地に着いたものの、余りの暑さにモチ急降下。どう考えても冬の岩場です。
 が、折角来たのに登らない訳にも行かないので、太陽が燦々と照りつけるスラブで渋々アップします。
e0069822_18244346.jpg
 オンサイトで一撃するけんじ。

 続いて、トラバースの課題にトライするが、薄被りなので結構疲れる。3、4便目で強引に何とか登る。
e0069822_18245717.jpg
 容赦無く暑いです。

 簡単な課題や薄カチのフェースを登ってから、日蔭の被りに移動。
e0069822_1825358.jpg
 遠いガバにランジです。

 この課題、私は登れませんでした。
 更に、同じスタートから右抜けを試みるが、よこちゃんも私も出来ず。エンクラなので余り執着せずに切り上げる。
e0069822_1825940.jpg
 ここから右手をカンテに送って敗退。

 余りに暑いので、別のエリアに移動する。こっちは河原なので、全く温度が違い、涼しくて快適。
e0069822_18251622.jpg
 気持ち良い~!!!

 この川の水は非常に冷たい。初めは何でこんなに冷たいのか分からなかったが、散策していると色んな所から水が湧いている事が分かり納得。
e0069822_18252235.jpg
 奥の洞窟状から水が湧いてます。

 冷たくて美味しい水は飲み放題。足を浸けたら5秒で痛くなる冷たさです。

 ボルダーの方は、苔生した側壁が多くて登れる所が殆ど無かったので、石灰岩の巨大な岩を登りました。リップから落ちたら骨折間違い無し。 
e0069822_18252948.jpg
 4級位のラインを登りました。

 マッタリ登って十分満足したので帰途に着きました。
 ま、この調子でボチボチ登って行きます。
by kakera365 | 2010-09-12 20:02 | クライミング | Comments(0)

啄木鳥

 今朝、仕事に行こうとマンションの玄関を出たら、見慣れない飛び方の鳥が視界を横切った。飛び方は鵯に似ているが、サイズがやや小さい。
 電車の時間もあるし、無視して行こうと思ったが、何となく気になって見てみると「コゲラ」だった。
 我が家は神戸市の中でも山の方にあるので、野鳥は珍しくも何とも無いが、流石にコゲラは初めて見た。良く良く見てみると、周辺に何羽も居た。9月に入って涼しくなって来たので、山から下りて来たのだろうか?
by kakera365 | 2010-09-10 19:41 | 自然 | Comments(4)

筋トレ

 梅雨に入って岩場に行けなくなり、更に夏の暑さで岩から遠ざかっていたが、まぁこの時期はトレーニング期と割り切って、家で筋トレやストレッチをして来た。7、8、9月と少しずつ負荷を上げて行き、取り敢えず満足出来る状況にはなって来た。
 まぁ、これがクライミングに効果が有るのかどうかは、これから確認する必要が有るのだが、先週王子で登った感触では、効果が出てる部分と、余り変わって無い部分とが、何と無くだが分かった。
 全体的な調整も含め、これから追い追い確認して行く事にするが、目標は11月の瑞牆なので、それ迄は怪我しないように頑張ろうと思う。
by kakera365 | 2010-09-08 21:13 | クライミング | Comments(0)