<   2010年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

保育園&学校

 先週の事だが、金曜日に保育園の「親子のつどい」と小学校の「学校公開デー」があったので、仕事を休んで子供達を見に行った。

 まずは、瑞穂と一緒に保育園で的当てしたり、折り紙折ったりして遊びました。
e0069822_0101783.jpg
 封筒でアンパンマンを作りました。

 続いて学校へ行き、美雲と海晴の様子を窺う。
 体育館で「小部東フェスティバル」なるお祭りの様なものをやっており、美雲は6年生なので受け付けをやってました。
e0069822_0102392.jpg
 真面目に仕事してます。

 海晴を見に行くと、算数の授業が始まりました。
 先生の質問にも手を上げたりして、普通に授業を受けてました。
e0069822_0102978.jpg
 青いシャツが海晴。

 美雲は体育の授業なので、運動場に見に行く。
 運動会でやるリレーのバトンパスの練習をしてました。
e0069822_0103469.jpg
 スムースに出来てました。

 最後にチーム対抗でリレーをしてましたが、美雲はアンカーで出て来て、1位から全員に抜かれて4位に転落。足遅いです。って言うか、走り方が全然分かって無い様です。私も足が遅く、体育嫌いだったので、こればっかりはしょうがないかなぁと思いますが。。。
by kakera365 | 2010-05-28 00:29 | 家族 | Comments(0)

とあるエリア

 日曜日は天気が悪そうなので、土曜日にクライミングに行きました。
 メンバーはよこちゃん、現地合流のなかちゃんと私の3人。行先は「とあるエリア」です。

 まずは「Y森センター」に行くと、丁度なかちゃんもやって来た。よこちゃんは以前登った事があるので、観戦モード。私も以前に触った事があり、今回は登れるかも知れないと思ってましたが、考えが甘かったです。結局リップを触る事無く敗退。なかちゃんも前回の到達点を超える事無く敗退しました。
e0069822_1942416.jpg
 ここからなかなか進みません。

 気分を変えて、今度は「Aマテラス」へ行きました。
 ここは、よこちゃんも私も初めて。トライ中の人達のムーヴをパクって、良い感じに高度を上げて行きましたが、結局3人とも敗退でした。
e0069822_1942921.jpg
 よこちゃんも頑張ったけど。

 なかちゃんが仕事の後始末で帰ってしまったので、よこちゃんと2人で「Tゥーライン」のエリアへ移動。
 よこちゃんは「Tゥーライン」のスタンドスタートをサクッと登りましたが、私は敗退。私はもうヨレて登れないので観戦モード。よこちゃんは「JミJミ」や、そこのマントル課題を触って楽しんでました。
e0069822_19421594.jpg
 厳しいマントルです。

 この日は結局何も登れず。腰の調子がイマイチとは言え、何だかなぁ・・・
by kakera365 | 2010-05-24 22:54 | クライミング | Comments(0)

「阿修羅」を登って

e0069822_13314376.jpg

 今回のボルダリングツアーで、数年来の目標であった「阿修羅」を完登した。
 4年前にこの課題に出会った瞬間、何かが全身を貫いたのを憶えている。薄被りのフェースに真っ直ぐ伸びたクラック。要所要所に見事なまでに鏤められたポケット。岩がここを登れと言わんばかりの美しい課題だった。
 最初はクラックの処理で手間取った。得意系である筈なのに、中々高度が上がらない。良い感触が掴めたと思ったら、今度はそこ迄すら行けなくなる。そんな事の繰り返しがずっと続いた。最上部のポケットを触ったのは3年間で一度切りだった。
 今度こそはと意気込んで、何時もは初日に小川山へ行く所をパスして、直接乗り込んだ。近くでアップしてから「阿修羅」に向かう。しかし、課題を目の前にすると「今回もまた登れずに帰る事になるのでは・・・」と不安で一杯になる。そんな不安を振り払う様に準備をして、スタートホールドに手を置き、ふーっと息を吐く。

 READY GO!

 下部のムーブは何の問題も無かった。3年間トライし続けた結果、身体がムーヴを覚えてしまったのだろう。続くムーヴもイメージ通りこなし、あれだけ遠かった最上部のポケットも簡単に取れた。さあ、ここからは未知の世界。
 前半はクラックがメインだが、後半はポケットばかり。アンダー気味のものや、ピンチ持ちのポケットを繋ぎ最後のマントルへ。最後のポケットを持った瞬間、予想以上の甘さにムーヴが止まった。ホンの何秒か躊躇したが、ここで反さなければ「次は無い」と心を決め、右足に「抜けるな」と祈りを込めた。左手の荷重が抜け、マントルが反ったと分かった瞬間、完登を確信した。

 登り終わった瞬間は、何とも複雑な心境だった。1トライ目で呆気無く登れたと言うのもあった。完登出来た喜び、終わってしまった悲しみ、課題への感謝等、色々な感情が湧き出て来た。降りて来て皆んなとハイタッチした後、暫くは座って「阿修羅」をぼ~っと眺めていた。何なんだろう、この気持ちは?

 ここ最近、クライミングの調子が良く、1月の「ダイヤモンドスラブ」、3月の「アゲハ」、そして今回の「阿修羅」と、絶対登りたいと思っていた課題を、次々とクリアして行くのはとても嬉しいし、確実にレヴェルアップしてるんだと実感する事が出来る。
 しかし、こうサクサクとクリアして行くと、次なる目標を探すのも大変だ。各エリアに宿題は沢山あるが、目標とする課題はまた別モノだ。グレードに関係無く、本当に美しく、心惹かれるラインを探し続けて行きたい。

 新たな目標を探して、放浪の旅は続く・・・
by kakera365 | 2010-05-20 23:19 | Soliloquy | Comments(0)

当番

 日曜日は王子の当番でした。

 GWツアーで腰を痛めてるので、あんまり無理しない程度に軽く登って、後は適当にブラブラしようと思ってたのだが、毎回の事ながらガッツリ登る事に。

 10時に研修所に入って、何時もの通りジックリ掃除機を掛ける。その後は、残置されたゴミの片付け。最近、ゴミのマナーが悪過ぎる。自分で持って来たものは自分で持って帰れ! 飲み残しのコーヒー缶を洗う人間の気持ちも考えろ!!
 ま、愚痴は置いといて、11時半頃からストレッチを始めると、直ぐにモトキックスがやって来て、いっぽんさん向けの初中級課題を作成し始めたので、遠慮無く登らせて貰う。良い感じにアップ出来ました。
 昼御飯は、何時もの通りポートで塩バターラーメンとミニチャーハンを食べ、お腹一杯になって帰還。全然モチが上がらないのでウダウダしてたら、ヒゲさんが会社の若者を5人も連れて来て、クライミングスクール状態に。
e0069822_22243356.jpg
 ヒゲクライミングスクール開催中。

 その後、神大の探検部?や初心者のカップルが来て、課題を教えたりしつつ登るが、人が増え過ぎて大変でした。
e0069822_22244261.jpg
 人多過ぎです。

 結局、6時までガッツリ登って終了。まぁ、腰の状態が悪くならない程度には抑えたけど、これだけ登ると良くなるとは思えんな。
by kakera365 | 2010-05-18 21:33 | クライミング | Comments(0)

散歩

 最近は随分と暖かくなって来たので、休日の瑞穂との散歩を再開している。

 取り敢えず行くのは、近所で飼われている雑種犬「るるちゃん」の所。
e0069822_22133657.jpg
 るるちゃんと仲良し。

 瑞穂の言動から察するに、特別犬好きと言う訳でもなさそうだが、まぁ取り敢えずは見に行くって事の様である。散歩している他の犬が近付くと、恐がったりする事もあるが、るるちゃんはとても大人しいので、全然平気そうである。
 るるちゃんの毛並みを確かめた後は、ブラブラとコンビニに向かい、お菓子を買って帰るのが定番だ。
by kakera365 | 2010-05-17 22:24 | 家族 | Comments(0)

ホールド替え

e0069822_22301230.jpg

 土曜日は王子のホールド替え作業。
 丸一日掛って作業終了。勿論、最後はみんなでセッションして遊びました。
 ツアーの後だけに疲れました~(笑)。
by kakera365 | 2010-05-10 22:22 | クライミング | Comments(0)

ボルダリングツアー番外編

 ツアーって言うのは何も、登る為だけに行くのではありません。
 仲間との絆を深めたり、遠い友人との再会を喜んだり、近所には無い自然に親しんだりと、まぁ色々楽しい事はあるんです。
e0069822_1350989.jpg
 ワイワイ楽しく宴会中。
e0069822_13501584.jpg
 どっちが黒いでしょう?
e0069822_13502015.jpg
 半強制的?にJFAへ入会。
e0069822_1403820.jpg
 私も芽が出ます様に。。。
by kakera365 | 2010-05-09 22:02 | クライミング | Comments(0)

ボルダリングツアー最終日

 ボルダリングツアーも、早くも最終日。

 指皮も末期症状なので、この日は河原のエリアへ行くが、増水で対岸へ渡渉出来ず、目的の課題を遠目から眺めただけで終わってしまう。
 仕方が無いので、手前の河原にある岩で遊ぶが、流石に三日目ともなると指皮や体幹がヘタって来てるので、簡単な5級位の課題でも結構辛い。
e0069822_1374730.jpg
 5級位の課題でアップするあまちゅう。
e0069822_138126.jpg
 マントル課題を登るなかちゃん。

 そんな中、3級の課題で男前マントルに挑戦するメンバーも・・・
e0069822_1381274.jpg
 暑い中頑張ってるオカカマン。

 更に、河原系ツルペタホールドの2級?課題でセッション。ここでは、体力を温存?していたあまちゅうに、美味しい所を持ってかれる。
e0069822_1382053.jpg
 ヨレた身体で頑張るまっちゃん。

 御昼も過ぎたので下流へ移動する。
 今度は、河原らしくないガビガビのホールド課題でセッション。
e0069822_1382823.jpg
 痛みに耐えて登るオカカマン。

 私はこの課題、痛みに耐えられず敗退しました。
 続いて、薄被りの課題でセッション。私はもう完全に見学モード。
e0069822_1383331.jpg
 やっぱりセッションは楽しいですね。

 最後は2級位のフェース課題でクールダウン。これはホールドが指に優しい垂壁だったので、私も何とか登りました。
e0069822_1383967.jpg
 見事にムーヴを読んだよこちゃん。

 目的の課題の多くが対岸にあって、見る事もできませんでしたが、それでも十分に楽しめるエリアでした。また機会があれば行って見ようと思います。
 帰りは渋滞に巻き込まれつつ、サービスエリアでお土産を買ったりしながら、夜中に無事家へ帰りつきました。

 最後になりましたが、ツアーに参加された皆様、お疲れ様でした。そして、毎度の事ながら、エリアの案内をして頂き、お泊りまでさせて頂いたとっき~先生に感謝します。
by kakera365 | 2010-05-08 22:23 | クライミング | Comments(3)

ボルダリングツアー二日目

 二日目は、まっちゃん達小川山組と別れ、よこちゃんと2人で水が綺麗なエリアへ。今日もとっき~先生にエリアを案内して頂く。

 まずは宿題の「瑞牆門(エリア名を隠してる意味無し)」から。
 3級×2本でアップしてから「瑞牆門」にトライするが、前日の「高野聖」で穴が開いた左手人差指が痛くて持てない。何とか気持ちを誤魔化してトライするも、ヒールフックが掛けられず敗退。よこちゃんはヒール掛けてマッチして、もう完登かと思ったのに、最後の最後で落ちて来ました。
e0069822_1413834.jpg
 気合いのトライも完登ならず。

 大黒岩のエリアに移動して御昼御飯。暫くはよこちゃんに課題を紹介したり、とっき~&きんちゃんとお喋りして、まったりとした一時を過ごす。昨日一緒に登った田中君が「千里眼」をやっていた。
 お腹も落ち着いたので、もう一つの宿題「泉の家」に行く。去年のGWに来た時は、ダイクがヌメって全然持てなかったが、この日はコンディションが良く、普通に止まる。ムーブを思い出すのにちょっと時間を食ったが、最後のデッドを気合いで止めて、またまた宿題ゲットです!
 よこちゃんはダイクから飛ばすカチが上手く保持出来ない様で敗退。田中君はなんと一撃!
e0069822_1424664.jpg
 サックリ一撃。強過ぎです。

 田中君は、少し下にある初段も数撃で登る。強いなぁ。
 よこちゃんは、その横の3級を登る。

 更に下って、ランジの1級にトライ。これは田中君だけ完登。ランジが苦手な私は、全然届きそうに無い。
e0069822_1433584.jpg
 ダイナミックでカッコイイ課題です!

 直ぐ下にあるマントルの1級。こちらは3人とも登る。
e0069822_1442277.jpg
 こっちは得意系です。

 時間も無くなったので撤収。帰り道にある、知らないエリアを案内して貰う。ここも簡単な課題から揃ってるし、凹角の初段が面白そう。

 晩御飯は、富士見食堂でタンメンを食べる。ここのタンメンは、ホント最高に美味いっす。
e0069822_1443245.jpg
 タンメン大盛に御満悦のよこちゃん。

 夜はまた室井邸に御厄介になる。何時も何時も済みませんねぇ。
by kakera365 | 2010-05-07 18:31 | クライミング | Comments(0)

ボルダリングツアー初日

 ゴールデンウィークは、おうじ~ずでボルダリングツアーに行って来ました。

 参加者は、よこちゃん&けんじ、まっちゃん、つっき~、なかちゃん、きむきむ、オカカマン、あまちゅうと私の9名。30日夜に西宮北口に集合し、甲州目指してgo!です。

 メーデーの朝、水が綺麗なエリア駐車場でとっき~先生と合流し、何時もの様に案内して頂く。一人で来てた田中君も一緒に登る事に。
 冷やかしで「言葉と物」って四段を見てから、皇帝岩へ行ってアップする。私は「阿修羅」の為に体力温存なので、軽めの課題を幾つか登る。
e0069822_12395353.jpg
 高い7級を登るあまちゅう。

 アップも終わったので、目的の「阿修羅」へ。
 気合いを入れてトライ開始。下部のムーヴもスムースに進み、上部のポケットを保持。そこからは未知の領域だが、この日は結構余裕があった。カウンターでポケットを取り、右足を上げて最後のマントル。ちょっと躊躇したが、気合いでトップアウト。

 ついに「阿修羅」撃破です!!!

 まさか1便目で登れるとは思ってなかったので、余り実感が湧いて来ない。正直、拍子抜けって感じでした。でも、初めて見た4年前から、ず~っと目標にして来た課題だったので、漸く登れて本当に嬉しいです(^^)。
e0069822_12401118.jpg
 阿修羅にトライするまっちゃん。

 暫し休憩の後、田中君と一緒に「インドラ」にトライ。
 初段の割には難しいが、一本指ポケットを取りに行く体勢までは出来た。次回はこの課題を頑張ろう。

 御昼も過ぎたので、更に移動して「美しき日」へ。
 先に移動していたつっき~は、宿題のトラバースの嵌まってる。
e0069822_12402112.jpg
 つっき~さん、嵌まってます。

 私も宿題だったのでトライすると、アッサリ一撃。前はパワフルな印象だったけど、この日は凄く簡単に感じた。序でなので「美しき日」も触って見るが、スタートの右手が尋常じゃ無く痛い。余りやると薬指の腱を痛めそうなので止めとく。
 とっき~先生が、何を思ったか左抜けver.のトライ開始。見た目に激悪で、流石の先生も落ちまくって、仕舞いには指に穴が開いて完登ならず。
e0069822_12403370.jpg
 余りにも高レベルな暇潰し。

 最後に、まっちゃん熱望の「高野聖」へ行く。
 序でに、とっき~先生に、周辺の課題を説明して貰う。「組手」は落ちたらヤバそう。「スラッシュフェイス」はちょっと面白そう。「アサギマダラ」は人間が登れるとは思えん。
 みんなで「高野聖」に取り付くが、取り敢えずぶら下がるので精一杯。
e0069822_12404451.jpg
 頑張ってぶら下がるきむきむ。

 私も、最初はスタートすら儘ならなかったが、慣れて来ると右手が取れた。もう貰ったと思ったけど、それ以降はヨレて出来ず。
 ここでは、オカカマンが美味しい所を掻っ攫って完登。この課題をやりたがってたまっちゃんも、後一歩まで進んで、存在感を見せ付けました。

 夜は、何時もの様に室井邸に御邪魔して、何時ものギネスで乾杯。みんなで楽しく飲んでお喋り。
 宿題も早々に片付いたので、気分良く眠れました。
by kakera365 | 2010-05-06 16:02 | クライミング | Comments(0)