<   2010年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

いってきま~す

 今からゴールデンウィークおうじ~ずボルダリングツアーに行って来ます。
 皆さんも楽しんで来て下さい(^^)。
by kakera365 | 2010-04-30 22:00 | クライミング | Comments(0)

カエル探し

 日曜日はクライミングに行こうかと思いましたが、何となく面倒臭くなったので、またまた家族でお出掛け。

 この日の目的は「シュレーゲルアオガエル」です。「シュレーゲルアオガエル」って何じゃ?って人も居られるでしょうが、実は洋モノっぽい名前の癖に日本固有種のカエルで、永い間「アマガエル」「モリアオガエル」等と一緒くたに扱われてたカエルです。オランダの学者シュレーゲルによって初めて別種と判明し、名前が付けられたって言う、日本人にとってはちょっと恥ずかしい曰く付きのカエルなんです。
 目的地は朝来町山東町与布土(よふど)。まぁ三田辺りでも居るらしいのですが、与布土には沢山居るとblogで読んだ事があるので、ドライブがてら行って見ました。

 取り敢えず、与布土地域自治協議会の運営する農家レストラン「百笑茶屋喜古里」へ行きました。食事には少し早かったので、辺りをブラブラと散歩しました。
 天気が非常に良く、ポカポカと暖かくて気持ち良い。春ですなぁ。
e0069822_031464.jpg
 タンポポ見つけました。
e0069822_032048.jpg
 う~ん、上手く飛びませんねぇ。

 お腹が空いて来たので戻る。「喜古里」は藁葺き屋根の民家で、郷土資料館も併設しており、昭和の田舎の家って感じです。
e0069822_032579.jpg
 懐かしいポストもあります。

 私はとろろ釜飯、相方と美雲は古代米釜飯、海晴は笊蕎麦を注文。
e0069822_034037.jpg
 釜飯を炊いてま~す。

 途中、庭に出て蔵の方へ行くと、ミツバチの大群がブンブン羽音を鳴らして飛んでいた。巣の出入り口は蜂で溢れ返ってる。どうやら分蜂する様だ。
e0069822_034795.jpg
 うわ~蜂だらけ~!!!

 釜飯が炊けるまでは、庭や店内をブラブラしたりして過ごす。
e0069822_035242.jpg
 縁側は良いなぁ。

 釜飯が炊け、テンプラ等のおかずも運ばれて来ました。
e0069822_035857.jpg
 頂きま~す。
e0069822_04772.jpg
 天麩羅美味しい~!

 どれも美味しかったのですが、中でも古代米の釜飯ととろろ、それと「セリ」と思しき山菜の天麩羅は絶品でした。量も丁度良く、家族全員大満足でした。

 さて、肝心のカエルですが、今年は気温が中々上がらず、田起こしも当日始まったばかりの様で、全く見つかりませんでした。時々鳴き声が聞こえて来て、探して見るのですが、素人の我々は発見する事が出来ませんでした。
 もう少ししてから、再度チャレンジして見たいと思います。

 最後は「よふど温泉」に入ってスッキリして帰りました。
e0069822_041289.jpg
 鯉幟がいっぱ~い!!!
by kakera365 | 2010-04-29 09:39 | 家族 | Comments(0)

動物園

 週末はキャンプの予定でしたが、参加人数が少なかったので中止となってしまいました。
 楽しみにしていた子供達への謝罪を兼ねて、取り敢えず土曜日は動物園へ行きました。

 動物園に行く前に、先日臨時収入が有ったので、近所にあるステーキハウス「ビッグシェフ」へ行って、御昼御飯を食べました。ここは前から良く前を通ってましたし、知人から「とある噂」を聞いてたので、一度行って見たいと思ってた店でした。
 店内は、鉄板付きの大きなテーブルが幾つかあって、完全に仕切られては居ませんが、テーブル毎に別室見たいな感じです。それぞれのテーブルにシェフが来て挨拶し、目の前で調理してくれます。
 調理が始まると同時に、噂のパフォーマンスも始まります。長いペッパーミルをクルクル回したり、胡椒と塩の容器をカンカン鳴らしながら、まるで御手玉の様に操ったり。途中、お冷に塩を入れる真似なんかもあって、見てるだけでとても面白い。絞ったレモンをヒョイっと投げて帽子の中に入れるのが、子供達に大ウケ。
 締めは、焼けたステーキにお酒を掛けてボーッ!!!
e0069822_238316.jpg
 子供達は大喜びです。

 お腹も膨れたので、メインの王子動物園です。
 瑞穂に見たい動物を聞くと「キリンとカメ」と言われる。キリンは兎も角、カメは居るのか? 陸ガメなら居るかも知れないと思いながら園内を回る。順番に、ゾウ、パンダ、白クマ等を見て行くと、「夜行性動物・爬虫類」の所にカメが居ました。そして、待望のキリンと御対面。
e0069822_238476.jpg
 キリンさんは背が高いなぁ。

 続いて、サイを見る。
e0069822_2393849.jpg
 サイは寝てますが、瑞穂は真剣に見てます。

 その後、カバの親子、サル等を見てからコアラを見に行く。
e0069822_2311111.jpg
 コアラに成り切る海晴と瑞穂。

 そんなこんなであっと言う間に閉園時間になりました。

 少し時間があったので、研修所でクライミングしてから帰る事にしました。
 普段は余りクライミングなんてしないのですが、家族全員で行くと何となく気分も違うのか、3人とも嬉しそうに取り付いてました。
e0069822_2311715.jpg
 マイシューズで、やる気満々です。

 美雲は意外に上手く登ってて、ちょっとビックリしました。海晴はまぁ年相応な感じ。瑞穂はやる気はあるけど、まぁ3歳じゃ~しょうがないですね。
by kakera365 | 2010-04-25 23:19 | 家族 | Comments(0)

御手洗

 日曜日は久し振りの御手洗。
 メンバーは、ひつじさん、まっちゃん、いけだくん、私の4人。

 漁協前に車を止めて歩いて行くと、噂通り取り付きの道路脇は舗装されて、道路の一部になっていた。確かにこれでは駐車出来ないですね。
 漁協前の車の量から、可也の人出が予想されたが、予想を遥かに超えたクライマーが来てて、どの岩の前も人で一杯でした。御手洗もメジャーになったなぁ。

 さて、取り敢えず「無題3級」でアップして、まっちゃんのターゲット「ハナモゲラ」に行くと、既にセッションが始まっていた。ひつじさんは一撃でゲット。まっちゃんも続き、早々に宿題クリア。私も再登狙って取り付くが、核心のカチが全く保持出来ずに敗退。つなぎの社長も宿題にしてたらしいが、見事にクリアしてました。
e0069822_19331183.jpg
 サックリ完登する、つなぎの社長。

 「ウエトロモ」の岩に移動するが、ここも人だらけ。ここでは「チョコガム」「アユハドール」「ゴジョジュ」「なんちゃて京大生」を再登。「ウエトロモ」も何度かトライして、まずまずの感触を得た。ひつじさん、まっちゃんも再登したり、「ウエトロモ」にトライしたり。いけだくんは「チョコガム」をクリアして「ゴジョジュ」に挑戦。
e0069822_19331611.jpg
 「ゴジョジュ」に打ち込むいけだくん。

 今度は「ハリガネムシ」に移動するが、ここは当然ダダ混み。
 ひつじさん、まっちゃんはランジまでは行けるらしく、ランジの練習してる。私はスタートが出来ないので、何度かやってると、漸く1回だけヒールが掛かって、左手を出す事が出来た。取り敢えずは一歩前進って事で満足する。
e0069822_19332130.jpg
 ひつじさん、ランジいっぱ~つ!!!

 その後「一人芝居」をやったり、ひつじさん、まっちゃんが一撃で再登した「ケロ」を、20回近くトライして何とか再登したり。「ハナモゲラ」も何とか再登した。いけだくんは「無題3級」に嵌まってる。
 最後に「ターターシン」に行くが、流石にこの時間では指が開いて来る。下部は出来て核心まで行くが、右手が出ない。そこだけやると余裕で右手が止まるので、フレッシュな時にやれば再登出来そう。
 流石のまっちゃんも指が開いて来るようで、次回に持ち越しとなった。
e0069822_19332617.jpg
 まっちゃん渾身のトライ。

 何だかんだ、可也の数打ち込んだのでヨレヨレになり終了。
 帰りに何時もの天理スタミナラーメンを食べて帰る。

 久し振りの河原岩でしたが、思ったよりも登れたし、目的としていた事が確認出来たので、随分と収穫がありました。可也頑張ったので、筋トレとしても十分に役に立ちましたp(^^)q
by kakera365 | 2010-04-21 21:22 | クライミング | Comments(0)

明石と言えば・・・

 土曜日は、相方が学校行事や美容院に行くので、子供達と出掛けました。

 まずは、美雲と海晴の歯医者。
 美雲は虫歯が出来てるので、その治療。海晴は上の前歯が片方しか生え替わって無いので、レントゲンで確認。
 無事治療が終わったので、久し振りに明石へ行って、何時もの店で玉子焼きを食べる。
e0069822_1965027.jpg
 早く出来ないかな~。
e0069822_1965561.jpg
 美味しいね。

 久し振りに食べたけど、相変わらず美味い。昆布の利いた出汁が最高です。瑞穂は玉子焼きを食べ終わってからも、出汁を最後まで飲んでました。

 さて、お腹も膨らんだので、次の目的地へ。
 行先は、今月オープンしたばかりの「キオラブロズ」。Team-Tのま~くんとご~くんがオーナーのクライミングジムです。
 今までのクライミングジムとはちょっと雰囲気が違って、普通の住宅地内にありました。
 中に入るとご~くんが居たので、開店祝いの粗品を渡す。ま~くんはお休みでした。
e0069822_197061.jpg
 なかなか広いです。
e0069822_19757.jpg
 瑞穂はポーズを極める。美雲と海晴はバランスボールで遊んでます。

 壁は広さも高さも申し分無し。傾斜も可也良い感じで、特に中央のハングは、下部がルーフに近く、上部はマントルも出来て最高です。
 この日は、お客さんもまずまずの入りで、私が居た間にも近所の親子が来たりして、地元にも受け入れられてる様です。明石在住のとっし~先生は会員登録したみたいですが、私は行く機会もなさそうなので、申し訳無いけど登録しませんでした。ま~くん、ご~くん、ゴメン。

 その後、テントを見るためにモンベル六甲店に行きましたが、つかもっちは休みだったので、三宮店へ行きました。最後に、兵庫のニトリに行って、ベッドの下に入れる衣装ケースを買って帰りました。
by kakera365 | 2010-04-19 19:32 | 家族 | Comments(4)

freefan#061

e0069822_2139614.jpg

 新しいフリーファンが送られて来ました。
 今回は内容が凄く充実しています。読んで頂ければ分かるのですが、個人的に手前味噌な部分もあります。が、それを置いといても良い出来だと思います。
 全部読んだ感想は・・・・・・・オレもロン・カウクに会いて~!!!
by kakera365 | 2010-04-15 01:43 | クライミング | Comments(2)

国体予選-ボルダー編

 日曜日はボルダリング。
 会場は、前々日にオープンしたばかりの[Gravity Research]です。

 少年女子は、「あかね」ちゃんとオープン参加の「まあや」ちゃんの一騎打ちって感じでした。今後は、高校生の頑張り、成長に期待したいです。
e0069822_23555521.jpg
 兵庫期待の星「まあや」ちゃん

 成年女子も、「あき」さんと「ぽん」ちゃんの一騎打ち。それぞれ良い登りを披露してました。
e0069822_2356291.jpg
 流石の強さを見せる「あき」さん

 少年男子は、我が母校「夢野台高校」の大藤君が頭一つ抜けた感じで、ルートとボルダー共に1位の完全優勝。
 成年男子は何と! ルートで記録無しのぼ~ちゃんが全課題一撃の完全勝利。ルートでの失敗が改めて悔やまれました。そんな中でも、斉野君が安定した力を発揮して2位に着け、ルート1位と併せて総合優勝。同じくルート1位の中井さんは、この日はキレが今一つでしたが、何とか総合で2位に入って代表入りしました。3位には何故か「はやし」君が・・・
e0069822_2356835.jpg
 足ブラで耐える「なかい」選手。

 ボルダーのジャッジも、ベルトコンベア式に流れて来るので、休みが取れなくて疲れましたが、ルートのビレイに比べたら、精神的には大分楽でした。

 参加された選手の皆様、お疲れ様でした。代表(補欠も)に決まった方々は、本選(近畿ブロック予選)に向け、少しでもレベルアップ出来る様、トレーニング頑張って下さい。
by kakera365 | 2010-04-13 21:49 | クライミング | Comments(0)

国体予選-ルート編

 土日は国体の兵庫県予選。私はルートのビレイヤーとボルダーのジャッジで参加して来ました。

 土曜日はルート。
 少年女子から始まり成年男子まで40名近い参加者がありました。
e0069822_23273292.jpg
 オープン参加の「まあや」ちゃん。

 少年女子、成年女子、少年男子と完登者が出ず、セッターが唸ります。そして、例年に増してツワモノ揃いの成年男子のスタート。
e0069822_23273874.jpg
 オブザベーション中の成年男子。

 ここでアクシデント発生。私がビレイをしたぼ~ちゃんが、スタートでフットホールドを間違えてしまい、痛恨の失格。私の不運が移ったみたいで申し訳無く、可哀想で慰めるのも辛かった。
e0069822_23274471.jpg
 ハング下でレストする「くまご~」選手。

 結局、3人が完登。翌日のボルダリングで勝敗を競う事となった。勿論、4位以下の選手にも逆転の可能性はある。
 競技終了後にぼ~ちゃんに登って貰ったが、他の人の登りを見ているとは言え、軽々とフラッシング。兵庫県としても、このアクシデントは痛かったのでは?

 それにしても、ビレイヤーは疲れます。肉体的にもしんどいですが、精神的に可也やられます。選手の緊張が伝わって来るし、ミスは許されないってプレッシャーがその要因でしょう。ま、それでも選手の緊張に比べたら「屁」見たいなモンでしょうが。。。
by kakera365 | 2010-04-12 23:50 | クライミング | Comments(1)

立杭

 日曜日は、家族で立杭の兵庫陶芸美術館に「北大路魯山人展」を見に行きました。

 美術館の庭には、陶器のオブジェやあかりが置いてあり、それを見た海晴や瑞穂は触りまくり。
e0069822_2315403.jpg
 立杭焼に馬乗り。

 さて、展覧会の方ですが、流石にどれも素晴らしく、じっくり時間を掛けて見たかったのですが、海晴は興味が無い様で退屈だと言うし、瑞穂は大きな声で駄々を捏ね始めたので、残念ながら早めに撤収。やはり、こう言ったイベントは、子連れでは厳しいです。でも、美雲は陶器が好きな様で、興味深く見てました。

 御昼も大分過ぎてるので、隣にある「立杭 陶の郷 (丹波立杭陶磁器協同組合)」に行って御飯を食べました。海晴がとろろ蕎麦を、美雲がとろろと釜飯のセットを注文しましたが、やまといも(丹波芋)のとろろが粘りも強くて美味しかった。私は地鶏の唐揚げを食べましたが、こちらも歯応えがあって美味しかった。意外に量が多かった様で、全員満腹になりました。
e0069822_23154575.jpg
 とろろ釜めしでお腹いっぱい。

 食事も済んだので、「窯元横丁」へ行って焼物を物色。私は余り気に入ったのが無かったので買わず。美雲が湯呑を欲しいと言ったので買ってあげました。中々渋いのを選んでました。

 その後、自転車を積んで行ったので、河原の土手を好きなだけ走らせました。この辺りは車が少ないので道路でも結構自由に走れます。
e0069822_2315506.jpg
 土手を颯爽と走ります。

e0069822_23155543.jpg
 お兄ちゃんも追い掛けます。

 途中、土筆を採ろうかと思って土手や畔を見ましたが、どれも傘が開いており、時期が遅過ぎた様でした。
e0069822_2316033.jpg
 春の田圃の中を走る。

e0069822_2316668.jpg
 田園に佇むD:5君。

 最後に「こんだ薬師温泉 ぬくもりの郷」に行き、温泉に入って帰りました。
 あっと言う間の日曜日でしたが、家族で楽しく過ごせました。
by kakera365 | 2010-04-08 23:10 | 家族 | Comments(0)

さくら

 ルートセットと同じ日、研修所でおうじ~ずの御花見があった。

 王子公園は神戸では知られた御花見スポット。特に動物園内の「夜桜通り抜け」が有名ですが、動物園外にも桜が沢山植わってて、この日は天気も良かったので、あちこちで御花見してました。おうじ~ずも15時頃からぼちぼち集まって来て、研修所内の桜の木の下で食べ物持ち寄って飲んでました。私は車で行ってたので、アルコールは飲めませんでしたが、ツマミをちょっと頂きました。
e0069822_22222537.jpg
 桜と酒さえあれば何でもOKさ。

 さて、話しが飛ぶが「さくら」繋がりで。
 先日[iTunes Store]で森山直太朗の「さくら」と、北乃きいの「サクラサク」をダウンロードした。
 森山直太朗の方は、ちょっと古い2003年の曲だが、有名な曲なので説明の必要もないだろう。私の年齢だと、どっちかって言うと母親の森山良子の方が馴染みが有るのだが、まぁそこは置いといて、曲の方だが、メロディはゆったりとしたテンポではあるが、サビでは高揚感が強くグッと来る。歌詞も友との別れを歌ったものだが、単純な言葉だけで構成せずに、詩的に歌い上げていて良い。
 北乃きいの方は、最近「キットカット」のCMとして使われているので、聞いた事のある人も多いと思う。歌詞は卒業式にありがちな内容だが、悪くはない。メロディーもサビ以外は単調だが、逆にそれがサビを引き立ててインパクトがあって良い。北乃きいはミスマガジングランプリ受賞のアイドルで女優もしているが、歌も中々上手い。一通り曲を聞いても、殆ど音を外さず歌っている。素人の場合、経過音等は結構外している事が多いのだが、彼女は相当音感が良い様だ。今後、発声と発音をきちんと練習すれば、歌手としてやっていけるかも知れない。
by kakera365 | 2010-04-07 23:00 | 生活 | Comments(0)