<   2008年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

里帰り

 今日から相方の実家の高松に里帰り。
 って事で、[blog]への書き込みも今年最後となりそうです。

 1年ってホント、あっと言う間ですね。この1年を振り返って見ても、去年と変わり無い自分が居て、何だかな~(^^;)。
 仕事の方は、4月に新しい職場に異動して、可也忙しくなりましたが、まぁ許容範囲ですかね。趣味の方は、相変わらずクライミングだけになってますが、レベルアップ出来てるのかどうか、自分でも良く分かりません。家庭の方は、色々ありましたが、子供達は其々に成長しています。
 何だかんだ言っても、其れなりに良い1年でした。まぁ家族が健康であればそれが一番です。

 皆さんの1年はどうでしたか?
 余り代り映えのしなかった方も、色々あった人も、今年はもう僅かです。新しい年に向けて、気持ちを入れ替える準備をしましょうか。

 それでは皆さん「よいお年を(^^)/~」。
by kakera365 | 2008-12-30 11:16 | 生活 | Comments(1)

しつこく北山

 腰痛も癒えない中、しつこく北山公園へ行って来た。

 今日も「絶叫エリア」のプロジェクトからスタート。
 前回のムーヴをおさらいしてみるが、壁に張り付く事も出来ない。何度も同じ事を繰り返すが、全く進展が無いので、気を紛らわしに左カンテや右カンテを触って見る。
 左カンテは簡単そうに思えたので登って見るが、途中から左肩に乗っ越してしまう。これだと全然面白くないので、カンテ沿いに上まで抜けるラインを狙うが、これが結構恐い。スタンスも無いし、ホールドは小さい。何度もやって見るが、どうしても左に逃げてしまうので、根性を決める。ゴミの様なスタンスにチョークで印を付け(taoさんゴメンナサイ)、思い切って右に手を出す。これまたゴミの様なホールドで身体を引き上げてリップ奥のカチに手を伸ばす。右足をさっきのゴミホールドに上げ、最後にマントル返して完登。ちょっとヤバかった。
 過去に登られた方が居られるかもしれないが、取り敢えず「朧月(3級)」とする。朧月ってホントは春の季語なんだけど・・・ま、いっか。初登情報をお持ちの方が居られたら、連絡下さい。
e0069822_1282231.jpg
 「朧月」のライン。

 気を良くして今度は右カンテにトライするが、こっちは全然スタート出来ない。スタートにガバがあるので、下部は何とかなるかと思ったがサッパリ。上部はホールドが全然ないので、二段はありそうだ。
 改めて、フェース左に取り付く。何度も修正を重ねる内に、体が壁に張り付く。おぉ! で右足を丁寧にスタンスに乗せ、右手を爪カチに送る、更に左足をスタンスに上げ様としてたら右足がズルッ!と滑って落ちた。しかし、2手も進んだよ~!!!

 上部エリアへ移動。
 のり弁ロックで「テーブルトップ」をしている方が居られたので、見学&ちょっとアドバイス。私は「ウマノリカンテ」を登る。
e0069822_1292193.jpg
 スタート体勢のままモジモジされてます。

 アドレナリンへ行くと、きむきむ先生やおおがっちゃんが居た。
 打ち込み中の皆さんにチョイと失礼して「アドカン」を登らせて貰う。
e0069822_129298.jpg
 「アドカン」は今日も人気です。

 きむきむ先生にアドスラを勧め、暫し観戦してから私も参戦。1便目は軽くスリップしたけど、2便目でリップのガバをゲット。う~ん、最近調子良いな~(^^)。
 更に「月影」を、きむきむ先生、おおがっちゃんとセッション。ちまちまとスタンスを刻みながら、手を送る。何とか今までの最高到達点を更新。ま、この課題は、こんな感じでボチボチやりますわ。
e0069822_1293931.jpg
 きむきむ先生の「月影」トライ。

 エレファントに移動すると、satomix達が「ガンフォー」にトライ中。
 もう一組、ちょっと山屋さん風の方が居られたので「何処かで見た様な顔だなぁ」と声を掛けると「神奈川から来た横山と言います」と。ん!?横山?? 暫く話しをしてたら、春はアラスカ、秋はカンテガに行ってたと言われて、漸く「あぁ~っ!横山勝丘さん!?」。GIRI-GIRI BOYSの横山”ジャンボ”勝丘さんでした。気が付くの遅~い(--;)。
e0069822_1294992.jpg
 ジャンボさんの「ガンフォー」トライ

 ジャンボさんは初北山と言うのに、ノーマットで「エレファント」をサクッと登られ、「ガンフォー」も上部のカチを普通に取ってました。流石に今時のアルパインクライマーはツヨツヨです。

 最後にショウギ岩に行って「ノーマル」登って、「アゲハ」をお触りして終了。
 腰痛にもめげずに、一日頑張りました。今日はプロジェクトも進んだし、ジャンボさんにも会えたし、良い日だったなぁ(^^)。
by kakera365 | 2008-12-29 14:02 | クライミング | Comments(2)

最悪なクリスマス

 年に一度のクリスマス。

 仕事をそそくさと済ませ、そごうでケーキを受け取りってから、家路を急ぐ。
 帰り着くと早速パーティ開始。テーブルには豪華な料理も並びました。
e0069822_2217209.jpg
 わ~い!御馳走だ~!!

 今年もシャンメリー担当は美雲。順番にグラスに注いで行きます。
e0069822_22172929.jpg
 御一つどうぞ。

 どれも美味しいので、ドンドン箸が進む。子供達もガンガン食べる。チキンや生ハム、スモークサーモン等の肉系が人気。
e0069822_22173916.jpg
 拗ねてる訳ではありません。

 お腹も一杯になり、暫し休憩の後、待望のケーキの登場。何時も丸いケーキなので、今年は切株の形をしたのにして見ました。
e0069822_22174935.jpg
 切株ケーキ「ブッシュ・ド・ノエル」で~す。

 サンタも来るので、早めに子供達を寝かせ、炬燵に入ってビアショコラを飲む。テレビを見ながらウトウトしてたので、布団に入るが、何だかお腹の調子が変。お腹と言っても下の方じゃ無くて上の方。2時頃に気持ち悪くなって起きる。トイレにダッシュして嘔吐。御馳走全部出ちゃった。とほほ・・・

 明けた25日、子供達がサンタのプレゼントに狂喜する中、独り布団で悶絶。腰痛、吐き気にプラスして熱も出て来たので、来客や現場調査があるが痛恨の欠勤。って言うか、行っても嫌がられるし。
 しんどいので布団でジッとしていると腰痛が酷くなると言う悪循環に耐えながら、丸一日布団で過ごす。40数年生きて来て、最悪のクリスマスでした。
by kakera365 | 2008-12-26 22:39 | 家族 | Comments(0)

とほほ・・・な北山

 天皇誕生日は昼から北山公園へ。

 時間も少ないので、絶叫エリアのプロジェクトを触りに行って見る。と、驚いた事に岩にチョークが付いてる。更にホールドが剥がれた跡も見られた。誰か触ってる見たい。。。
 ま、取り敢えず使えそうなホールドを順番に触って行くが、正直どれもクソみたいなホールドばかりだ。しかも、取り付こうとして思い切りカチると、ベリッと剥がれる。最悪だ・・・。
 最初の一歩目も上がらないままに時間が過ぎて行く。フェースの右側から試してみたり、左側から試したり、色々検討しながらムーヴを探り、漸く行けそうな感じがするムーヴを思いついたので、何度かやって見ると、おぉぉぉぉ・・・・・! 壁に貼り付けた!! と思った瞬間、左手が猫パンチ!!!(T_T)。
 その後も続けて見るが、今度は右手のカチがボロボロと剥がれて行く。あぁぁぁ・・・出来なくなっちゃうじゃん。結局、壁に張り付けたのは1回だけ。やれやれ、先が思いやられる。

 移動してインシュリンへ行くと、前回お世話になった京都の方が来られてて、「鉄人」に打ち込んでおられた。トポの情報の件のお礼を言うと、また新しい情報を頂いた。ありがとうございます。
e0069822_2251172.jpg
 「鉄人」に打ち込んでおられます。

 更に移動して弁当岩に行くと、久し振りのはるきょんが「お昼寝フェース」に打ち込んでた。んで、「全然出来ないから見本を見せろ!」と言うので、軽く1撃で登ってあげる(笑)。
e0069822_22511524.jpg
 まだまだ悶絶が足りない表情ですね。

 更に下がって、アドレナリンへ行くと、今日も大盛況。しかも、貢師匠とsakaさんが居る。「アドカン」を登らせて貰い、「アドスラ」を触るとリップ直前まで行くが、今日は3回で止めとく。「月影」も触るが、モチ上がらず。
e0069822_22512191.jpg
 苦手の「アドカン」に張り付くsakaさん。

 バーカーへ上がって「トラバース」を1回だけやり、ワンムーブまでは持ち込むが、最後に落ちる。木下フェースを3本登って今日は終了。


 えっ!? 何が「とほほ」かって?
 実は、家に帰ってから、腰がめっちゃ痛くなったんですわ。しかも、普通の腰痛って感じじゃ無くて、インナーマッスルがやられてる見たい。原因は良く分からんけど、プロジェクトの所為じゃ無いかと思う。そのムーヴの体勢にすると痛いから。
 お陰で歩くのもキツイです。会社行くの大変。ホント歳は取りたく無いですねぇ。
by kakera365 | 2008-12-24 23:08 | クライミング | Comments(2)

冬タイヤ

 今日はスタッドレスタイヤを買いに、箕面まで行って来た。
 普通に京阪神に住む方だと「何でスタッドレスなんか買うんだ?」と思われるかも知れませんが、私が住んでる神戸市北区は、政令指定都市にあるまじき田舎で、冬は普通に雪が降って、時々積もったりするんです。だから、スタッドレスは必需品なんですわ。ま、スキーに行ったりもするんで、買っといて全然損は無い訳です。
e0069822_22114867.jpg
 タイヤ屋で遊びまわる瑞穂。

 で、態々箕面まで行ったのも、ネットでめっちゃ安い店があったから。家の近所で値段を聞いたら、大体10万円位掛かりそうだったのに、その店だと6万円台後半。専用ナットと装着工賃込みで7万5千円で買えました(^^)v
 タイヤはヨコハマのジオランダー、ホイールはブランドルってメーカーので、色がブロンズ。サイズは225/55 R18から215/70 R16にインチダウンしました。
e0069822_22123585.jpg
 新しいタイヤを履いたD:5君の雄姿。

 何か、インチダウンしたので、タイヤがちっこく見えますね。でも、ブロンズは引き締まった感じがしてナカナカ良いです。

 さて、タイヤ交換も終わったので、どっか行こうかと思ったけど、予定していた「箕面の滝で猿を見る」も「日本一小さい五月山動物園でウォンバットを見る」も雨で行く気がしない。近くにある室内で遊べる所と言う事で、「インスタントラーメン発明記念館」に行きました。
 中に入ると、早速オリジナルラーメンの作製開始。
e0069822_22124786.jpg
 カップに色を塗っています。

e0069822_22125783.jpg
 スープの味と具を選んでます。

e0069822_2213833.jpg
 最初のチキンラーメンから発売中のものまでズラッと並んでます。

 帰りにお土産を買う。美雲は東西のどん兵衛と機内食ラーメン・うどんセット、海晴はひよこの縫い包み。
 家に帰ると、美雲が「どん兵衛を食べ比べよう!」と言いだす。しょうがないので晩御飯に合わせて食べさせる。
e0069822_22132058.jpg
 東西のどん兵衛を食べ比べる美雲。

 大昔に食べ比べた事があるが、改めて食べてみると、意外にどっちも美味しかった。でも、やっぱり関東のは色が濃いし、味も甘辛く、食べ飽きないのは関西のかなぁ。
by kakera365 | 2008-12-21 23:19 | 家族 | Comments(3)

久々の再登

 今日は北山公園でボル。
 新しいカメラを買ったので、試験撮影も兼ねて出掛けた。
e0069822_2335566.jpg
 広角レンズは初めてですが、やっぱり良いですね~。

 まずはショウギ岩へ行くが、誰も居ない。
 あこがれエリアへ降りて行くと、パチンコ岩で2人登ってたので、暫し見学。そうこうしていると、こばやんファミリーがやって来る。
e0069822_2342487.jpg
 パチンコ岩にぶら下がる「まりちゃん」。

 登ってる2人に交ぜて貰い「ルパン3世」とか「空手OH!」のスタンドとかやってみるが、全く出来ない。とほほ。。。
 登れないからちっとも面白くないので、移動して今日の目標である「スコーミッシュゾンビ」に行き、独りで打ち込んで見る。最初は相変わらずサッパリ出来なかったが、1手目の左手を取ったと仮定してムーヴを探ってたら、良い持ち方を発見し、更に打ち込んだら登れた! めっちゃ嬉しい!! 大分長い事宿題にしてたので、ホッとした(^^;)。

 スッキリしたので移動。
 ショウギ岩に高専トリオが来てたので、一緒に遊ぼうかと思ったけど、ショウギ岩でやるのは「アゲハ」しか無いし、この気温では絶対無理だと踏んで、諦めて上部エリアへ移動する。

 ボルダータワー周辺で、こばやんファミリーと一寸遊ぶ。
e0069822_2345360.jpg
 岩場で仲良く遊ぶこばやんファミリー。

 アドレナリンへ移動すると、めっちゃ沢山人が居てビックリ。ウツくんが「月影」をやってたので、アドカンを登ってから一緒にトライする。2人でスタンスを選びながら、あ~だこ~だ言いつつトライするが、全然進まない。
 進まないと面白くないので、アドスラにトライすると直ぐにリップを触れた。ちょっと休憩してからリトライすると、スルスルと上部へ到達。リップ目掛けて左手を出したら、ガッツリ手が掛かる。と、その瞬間に右足がズルッと抜けて、あわや墜落かと思ったが、何とか左手1本で止まって、久々のアドスラ再登(^^)v
 ウツくんより先に行けて喜んでたら、直後に、完璧なムーヴで登られてガッカリ。
e0069822_235214.jpg
 アッサリとアドスラを再登する「ウツくん」。

 最後に、先週sakaさんに教えて貰った、シャークのマントルをウツくんとセッションして登り、月影のおさらいをして終了。

 他の方の登攀の様子は、[今週のkitayaMania]を見てね。
 チョットずつ宿題が片付いて嬉しいなぁ(^^)。
by kakera365 | 2008-12-20 23:27 | クライミング | Comments(2)

懐かしい名前

 ROCK&SNOW042の[Chronicle]を読んでると、懐かしい名前が出てた。
 ま、懐かしいと言っても別に顔見知りでは無いのだが、誰かと言うと、[NEPAL]のアンナプルナ1峰(8091m)に挑んだスイス隊の隊長のジャン・トロワイエ。
 トロワイエと言えば、1986年にエアハルト・ロレタンとエベレスト北壁を39時間で登攀すると言う、当時では考えられないスピード登攀を成し遂げている。ま、この記録は凄い事は凄いが、それよりももっと凄いのが、同ルートを3時間半で下降したと言う、嘘の様な話。しかも、これまた嘘臭い話だが、彼らはこのエベレスト北壁をグリセードで下ったと言うのだ。
 実際にエベレスト北壁でグリセード出来るかどうかは置いといても、転倒->滑落->死亡と言うプレッシャーの中で、そんな事が出来ると言うのが、スーパークライマーの証なのか。

 そんなスーパークライマーのトロワイエも61歳らしいが、去年もバルトロの8,000m峰4座を狙ってガッシャーの1・2峰に登る等、頗る元気らしい。
 20歳も年下の私が「もう歳だから」とか「体が付いて来ない」等と弱音を吐くのは許されそうも無い。
by kakera365 | 2008-12-19 22:45 | クライミング | Comments(0)

焼肉

 一寸遅くなったが、先週末の土曜日は家族で焼肉を食べに行った。
 不景気な世の中だが、僅かばかりのボーナスが出たので、プチ贅沢しました。ま、ウチで贅沢なんてこの程度ですわ。

 行ったのは、近所にある「焼肉GIN☆GIN」。「贅沢」と言ってる割には、新聞のチラシについてた割引券はシッカリ持って行く(笑)。ネギ塩タンからリブロース、カルビ、三角バラ、ツラミ、小腸等々をガンガン食べる。ソフトドリンクも飲み放題。
e0069822_11018100.jpg
 ドリンクバーのジュースを飲む美雲。

e0069822_1103877.jpg
 アイスを食べて御機嫌の瑞穂。

 海晴は一寸食べただけで疲れて撃沈してしまったので、写真が無い。

 このお店は、家族連れが多いので、子供向けのメニューも充実してるし、庭には子供の遊具も置いてあり、スタッフも子供に対して愛想が良いので、安心して行く事が出来る良い店だ。
e0069822_110496.jpg
 滑り台や縄跳びで遊ぶ子供達。

 久し振りに焼肉なんか食べたけど、流石に若い時の様には食べられなかった。ま、あんまり食べ過ぎてメタボになっても困るけどね(^^;)。
by kakera365 | 2008-12-17 22:41 | 家族 | Comments(0)

グレードの改訂

 ちょっと前からお願いしている、北山公園トポの改訂に関する御意見ですが、皆さんの意見を反映して、グレードの改訂をしようと思います。ただ、行き成り改訂も問題あるので、取り敢えずWabsite[Fragments]の方でこれに関する御意見を伺ってますので、皆さん書き込みの方、宜しくお願い致します。
 既にシーズンインしてますし、余り時間も無いので、書き込みはお早めに。
by kakera365 | 2008-12-15 23:03 | クライミング | Comments(0)

若者達の試練

 日曜日は天気が悪いとの予報なので、土曜日に北山公園へ行った。
 この日は確かに天気は良かったが、気温が高くてコンディションは余り良くなかった。

 積年の宿題を片付けるべく、まずは「ペロー」に向かう。この岩は午前中の早い時間から日が当たるので、珍しく早起きして9時過ぎに北山入りしたのだが、気温の所為でスローパーの止まりが悪い。6~7便出したが、右足が1回乗った切りでサッパリ。諦めてショウギ岩へ向かう。
 ショウギ岩に着くと、森本、山田の高専ペアが奮闘中。私も「ノーマル」でアップして「アゲハ」をやるが、右手のピンチがヌメって、全然シックリ来ない。森本君のトライしている「スペシャル」を触ったりしながら、昼食に入る。
e0069822_11164272.jpg
 「ショウギスペシャル」にトライする「もりもっちゃん」

 人も増えて来たので、高専ペアとボルダータワー周辺へ移動。
 ここでは、数年来の宿題となっている「股フックカンテ(2級)」にトライ。この課題、どうも苦手で全然出来なかったのだが、何時までも放って置く訳にも行かないので、頑張って打ち込む。
 暫く頑張るが進展が無いので、途中で抜け出して「ボルダータワー」に行く。実は私、この岩の天辺に一度も立った事が無かったので、流石に1回位はやっとかないとマズイだろうと思ってた。「ザ・フレーク」を慎重に登り頂点に立つ。う~ん、眺め最高!!!
e0069822_11325719.jpg
 ボルダータワーからの眺め

 再び「股フックカンテ」に戻り、何度も悶絶しながら、足の位置を変えたりして行く内に、、、アレレ!?登れちゃった。嬉しい!!! 続けて森本君も完登。山田君はヒールフックに苦戦してた。
e0069822_11342100.jpg
 見事に「股フックカンテ」を完登した「もりもっちゃん」

 続いて、高専ペアの希望で火の用心に行く。
 「火の用心ノーマル」の見本を見せて登らせる。森本君は何便目かで完登。山田君は左足上げに苦戦。
e0069822_11383025.jpg
 「火の用心ノーマル」に嵌まる「やまちゃん」

 続いて「ノーマル右」を触るが、登り方をサッパリ覚えてなくて、ちょっと嵌まる。その後、超適当なムーヴで登って誤魔化す。更に「火の用心フェース左」を触るが、ホールドが痛くて堪らん。痛みに必死で耐えて、何とか完登。これで「2級」は確かに厳しいかも。。。続けて「フェース右」はサクッと登る。

 最後に、弁当岩に行って「お昼寝フェース」と「食パンマントル」にトライ。
 ここでは若者たちに、人工壁には無い甘いスローパーのマントル課題で苦しんで貰おうとの魂胆。まずは「お昼寝フェース」。案の定、マントルで悶絶してくれる森本君とスローパーを全く保持出来ない山田君。私も若干悶絶しながらも再登。「食パンマントル」も触るが、流石にこちらは厳しく、右手を止めるのが精一杯だった。
e0069822_11432410.jpg
 悶絶の末「お昼寝フェース」を撃破した「もりもっちゃん」

 暗闇迫る中、「アドカン」「アドスラ」をお触りして終了。

 王子ではもう勝てない森本君だが、流石に北山では負けられない。こう言う時に「出る杭は打っとかないと(ま、打っても無駄なんですが・・・)」と、ちょっとヤラシイ課題を中心に案内したけど、良い感じで嵌まってくれてました(^^)。
 お陰で楽しく登れました。1日お付き合いしてくれた高専ペア、ありがとう。
by kakera365 | 2008-12-14 12:01 | クライミング | Comments(4)