<   2008年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

秋の気配

 朝晩は涼しくなって来て、秋の気配を感じさせる今日この頃です。
 お店に並ぶビールの品揃えからも、季節が感じられます。いよいよ秋物が出て来ました。
e0069822_22115463.jpg
 左からキリンの「秋味」「PREMIUM無濾過 White Beer」「PREMIUM無濾過 Rich Taste」。

 7月30日に発売された夏のPREMIUM無濾過「White Beer」は、きめ細かい泡立ちにサッパリした味わいが夏らしいです。グイグイ行けます。味はあんまり好みじゃないけど、たまにはこんなのも良いですね。
 毎年恒例の「秋味」は、麦芽を多めに使い、アルコール度数も6%とやや高め。コクがあるのにキレがあるって感じです。ま、元々濃い目好きの人にとっては、何となく中途半端で、今一つ物足りない感じもしますが、まぁ季節モノって事で。

 10月22日には秋のPREMIUM無濾過「ホップの香り」が出る予定。「Golden Hop」無き今、これは非常に楽しみな1本です。
 続いて、12月3日には冬のPREMIUM無濾過が出るのだが、その名前がなんと!

 「Beer Chocolat(ビアショコラ)

 一寸恐いネーミングだが、未知への期待が湧いてくる。麦芽を焙煎してカカオの様な香りのする「チョコレート麦芽」を使用しているとの事だが、果たしてお味の方は・・・
by kakera365 | 2008-08-29 22:40 | 生活 | Comments(0)

なかなかイケます

e0069822_23392272.jpg

 お土産に買った「白州蒸留所樽出原酒15年貯蔵(酒精56度)」ですが、予想以上に美味しいです(^^)。
 何時も飲んでるスコッチのシングルモルトとは違って、癖の無いスッキリとした味わいの中に、爽やかな香りと、何とも言えない15年分のコクが感じられます。

 正直「国産のウイスキーなんて・・・」と思ってましたが、サントリーもなかなかやるモンです。
by kakera365 | 2008-08-28 23:29 | 生活 | Comments(3)

御手洗清掃&BBQ

 日曜日は御手洗の清掃活動に家族で参加する。

 朝早めに家を出たものの、やはり御手洗はチト遠い。到着したのは10時を軽く過ぎており、もう既に挨拶も終わった様で、皆さん漁協前から向こうへ歩いて行くのが見える。慌てて道具を取り出して追い掛ける。
 我が家は子供も小さいので、岩場まで降りて、周辺をウロウロする。ここで、おおがっちゃんがターターシンを完登したと聞いて一寸凹む。
e0069822_22562630.jpg
 皆さん清掃中。

 落ちてるゴミは、やっぱり煙草の吸殻が断トツで多い。それ以外では、食べ物の袋(飴の包み紙とか)やビニール紐見たいなのが多い。あと、テーピングも落ちてた。それでも、毎年清掃しているだけあって、ゴミは少ない。そうなると、楽しい発掘作業となるのだが、見つけちゃいました、古いビール缶。
e0069822_2256399.jpg
 う~ん、レアですな~。

 時間も来たので、ゴミを集めて分別作業。そして、「やまかし」さんから終了の挨拶。
e0069822_22564840.jpg
 沢山のクライマーが来てました。

 最後に、ゴミを役場に運ぶのだが、丁度良い事にフェラーリ510が居たので、無理矢理押しつける。
e0069822_22571458.jpg
 ぼぶちゃん、ありがとう!!!


 さて、清掃も終わったので、本日のメインであるBBQ用の竈を作り、炭を熾す。
 ボチボチ準備していると、まっちゃんとお友達のファミリーが到着。大人が5人に子供が7人と賑やかに。
e0069822_22572524.jpg
 焼きおにぎり作成中。
e0069822_22573360.jpg
 大人数でワイワイ。

 食料は各家族で用意して貰ったのだが、案の定多過ぎて余ってしまう。でも、大人も子供もお腹一杯食べて大満足でした。
 残念な事に、お天気がイマイチで小雨がパラついて来たので、早々に退却しました。後は、洞川温泉でマッタリして、道の駅黒滝で蒟蒻を食べ、下市で柿の葉寿司を買って帰りました。

 えっ!?クライミングはどうしたかって??
 1回も靴履いて無いですよ。
by kakera365 | 2008-08-27 07:17 | クライミング | Comments(0)

海晴6歳

 8月24日は、次男海晴の6歳の誕生日。
 日曜日は御手洗で清掃があるので、1日早く誕生日をお祝いする。

 誕生日プレゼントは、JR西日本223系のサウンドプラレール。走らせると走行音やメロディホーン、ブレーキ音が鳴る、なかなか凝った作り。大阪の阪急(阪神)百貨店で開催中の「鉄道模型フェスティバル」を見に行って、序でにそこで購入。
e0069822_22312899.jpg
 プラレールで遊びます。

 パーティは、海晴の希望で「お好み寿司」に。カレーとか要望されなくて良かった。
e0069822_22314038.jpg
 何を食べようかな~。

 なんだかんだ言っても、やっぱりイクラが大好きです。
e0069822_22315078.jpg
 イクラ海苔巻を作ってます。

 最後はケーキで締め括り。海晴はイチゴのケーキが好きなのだが、今回はチョコレートケーキを選択しました。
e0069822_22315986.jpg
 蝋燭の炎を見てウットリ。

 海晴も来年は小学生。子供の成長って、本当に早いですね~。
by kakera365 | 2008-08-25 22:43 | 家族 | Comments(0)

夏山-おまけ

 取り敢えず、山登りは終わったのだが、予定を1日繰り上げた事で時間が出来たので、ノンビリ観光でもして帰る事に。

 八ヶ岳温泉で汗を流した後、折角ここまで来てるので、久し振りに「とっき~」の顔をでも拝んどこうかと、晩御飯に誘うとOKとの事。美雲を連れてるので、甲州名物の「ほうとう」を、チェーン店の小作へ食べに行く。
e0069822_161862.jpg
 美雲、初ほうとうに挑戦。

 お腹も膨れて更にダレた体で、図々しくもまた室井邸に御厄介になる。
 何時もの様にギネスで乾杯し、世間話やクライミング談義に花を咲かせる。とっき~の話は何時も面白い。飄々とした会話の中にも、クライミングに対する真摯な姿勢が感じられる。
 そんな彼と、こんな風に時間を共有出来るのは、とても幸せな事だ。

 翌日、何時もの様にやや寝坊してから、朝御飯を頂く。
 とっき~は色々あって、今はJFA変酋長代理なので、朝からパソコンをパコパコして「フリーファン」の編集に追われていた。そこを時々、美雲が邪魔する(陳謝)。
e0069822_162983.jpg
 恐れ多くも、とっき~先生からパソコンを教えて貰う美雲。

 とっき~もそろそろ仕事に行く時間になったのでお別れして、我々はサントリー白州蒸留所に行く。子供を連れてウイスキー工場もどうかと思うが、これも社会勉強って事で(^_^;)。
 ここは入場も見学も無料。見学コースはウイスキーと天然水があるが、ここは当然ウイスキーを選択。初めに製造工場を見て、樽の再生作業を見てから、貯蔵庫に行く。それぞれの場所で、それぞれに特徴的な匂いがする。
e0069822_164289.jpg
 樽を「リチャー」する職人さん。

 最後に試飲会があるのだが、残念ながらドライバーは飲めないので、南アルプスの天然水を頂く。美雲も当然飲めないので、天然水となっちゃんと伊右衛門を飲んだ。
e0069822_165386.jpg
 天然水は美味しいな~(T_T)。

 大分良い時間になって来たので、最後に、とっき~に教えて貰った「白州ボルダー」へ行く。林道をD:5君でズンズン進んで行くと、道端にデデーンと佇んでおわした。
e0069822_17556.jpg
 結構デカいです。

 チョーク跡の付いたフェースを正面に、右面はどっ被りだが、ホールドが全然無い。誰か登ってるのか? 逆に左面はスラブで、なかなか面白そうだが、シットリと濡れてて登れない。と言う事でフェースを登る。
 取り敢えず、一番簡単そうに見えた、左のガバから左抜けをやるが、これが結構難しく、しかも抜けが核心って(推定1級)。結局マントルが返せずに敗退。右抜けは高さはあるが何とか完登(推定3級)。続いて、真ん中から一番高い所へ直上するラインは、なかなか楽しいムーヴだ。しかし、最後の抜けがメッチャ恐くて、最後はマジで死ぬかと思ったが、冷静に対処して完登(推定2級)。最後に、右にある水平ガバから登ろうとするが、ホールドが遠くてムーヴが良く分からんし、時間も無くなったので、この辺で終了する。
 実際のラインやグレードは分からないが、暑くてヌメってるんで、もうワングレードは低いだろう。
e0069822_171671.jpg
 頑張ってます。

 散々遊び尽くして、漸く神戸に向って走る。
 途中、諏訪湖SAでちょっと(って言うか可也)遅い昼御飯を食べる。レストランに行くと信州名物の馬刺しがあったので食べる事に。美雲は馬刺しは初めてだが、美味しいと言って食べていた。
e0069822_172877.jpg
 美雲、今度は初馬刺しに挑戦。

 そんなこんなで、今回の夏山も無事に終了しました。
 あ~楽しかった(^^)。
by kakera365 | 2008-08-24 00:25 | クライミング | Comments(0)

夏山-その2

 朝起きると予想以上の好天。週間予報支援図等から天候を予想して、1日繰り上げたのが大成功(^^)。

 5時前に起きて朝食を食べ、6時前に赤岳に向けて出発。
 文三郎道をゆっくりと登って行き、高度を上げて行く。振り返ると阿弥陀岳が朝日を浴びて輝いている。遠く北アルプスの山並みが雲に浮かぶ。足元には行者小屋が小さく見える。
 更に登って阿弥陀岳への道との分岐まで来ると、御嶽山や中央アルプス、南アルプス等が見えて来る。
e0069822_0413311.jpg
 朝日に輝く阿弥陀岳と雲に浮かぶ御嶽山等の山々。

 しかし、富士山はまだ見えない。
 この辺りは既に、森林限界を越えて岩稜になっており、足元には色とりどりの高山植物が咲いていた。
e0069822_0414823.jpg
 高山植物の女王「駒草」。

e0069822_042127.jpg
 鎖場を元気に登って行く美雲。

 鎖場を越えて登って行くと、終に赤岳の山頂に到着。
 360度の絶景が迎えてくれる。待望の富士山も雲の上にシッカリと頭を出している。
e0069822_0421872.jpg
 赤岳登頂しました!

e0069822_0424065.jpg
 雲海に浮かぶ富士山をバックに、はいポーズ。

 天気も十分に持ちそうなので、この後は硫黄岳まで縦走する事に。
 眺めの良い稜線を、まずは横岳に向かう。途中、鎖場等を交えながらも、右に奥秩父の山々、左に大同心・小同心を見ながら歩くのはとても気持ち良い。また、高山植物や野鳥等も多く、楽しく行程が進む。
e0069822_043063.jpg
 大同心、ジョウゴ沢と硫黄岳。

 横岳からの下りでは、何千株もの駒草が群生して咲き乱れており、その美しさに感動する。また、大ダルミ辺りからは、石の色が赤茶けた輝石安山岩から、黒っぽい軽石状の火山岩になって来る。
e0069822_0431487.jpg
 力持ち~!?!?

 緩い坂道に建てられた何本かのケルンを越えながら進むと、硫黄岳山頂に到着。何年振りかに見る「爆裂火口」は相変わらずの威容を誇っていた。
e0069822_0433052.jpg
 爆裂火口に興奮する美雲。

 さて、後は降りるだけ。赤岩の頭から赤岳鉱泉に降り、そのまま中山乗越を通って行者小屋に到着。
e0069822_0434463.jpg
 アイスクリームを食べて、暫し休憩です。

 時間も無いので、そそくさとテントを片付けて下山開始。
 到着時間は大幅に遅れたが、何とか無事に美濃戸口の駐車場に到着しました。
e0069822_0435858.jpg
 D:5君、お待たせ~

 久し振りの夏山は、ハッキリ言って疲れたけど、「やっぱり山は良いな~」と再認識させられました。色とりどりの花々や動物達、澄んだ空気に透き通った冷たい水、そして何よりも美しく広大な景色が心を癒してくれます。
 こんな幸せは他には無いよね。
by kakera365 | 2008-08-23 00:44 | クライミング | Comments(0)

夏山-その1

 毎年恒例の美雲と行く夏山。今年はロープウェイ等の乗り物目当ては止めて、真っ当な登山を計画しました。

 で、今回の行先はと言うと「南八ヶ岳」です。木曾駒ケ岳、唐松岳、西穂高岳と中央アルプス、北アルプスで来たので、今回はそこらを外して八ヶ岳にしました。初日のアプローチが短くて楽なのも選んだ理由です。
 私自身、南八ヶ岳には5回行ってるが、全て冬にアイスクライミングに行っただけで、夏に行くのは初めて。しかも、頂上はジョウゴ沢を詰めて、稜線から硫黄岳に一度登っただけで、殆どピークを踏んだ事が無い。
 今回は天気予報も微妙だったので、取り敢えず盟主「赤岳」を目標にし、天候と時間が許せば、横岳、硫黄岳と縦走する予定。

 16日の晩に神戸を出発し、美濃戸口を目指す。17日(日)の10時前に美濃戸口に到着し、車を駐車場に置いて出発。
e0069822_005455.jpg
 テクテク歩いて美濃戸に到着。

 美濃戸からは、赤岳鉱泉に向かう北沢と、行者小屋に向かう南沢に分かれる。過去の山行は全て赤岳鉱泉で宿泊又は幕営だったが、今回は行者小屋で幕営予定なので、南沢へ入る。

e0069822_01537.jpg
 南沢の流れを聞きながら進みます。

 予定を1時間以上遅れて、漸く行者小屋に到着。赤岳鉱泉と比べるとこじんまりとした小屋だが、トイレ等の管理もキチンとされているし、スタッフの対応も良い。
e0069822_011983.jpg
 行者小屋は良い感じの山小屋です

 小屋についたので、早速テントを設営し、後は転がり込んでゴロゴロ、ダラダラする。17時も過ぎると、お腹が減ってしょうがないので、晩御飯を作る。
e0069822_012965.jpg
 晩御飯は味噌煮込うどんとα米です。

 晩御飯も済んだら、後は寝るだけ。と、その前に大事な事を忘れてた。
e0069822_015077.jpg
ジュースとビールで乾杯!

 何時もは21時過ぎに寝ているので、美雲はなかなか寝付けないらしく、暗くなってもあっちこっちブラブラしていた。
e0069822_03363.jpg
 闇夜に浮かぶ大同心。

 しかし、流石の美雲も22時を過ぎるとバタンキューだった。

 ・・・・・つづく・・・・・
by kakera365 | 2008-08-22 00:34 | 自然 | Comments(0)

ストリートビュー

 Googleマップの新しい機能「ストリートビュー」をご存じだろうか?
 道路沿いの景色を写真で見られる機能なのだが、これが360度全方位見れると言う、恐ろしく優れもの。街中に住んでる人なら、自分の家を見る事も出来る。
 ただ、あんまり綺麗に写ってるんで、プライバシーの侵害に当たるんじゃないかと、一部では問題になってる事もあるらしい。例えば、路上で警官から職務質問を受ける人や、ホテルに入ろうとするカップル等も映ったりする。要望があれば削除したりは出来るらしいが・・・

 因みに、中ちゃんの車を発見しました。
by kakera365 | 2008-08-19 23:07 | 社会 | Comments(2)

白熊くん

 夏なんで暑いのは当たり前。
 で、「夏」と言えばやっぱり「カキ氷」ですね。
 ウチのカキ氷マシーンは「白熊くん」。頑張ってみんなの為にカキ氷を作ってくれます。
e0069822_23534856.jpg

e0069822_23535916.jpg

e0069822_2354855.jpg


 みんな1回ずつゴリゴリしてくれました。
by kakera365 | 2008-08-17 00:00 | 生活 | Comments(0)

 弟家族が里帰りしているので、一緒に海に行った。

 私はクライマーなので川へは良く行くが、実は海も好き。大学時代は良く潜っては、カキやウニを採ったり、魚を突いたりしていた。
 今回はただの海水浴。久し振りの日本海は相変わらず綺麗だったが、磯焼けが進んでいるのか、海藻や魚介類がとても少なくなっていた。

 子供達は美雲以外は小さいので、軽く浸かったり、お砂遊びしたりして楽しむ。
e0069822_1072597.jpg
 晴れた海の海晴。
e0069822_10738100.jpg
 砂山を作って遊んでます。

 美雲は、スイミングスクールに通っているだけあって、クロールや背泳ぎを披露していた。息継ぎもチャンと出来てるし、凄いです(^^)。
e0069822_1083230.jpg
 はしゃいでます。
e0069822_1085716.jpg
 兄弟曳航中。
e0069822_1093187.jpg
 黄昏てます。

 泳いだ後は、恒例の温泉。湯村温泉に行って、まずは荒湯に玉子を浸けて茹で、その間にお風呂に行く。
e0069822_1095097.jpg
 卵を茹でます。

 が、いつも行ってた「薬師湯」の建物が更地になってる。土産物屋で聞くと、近くに移転したとの事で、駐車場もあるらしい。あらら。

 温泉に入ってサッパリして、玉子を堪能して帰途に付きました。
by kakera365 | 2008-08-16 10:25 | 家族 | Comments(0)