<   2008年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

沢登り

 日曜日は比良山に沢登りに行って来た。
 参加者は、はるきょん先生に、なかちゃん、つっき~、もんちくん、がっちゃん、私の6名。はるきょん先生と私以外は、なかちゃんとつっき~が2回目、もんちくんとがっちゃんは初沢登り。

 今回の沢は「明王谷」。比良山系でも有名な奥ノ深谷、口ノ深谷、白滝谷を集める沢で、水量も多く、立派な滝もあり、中々楽しい沢です。久し振りの沢なので(去年は1回も行けなかった)、最初からウキウキして水に浸かりまくる。
e0069822_21585198.jpg
 わいわ~い!!!

 暫く進むと堰堤が出現。しかも、その堰堤にアルミの脚立が虎ロープで固定してある。何とも興醒めな、と言うか無粋な物を設置する輩が居るものだ。自然を満喫しに来てるのでは無いのか?こんな人工物を残置して行くなんて、全く理解出来ない。脚立は無粋な上に信頼も置けないので、左岸から巻いて落ち口へ下降する。
 続いて「二の滝」が出現。釜の先には小さな滝が掛かり、滝身際は登れそう。早速泳いで取り付き、一番に抜けさせて貰う。やっぱり沢登りは水線通しに限りますな~(^^)。後続も次々に登って来る。中にはマジ顔の人も・・・
e0069822_21593378.jpg
 もんちくん、頑張ってます。
e0069822_21595133.jpg
 なかちゃんマジモード

 途中、淵の泳ぎ等を織り交ぜながら、更にズンズンと進んで行きます。
e0069822_2221813.jpg
 巨岩を縫って進みます。

 いよいよ、この沢の核心部「三の滝」です。斜瀑ですが20mはあろう立派な滝で、とっても大きな釜を湛えてます。はるきょん先生がロープを引いて左岸へ取り付き、フィックスしたロープに掴まって順番に泳いで行きます。みんなちょっと泳ぎが苦手の様で、結構苦労していましたが、私は当然、普通に泳いで渡りました。ま、これ位は楽勝っす(^^)。そこから更に滝の横を、はるきょん先生がリードしてフィックスを張り、今度はプルージックで順番に登りました。ここは流石にクライマー集団。全員楽勝だった様です。

 核心部を抜けたので大休止。
e0069822_2224989.jpg
 お昼御飯で~す。

 後は、林道との合流点までタラタラと歩くだけ。こうなると、クライマーは岩を探し出すんですな。
e0069822_2233431.jpg
 側壁でボルダリング。

 林道の橋の下に、とっても良いボルダーが。みんなで波状攻撃します。
e0069822_224195.jpg
 セッション開始!!!

 老獪なテクニックで一抜けゲットさせて貰いました(^^)v
 最若手のがっちゃんは、抜けで嵌まってヘルプを要求(笑)。
e0069822_2243062.jpg
 プライドより安全を・・・

 最後に、流れの中にある変なマントルで遊んで終了。
e0069822_225756.jpg
 へんてこマントル課題に挑戦。

 下山後は温泉に浸かり、毎度御馴染み湖西道路の渋滞に巻き込まれて帰りました。
 久し振りの沢でしたが、やっぱり超楽しかったです。やっぱ夏は沢だわ~!!!
by kakera365 | 2008-07-28 22:21 | クライミング | Comments(0)

土用干し

 梅雨も明けて晴天が続きそうなので、梅干しの土用干しを始めた。
e0069822_2156093.jpg
 見た目はまずまずだけど・・・

 今年のは梅酢が少なく、皮も硬めでイマイチ出来が宜しく無い。
 何処かで失敗したのかな~?
 ま、出来上がりまでもう少しなので頑張ろう。
by kakera365 | 2008-07-24 22:00 | 生活 | Comments(0)

水遊び

 折角の3連休だと言うのに、何の当ても無く、あっと言う間に月曜日になってしまった。このままでは、何処へも行かずに連休が終わってしまうので、取り敢えず「奥香肌」に行って泳ぐ事に。

 現地に着くと、和歌山県勢が「石舞台」でセッション中。我が家は水遊びなので、陰を求めて「奥香肌ランジ」のエリアへ行くと、ゆらさん、つっき~、きむきむが居た。スイカを川に入れ、軽く「奥香肌ランジ」を再登してから水に入る。ここ3週間の中では一番ヌルい。瑞穂を抱っこして水に入れたりする。美雲と海晴は勝手に遊んでる。
e0069822_21553292.jpg
 スイカを冷やしてます。

e0069822_21555355.jpg
 川遊びは慣れてます。

 お腹が空いて来たので、道の駅大宇陀で買った柿の葉寿司を食べる。子供達はバナナやお菓子も食べる。
e0069822_21564513.jpg
 取り敢えず腹拵え。

 3時も過ぎた頃に、スイカを切ってみんなで食べる。
 「瑞穂の西瓜屋さん」開店。
e0069822_21572046.jpg
 どれが美味しいですか?・・・「こえ(これ)」。

 スイカの種を周辺に撒き散らしつつ、更に遊び捲る。
e0069822_21582965.jpg
 やっぱり自然が一番ですね。

 4時過ぎまで遊んで、温泉に行って寛いでから、帰途に就いた。
 自然の中で遊ぶのは、ホント気持ち良いですね~。
by kakera365 | 2008-07-22 22:11 | 家族 | Comments(0)

規制すれば良いのか・・・?

 警察庁は、秋葉原無差別殺傷事件で使われた「ダガーナイフ」等の所持を、原則として禁じる方針を決めたそうだ。確かに日常生活に不可欠な道具とは言えず、「危険性が高い」と判断するもの間違いでは無いだろう。現行法では、刃渡り15cm以上の刀剣の無許可所持を禁じている。秋葉原事件で使われた凶器は刃渡り13cmで規制対象外だった。

 しかし、何度考えても解らないのだが、悪いのは「ナイフ」なんだろうか?私は「ナイフ」を使った犯人だと思うのだが。仮に犯行に使われたのが、刃渡り13cmの「柳刃包丁」だったら、「柳刃包丁」は鋭利で殺傷能力が高いから、原則として所持を禁止するのだろうか? 「中華包丁」だったら?農作業用の「鎌」だったら?マタギの「鉈」だったら?
 「ダガーナイフ」が危険だから禁止なら、上記の刃物だって「アイスピック」だって規制の対象だろう。仮に「ダガーナイフ」を規制したからと言って、殺傷能力の高い刃物は幾らでも在る訳で、似た様な犯罪が減る事は無いと思われる。犯罪の抑止と言う意味では、規制の意味は全く無いだろう。
 確かに、「銃」を規制すれば銃犯罪は減る。何故なら「銃」は日常生活に全く必要無いからだ。しかし、刃物は違う。毎日刃物に触れずに生活する方が難しい。「ダガーナイフ」は確かに日常生活では使わないので、規制も止む無しかも知れないが、他のナイフまで一緒にされると困るのである。

 もう一つ。
 鳥取県が 名所「鳥取砂丘」の落書き等の迷惑行為を禁じる「鳥取砂丘条例」を作るらしい。私は鳥取に7年住んでたのだが、確かに心無い落書きは無い訳では無いが、寧ろ微笑ましいものが多いと記憶している。
 条例では、落書きの定義は「50m離れた場所から視認でき、10分以上は消えない特定の図形や文字、記号などを意図的に表示したもの」となっているので、卑猥な記号なんかになるのだと思うのだが、少なくとも気軽に落書きする人は減るだろう。彼女に朝早く砂丘に来て貰い「砂のプロポーズ」なんて洒落た事もやり難くなる。
 どうせ何日かしたら消えるのだから、こんな下らない事に目くじらを立てて条例で規制する等、愚の骨頂と思うのだが。

 何でも規制すれば良いと考えるのは、全くのナンセンスです。法律は作ったから後は知らないよって役人や議員の心が透けて見えます。どうせ実質的に運用されない形だけの法律になるのは目に見えてるのに。規制や罰則が強化されても犯罪が減らないのは誰でも知ってる事です。厳しくし過ぎればどっかの国みたいになるし。
 もっと、ルールやマナーを守ろうとする気持ちを育てる方法を考えて、実践して欲しいです。
by kakera365 | 2008-07-19 19:58 | Soliloquy | Comments(2)

やられた・・・

 日曜日はまた、奥香肌にボルダリングに行って来た。
 今回のメンバーは貢師匠、ゆらさん、ひつじさん、まっちゃん、つっき~、なかちゃん、ひげさん、はるきょんに私と豪華?な顔触れ。師匠とボルダーに行くのは久し振りだ。

 今回は沢登ら~のはるきょんも居る事だし、前回以上に泳ぐ気満々で行った。
 まずは軽く前回の宿題の「ガストール」等を触って遊ぶ。
e0069822_22154993.jpg
 好き勝手に登ります。

e0069822_22161316.jpg
 ひげさん「ボラ痔ノール(3級)」に挑戦!

 暑くなってダレて来たので、水遊び隊は近くの「犬飛嵓」へ向けて出発!
 林道終点から登山道を歩き、途中から河原へ降りると、目の前にすんごいゴルジュが!!!「こりゃ~狭い!マジで犬も飛ぶかも!?」。
e0069822_22165428.jpg
 狭いゴルジュを泳ぎます。

e0069822_22173530.jpg
 熊ダ~イブ!!

e0069822_2218956.jpg
 我ら水遊び隊。

 存分に泳いで水を満喫したので、再びボルダーに戻る。残ったメンバーは「インブ」に移動していた。
e0069822_22191353.jpg
 セッショ~ン!!!

 最後に「奥香肌ランジ」の岩に行って、好きな課題を其々触って終了。今日も一日遊び倒しました~!!!



 で、帰って翌日は仕事に行くが、何時も以上に筋肉痛が激しい。最初は「いや~、昨日頑張り過ぎちゃったかな~」なんて思ってたが、時間と共に異常な感覚に・・・
 「これって若しかして・・・・・」
 土曜日辺りから喉の調子がイマイチだったのだが、やっぱり沢で泳いだのは流石に拙かったのか。フラフラしながら家に帰るが、全身筋肉&関節痛と悪寒で悶絶。翌朝も熱が39度で仕事を休む。オマケに風邪が治った筈の瑞穂も、保育所から「熱が39度あるので迎えに来て下さい」と連絡があり、フラフラしながら迎えに行く羽目に。。。
by kakera365 | 2008-07-16 22:50 | クライミング | Comments(1)

鉄道模型走行会

 今日は、メリケンパークにある神戸海洋博物館(カワサキワールド)で、鉄道模型走行会なるイベントがあり、子供達に連れて行けとせがまれたので行って来た。
 チラシまで配って大々的に宣伝していた割には、思った程の規模でも無かったが、まぁそれなりに楽しめた。
e0069822_21301314.jpg
 鉄道模型に夢中の二人。

 鉄道模型に飽きたら、カワサキワールドに行って遊ぶ。
e0069822_21302522.jpg
 ライダー気分の美雲。

e0069822_21303625.jpg
 旅人気分の海晴。

 カワサキワールドは、オジサンにも懐かしい「Z1」や「MACH III」、「Ninja」等が展示してあり、年甲斐も無く興奮したりして・・・
 勿論、子供達はあっちへウロウロ、こっちへウロウロ、遊びまくりでした。
by kakera365 | 2008-07-12 21:37 | 家族 | Comments(3)

催促

 瑞穂は外に行きたくなると、玄関まで行って靴を指差して「く」「く~!!!」と言います。
e0069822_19125942.jpg
 瑞穂ちゃん、お出掛け催促の図
by kakera365 | 2008-07-12 12:16 | 家族 | Comments(0)

Nゲージ

 ボーナスが出たので、美雲に約束してたNゲージを買ってあげた。ただ、美雲だけに買うと海晴が拗ねるのが目に見えてたので、海晴にも車両だけ買ってあげる。
e0069822_19164412.jpg
 夢中であそんでます。

 しかし高いオモチャだ。。。
by kakera365 | 2008-07-09 21:58 | 家族 | Comments(0)

奥香肌

 日曜日は、久し振り(3年振り位?)に奥香肌にボルダリングに行った。
 本当は御手洗に行って「ターターシン」を登ろうかと思ったのだが、暑くて夕方まで待つのも時間が勿体無いし、そもそも登らずに居られる筈も無い。前回行けなかった事で秋まで延期しようと思ってたので、暫く御手洗はパスですね。
 って事で、半分は泳ぐつもりで下着もズボンも速乾性、ゴーグルにタオルまで持って行く。今回一緒に行ってくれたのは「なかちゃん」「はやしくん」「おおがっちゃん」の3人。3人とも奥香肌は初めてとの事。私も良く課題を覚えてないので、誰か居ると良いな~と思いながら行くと、熊野のしん君が来ててラッキー!(多分来てると思ってました)。課題を教えて貰いながら一緒に登る(ま、レベルが違うので、登る課題は違うけど)。

 取り敢えず、最上流の岩からスタート。
 3級でアップするが、アップと言うかマジモード。何とか完登する。はやしくんも完登。おおがっちゃんは途中でパス。なかちゃんはビアガーデンで飲み過ぎたのか、二日酔いでダウン。
e0069822_22543286.jpg
 二日酔いで爆睡中のなかちゃん。

 続いて「ガストール(2級)」にトライするが、これはサッパリ出来ない。はやしくんもスタートで梃子摺る。そんな中、おおがっちゃんが着実にムーヴを伸ばして一抜け。途端にはやしくん、マジモードに入って、気合の完登。私は敗退。
e0069822_22371879.jpg
 先輩を出し抜いて一抜け。

 次に、噂の「石舞台(二段)」をお触り。はやしくんとおおがっちゃんがあ~だこ~だ言いながらトライする。私は見てるだけ。
e0069822_22373014.jpg
 ムーヴの解析中です。

 下流へ移動。
 ここには宿題になっている「奥香肌ランジ」や「不気味大福」がある。
 まずは、簡単なフェースやマントルで遊ぶ。マントルは前回、必死のパッチでトライしまくって登った記憶があったが、今回は何とか3回目で登る。
e0069822_22374074.jpg
 マントルで悶絶するはやしくん。

 更に宿題だった「奥香肌ランジ」も5便目位で登れてしまった。自分の成長が感じられて嬉しかった。はやしくんはアッサリ一撃。おおがっちゃんも頑張って完登。なかちゃんは、最初のランジがシックリ来ない様で嵌ってる。
e0069822_22375092.jpg
 苦手なランジでも頑張ってます。

 途中、スーパー香肌で買って来たスイカを切って皆で食べる。
e0069822_2238380.jpg
 川で冷やしたスイカは最高!

 続いて「不気味大福」を3人でトライ。なかなか厳しい課題で、途中から全然進まない。そんな中、はやしくんが粘ってムーヴを固めて完登。良い登りでした。
e0069822_22381311.jpg
 粘って完登したはやしくん。

 なかちゃんもしつこくトライして「奥香肌ランジ」を完登。こちらも良い登りでした。

 最後にやっぱり見とかなきゃって事で「インブ」に行きました。久し振りに見た「インブ」は、多くの人に弄くり回された所為か大分草臥れてて、ちょっとガッカリ。
 はやしくんと私でトライしてみるが、相変わらず全く意味不明で、離陸すら出来なかった。
e0069822_22382653.jpg
 「インブ」を捏ね繰り回すはやしくん。

 登った後はチョーク跡を綺麗にしなければいけません。クライマーとして当然の行為ですね。と言う事で、ホールドを丁寧にブラッシングし、最後に水を掛けて磨きました。
e0069822_22384165.jpg
 綺麗になりました。

 久し振りに行った奥香肌でしたが、とても面白かったです。宿題が沢山残ったので、またリベンジしに行こうと思います。次回は泳ごう!
by kakera365 | 2008-07-08 00:00 | クライミング | Comments(2)

ビアガーデン

 毎年恒例となりつつある「おうじ~ず納涼会」が土曜日にあった。
 おうじ~ずを中心に、ニシキタのメンバーや姫路軍団、CRUX系ボルダラー等々、上は40才代後半から下は20歳代前半まで、老若男女総勢約30名のクライマーが集まって、楽しく飲みました。段取りはこんびに君がやってくれるので、年寄りは楽させて貰ってます。
e0069822_19234598.jpg
 このテーブルは平均年齢高そうです。

e0069822_192353100.jpg
 こっちは、年齢層バラバラですね。

e0069822_19235942.jpg
 口説いてるんでしょうか? でも、良いのか・・・???

 色んな世代、性別、グループの人達と話すのは、とても楽しいし、いい勉強になります。
by kakera365 | 2008-07-07 19:30 | クライミング | Comments(0)