<   2007年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

西穂高岳-2

 朝5時過ぎに美雲を起こして、朝御飯を食べさせ、6時前に西穂高岳に向けて出発! 前日に喋った高砂組は既に奥穂高岳への縦走に出発していた。
e0069822_2312125.jpg
 朝御飯にフカヒレスープを飲む美雲

 日頃の行いの御蔭か、殆ど雲の無い素晴らしい晴天で、稜線からは360度のパノラマが広がる。西に笠ヶ岳、錫杖岳、南に焼岳、乗鞍岳、東には霞沢岳、上高地が綺麗に見える。
e0069822_2313529.jpg
 南アルプスの向こうに富士山が見えた

 稜線沿いの登山道は快適で、美雲も元気にドンドン歩いて行く。
e0069822_2314822.jpg
 独標前の登りに向かう

 独標までは悪い所も殆ど無くアッサリと到着。
 独標で暫し休憩。ここからは目指す西穂高岳と手前のピラミッドピークが見える。

e0069822_232075.jpg
 焼岳、乗鞍岳をバックにポーズ

 いよいよここからが本番。
 独標からの悪い下りをこなして、ズンズン進む。流石にここから先で歩いている子供は居ない。大人でも半分以上独標で引き返す訳で、美雲の頑張りに頼るしか無いのだが、予想以上にシッカリと歩いて、終に西穂高岳の登頂に成功する。

e0069822_232111.jpg
 笠ヶ岳をバックに登頂記念撮影

 山頂からは360度の大パノラマ。稜線からの景色に加え、北にはジャンダルム、奥穂高岳、前穂高岳、明神岳、涸沢岳、槍ヶ岳、双六岳、三俣蓮華岳、黒部五郎岳、薬師岳、更に遠くには立山、白山、御岳、中央アルプス、八ヶ岳等々、ありとあらゆる山が見渡せた。
e0069822_2322276.jpg
 西穂高岳山頂での贅沢な昼寝

 帰りも慎重に登り降りを繰り返して山荘へ到着。
 テントを片付けて下山開始。今まで以上に長時間歩いた所為か、流石に美雲も疲れた様で、足を重そうに引き摺りながら、何とかロープウェイ駅まで到着。
 少し小腹が空いたので、ロープウェイ山頂駅で飛騨牛の串焼きを食べる。更にしらかば平駅で最後の一個の白餡クロワッサンを食べる。
e0069822_2323636.jpg
 飛騨牛は柔らかくて美味い!!!

 下山後は勿論、温泉へ。
 行き先は言わずと知れた「新穂高の湯」。ここは体を洗えないのが難点だが、それを補って余りある開放感は捨て難い。やっぱり下山後の温泉は最高です(^^)。

e0069822_2324830.jpg
 広い露天風呂で泳ぐ

 今回の山行の最後を締め括るのは高山ラーメン。
 ぽんちゃんの[blog]に載ってたのを覚えていたので、早速ケータイでチェック! 店の名前は分かったが、場所がサッパリ分からない。途中、コンビニや本屋に立ち寄って、大体の場所を把握したので、後は勘に頼って適当に走ると発見出来た。
 何とか到着出来た「つづみそば」。早速、チャーシューメンの大盛りを頼むと、店の人が、
「済みません、チャーシューメンは終わってしまいました・・・」
 マジっすか~!!! チャーシューメンを食べに来たのに~(T_T)。ま、無いものは仕方ないので中華そばを注文する。
e0069822_2332521.jpg
 つづみの中華そば

 初めての高山ラーメンに胸を膨らませながら一口。う~ん、アッサリしてて美味い~!!! これはナカナカいけます。皆さんも機会があれば是非食べてみて下さい。

 最後は睡魔に襲われながら4回も仮眠を入れて、5時過ぎに漸く帰宅。
 メッチャ疲れたけど、メッチャ楽しかった~!!!!!
by kakera365 | 2007-08-29 23:04 | 自然 | Comments(7)

西穂高岳-1

 木曜日の晩から新穂高温泉へ向かって車を走らせる。途中3度の仮眠を入れて、5時頃に漸く新穂高の駐車場へ到着。

 朝6時に起きて準備をし、新穂高ロープウェイの乗り場へ行く。
 第1ロープウェイは足元までシースルーになっていて、とても視界が広くて景色が綺麗。第2ロープウェイは珍しい二階建てで、登りは2階に乗る事にした。
e0069822_2273556.jpg
 待望の2階建てロープウェイに乗って御機嫌の美雲

 山頂駅から山荘までは1時間程度の道程。ノンビリ歩いても9時過ぎには着いてしまった。
e0069822_2275826.jpg
 山荘前のベンチで寛ぐ

 テントを張ってしまうと、後はする事も無いので、暫し昼寝をした後、山荘の売店へ行ってソフトクリームを買って食べさせる。その後も色々時間潰しをしてみるが、それでも時間が余ってしょうがないので、丸山まで散歩に出掛ける。天気も良く、景色が素晴らしい。
e0069822_228967.jpg
 前穂高岳、明神岳をバックにポーズ

 戻って来て、また山荘で美雲は300円の缶ジュースを、そして私は・・・
e0069822_2283331.jpg
 800円もするけど、やっぱ山で飲む生ビールは最高!!!

 晩御飯は恒例のラーメンとα米。隣の愛知から来たペアは、青椒肉絲を食べていた。美味しそう。
e0069822_228588.jpg
 新購入の「和武器」でラーメンを食べる

 日も暮れてテントでゴロゴロしていると、隣の隣のテントから関西弁が聞こえて来る。テントから抜け出した美雲が話をしているので寝ながら聞いていたら、高砂から来ているらしく、最近、六甲モンベルでクライミングをしているとの事。私もテントから出て、ランタンの灯りの下、暫し談笑。

 夜は曇天で星も見えず、風も強くてフライシートがバリバリ言って煩かったが、2時頃に起きて外を見ると満点の星空が綺麗だった。
e0069822_2291528.jpg

 明日は良い天気になりそうだ。。。
by kakera365 | 2007-08-28 22:25 | 自然 | Comments(0)

誕生日

 24日は次男「海晴」の5歳の誕生日。
 生憎と24日は美雲と西穂高岳に行っているので(これについては後日レポします)、日曜日に誕生パーティをする事にした。
e0069822_22154259.jpg
 御飯は海晴の希望でカレーライスに。安上がりで大変結構です(笑)。

e0069822_22155545.jpg
 大好きなイチゴのショートケーキを食べています。スポンジ部分は全然食べて無い所が子供ですね。

e0069822_2216412.jpg
 プレゼントは喋るポッチャマ(ポケモン)のぬいぐるみ。子供らしくて宜しい。

 子供らしいとは言え、もう5歳。子供の成長はホント早いです。
by kakera365 | 2007-08-26 22:25 | 家族 | Comments(0)

ハンモック

 今月の[BE-PAL]に、クライミングロープで作るハンモックが載ってたので、本屋で立ち読みついでに脳にインプットして、家に帰ってからやってみた。
 まぁ要は、「ロープで担架」と同じで、網状に作って行く訳なのだが、部屋が狭いので、廊下で作ってから部屋に運んでぶら下げて見る。
 子供達は作っている時から興味津々で、出来上がると遊び放題。
e0069822_23112388.jpg

by kakera365 | 2007-08-22 23:11 | 生活 | Comments(0)

帰郷

 里帰りした相方と子供達を迎えに、金曜の夜から高松へ行く。

 土曜日は恒例の讃岐うどん屋巡り。
 久し振りに「宮武」で食べようと行ってみると臨時休業!!! しょうがないので近くの山下へ行こうと思ったが、そう言えば「長田 in 香の香」へ行った事が無いのでそちらへ。
e0069822_22552260.jpg
 美雲は釜揚げ
e0069822_2255333.jpg
 海晴は冷たいの
 麺は美味かったが、イリコ出汁が、香りは良いのに少し甘くてちょっと好みじゃなかった。でも美味しい(^^)。確か長田もこんな味だったかな~?

 その後は、時間がかなりあるので、観音寺にある雲辺寺ロープウェイを乗りに行く。
 このロープウェイ、聞いた事のある人の方が少ないだろうが、実は日本最速(10m/s)、支柱間隔日本最高(1882m)と言うスケールのデカいロープウェイなのだ。実際に乗ってると速いし、支柱間のあまりの長さにちょっとビックリする。
e0069822_22554388.jpg
 ゴンドラもデッカイ!!!
e0069822_22555890.jpg
 ゴンドラの床にグレーチングが! 下が丸見え!!!
e0069822_2256912.jpg
 頂上からの眺めも素晴らしい。

 夜は、こちらも恒例となった「極光食堂」で登らせて貰う。
 生憎オーナーは長崎出張中で会えなかったが、フットバッグ日本チャンプ(2004)のHENMOこと三原貴嗣さんとお友達の5人と楽しく登る事が出来た。みんなクライミングを初めて間もないらしいが、とても動きが良くてビックリした。
e0069822_22561953.jpg
 HENMOと仲間達

 日曜日は特に何するでもなくゴロゴロ。昼過ぎに春日町市場にうどんを食べに行き、後はまた家でゴロゴロ。
e0069822_22563326.jpg
 おじいちゃんに遊んで貰う瑞穂
e0069822_22564159.jpg
 美雲と海晴は草刈したり。
e0069822_22564942.jpg
 楽しかった~(^^)。

 実家は寛げるし、うどんも美味いし、クライミングも楽しいし、讃岐は最高だな~。もっと帰る頻度上げようかな。。。
by kakera365 | 2007-08-19 23:31 | 家族 | Comments(0)

独身気分

 相方が子供達を連れて実家へ帰ったので、暫し独身気分を味わう羽目に。
 折角の機会なので、学生時代の気分を味わおうと、かまどやのノリ弁を買って食べる。
e0069822_21545649.jpg

 懐かしい味だった。

 一言断っておくが、私は料理が出来ない訳では無い。寧ろ得意な位だが、敢えてホカ弁を買って見た。
by kakera365 | 2007-08-15 22:01 | 生活 | Comments(0)

お盆休み

 お盆休みで、東京から弟ファミリーが帰って来たので、休暇を取って一緒に遊んだ。

 初日は、しあわせの村のプールに行って泳いだ。写真撮影禁止なのを知らずに撮っていて注意されてしまった。
e0069822_22505888.jpg


 2日目は、またしあわせの村へ行き、トリム園地で遊んだ。炎天下でも流石に子供達は元気に遊び回っていた。
e0069822_22514518.jpg

 夜は近所のイタリアンレストランへ行ってお食事会。
e0069822_22544220.jpg


 3日目は、何時もの南光自然観察村へ行ってBBQ。
 川で泳いだり、
e0069822_2311243.jpg

 みんなでBBQしたり。
e0069822_2312051.jpg

 帰って来てから、夜は花火をしました。
e0069822_2313075.jpg


 4日目は、明石に卵焼きを食べに行った。
 子供達は卵焼きが大好き。
e0069822_2381992.jpg

 夕方にスイカ割りをした。
e0069822_2383372.jpg


 あっと言う間の4日間が終わって、弟ファミリーは東京へ帰って行った。
 私も今日から仕事。ヤレヤレって感じです。
by kakera365 | 2007-08-14 23:15 | 家族 | Comments(5)

夏休み

 今日から暫く夏季休暇を取ったので、子供を連れて近所の川へ行く。
 ま、近所って言っても、歩いて行ける程近くは無いが。

 
e0069822_21584040.jpg
 虫捕りに挑戦!
e0069822_21584738.jpg
 パン一になって川を満喫する美雲
e0069822_21585555.jpg
 御機嫌でヤキソバを食べる海晴

 たった2時間程だったが、結構楽しめた。近くに遊べる川があるのはありがたいな~
by kakera365 | 2007-08-09 22:03 | 家族 | Comments(0)

復活!!!

 何故かキーボードが復活!!!
 意味不明だが、取り敢えず使える様になったので良しとする。
 何時壊れるか分からんのが、ちと難点だが・・・
by kakera365 | 2007-08-08 22:17 | 生活 | Comments(0)

久々の御手洗

 日曜日は、久し振りに御手洗に行って来た。
 が、間違っても「クライミング」に行って来たとは言えない様な状況であった(私はチャンと登って来ました)。

 今回のメンバーは、まっちゃん、つっき~、はるきょん、あやちゃん、はやしくん、ぼぶそん、私&美雲とBBCからはっし~。その他にチームTの皆さん、きむきむ先生、きのっぴ夫妻他。
 現地に到着するも余りの暑さに、クライミングするメンバーを尻目に、登る前から入水。冷たいけど気持ち良い~!!!
 で、涼しくなった所で、気を取り直して登攀開始。「ハナモゲラ」一撃で再登(理詰めクライマーなので一度登ったヤツには頗る強い)。「ゴッティ」は忘れてて若干梃子摺るが再登。「ウッティ」も一撃で再登。「オウム返し」を一撃!
e0069822_22503698.jpg
 女性陣によるゴッティとウッティの競演

 暫し水浴タイムを設けて、泳いだり、ターターシンダイブしたり・・・
e0069822_22504686.jpg

e0069822_22505528.jpg

e0069822_2251358.jpg
 この人達は本当にクライミングをしに来たのでしょうか?

 移動して「ターターシン」にトライするも、やはり難しい。取り敢えず下部のムーヴを整理して移動。「パタゴン」を触って、はっし~お勧めの「マントル課題」をセッション。これはナカナカ面白かった。最初は全く止まる気のしなかったホールドが、段々止まりだして、最後には完璧に持てる様になった。慣れは恐ろしい・・・
e0069822_22511147.jpg
 登るの誰も見てないし・・・

 またまた移動して、「ゴジョジュ」を一撃逃すも三撃再登。「ウエトロモ」をやるが、相変わらずサッパリ。でも、少しだけムーヴが解明出来たので、次は右手を止める!

 何時もの「天理スタミナラーメン」を食べて帰る。

 登攀シーンは今週のフラグメンツを見てね。
by kakera365 | 2007-08-07 22:23 | クライミング | Comments(3)