<   2007年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

播磨中央公園

 日曜日に滝野社にある「播磨中央公園」へ行って来た。
 ここも御多分に漏れず、駐車場がタダの、貧乏ファミリーには有り難い公共施設である。
e0069822_0232316.jpg
アスレチック風の遊び場があります

e0069822_0233166.jpg
子供に人気のターザンロープもあるよ
e0069822_0233860.jpg
こんな楽しい遊具?もあります
e0069822_0234528.jpg
足元が網状のトンネル
e0069822_0235231.jpg
変わり種自転車にの乗れる(有料)。
e0069822_024110.jpg
バッテリーカーに乗ってはしゃぐ子供達

 その他にも色々楽しめる所があるので、子供さんの居られる方は、一度行って見ては如何でしょうか?
 詳しくはこちら↓
http://www.hyogo-park.or.jp/harima/

 遊んだ後は近くの温泉へ・・・
by kakera365 | 2007-01-30 09:46 | 家族 | Comments(0)

北山通い

 今シーズンは訳有って(って言うか子供が出来たから)遠征は控え、北山公園ばかり行っている。
 これまでも、北山公園には非常にお世話になって来たのだが、改めて通い続けて見ると良い課題が結構揃っている事を実感出来る。
 今迄は、時間的な制約もあって、メジャー課題ばかりをトライして来たのだが、今シーズンは時間に余裕が出来た事から、マイナーな課題にも手を出して見たが、これが案外楽しい。これ迄触ろうとも思わなかった課題や、何となく避けて来た課題等、実際にやってみると実に面白いのが多い。感性は人それぞれだろうが、小さくても良い課題もあるもんだ。
 今シーズンはまだまだ長い。出来る限り多くの課題を触って、ムーヴのヴァリエーションを増やしたい。
e0069822_0114244.jpg
こちらはメジャー課題の木下フェース左

e0069822_0112950.jpg
こっちはマイナー課題のテーブルトップ
by kakera365 | 2007-01-29 00:20 | クライミング | Comments(0)

遊んで学習

 日曜日に子供達と「灘浜サイエンススクエア」に行って来た。
 以前にも行った事があるのだが、ここは神戸製鋼所が運営する地域交流施設で、「製鉄」「発電」「エネルギー」「環境」をテーマに、科学・技術の面白さや不思議さを遊びながら学ぶ体感型学習施設。大人が行っても結構楽しい施設だし、何と言っても駐車場がタダで、子供達は飽きずに遊ぶので、休日の時間潰しには持って来いである。
e0069822_23252329.jpg
ぐるぐる回ると発電して真ん中のダイオードが光ります

e0069822_23253168.jpg
エコな商品のお買い物ごっこ

e0069822_23253850.jpg
バーコードから商品の概要を読み取ります

e0069822_23254655.jpg
ハムスターの様に走ります(慣性の実験)

e0069822_23255381.jpg
クイズもあります(間違えてますね)

 詳しくはこちらを↓
http://www.kobelco.co.jp/nadahama/science/index.html
by kakera365 | 2007-01-25 22:11 | 家族 | Comments(0)

成長

e0069822_23165711.jpg
 1月21日は、長男美雲の8歳の誕生日だった。
 初めての子供が生まれて、もう8年も経ったのかと、少々感慨に耽ってしまった。
 子供の成長は早いもので、もう4月には小学3年生。本当にアッと言う間。まるで自分だけ時間が止まったかの様に錯覚してしまう位だ。
 8年間で、美雲は大きく成長した。身体は当然大きくなっているし、頭脳の方も付いて行けない位の知識を身に付けている。性格も、少しずつだが長兄としての自覚が出て来た様だ。それに引き換え私は、仕事も相変わらずだし、趣味の方もヴァイオリンは弾かなくなったし、フリスビーも御無沙汰している。クライミングだけは継続して、順調にレベルアップしているのが唯一の救いか。人間的には少々丸くなった様な気がするが、実際はどうだろう?
by kakera365 | 2007-01-24 10:50 | 家族 | Comments(2)

シングルモルト4

 またまた新しいウイスキーを購入した。
 前に買ったラガヴーリン、スプリングバンクやハイランドパークは全部飲んでしまったのだ。
 今回購入したのは写真の3本。「3本も買ったのか~!」と思われるだろうが、1本当たり大体3,000円位だし、当分飲み続けるので、そんなに散財と言う程でも無い。
e0069822_22584257.jpg

 左から「アードベック」「ザ・マッカラン」「タリスカー」。
 「アードベック」はアイラ。アイラの中でも最もアイラらしいと言われる個性的なモルト。
 「ザ・マッカラン」スペイサイド。有名過ぎて説明の必要も無いだろうが、ハロッズをしてモルトのロールスロイスと言わしめたシングルモルトの最高峰。
 「タリスカー」はハイランド。スカイ島唯一の蒸留所で、ピリッとした刺激的な味わいが特徴。
 それぞれに特徴的な3本。さてどれから飲もうかな・・・
by kakera365 | 2007-01-22 23:01 | 生活 | Comments(9)

いよいよ大詰め

 NFLも残す所、あと3試合となった。
 NFC、AFCの各チャンピオンシップと、それぞれの勝者が激突するスーパーボウル(プロボウルもあるけどね)。
 ここまで勝ち残ったのは、NFCがシカゴ・ベアーズとニューオリンズ・セインツ、AFCがインディアナポリス・コルツとニューイングランド・ペイトリオッツ。何れ劣らぬ強豪だ。私は、開幕当初から(いや、昨シーズンから)ベアーズを応援しているので、このまま勝ち上がってスーパーボウルも制覇して欲しいが、まぁそんな簡単には行かないだろう。
 簡単に紹介すると、ベアーズはLBアーラッカーを中心とするリーグ最強ディフェンスが売り。対するセインツは、多彩なプレーを展開するリーグ最強オフェンス。コルツは何と言ってもQBマニングの爆発的なパス。ペイトリオッツは今更説明の必要も無いだろうが、HCベリチックが展開するQBブレイディを核とする安定したオフェンス。勿論、4チーム共ここまで残って来ただけに、それ以外のプレーも本当に素晴らしい。
 長年NFLを見て来たので、色んな思い入れがある。ベアーズは去年から応援しているし、セインツもカトリーナの被害からの復興が震災後のブルーウェーブと重なるものがある。コルツも好い加減マニングはスーパーボウルに出してあげたいし。ペイトリオッツだけは2002年以降3回もスーパーボウルに勝ってるのでもう良いか。
 どのチームにも頑張って欲しいが、強い者が勝つのがスポーツの世界。勿論、運も持ち合わせていなければならないが。
by kakera365 | 2007-01-20 00:13 | スポーツ | Comments(0)

新しい家族

 今日、我が家に新しい家族が加わった。
 午前11時56分、2966gの女の子が誕生。御陰様で母子共に健康です。
e0069822_22365350.jpg
正に赤ちゃんですね(^^)
e0069822_2237017.jpg
家族全員で記念撮影

 初めての女の子で、やっぱり嬉しい。正直、また男の子だったらどうしようかと思っていた。どんな子に育つか全く想像もつかないが、明るく健やかに育って欲しい。
 さて、皆さんも気になってるであろう名前だが、私の心の中では、海晴が生まれた時から、次が男の子でも女の子でも「瑞穂」にする事に決まってました。
 って事で「おざきみずほ」を宜しく(^^)。
 
by kakera365 | 2007-01-16 22:50 | 家族 | Comments(12)

牡丹鍋

 土曜の晩に、恒例の牡丹鍋を食べた。
 今年は亥年と言う事で、猪の肉を食べるのは一寸気が引けたが、美味しいものは仕方が無い。そのシシ肉を捕獲?して来てくれた叔父さんは、残念ながら不参加だったが、両親、姉、我が家全員で美味しく頂いた。
e0069822_2373159.jpg
牡丹を前にポーズ

e0069822_2373747.jpg
モリモリ食べてま~す!

 子供達は肉好きなので、シシ肉でもガンガン食べる。私も1年振りのシシ肉だったが、濃厚な脂身が美味であった。一寸分厚く切り過ぎたので、歯応えが有り捲くりだったのに難儀したが・・・
by kakera365 | 2007-01-13 23:17 | 家族 | Comments(0)

凧揚げ

 今日は久し振りに「しあわせの村」に行って凧揚げをして来た。
 子供達は凧揚げは初めてで、美雲は最初「凧揚げなんて別にやりたく無~い」等と言っていたが、いざ始めると二人共夢中になって走り回っていた。
e0069822_2254535.jpg
準備オッケー!

e0069822_22543944.jpg
晴ちゃん、走りま~す。

e0069822_22545930.jpg
お兄ちゃんに交代

e0069822_2255518.jpg
流石にお兄ちゃん。ナカナカ様になってます。

e0069822_22551194.jpg
こんなに高く揚がりました。

 日本の伝統的遊び「凧揚げ」。単純だがそれだけに楽しい。しあわせの村では、他にも凧揚げに興じる家族が何人も居て、日本の文化も「まだまだ大丈夫だな」と思った。
 因みに私も小さい頃に、ナイロン糸の凧を1km位揚げた事がある。ま、ここまで高く揚げると、凧が殆ど点にしか見えないのが難点なのだが・・・
by kakera365 | 2007-01-13 23:07 | 家族 | Comments(0)

おうじ~ず

 今日、久し振り(1ヶ月半振り)に王子の登山研修所へ行って来た。
 久し振りの人工壁だったが、案の定被りの課題が全く出来なかった。特にガバでのキャンパシングがさっぱり出来なくなっており「オイオイこれはヤバいぞ・・・」と思ったが、元々苦手なので案外こんなモンかも知れない。
 この所、週末の北山公園だけにエネルギーを注いで来たので、人工壁をやると正直感覚が崩れる様な気がする。だが、冬の間に被りをサボると、春になって河原ボル等に行くと、ロクでも無い結果が待ち受けていそうなので、余り無理しない程度に通おうかと思う。
 トレーニングの内容は兎も角、やっぱり気心の知れた仲間達と登るのは楽しい。今日は木曜メンバーが殆ど来ていたので、久し振りに会えて嬉しかったし、何より気兼ね無しに登れるのが本当に楽しかった。勿論、他のメンバーは私より断然強いので、邪魔しない程度にセッションに混ぜて貰ったが、登れなくてもやっぱり楽しい(^^)。

 やはり、人生で一番大切なのは仲間である。
e0069822_22265832.jpg
おうじ~ず万歳!!!
by kakera365 | 2007-01-11 22:39 | クライミング | Comments(0)