<   2006年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

予想外です

 日曜日に、徳島県の鳴滝にクライミングに行った。今回は美雲も一緒に行ったのだが・・・
 我々が登る間も無く、ズボンとトレーナーを脱ぎ、パンツとシャツになって水中へ入り込む。適当に遊んで出て来ると、予想通り下着は濡れてる(-_-;)。
 オマケに、移動して別の課題を登ってると、いつの間にか全身ずぶ濡れになって帰って来て、「乾くからええねん」とか言って、全裸でまた水中へ・・・
e0069822_23403429.jpg
10月も終わりだと言うのにこの姿。

 流石にずっと全裸では寒そうなので、持って行ったが着ていなかった私のユニクロ版CW-Xを着せる。
e0069822_23404557.jpg
「ぼくんち」と言う名の課題の中に入って、まさに「ぼくんち」状態。

 全く、子供と言うのは元気と言うか何と言うか・・・。
 ま、楽しく遊んでればそれで良いのだが。
by kakera365 | 2006-10-29 23:50 | 家族 | Comments(0)

BBQ

 今日は子供達と職場の組合のBBQに行って来ました。
 組合の補助が出てるって事で(ま~元はと言えば自分達が払った組合費だけど)、一人500円と言う格安のお値段で存分に楽しんで来ました。
 BBQはお肉と野菜とシーフードが付いて豪華。ジュースかお茶を1人1本。オニギリも1人1個。あと360mlのワインを1本(車で行ったので飲めなかったが)。それ以外にも参加賞や子供達にはお菓子セット。オマケに籤引で海晴が1等を当てて「ジェンガ」をゲット。私も赤白ワインセットを当てた。美雲は4等だったが「チョロキューもどき」のセットをゲット。

e0069822_23273159.jpg
肉を焼く美雲

e0069822_23273998.jpg
オニギリを食べる海晴

e0069822_23274730.jpg
パンダに乗ってゴキゲン。

 遊び仲間が異常に多いので、職場の付き合いはそれ程好きではないが、たまにはこういうのも楽しいかもね。
by kakera365 | 2006-10-29 23:38 | 家族 | Comments(0)

海洋調査船

 前述のポートライナーと同じ日に、海洋研究開発機構の海洋調査船「かいよう」の見学会もあったので、ついでに見に行った。
e0069822_23203925.jpg
 船の前で記念撮影。双胴船で結構大きかった。

e0069822_23205249.jpg
 帽子を被ってハイポーズ!

e0069822_2321325.jpg
 美雲は機械類に興味津々。流石小学2年生。

e0069822_23211529.jpg
 海晴は船とは関係ないところに注目。流石4歳児。
by kakera365 | 2006-10-25 17:22 | 家族 | Comments(0)

ポートライナー

 土曜日にポートライナーの整備工場見学会があったので子供達と見に行った。
e0069822_2313282.jpg
 ポートライナーの前でポーズ!

e0069822_23131455.jpg
 子供達は運転席に座ると、夢中でスイッチ類を触りまわる。

e0069822_23133055.jpg
 美雲は流石にお兄ちゃん。ビシッと敬礼して見せてくれた。カッコイイです。

e0069822_23134130.jpg
 こちら海晴は、何でも嬉しそう。子供らしい。カワイイ。
by kakera365 | 2006-10-22 23:18 | 家族 | Comments(0)

自然の造形

e0069822_2325337.jpg

 クライマーなら誰もが知ってる、王子が岳のニコニコ岩。
 何時見ても素晴らしい笑顔で迎えてくれる、王子が岳の象徴とも言える岩で、多くの人から愛されている(だろう)。
 それにしても、自然の造形と言うのは素晴らしいものだ。よくもまぁこれだけ、上手に笑った人の顔が作れるものだ。ま、自然は意図して作ってる訳では無いが、それにしてもこの屈託の無い笑顔は、何時行っても心を和ませてくれる。
 この笑顔を見ていると、登れなくてイライラした心も落ち着いてくるから不思議だ。
by kakera365 | 2006-10-19 22:52 | 自然 | Comments(0)

6連勝

 凄い試合だった。
 NFLは早くも第6週。マンデーナイトでカージナルスと対戦したベアーズだが、前半終了時には0-20と完全な負け試合ペース。どう転んでも逆転は無理そうな展開だったが、最後にドラマが待っていた。
 ベアーズオフェンスはQBグロスマンが4インターセプト、2ファンブルロスと全くいいトコ無しで最低だったが、3Qに入ると昨年のDefensive Player of the Yearに輝いたMLBアーラッカーを中心とするディフェンスが爆発。DTマイク=ブラウン、CBチャールズ=ティルマンによるファンブルリカバーTD、ルーキーCBデヴィン=へスターによる83yパントリターンTDで一気に逆転に成功した。
 逆にカージナルスはUSC出身、2004年のハイズマントロフィー受賞者で、2006年ドラフト1位指名のルーキーQBマット=ライナートが先発、Total232yを投げながらも結局勝ち星を得る事は出来なかった。また、昨年1シーズン40FGでNFL記録を更新したKニール=ラッカーズが残り52秒で逆転の40yFGに失敗。まさに自滅だった。
 終わって見れば24-23と、今年も応援しているベアーズが大逆転で開幕から6連勝を飾った。
by kakera365 | 2006-10-17 22:48 | スポーツ | Comments(0)

工場見学

 今日は子供達を連れて、川崎重工兵庫工場へ見学に行って来た。本来は工場勤務者の親族が対象なのだが、親の知人からチケットを頂いたのだ。
 御存知の方も多いと思うが、この川重兵庫は鉄道車両の製造工場で、何時行っても沢山の車両が停まっており、休日に門の前から見るだけでも楽しい工場である。
e0069822_2215084.jpg
いざ!工場内へ

e0069822_222429.jpg
車両の雨漏り検査場

e0069822_2221536.jpg
181系「こだま」の前で

e0069822_2222517.jpg
メット被って工場見学

e0069822_2223576.jpg
工場内で働くオジサン

 ウチの子供達は2人共鉄道大好きなので、大満足の一日だった。
by kakera365 | 2006-10-15 22:17 | 家族 | Comments(0)

六甲山

 近くて良い山、六甲山。
 子供達と北山公園へ行く途中で最高峰へ寄って見た。昔あった軍事用のパラボラアンテナは撤去されていた。頂上はなだらかで草も結構生えてるので、展望は利かないが、少し移動すると大阪湾を一望出来る。
 子供達がもう少し大きくなったら、ロックガーデンから登り、一軒茶屋でおでんでも食べてノンビリした後、魚屋道を下って有馬温泉に浸かりたい。
e0069822_23152551.jpg

by kakera365 | 2006-10-12 23:16 | 自然 | Comments(0)

クライミング

 私はクライミングが好きだが、子供達にクライミングを強要する積もりは全く無い。
 何故なら、当たり前の事だが、クライミングは危険であり、怪我をする事もあれば、命を落とす事もあるからだ。勿論、他のスポーツや日常生活にも、同様の危険は潜んでいるが、その確率はクライミングの方が遥かに高い。
 山に登ったり、海で泳いだりして、大いに自然に親しんで欲しいとは思うが、クライミングは・・・。自分の事を棚に上げて言うのも何だが、スポーツクライミングやボルダリングならまだしも、アルパインや冬山、高所登山等は正直お勧め出来ない。まぁ本人達がやりたいと言うなら仕方無いが。
e0069822_2313710.jpg

e0069822_23125261.jpg

 先週、北山公園へ行った時に、子供達が小さな岩でクライミングをして見せてくれた。親のやっている事に興味を示してくれるのは嬉しいが、何とも複雑な気分であった。
 登っているのを見ていると、兄弟でも登り方が違うのが面白い。美雲は恐がりなので慎重に、海晴は結構大胆に足を高く上げて登っていた。
by kakera365 | 2006-10-12 23:14 | クライミング | Comments(2)

北山公園

 体育の日に北山公園へ行った。
 前日の瓢ヶ岳でかなり登ったのと,左前腕をプチ負傷したので,マジで登る積もりも無く,子供達を連れてハイキングがてら出掛ける。流石にこの季節で快晴だとまだまだ暑いので,ボルダラーの姿も少ない。
 取り敢えず,植物園内をウロウロする。花の季節だけあって,色とりどりの花が咲いている。特にバラの香りが強く,風に乗って漂ってくる。
e0069822_13535374.jpg

 公園内の水路の水を触る子供達。

 何処へとも無くフラフラ歩いて,ショーギ岩まで来るが誰も居ない。取り敢えずお腹が空いたので御昼御飯にする。
e0069822_13542783.jpg

 ショーギ岩の横でマットを敷いて御昼御飯。

 御飯を食べ終わると,子供達は勝手に遊び始めたので,私はマットに横になって暫し休憩。
 全く登ら無いもの何なのでショーギノーマルを触るが,岩のコンディションが悪いのか,前日のボルで指皮が減ってるからなのか,ヌメってヌメってスタートすら厳しい。3回目位で登れなくてブチキレて,横から声を掛けて来た美雲に「ウルサイ!」とか言ってしまい,逆に凹んでしまう。自ら「きたやまにあ」とか名乗って「ショーギノーマルなんぞ何時でも登れるわい」等と,心に驕りがあったのだろう。全く持って恥ずかしい限りだ。心を落ち着けて,最後にはモカシムを脱ぎ,禁断のアナサジベルクロまで取り出して,何とか10回目位で完登。ホッと胸を撫で下ろした。
 ずっと同じ所に居るのも飽きて来たので木下フェースに移動する。子供達を連れ出す餌に使ったポップコーンを作るが,どうも上手くいかずに焦げ焦げになってしまい,子供達の非難を浴びる。どうも火加減が難しい。。。
 焦げたポップコーンを適当に頬張って,今度はアドレナリンカンテにトライ。ショーギノーマルの事があったので,最初から気合を入れて行く。見っとも無くカンテにしがみ付き,最後はリップのカチまで使って何とか1回目で登る事が出来た。次にシャークハングに初挑戦。マット無しなので結構恐かったが,何とかマントルを返して一撃。美雲に「何でマット敷かへんねん!?」と言われたが,「マットはあくまで保険。無しで登るのが本来のボルダリングなんだよ」と強がって見せる。
 その後火の用心へ行くと,○でさんファミリーが。○でさん,前日の好調が嘘の様な登りで,火の用心ノーマルを敗退。ちょっと笑えた。

 久し振りに北山公園へ行ったが,季節が良いので家族連れやハイカー,カップルで賑わっていた。
e0069822_1354548.jpg

 岩の上で語り合うアツアツのカップル。

 久し振りに北山へ行って見たが,多くの市民に愛されている場所なんだとつくづく実感した。
 もう直ぐシーズンイン。昨シーズンの様な事が二度と起きない様,気を付ながらボルダリングを楽しみたい。
by kakera365 | 2006-10-11 13:57 | クライミング | Comments(0)