<   2006年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

特殊課題

 昨日、笠置にボルダリングに行って来た。目当ては超有名課題の「親指君」。が、しかし・・・
 全くと言って良い程何も出来なかった。何せスタートが出来ないんだから仕方が無い。皆が足を置くスタンスだと、スタート直後の左足が上手く乗らない。少し下のスタンスだと簡単に左足が乗るのだが、その後の親指が遠くて触るのが精一杯になる。
 ま、下手なのだから仕方無いと言えばそれまでだが、他の皆が上部まで行くのを指を銜えて見ているのは辛い。何度も触るが結局進展無しで終わる。先週登った「ミヤゾノリッジ」と同様、???な課題だ。ま、諦めずに何度も行けば、コツが分かると信じてやるしか無い。
 むしろ、ついでに触った左側の「豆餅(三段)」の方が何とかなりそうな気がするから、課題の得手不得手と言うか、好みと言うか、クライミングって本当に不思議だ。
 
by kakera365 | 2006-01-29 12:13 | クライミング | Comments(0)

心の洗濯

 今日、王子ヶ岳に行って、宿題の「ミヤゾノリッジ(2級)」を片付けて来た。

 北山公園がこんな状況なのに、登りに行くのもどうかと思ったが、現状では何も出来る事も無いし、気分的にも行き詰って居たので、心の洗濯をする意味でも登るのが一番と考えて行ってみた。
 正直、登っている瞬間は夢中になれるのだが、休んでいると北山の事が気になって今一つ集中出来なかった。でも、沢山の友達と一緒に居ると、少しずつ心が軽くなって来る。お陰で宿題を一つ片付ける事が出来てホッとした。
 ただ、やっぱり王子ヶ岳は遠い。エリアが遠ければ遠い程、北山公園の有り難味が身に沁みて分かる。やっぱり北山は近くて良い岩場なのだ。独りになって初めて分かる、元カノの大切さみたいな。お願いだから帰って来て下さい・・・
by kakera365 | 2006-01-22 23:54 | クライミング | Comments(3)

NFL Playoff

 NFLのPlayoffも佳境に入って来た。
 ここに来てド本命の2チーム、インディアナポリスコルツとニューイングランドペイトリオッツが揃って負けてしまった。残った4チームは、AFCのデンバーブロンコス、ピッツバーグスティーラーズとNFCのカロライナパンサーズ、シアトルシーホークス。
 私の当初の予想では、シンシナティベンガルズとシカゴベアーズのスーパーボウルだったのだが、全く外れてしまったので(殆ど希望的観測だが)、真面目に考えてスティーラーズvsシーホークスをお願いしたい。
 特にビル=カウアーvsマイク=ホルムグレンのヘッドコーチ対決はとても興味がある。どんなプレーコールをするのか楽しみだな~。
by kakera365 | 2006-01-16 22:38 | スポーツ | Comments(0)

あのな・・・

 今日はPUMPで「因果カップ」が行なわれた。
 しかしミドルからして厳しい課題ばっかり。こりゃ~オレには絶対無理。出た人はお疲れさんです。

 で、その帰りにCRUXに行って、もうソールのなくなってしまったアナサジベルクロを買ったのだが、これが何と言えば良いのか・・・・・。前はUS7を履いていたのだが、何べん履いてもUS7はスコッと。足が入る。どうにも納得が出来ないのでUS6.5を履くと、何となく前に買った時の様な痛さが・・・。ところが、右足が良い感じに入るのに、左足が異常にきつくて痛い。ま、完璧に左右同じ足の人は居ないので、多少のズレは仕方ないが、それにしても痛すぎる。結局、ユルイよりはとUS6.5を買ったが、その判断は正しかったのだろうか???
 ファイブテンさん、もう少し何とかならんか~!?
 
by kakera365 | 2006-01-15 03:06 | クライミング | Comments(0)

クライミング教室

e0069822_13374752.jpg

 日曜日に北山公園で県下の高校生を対象にしたクライミング教室を開催した。
 殆どの生徒が生岩は初めて。人工壁で慣れた若者に自然の岩は厳しかった。何せ、足を乗せるスタンスが人工壁とは比べ物にならない程多彩なのだ。スメアリング、エッジング、スメッジング等の当たり前だが細かい技術は、人工壁しか登らない人にはなかなか理解し辛いらしい。足だけでなく手で掴むホールドも、人工壁の様な中が凹んで受けている様な超ガバは無い。ガバホールドに頼り上半身だけで登って来た若者には7級の初級スラブも難関だった様だ。
 スラブでの技術を、みつぐ師匠が体当たりで指導をしていたが、理解して貰うにはまだまだ通って貰わないとダメだろう。しかし、この技術の重要性を認識して「北山通い」を実践する生徒が居るかどうかは、生徒のやる気次第だ。幾等ジムに通っても超える事の出来ない壁を発見した時に、生岩通いが始まる。。。
by kakera365 | 2006-01-09 13:52 | クライミング | Comments(3)

小旅行

 冬休みの間に、美雲をスキーに連れて行こうと思っていたが、この所の大雪で天候が安定しないので、電車を乗りに行く事にした。とは言え、関西周辺の電車にはほぼ乗り尽くしたので、ちょっと奮発して名古屋まで行く事にした。
e0069822_1328022.jpg
近鉄アーバンライナーネクストの運転席で

e0069822_13281462.jpg
中部国際空港(セントレア)の案内所で

 朝6時に家を出て、大阪から近鉄で名古屋へ、名古屋から名鉄でセントレア、帰りは途中で下りて地下鉄を乗り継いで名古屋へ。昼食を取って名古屋からJR東海の新快速で大垣、米原からはJR西日本の新快速で神戸まで。家に帰り着いたのは20時前。
 子供2人を連れて回るのは結構疲れたが、子供達は満足した様だった。
by kakera365 | 2006-01-06 23:59 | 家族 | Comments(0)

冬休み

 2日に高松から家族が帰ってきたので、翌日は美雲の希望で「しあわせの村」に行って遊んだ。本当ならもっと遠くへ連れ出してあげたいのだが、親が疲れてるんじゃ~しょうがない(笑)。
e0069822_12442843.jpg
 美雲はアスレチックが大好きだ。特に手でロープを引っ張って動かすイカダと滑り台が好きだ。

e0069822_12445492.jpg
 海晴は滑り台で石を滑らして遊んでいた。その後、ターザンロープで最後に落っこちて大泣きしていたが・・・

 しかし、この国の休暇制度は何とかならんのか?
 子供達が冬休みだと言うのに、我々大人は仕事せにゃ~ならんのか?共働きだと子供達は保育所や児童館へ預けないといけない。しかし児童館なんか9:00~17:00って、どう考えても送り迎え出来る時間じゃない。保育所だって18:00までに迎えに来いって、無理だろ!!!
 何を考えてこうなってるのか、誰か説明してくれ~!(新春早々グチってしまったよ・・・)
by kakera365 | 2006-01-05 12:56 | 家族 | Comments(0)

あけましておめでとう

 皆様、新年あけましておめでとうございます。
 旧年中は色々つまらないネタを読ませてしまい、大変申し訳ありませんでした。今年も懲りずに無意味なネタを数限り無く提供して参りますので、辛抱強く読み続けて頂ければ幸いです(笑)。

 って事で新しい年になっちゃいましたので、今年の目標を・・・。ずばり!今年も「楽しく遊ぶ」って事で、、、、、何にも変わってないですね(-_-;)。
 具体的な目標は、もう歳なので立て難いのでですが、取り敢えずボルダリングで三段を目指します(言うだけはタダだからな)。
by kakera365 | 2006-01-02 12:02 | 生活 | Comments(1)