カテゴリ:自然( 126 )

あいな里山公園

 日曜日は、前日行きそびれた国営明石海峡公園神戸地区「あいな里山公園」に行って来ました。

 この週末からのオープンなので、オープニングフェスタと銘打って入場料が無料で、イベントも盛り沢山です。
 駐車場から適当にブラブラ歩いて行くと、竹製の音が出るオブジェを発見。
e0069822_1973431.jpg
 良い音が鳴ってます。

 更に進んで行くと、水辺の生き物が観察出来るブースがあったので寄って見る。
e0069822_1974076.jpg
 ウシガエルを鷲掴み∑(゚Д゚)

 出店で食べ物を買ったりしながら、またまた進んで行くと、竹細工体験ってのをやってたので、瑞穂にさせて見る。
e0069822_1974616.jpg
 ノコギリ挽いてます。

 竹を適当な長さに切って、穴を空けて貰って紐を通したら完成です。
e0069822_1975230.jpg
 竹ポックリです(=゚ω゚)ノ

 天気予報通り小雨がパラついて来たので、山道を選んで駐車場へ戻る。
e0069822_1975875.jpg
 「かしの小道」は良い雰囲気です。

e0069822_198357.jpg
 溜め池もイッパイあります。

 勿論、生き物達も豊富です。
e0069822_198987.jpg
 カナヘビちゃん。

 雨がやや強くなって来たので、濡れるのが嫌な瑞穂はタオルを頭に巻いてました。
e0069822_1981596.jpg
 ほっかむり。

 特に何があるって訳では無いけど、のんびり歩くにはとても良い場所です。田畑も整備されていて綺麗だし、自然も一杯で楽しい。茅葺屋根の家もあって、写真撮影にも良いです。
 家から近いので、また行こうと思います(o^^o)
by kakera365 | 2016-05-31 22:25 | 自然 | Comments(0)

淡竹

 先日、淡竹をゲットしました。
e0069822_20511543.jpg
 大小様々ですが(=゚ω゚)ノ

 取り敢えず皮を剥いて、鍋で茹でて、薄い出汁に漬けてタッパーに保存。
 今日、半分位をフライパンで焼いて、サッと醤油を掛けて頂きました。
e0069822_21544986.jpg
 僅かなエグ味がビールに合います( ´ ▽ ` )ノ◻︎

 自然の恵みに感謝(^人^)
by kakera365 | 2016-05-15 22:01 | 自然 | Comments(0)

クリスタル

e0069822_19101168.jpg
 先日瑞牆で採取した水晶を磨いてみた。
 予想通り殆どが黒ずんでたが、比較的透明度の高い物も幾つかあって、それなりに満足(o^^o)
by kakera365 | 2016-05-12 22:13 | 自然 | Comments(0)

ファミリーキャンプ初日

 先週末は、恒例の「おうじ~ずファミリーキャンプ」を開催しました。
 場所は、古法華自然公園キャンプ場。参加家族は平石家、高木家、難波家、そして私の同僚の三室家に尾崎家の計5家族。大人7人、子供11人と、とっても賑やかでした。

 昼過ぎに明石高専に集合して、薪アートや堆肥作りを見たり、手動ポンプで井戸水を汲んだり。
e0069822_0113861.jpg
 焚き火用の薪を選んでます。

 キャンプ場に着いたら、早速テントを張って火を熾します。
e0069822_0114894.jpg
 テントを立てたらバーベキューの準備。

 勿論、子供達は遊びに夢中です。
e0069822_0115576.jpg
 男の子はワイルドに川遊び。

e0069822_012976.jpg
 女の子は楽しくハンモック。

 ある程度準備が整ったら、大人達も遊び出します。
e0069822_0121463.jpg
 スラックラインでセッションです。

 タップリ遊んでお腹が空いて来たら、いよいよバーベキュー開始です。
e0069822_0122097.jpg
 イッパイ焼いてイッパイ食べよう\(^o^)/

 肉、魚、野菜とドンドン焼いて行きます。
e0069822_0122671.jpg
 食べ物を待つ子供達。

 ダッチオーブンで焼いた薩摩芋が、甘くて美味しかった( ´ ▽ ` )ノ
 大人達はアルコールが入って良い気分。
e0069822_0123288.jpg
 段々酔っぱらって来ました。

 お腹が一杯になったら、後は只管焚き火に薪を焼べて、揺らめく炎を眺める。
e0069822_0123744.jpg
 火って不思議です。

 つづく・・・
by kakera365 | 2016-04-26 23:52 | 自然 | Comments(0)

春ですね

 春の恵みシリーズ第2弾。
 今回はタラの芽をゲットヽ(´ー`)ノ
e0069822_21485960.jpg
 本日の収穫です。

e0069822_21492260.jpg
 天麩羅にビールですよヽ( ゚∀゚)ノ

 ちょっと香りが薄かったけど、サクッとした歯応えが美味しかった。
 幸せ〜(*´∀`*)
by kakera365 | 2016-04-15 22:12 | 自然 | Comments(0)

春の恵み

 以前から、現場に野蒜が生えているのを確認していたので、今日行った際に採取して来ました。ノビルは春から秋まで食べられますが、旬は春なんです。
e0069822_20165872.jpg
 収穫したノビル。

 土を洗って、薄皮剥いて、根っ子落として、適当な長さに切って、サッと湯搔きました。
e0069822_2017459.jpg
 芥子酢味噌で頂きます( ̄▽ ̄)ノ

 春の香りがして美味しかった(^ー^)ノ
by kakera365 | 2016-04-13 20:43 | 自然 | Comments(0)

マット

e0069822_22495296.jpg
 日曜日にモンベルで、キャンプに使うマットを買いました。
 厚さは当然一番薄いのですが、長さはちょっと150cmと迷いました。でもまあ、山屋さんとしては軽量化は必須と言う事で、結局120cmをチョイス。
 オマケで枕を買ってみました。

 寝心地はマズマズです(= ̄ ρ ̄=) ..zzZZ
by kakera365 | 2016-04-11 23:03 | 自然 | Comments(0)

御花見

 日曜日は、登山研修所でおうじ~ず御花見。

 昼過ぎにお寿司とビールを持って行くと、既に大勢集まって盛り上がってました。
e0069822_22135181.jpg
 桜も満開です。

 おうじ〜ずはここ数年で、結婚したり子供が生まれた人が多く、この日も半分は子供では無いかと言う位、子供が一杯でした。
 そして、関西から長野へ行ったよっし〜が、偶々帰省してて登りに来てました。
e0069822_22135865.jpg
 赤ちゃんがイッパイ。

 宴会の前にちょっと登ろうと、ボルダールームへ行くと、酒より登りの人達が結構居ました。
e0069822_221448.jpg
 海晴&瑞穂も登ります(=゚ω゚)ノ

e0069822_22141097.jpg
 お~やん&よっし〜。

 海晴と瑞穂も少しずつ上達しており、動きがクライマーらしくなってました。

 ボチボチ登ったら、外に出てお花見に参加。皆さん結構良い感じに出来上がって、色んな話しで盛り上がります。
e0069822_22141669.jpg
 メザシ炙ってます。

 この日当番だったとっし〜先生も、仕事そっちのけで食べて飲んで( ^ ^ )/□
e0069822_22142250.jpg
 とっし~&きずな。

 大人達が酔っ払って騒いでる間、子供達も仲良く遊んでました。
e0069822_22142899.jpg
 子供達は遊び上手ですね(^-^)。

 夕方、雨が降り出すまで、食べて飲んで喋って、楽しい時間を過ごせました。
e0069822_22143346.jpg
 宴も酣。

 そして、お花見するのは人間だけじゃ無かったみたいです。
e0069822_22144588.jpg
 雀達も御花見。

 春ですね( ´ ▽ ` )ノ
by kakera365 | 2016-04-05 21:04 | 自然 | Comments(0)

春のハイキング

 土曜日は御天気も良かったので、ハイキングに行きました。
 残念ながら美雲は家に居ると言うので、残りの4人で行きました。ま、高校生にもなると、家族と行動するのも面倒なんでしょうね(´Д` )

 今回行ったのは、日本一標高が低いアルプス「小野アルプス」の惣山と紅山。
 鴨池まで車で行き、先ずは小野富士の別名もある惣山から登ります。山道へ入ると樹々の香りが清々しく、また、この所の陽気で花の蕾も綻んで、彩りも鮮やかです。
e0069822_2210242.jpg
 コバノミツバツツジが満開です。

 テクテク登って行くと、展望デッキに到着。ここからの眺めは素晴らしく、遠くは明石海峡大橋や淡路島まで見えます。出発も遅かったのと、丁度デッキの下が日陰だったので、ここでお昼御飯にしました。
e0069822_2210984.jpg
 ハイキングと言えば梅干のオニギリ(o^^o)_△

 お腹が膨れたら今度は遊びです。持参のハンモックをデッキの下にセットして寛ぎます。
e0069822_22101527.jpg
 早く替わってよ〜o(`ω´ )o

 続いて紅山へ向かう。
 一旦下ってから登り返して進んで行くと、眼前に今回のターゲット「紅山南稜」が現れる。日本一低いとは言え、流石にアルプスと言うだけあって、なかなか見栄えのする流紋岩のスラブ。小野市出身のピオレドーラー岡田康さんも、幼い頃に挑んだであろうこの岩稜を、時空を超えて共有出来るとは恐悦至極に御座います。
 冒険チックなルートに、子供達のテンションも上がってウズウズしてるので、早速登り出す。
e0069822_22102181.jpg
 クライムオン!

 海晴は先陣切ってドンドン登って行く。私は瑞穂の直ぐ後ろをフォローしながら登るが、最近王子でクライミングしてるからか、怖がる事無くズンズン登って行く。
 が、普段運動してない相方の歩みが遅い。中間部のテラスで待ってたら、暫くしてヘロヘロになって到着。
e0069822_22102796.jpg
 相方ダウン(´・_・`)

 後半は徐々に傾斜も緩み、ホールドも大きくなるので、一気に登って頂上へ。
e0069822_22103336.jpg
 子供達の力強い登り。

 紅山山頂で登頂記録ノートに記帳し、暫し景色を満喫した後、下山。
 登山口まで戻ったら、休憩がてら溜め池や用水路の土手に生えてる土筆を採取する。
e0069822_22103977.jpg
 春と言えば土筆採り。

 タップリ収穫したので車に乗って帰ろうとしたら、何処からか甲高い鳴き声が聞こえて来る。辺りを見渡すと、田圃の中にケリの親子が居たので、暫く双眼鏡で観察。カワイイ雛鳥も4〜5羽居ました。
e0069822_22105594.jpg
 鳬(ケリ)のお父さん?

 締めは、白雲谷温泉ゆぴかで汗を流して、サッパリしてから帰宅。

 そして、寝る前に土筆の袴取り。
e0069822_22113100.jpg
 爪の間が黒くなるのは御愛嬌(^◇^;)

 小野アルプスは、ナカナカ楽しい山でした。久し振りのハイキングは本当に楽しかったし、山の空気を吸って、生き返った気がします。
 小さくてもやっぱり山は良いですね( ´ ▽ ` )ノ
by kakera365 | 2016-04-04 21:01 | 自然 | Comments(0)

ロゼット

 皆さん「ロゼット」って御存知ですか?
 ロゼットとは、冬場に草が地面で円形に葉を広げた状態を言います。こうすると、低温の外気に晒され難く、また陽の光をタップリ浴びる事が出来ます。

 先日、仕事先で綺麗な円状のロゼットを見たので写真を撮りました。
e0069822_13431824.jpg
 良く分かりませんが、メマツヨイグサかな?

 家に帰ってベランダのプランターを見たら、我が家のイチゴもロゼットっぽくなってました。
e0069822_13431946.jpg
 春が来る迄の辛抱です。

 私の春はいつ来るのかなぁ?
 ずっとロゼットのままだったりして( ̄▽ ̄;)
by kakera365 | 2016-02-14 20:39 | 自然 | Comments(0)